FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

IL DIVO大阪公演行ってきました!

2014/03/04
昨日は、IL DIVO大阪公演@大阪城ホールへ行ってきました!

ちなみに、結局、『ホビット』は断念…
今週はもうムリっぽいので、来週になりそう。。

さて、IL DIVO大阪公演。

ちゃんとしたレポを書きたいけど、なんかもう…混乱中でまともな文章書けそうにないので、広島が終わってから、レポを書くってことで、とりあえず今日のところは断片的に…。

ところで、なんで混乱してるかというと、座席がね…大当たりだったんです、今回は。

1列目の中央ちょい右寄りだったので、まさに目の前にウルスさんがががっっ
なんかいつもどおり?今回もウルスさんは右寄りの立ち位置が多かったので、半分くらい?は私のまん前で歌ってるのをガン見してました(笑)

こうなるともう、私に向かって歌ってくれてる状態(…違うから)。

でも、それでいて、視線は合わないし、こっち見てくれてる節はないという…(哀)。
なんか思ってたよりステージが高かったので、むしろちょっと後ろあたりを見てましたね…

アピールが足りんかったともいうが、私…こう見えて?シャイなので、あんまりガガっと肉食系で攻める?ってのはできないのです。。
「きゃーっっ」とか言えないし(笑)
もったいないことしたかな。

ま、それはいいとして、音楽は、すんごく堪能できました
いや…やっぱり生は良いですね
なんてったって迫力が違うし、アレンジが違ったりするのも楽しいし。

セットリストはコチラ↓

【第1部】

Overture
1. Tonight
2. Some enchanted Evening
(David talks)
3. If Ever I would Leave You
4. Flowers will Bloom
5. Can You Feel the Love Tonight? (with Lea)
(Lea talks)
6. Defying Gravity (Lea solo)
7. Memory (with Lea)
8. I will Always Love You
9. Don't Cry for Me Argentina
(Seb talks)
10. Somewhere
11. Pour que tu m'aimes encore

【第2部】

12. Winner Takes It All
13. Bring Him Home
14. Love Changes Everything
15. Furusato
(Urs talks)
16. Who can I Turn to
17. Back to Before (Lea solo)
(Lea talks)
18. I Dreamed a Dream (Lea solo)
19. Music of the Night (with Lea)
(Carlos talks)
20. Impossible Dream
21. You'll Never Walk Alone

【アンコール】
22. My Way
23. Time to Say Goodbye (with Lea)

「ふるさと」と「花は咲く」、「Pour que tu m'aimes encore」が入った分、韓国公演では歌ってたけど、抜けた曲もありますね。
「Over the Rainbow」が抜けたのは、ちょっと残念。。

今回は、ミュージカルナンバー中心で、お決まりの曲も少なかったので、ちょっと残念に思うところもありましたが、全体としてはコンパクトにうまくまとまってたかな…という印象です。
曲数はいつもどおりだけど、短く感じたショーでした。

記憶がおぼろげなんですが、衣装も第1部と第2部で替えてきただけで、衣装自体もいつもよりシンプルに感じました。
第1部は、アルバムイメージで使われてるような蝶ネクタイ(カルロスさん以外)のクラシックな装い、第2部は、黒っぽいシャツに、デイビッドさんとセブさんは光りモノ付き。

あと、トークも、もはや自己紹介とかはなく(すでに有名ですからね。でも、TV出演が続いてファン層が広がった分、自己紹介してもらわないと誰が誰だか…っていう観客も多かったかも?)、4人がそれぞれミュージカルと自分とのかかわりを真面目に語る趣向で、おふざけトークやお遊びコーナーもなく(歌いながらのコントはあったけど)、これまたシンプルでした。

全体にコンパクトで、シンプル…スローに歌いあげるミュージカル曲が多かった分、ちょっといつもと比べると堅苦しい感じもありましたが、「Pour que tu m'aimes encore」を入れたり、「I will Always Love You」でのコントや、ペンライトの催促(笑)などで、要所要所で笑いをもってきてましたね。

得したんだか、損したんだか分からない…って思ってたレアさんも、すごく良かったです。
あえて予備知識なしで、レアさんの歌をYou Tubeで聴いたりせずに本番に挑んだんですが、力強くエネルギーがみなぎるような歌唱でDIVO4人の声に上手くマッチしてたと思います。

「Music of the Night」とか「Memory」は、アルバムのバージョンより私は好きですね。
女性歌手のハスキーな声、あんまり好きじゃないので、レアさんくらいの声のほうが聴きやすいです。

それに、人柄っていうのかな、それもすごく好感がもてる感じで、トークも嫌味がなくて素敵でした。
DIVOとのデュエットっていうと、もしかしたら中には嫉妬がメラメラ…なんていう熱烈ファンの方もいらっしゃるかもですが、彼女なら大丈夫なんじゃないでしょうか。
素晴らしい人選ですね(笑)

衣装も黒で、第2部はパンツスーツってのも良かったです。
黒い衣装のDIVOと合わせるなら、逆に白とか赤のドレスでフェミニンに装うのが定番かな…って感じですが、そうしなかったところが良かったですね。

今回のセットリスト、私の好きな曲をことごとく外してるんですけど(笑)、やっぱりライブで聴くと、CDではそれほど好きじゃない曲でも、魅力を再発見できるっていうか、すごく好きな曲に思えてくるから不思議です。

正直な話、個人的にミュージカルは好きなんですけど、新譜の『A Musical Affair』は、今までのアルバムからすると、私的にはハズレだったんです。
どの曲も悪くはない…決して悪くはないし、良い曲なんだけど、この曲来たー!!っていう、大アタリ曲がなかったというか。
今までのアルバムは、かならずそういう曲が数曲はあったんですけどね…。

これは、ほんとに好みの問題ですが。

だから、今回のコンサートも、私の好きな曲がほとんど入ってないし、イマイチ盛りあがりに欠けるな…とか思ってたんですけど、ライブで聴くとやっぱり違いました。
良かったです。

ま、そのあたりは、広島公演でもう1回じっくり聴いて、また書きたいと思います。

とりあえず、あとは印象に残ったことをちょこちょこと。

1番のヒット?は、「I will Always Love You」でのコントの、ウルスさんとデイビッドさん(だっけ?)のやりとり。

ちょいちょいっと呼ばれてデイビッドさん?にくっついたウルスさんが、肩に頭をもたせかけるところが…可愛すぎて!

写真で見てるとあんまり分からなかったけど、生ウルスさんは、4人の中で1番細くて華奢に感じました(マッチョなのに…)。
だから、もうほんと、あの場面は姫でした(笑)

***

「Don't Cry for Me Argentina」の冒頭、ウルスさんの抜けるような澄んだ高音が大好きで、楽しみにしていたのですが、どっちかっていうと低めで力の入った歌い方だったので、ちょっと残念でした。
でも、澄んだ高音は、別の個所で聴けたから満足。

***

「Love Changes Everything」では、ステージ後ろの巨大スクリーンに、客席が映し出されたんですが…あの演出はヤメてほしい…。
(知られたくない)知り合いとかが来てないともかぎらないし、かなり恥ずかしかった///

それにそっちが気になって、歌に集中できなかったし。。
せっかく、アルバムと違ってDIVOのみのバージョンが聴けたのにね。

今度の広島は、知り合いがいないであろう土地なので、気にせず聴きたいと思います(笑)

***

巨大スクリーンといえば、「ふるさと」の時の演出が…。。

日本への感謝ってことなんだろうけど、あの映像はちといただけなかったです(汗)
いや、私は、右翼でも左翼でもないんですが、「ふるさと」のコンセプトって、古き良き故郷へのノスタルジーかなって思うんですよね。

でも、あの映像にしちゃうと、どうしても政治的なニオイ?がしてしまって(そんなつもりがないのは分かってますが)、違和感を感じました(私だけかもしれませんが)。

田舎の原風景とかの映像のほうが、じーんとくると思うんだけどな。

***

アンコールでは、セブさんとデイビッドさんがさかんに客席のペンライトを喜んでましたね。
デイビッドさん、「トテモキレイデース!」とか言ってたし(笑)

私は、今回は、友人と一緒にアンコールでピンクのライトを振りました(2軒まわったけど、赤だけ売り切れてた…DIVOファンが買い占めた?笑)。

ペンライトを振って!…と、特にデイビッドさんとセブさんが「My Way」を歌いながらさかんにマイクを激しく振りまわしてたのがおもしろかったです。
ウルスさんはあんまりやってなかったけど、最後のほうでおんなじようにマイクを振りまわしてたのが印象に残ってます(笑)

しかし…「Time to Say Goodbye」は振りにくい!
ボレロのリズムだからか、タイミングがとりにくかったです(大汗)

***

…と、とりあえず、今日のところはこんな感じで。

1曲1曲については、広島でもう1回じっくり聴かないと、ちゃんとした感想が書けそうにありません。。

スポンサーサイト



18:35 コンサート | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
5日のフェスひたってきました〜♡
私、このツアーが初divoなのでコンサ前はdivoだけを聴きたかったな〜というのが正直な気持ちでした。
でもフェスでのレアさんのOn my own聴いて、ヒューの映画のエポニーヌに号泣した気持ちを思い出し凄く感動しました( ; ; )
スタオベもすごく多くてそれに心から驚いて喜んでいるレアさんの様子もとってもキュートで、その後のMusic of the nightの世界にも引き込まれましたね〜♪
私、Davidの"and I will always love you〜♪が大好きなので、あのコント仕立てでなく聴きたかったのですが、でもとにかく全てか素晴らしく愛を感じる夜でした♡
今夜の広島も素晴らしいことでしょう。
セブのHappy Birthdayは今夜なのでしょうか?また感想楽しみにしてます(*^^*)

盛り上がるました。
3日 お久しぶりした。私もDIVO仲間と、一緒に参加しました。今回は、私事で、バタバタしていて、いつもより、DIVOの、コンサートに、いくぞー、になれな
かったです。
でも、やっぱり、生DIVOは、良いでした。
3日は、1番前でしたが、端の方だったし、ステージを
横長に使っていたので・・・。縦長の方がいいかな~~

4日のフェスティバルは、席も今回 1番の席で、Newフェスティバルホールなので、期待 大
凄く良かったです。3日のモヤモヤした気分が・・・。
やっぱり、フェスティバルは、素晴らしい音楽ホールでした。DIVO友達も、大満足。
5日も、フェスティバルでした。8列の端でしたが、やっぱり、良かったです。

次回から大阪公演は、フェスティバルホールにして欲しい。(無理だろうな~~~)

私は、10、11日に行ってきます。DIVO祭りは、終わります。

次回の公演まで、健康と、DIVO貯金に励みます。
また、お会いしましょうね。これからも、ブログ 楽しみに、拝見します。

はじめまして。
はじめまして。
IL DIVOファンになって初コンサの大阪と金沢に行ってきました。
生で聴いて益々、大好きになり検索してブログを拝見させてもらいました。

「ふるさと」の演出は私も同じことを思ってました。
あの演出はちょっと残念でした
でも、本当に最高のLIVEで最高でした

これから、また拝見させて頂きます(*^^*)
No title
sachiさま、こんにちは(^^)

レス遅くなってすみませんでしたm(_ _)m
広島から帰ってきたあと、しばらく風邪でダウンしていました。。

5日のフェスティバルホール公演、楽しんでこられたようですね☆
私は、映画のレミゼラブルは未見なのですが、レアさんのOn my own…私も、すごく感動しました!
城ホールではそれほどでもなかったのですが、広島では特に。
sachiさまの書いてらっしゃるフェス公演の様子…広島公演も似たような雰囲気で、すごく良かったです!

「I will always love you」たしかに、コントは面白かったですが、そちらに注目してしまって、せっかくの歌声に集中できないのは残念ですよね。
私の場合、「Love Changes Everything」で、客席がスクリーンに映るのが気になって、2回とも歌をじっくり聴けなくてちょっと後悔しています…。

広島では、セブのHappy Birthdayありましたよ!
詳しくは記事に書きますが、ウルスが超ご機嫌で、城ホール以上に楽しめました(笑)
No title
oyukiさま、こんにちは(^^)

レス遅くなってすみませんm(_ _)m
広島から帰ったあと、しばらく風邪でダウンしていました。。
oyukiさんは、今は武道館での最終公演を待ってらっしゃる頃でしょうか。

3日は、久しぶりにお会いできて良かったです。
横長ステージ…端のほうだとやっぱり見にくいでしょうね。
客席は横長といっても、ステージそのものは横に広がってないですからね。。

フェスティバル公演…本当にうらやましいです!
広島は、ハコとしては城ホールより小さいので、観客席との一体感や盛りあがりは素晴らしかったのですが、受入態勢と音響、照明などはやはり落ちる感じでした。
でも、それを補って余りあるほど観客席の雰囲気は良かったです。

DIVO祭は、私はWOWWOWで終わりです。
また次回の公演でお会いできるのを楽しみに、私も貯金に励みます!
No title
meguさま、はじめまして&こんにちは(^^)

コメントありがとうございます。
レス遅くなってすみませんでしたm(_ _)m

初コンサートで大阪と金沢に行ってこられたんですね!

「ふるさと」の演出…同じことを感じた方がいらっしゃって嬉しいです。
こちらが敏感すぎるだけかもしれませんが、なんとなく違和感を感じる演出で、せっかくの歌が素晴らしいだけに、残念でしたね。

でも、それをのぞけば、本当に素晴らしいコンサートでしたね!
またぜひ当ブログにも遊びにいらしてくださいね(^^)

管理者のみに表示