07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

リトープスくんGET♪

2010/10/17
今さらですが、このあいだのEURO2012予選ドイツvsカザフスタン戦では、3-0でドイツが勝ちましたね!

しかも、われらがクローゼがまたまたゴールを決めてくれました
W杯後の代表引退がささやかれたミロですが、ここのところ大・大活躍じゃないですか~

…が、しかし。
この試合中に負傷してしまったらしく、少なくとも10日間は療養しないといけないそうです
大丈夫かなー??
ゆっくり休んで、完全復活してほしいですね!

さてさて。

最近、学校のほうが忙しいのですが。
癒しを求めてお花屋さんをのぞいてみたら…。

リトープスくんを発見

リトープスくんは、多肉植物の本で見て以来、ずっと気になっていた多肉ちゃんです。

ちょうど、花芽がついていたものが売ってあったので、思わず衝動買い
…もう、多肉はこれ以上増やさないつもりだったのに~(汗)

2010_1017_133327-P1030911.jpg

英語では「リビングストーン(生きた石)」とも呼ばれるという、神秘な風貌

家に連れて帰ったら、母親には「何これ、気持ち悪っ!」と言われ、父親には「まんじゅうみたいやなー」と言われたけど、負けないっ(←何に?)

そして。

今日の夕方には、さっそく黄色いお花が咲きましたー

2010_1017_164358-P1030923.jpg

なんか、可愛くて、見てるだけで癒されます

そして、すっかり多肉コーナーと化している、わが家の玄関…。

2010_1017_133354-P1030912.jpg

スポンサーサイト
21:00 多肉植物 | コメント(4) | トラックバック(0)

多肉のはなし①~熊童子~

2010/05/24
今日は、多肉植物の話です

私が観葉植物を育てはじめたのって、かれこれ10か月くらい前じゃないでしょーか。

そもそもの目的は、前にも書いたかもしれないけど、インテリアのため
グリーンがある部屋ってなんか素敵だし、インテリア関連の本とかでもグリーンがよく紹介されてたので。
しかも、近頃じゃ、可愛いガーデニング雑貨なんかも格安で手に入るし。

とにかく、素敵な部屋のための観葉植物…って思って、育てはじめました

…そんなだから、最初に買ったのは、アイビーとかワイヤープランツみたいな、カントリー調インテリアに似合うつる植物。
もちろん、これらは多肉じゃないです。

ちなみに、最初に買ったアイビーは、去年の夏にお亡くなりになりましたよ
暑いなか、風通しの悪いところに置いてたのがいけなかったみたい…
それ以来、アイビーは敬遠してるなぁ…。。(←トラウマ?)

話を戻すと、多肉植物って、単品で可愛いんだけど、絵にならないのがネック。
なんていうの?…インテリアとして素敵に飾るのが難しいんだよね…

その点、ワイヤープランツなんて、簡単に素敵インテリアになるのに。

…ってことで、当初は多肉植物には手を出さなかった私。

でも、観葉植物に興味を持つようになってから、お花屋さんをしばしばのぞくようになり、そこで多肉の可愛さにハマってしまったというわけ

私がよく行くお花屋さんには、いろんな種類のちっちゃい多肉ポットがたくさん売ってあるんですよねー

そこで最初に買った多肉がコレ↓

2009年11月15日

コチレドン属の熊童子ちゃんです~

葉っぱが熊さんの手に似てるから、この名前がついてるそうです。
実際、葉っぱの先にツメみたいな突起がついてて、そこが赤くなってるので、熊のぬいぐるみの手っぽいです。

この写真は、買ってからだいぶして撮ったもので、夏の暑さのせいで葉っぱが1枚、また1枚…と落ちて悲惨な姿になったあと、新しい葉っぱが出たところです。
…なので、買ったときの愛らしい姿とは、ちょっと別モノっぽいのですが。。

買ったときは、まさに双葉みたいな感じで、ぷっくりしてて、しかも産毛が生えてて、葉っぱの先がちょっととがってて、そりゃあもう…ラブリーだったんですよ
そのときの写真がないのが残念…

とにかく、買うまい!…って思って、お花屋さんをあとにしたのに、結局戻ってきて買ってしまったという、いわくつき?の代物…(笑)

買ったときは、それはそれはちいさいミニマムな鉢に植わっていたので、しばらくしてから、ダイソーで買った陶器製の鉢に植え替えた姿が上の写真

この熊童子は、必ず2枚の葉っぱが双葉みたいにセットになって生えてくるみたいなんですが、上の写真で下の葉っぱが片方しかないのは、片っぽ落ちてしまったから…(泣)
そして、落ちたやつが隣にささってる1枚モノのしわしわ葉っぱです

上に出てる2枚の丸っこい葉っぱは、うちの家に来てから生えてきたもの。
ちょっと水をやりすぎたのか、特徴のツメがあんまり見られません…。。

さて、上の写真の1か月後↓(12月)

2009年12月13日

…向きが反対ですが。

1枚モノの葉っぱがしわしわだったのが、ぷっくりふくらんできました!

コチレドン属は葉挿し(葉っぱから殖やすこと)が難しいらしく、この1枚モノのコもどうなるのか分からんのですが、いまだにこのまま生きてます、一応。
少し前にちょっと掘りだしてみたら、根っこが生えてたので、もしかすると新しい芽が出るかも?

そのまた2か月ほど後↓(2月)

2010年2月22日②

新しい葉っぱが出てきました!
横が赤くなってるのは、紅葉?かと思われ。

そのまた1か月ほど後↓(3月)

2010年3月27日

すくすく成長しています。

5月に入ると↓

2010年5月12日②

びょーん!

冬のあいだ、部屋の中に入れてたせいか、少々(かなり?)徒長気味ですが。。

葉っぱのあいだあいだから、新しい葉っぱが出てきてます!

2010年5月16日③

ちなみに、この熊童子…株としてもまだまだ小さいので、これから…というところなのですが。

この熊童子くん(第1号)の可愛さにハマった私は、その後も熊童子をついつい購入。
現在、うちの家には、合計5株の熊童子くんたちが生息しています
しかも、挿し木でふやそうとしてるという…。

上の写真の第1号ではちょっと熊童子の本来の姿が分かりづらいと思うので、ここで第2号の写真をちょこっと載せておきますね。

2010年2月22日③

買ってきたばかりのときの写真だから、ラッピングされてるけど。
可愛いでしょー??

このコの話はまた後ほど。

16:41 多肉植物 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。