07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

センター試験世界史B

2011/01/16
昨日・今日はセンター試験でしたよね!

私が受験したのは、もう何年前のことだったか…(遠い目)。

ところで、私は、大学入学後も、毎年、センター試験の問題が新聞に載るたびに、世界史Bだけは解いてみることにしてます。

なぜって、まあ、世界史Bは、現役時代の1番の得意科目だったし(←でも、実は点数は英語のほうが上だった…汗)。
学部・院では、仮にも西洋史を専門にしたりもしてたわけだし。

…ということで、どれだけの点数を維持できているか、毎年とりあえずはかってみてる…というわけなのです。

で、今年もやってみました

もともと、東洋史(中国・アジア)はあんまり得意じゃなかった私。
…年々、思い出せない事柄が増えております(汗)

そして、西洋史とイスラム史(←東洋史の中では好きだった)も、徐々に忘れていってます。。

「あー、こんな人おったな!」とか、思いつつも、「でも、何した人だっけ?」とかいう感じとか。

時代を問う問題も危うい…。
現役時代は、無駄に年号も覚えたりしてたんだけどなぁ。。

そんなこんなで、半分くらいは分かったんだけど、あと半分はカンとテキトーな感じで解いてみました。

結果は、78点でした

現役時代からは落ちてるけど、なんとか7割は維持できたので、合格としよう(←?)。

それをやってたら、親が「数学はやらへんの?」とか言いましたが。
数学なんて、現役時代でもパーだったのに(←完全に文系人間なので…)、今やったりしたら、0点に決まってるじゃないですかっ!
もう、何にも覚えてません…。

そんなこんなで、1月の風物詩?でした。
スポンサーサイト
22:40 歴史 | コメント(2) | トラックバック(0)

今日もどっぷりイギリス史。

2008/02/18
昨日は久しぶりの同窓会…ってことで、今日はお昼すぎまで寝てしまいました
昼まで寝てるのは、いつものことなんだけども…

さて、今日は、卒業旅行の荷物を準備しよう…と思ってたんですが、まあ…いろいろとありまして、準備は延期。
代わりに、暇なんで、ここ最近ずーっと読んでるイギリス史の本を読むことに…
旅行に出発するまでに読み終えときたいのでね。

ということで、せっかくなので、今日はその本を紹介しようと思います

興味アリ!な方は「続きを読む」をクリック↓


>>続きを読む・・・
00:24 歴史 | コメント(0) | トラックバック(0)

18世紀のイギリス海軍

2008/02/14
ここのところ、私は、大学院入学に向けて勉強しないと!…という思いに駆られて、いくつか歴史に関する本を読んでたりします。

読んでる本は、今年の10月以降に買ったものの、卒論に追われて今まで読めなかったものばかり。
いわゆる「積読」してた本たちですね…

実はこれらの本たち、今学期に私がとっていたイギリス史の講義の先生が薦められたor参考書として指定されたものなんです。

ということはつまり…

すべてイギリス史の本

私はイギリス史専門というわけではないんですが、専門外だからってほっとくわけにもいかないのでね…
やっぱり知識は広く身につけないと!

とはいえ、イギリス史…。

私は、なぜかコイツに抵抗があったんですよ
なんだか小難しい印象だし、私の研究する国にとっちゃ敵国であることが多いし…。

しかーし、今学期とってた講義と最近読んだ本たちのおかげで、イギリス史にも興味が湧いてきた今日この頃。
なんてったって、提督の故郷だしね

というわけで、今日は、イギリス史のお話を少し。
今学期の講義でいくつか面白い話を聞いたので、その1つを紹介したいと思います

あ、ちなみに、ウロ覚えで書いてたりするので、あんまり信用しないでもらえるとうれしかったり…
ついでに言っとくと、イギリス史は完全に私の専門外なので…

PotCにも関係する話なので、興味のある方は続きをどうぞ

>>続きを読む・・・
22:18 歴史 | コメント(2) | トラックバック(0)

イギリス史の本紹介。

2007/11/30
今日は、ちょっととある本を紹介したいと思います

何の本かといえば、西洋史…それもパイレーツとは切っても切れない国、イギリスの歴史についての本です。
…といっても、パイレーツが舞台にしている18世紀ではなく、時代は下って19世紀のイギリスがテーマ。

ヴィクトリア女王―大英帝国の“戦う女王” (中公新書)ヴィクトリア女王―大英帝国の“戦う女王” (中公新書)
(2007/10)
君塚 直隆

商品詳細を見る

>>続きを読む・・・
21:44 歴史 | コメント(2) | トラックバック(0)

今日は西洋史の講義♪

2007/10/11
…でした。
今日っていうか、もう昨日だな…。

4回生ともなると、もう単位もほとんど揃っちゃって、あとは卒論に向かってまっしぐら…なんですけど、とりあえず講義も聞きに行ったりしてる日々です。授業料も払ってることだしね。

かといって、専門とまーったく関係ない分野の講義を聞きに行ったりする余裕はないんだな、これが。
私の専門は西洋史。
なので、今日の講義ももちろん西洋史の講義なわけで。

とはいえ西洋史といっても、古代から現代、アメリカから北欧まで、とっても幅広い
昨今では、「西洋史学」という区分がナンセンスだとかいう議論もありますが、そんな難しいことは置いといて。
ここで重要になってくるのは、今日の講義が何についての講義だったか、ですよ

>>続きを読む・・・
00:18 歴史 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。