07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

"In the afterglow, over and over again"

2015/05/10
久しぶりにKYOの話題です

ブログに書くのがちょっと遅くなりましたが、先日、KYOの新しいシングルがリリースされましたよ~

昨年リリースされたアルバム『L'Équilibre』から、今回は、「Nuits blanches」。



ですが、アルバム収録バージョンと違って、ニュージーランド出身の女性シンガー、ブルック・フレイザー(Brooke Fraser)とのデュオVer.です。

NZのシンガーとのコラボということで、タイトルも「Nuits blanches (Afterglow)」と改め、フランス語と英語のミックス版になっています。

まずはお聴きあれ。



聴いてみて最初に思ったのは、もともとフランス語で歌うために作られた曲なのに、英語の歌詞が意外にもぴったりはまってること。
ま、当たり前といえば当たり前なんですけど、驚くほど違和感なくて。

あ、ちなみに、もともとのオリジナル(仏語のみVer.)はこちら↓



アレンジ自体はほとんど変わらないんだけど、歌詞が違うとずいぶん印象が違います。
…が、英語バージョンも違和感なくハマってる。

ボーカルのBenoitさんは、別バンドEmpyr(アンピール)では英語で歌ってるのですが、KYOとしては、歌のほんのごく一部、ワンフレーズが英語になってたりする以外は、基本的にフランス語で歌ってきたので、今回、フランス語とミックスとはいえ、多くの部分を英語で歌ってるのは、なんだか新鮮というか、何というか。
ま、Benoitさんの声だと、やっぱりフランス語がしっくりくるし、フランス語の響きがすごく耳に心地よいので、どっちが好きって言われたら、フランス語のほうが好きなんですけどね。

ちなみに、デュオのお相手のブルックさん。
正直に言うと、私があんまり好きじゃないタイプの声と歌い方なんですが…(汗)
最初に聴いたときは、「うーん…」という感じだったけど、聴きなれてきたら、まあそう悪くはない気がしてきた。
…というか、曲がいいからね、曲が(笑)

ところで、今回のMV。

これまでシングルカットされた「Le Graal」、「L'Équilibre」、「Poupées russes」とは違って、今回は歌詞付MVってことで、ご本人たちの出演はなし。

その代わり…と言ってはなんですが、このビデオに出てくる映像の中には、40のサインが隠されていて、それを見つけてTwitterとかInstagramで発信すると、サイン入りアルバムとTシャツのセットが当たる…というキャンペーンをやってます。

きちんと見てないけど、街の夜景の中に、バンド・メンバーの名前とか、昔のバンド・ロゴとかがこっそり隠れてるのは見つけた。

…んで、最後に重要なポイントなんですけど…(おもむろに)。

今回のシングル、有料配信でのリリースなのですが、日本からだとどうしたらいいの~???

日本のiTunes Storeとか、Amazonには入ってないっぽいし。。
日本のiTunes Store、フランスの音楽のラインナップしょぼいよね。
日本からでも利用できるダウンロード方法があるといいんだけど…。

あとは、ライブDVDが出るという噂なので、それにCDでもくっつけて、未収録曲とセットにして売ってくれれば…

お願いします、フランスのソニー・ミュージックさんm(_ _)m

スポンサーサイト
18:39 KYO | コメント(0) | トラックバック(0)

300 lésions et les rideaux se ferment...

2015/02/15
ブログに書くのがビミョーに遅れましたが

昨年末だったかにお知らせのあった、KYOの「Poupées russes」のMVが、先週いよいよ公開されました~!

同曲は、昨年春に発売になったアルバム『L'Équilibre』収録の1曲で、「Le Graal」、「L'Équilibre」に続いて、3曲目のシングルカットで、それに合わせてMVが作られました


L'equilibreL'equilibre
(2014/03/20)
Kyo

商品詳細を見る


私の中で、「Poupées russes」はアルバムの中で2番目に大好きな曲で、MVすっごく楽しみにしてたんです~
しかも、先の2曲のMVもなかなか良かったけど、今回の「Poupées russes」は期待以上の出来あがり

モノトーンに近い抑えた暗い色調と、スローモーション気味の動き、割れた鏡のモチーフ、それからバンド名のロゴ「Y」をかたどった炎…と、とにかくカッコいいMVです!

まずはご覧ください↓



…ね、カッコいいでしょ?
この暗さが、KYOっぽいなと。

後半の炎のシーン、Twitterを見てても、フランスのファンの子たちのあいだで1番好きなシーンと呼び声高かったですが、私も大好き。

ちなみに、この「Poupées russes」…フランスのメディアの記事なんかを見ると、しばしばアルバムの中でもっとも陰鬱な曲の1つだなんて書かれていて、私には「え?」という感じでした。
メロディは、サビの部分なんかわりと明るい感じがするし、むしろ「L'Équilibre」とか他の曲のほうがよほど暗いように思えたので。
内容的に暗いってことなのかな?

歌詞に関しては、ずっと意味がいまひとつ分からなかったんですが、どうやら音楽業界に対する思いと彼らが活動休止していた日々、それから長い期間を経ての活動再開について歌っているようです。

そうか…と思って歌詞を聴いてみると、なるほど…という感じ。
サビの「300 lésions et les rideaux se ferment」という歌詞は、やっぱり活動休止前に出た最後のアルバム『300 lésions』とその後の活動休止のことを意味してたのね

そう考えると、この歌はKYOにとって特別な思い入れのある歌なんだろうな…と思えるし、アルバムの第1曲目なのも、こうしてシングルカットされたのもうなずけます。
おまけに、曲自体もすごく良いし

ますますKYOにハマっていくばかりなり。
あとは、フランスへ行ってライブで聴きたいよう。。

21:02 KYO | コメント(0) | トラックバック(0)

「3 lettres」のビデオクリップとBenoitさんインタビュー

2014/11/20
このあいだから書こうと思って、すっかり後回しになっていましたが、KYOのLe Graal Tourが、しばらく小休止したあと、また再開しております~




おなじみになってきた、ライブ開催地のモニュメントとのコラボ・フォトですが、これは、アルザス地方のSausheimの。
赤砂岩ぽい石を使った建物が、いかにもアルザスな感じ。

…で、ツアー再開に際して、ファンには嬉しいこんなプレゼントが!

ツアーのセットリストで唯一、アルバム未収録曲の「3 lettres」のスタジオ録音バージョンに、ライブ映像をコラージュした、素敵すぎるビデオです




あと、このあいだからブログに書こうと思いながら、時間をとれずにいて放置していた記事が1つ。

ボーカルのBenさんが『LE PETIT NIÇOIS』誌(コート・ダジュール地方の地方誌)のインタビューに答えた記事なんですが、内容がすごく良かったので、自分用のメモも兼ねてリンクを載せておきます(コチラ)。

どのQ&Aも興味深い内容なんですが、全訳するのはめんどいので、特に印象に残った部分のみ、ざっくり意訳して以下に抜粋してみます。
私の語学能力の低さゆえ、もし内容が間違っていてもご容赦くださいませ~(汗)

Q. いくらかの歌詞は、あなたの個人的な経験からくるものなんですか?
A. 幸いなことに、すべてが自伝的なものじゃありません。そうじゃなかったら、僕はとても不幸だってことになりますから!(以下略)


…(笑)。そういや、KYOの歌詞は、ハッピーなものってあんまりないかも…(汗)

Q. グループを再結成することは、難しい選択でしたか?
A. いいえ。もし、もっと早くに再結成していたら、難しかったかもしれませんね。再結成は、みんなの望みでした。僕たちはみんな、再開したかったんです。僕たちにとって、KYOがあまりに恋しかったんです。

Q. あなたは、以前のインタビューで、「続けていくのに十分なほど売れるといいんだけど」と言っていましたね。あなたたちは、活動を続けるつもりですか?
A. ええ。アルバムはうまく行っていますし、ツアーは完売するかもしれません。オーディエンスは僕たちに信頼の証を与えてくれますし、僕は満足しています。(中略)。僕たちは、もうすぐ新しいアルバムを作るつもりです。


…ここが一番重要ですよね!
ちょっと最後、意訳になってますけど、10年のブランクを経て活動再開したけど、これっきりで終わるつもりはないようで、ほっとしました。
それもこれも、『L'Équilibre』とLe Graal Tourがうまくいったから…ってことですね!

よかった、よかった

このインタビューでは、個人的なこともちらっと語ってますが、KYOが活動休止した10年前は、Benさんもまだ25歳だったし、売れっ子ミュージシャンになったはいいけど、精神的ストレスとか、かなりのものがあったんでしょうね…。

35歳になって、家族もできた今、余裕をもって活動できるようになった…ってことかな?
そういう感じなら、このまま活動を続けていってくれるかも…なんて期待。

あと、このインタビューでもちらっと書いてありますが、近々(?)、『L'Équilibre』収録の「Poupées russes」が新たにシングルカットされて、ビデオクリップが作られることが決まっている模様。



「L'Équilibre」、「Le Graal」に続いて3曲目になりますが、この曲は私も大好きな曲なので、どんなクリップができるのか楽しみです~


L'equilibreL'equilibre
(2014/04/01)
Kyo

商品詳細を見る


14:25 KYO | コメント(0) | トラックバック(0)

Le Graal Tour à l'Olympia

2014/10/27
いろいろ忙しくて、書きたいことが書けてません(大汗)

今日は、とりいそぎ…。

KYOのLe Graal Tourも、4分の1ほどが終了。
先週、ブリュッセルとパリで1回ずつやって、次は11月半ばまでお休みです。

しばらくブログには載せてませんでしたが、ライブ開催地のモニュメントとアルバムジャケ写のシリーズ、パリは何といってもベタにエッフェル塔!
でも、逆さまで来た!(笑)




バンド名のロゴの「Y」と組み合わせてるところがオサレですね~。

フツーに考えて、パリはエッフェル塔なんだろうなぁ…と思ってたけど、その前のブリュッセルが、アトミウムとちょい変化球で来たので、もしやルーヴルのピラミッドとかそういう系で来るかも?と考えてましたが、正統派で来ました、ここは。

パリとブリュッセルは、あと1回ずつあるので、その時は別の写真を使うのかな?
それとも使いまわし?

ブリュッセル2回目が、ジュリアン君だったりしたら、それはそれでおもしろいけど(笑)

あ、ちなみに、パリは、名高いオランピアだったそうです
いいなぁ…一度でいいから、聴きにいきたい

もう、最近、ヨーロッパ行きたい病発病中です。。
お金も時間もないよう…。

KYOといえば、ツアーの公式グッズのリストが出てました。
Twitterのファンサイトのアカにネット通販ぽいサイトが出てたんだけど、日本からも買えるのかは謎。

Tシャツ、パーカー、毛糸の帽子、スマホケース、ポスター、ソングブックなどなど。
ポスター欲しいなぁ。。

15:02 KYO | コメント(0) | トラックバック(0)

Le Graal Tour à Genève et Belley

2014/10/12
ニュースが多くて、小出しに行きます

まずは、KYOのLe Graal Tour

3日目は、10月10日にスイスのジュネーヴで行われました。

ツアー開催地のシンボルと、アルバムのジャケ写を組みあわせた素敵な写真のシリーズ…ジュネーヴは、これ↓




建物シリーズかと思いきや、ジュネーヴのシンボルはやっぱりコレ、レマン湖の噴水でしたね。

んで、4日目は、翌11日にベレー(Belley)で。
またもやマニアックな町…どこやねん、と調べてみたら、どうやらフランス、ローヌ=アルプ地方の小さな町のようです。
アヌシー、リヨン、グルノーブルの間らへん?
…スイスから近いよね。

人口9千人弱だそうですが、スペクタクルのためのホールがあるようで、そこでライブをやったっぽい。

…で、お楽しみの写真はこれ↓




Googleマップ情報によると、ベレーの大聖堂らしいです。
ちょっと変わった形してるね。

…しかし、この写真シリーズ、私のドツボをついてる企画だわ。
海外アーティストの海外公演の情報って、めんどくさいから、大抵ネットで追いかけたりしないタチなんですが、この写真が楽しみすぎて、毎回チェックしてしまう(笑)

次は、明後日14日に、サン・カンタンで。

どんな写真になるんだろ。
ライブは観られないから、もはや写真を楽しみにしてる私…(苦笑)

***

あ、おまけですが、前にあがってたやつだと思いますが、Twitterで、Le Graalのメイキングビデオというのを見つけて、観てみました。

KYOの場合、私は、純粋に彼らの音楽が好きで、ビジュアルが美しいとか、好きだとか、そんなふうには思ってないのですが(←失礼)、そういうビデオであらためて見てみると、見た目が特別美しいわけじゃないけど、雰囲気というか、オーラというか、そういうのがカッコいいなぁ…と思いました。
今さらながら…(汗)

ちなみに、フランスのファンの子たちは、フツーに彼らをイケメン扱い、アイドル扱いしているように感じますが…。

14:35 KYO | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。