10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

イギリス史の本紹介。

2007/11/30
今日は、ちょっととある本を紹介したいと思います

何の本かといえば、西洋史…それもパイレーツとは切っても切れない国、イギリスの歴史についての本です。
…といっても、パイレーツが舞台にしている18世紀ではなく、時代は下って19世紀のイギリスがテーマ。

ヴィクトリア女王―大英帝国の“戦う女王” (中公新書)ヴィクトリア女王―大英帝国の“戦う女王” (中公新書)
(2007/10)
君塚 直隆

商品詳細を見る

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
21:44 歴史 | コメント(2) | トラックバック(0)

ちょっとしたニュース?

2007/11/27
大したことじゃない…というか、もうご存知の方も多いのかもしれませんが。

前に書いた記事で紹介した、ケイト・ブランシェット主演の『エリザベス』続編の日本公開が決定してたみたいですね

いや…大作なので、日本公開ナシ…ってことはないとは分かってたんですけど、欧米ではすでに公開されている中、一向に日本公開の情報が入ってこないので、どうなってるのかな~と思ってたんです。

タイトルは、『エリザベス―ゴールデン・エイジ』。
原題が、『Elizabeth: The Golden Age』なので、そのまんまです

まあ…他に言いようもないですよね。
『エリザベス―黄金時代』なんていうのも、何かセンスなさすぎだし。
もっと意訳すればイロイロありそうですが。

公開は2月だそうですよ
日にちはまだ決まってないみたいですけども。

2月なら、もう卒論も終わってるはずなので、心置きなく観に行けます
強くて威厳に溢れるケイトが見られそうなので、すごく楽しみです

ちなみに、公式サイト(日本版)はコチラ
長いめのトレイラー(字幕なし)へのリンクはコチラ
あらすじや英語版トレイラーの考察は以前の記事にあります。

日本版公式サイトはまだ大した情報は載ってませんが、トップ・ページで短いトレイラーが観られます
「私は風に命じよう!嵐でスペイン軍を吹き飛ばせと!」…だなんて。
ケイト…カッコよすぎです。惚れますよ(笑)
それと、前の記事でも書き忘れてたんですが、トレイラーの音楽がすっごくカッコいいんですよ
本編でも使われてるのかは分からないんですけど、とにかく心躍る感じです

ああ・・・早く観たいっ


それと、ついでながら…

以前の記事で紹介した、映画版『魔笛』のDVD発売が決定してた模様

魔笛 [DVD]魔笛 [DVD]
(2008/01/25)
ジョセフ・カイザー、エイミー・カーソン 他

商品詳細を見る


発売日は、来年の1月25日。

モーツァルトが好き!
『魔笛』が好き!
オペラが好き!
ミュージカルが好き!

…ってな方にはオススメの映画です。
ちなみに、私は劇場で観たんですが、ツッコミどころがありつつもなかなか良かったので、購入します

あらすじ、感想などは、以前劇場で鑑賞したときに書いた記事をご覧ください。



22:25 映画雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

ブログをちょっと修正してみました。

2007/11/26
ブログを始めてはや半年…。
カテゴリ分けやら、紹介文やら、プロフィールやら…何かと気になる部分が多いので、ちょこっと修正してみました。

特に大きな変更はしていませんが、ブログ上部の紹介文やらカテゴリ分けやら、微妙に変わっています。
それと、ブログ上部のプロフィールと、ブログ下部のリンク内にある「管理人プロフィール」も、こそっと修正してみました。
特に、「管理人プロフィール」は、今までのバージョンではとりとめのないことをつらつらと書いていてややこしかったので、今回は映画を中心にしぼったプロフにしてみました。
興味のある方は、またのぞいてみてくださいませ

23:34 お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

続・『リプリー』について思うこと。

2007/11/24
昨日の記事で、映画『リプリー』について感想を書いたわけですが、あとから考えると、いろいろと書き忘れてた気が…
考えがまとまらない状態で、思いつくままに書くとこうなるんですよね…

なので、今日は少し昨日の補足をしたいと思います

リプリー スペシャル・エディション [DVD]リプリー スペシャル・エディション [DVD]
(2007/11/28)
マット・デイモン、ジュード・ロウ 他

商品詳細を見る


リプリー [Blu-ray]リプリー [Blu-ray]
(2011/01/26)
マット・デイモン、グウィネス・パルトロウ 他

商品詳細を見る
>>続きを読む・・・
22:09 映画感想 | コメント(1) | トラックバック(0)

『リプリー』を観ました。

2007/11/23
前々回の記事でちょこっと書きましたが、ついに『リプリー』のDVDを買っちゃったんですよね
そう、ダヴェンポートさん主演の…じゃなかった、出演のあの映画です

ブログでさんざんダヴェンポートさんのファンだー…とか書きながら、私は『リプリー』をいまだに観ていなかったんですよね
情けなや…

というのも、うちの家の近くにはレンタル・ビデオ屋さんがなくってですね、かといってDVDを買うには金欠だったりで…。
しかも、ハッピーエンド推奨派の私としては、DVDを買ってまで観るべきか…悩んでたんですよね

ですが、結局、半ば衝動買いで買ってしまいました。
日本語字幕付で観ることができる、数少ない貴重なダヴェンポートさん出演作ですからね

…というわけで、今日は『リプリー』の感想を語ろうと思います。
ちなみに、ネタばれありまくりですので、未見の方はご注意を

リプリー スペシャル・エディション [DVD]リプリー スペシャル・エディション [DVD]
(2007/11/28)
マット・デイモン、ジュード・ロウ 他

商品詳細を見る


リプリー [Blu-ray]リプリー [Blu-ray]
(2011/01/26)
マット・デイモン、グウィネス・パルトロウ 他

商品詳細を見る

>>続きを読む・・・
18:21 映画感想 | コメント(0) | トラックバック(0)

模様替えしました♪

2007/11/22
もうすぐ12月…ということで、ブログをクリスマス・バージョンに模様替えをしてみました

ちなみに、某教授によると、4回生には「クリスマスもお正月もない」んだそうですが…
…とはいえ、クリスマスっていうと、なんだか心が躍りますね
イルミネーションや、赤と緑の飾り、陽気なクリスマス・ソング…などなど、街を歩いてるだけで、なんだか心も浮き立ってくる気がします

22:05 お知らせ | コメント(2) | トラックバック(0)

ノリントンは猿のジャックと一緒…。

2007/11/21
今日は1週間ぶりに学校に行きました
1週間ぶり…ってどれだけサボってんねん…とお思いになった方、それは違うのですよ…。
というのは、そもそも週2日しか授業をとってないうえに、そのうち1つが休講だったもんで
要するに、もう4回生なので授業も少ないわけですね。
単位もほぼそろってるし

唐突ですが、話は変わります。

今日は前回の記事で紹介した某映画雑誌○ードショーの発売日でした
…っていうか、前回、Amazonのリンクを載せてる時点で伏せ字にする意味ないですね

前回にも書いたように、私は長らくこの雑誌を毎号買ってたんですよ。
でも、最近金欠で買ってませんでした
…とはいえ、もうすぐ『ワールドエンド』のDVD発売日なので、『パイレーツ』の記事が載ってる…ということで、結局また買っちゃいました

なので、今日はそのレポをお送りしたいと思います
前回のミニ・アンケートの結果発表も書かないといけないんですけど、もう少しお待ちください

>>続きを読む・・・
23:27 ジェームズ・ノリントン | コメント(2) | トラックバック(0)

ノリントン・グッズget!?

2007/11/18
今日は、午後から仏検を受けに行ってまいりました。
仏像検定…ではなくて、フランス語検定です

試験はなんと3時から…ということで、某所のモ○バーガーで昼食

ココ、何の変哲もない普通のモ○バーガーなんですが、映画館の近くだからか、「ご自由にお読みください」みたいなコーナーに、集英社から出てる某映画雑誌が置いてあるんですよ(私…あんまりモ○バーガーには行かないからよく知らないんですけど、コレってどこの店舗でもそうなのかな?)。

私が座った席はちょうどマガジンラックの向かいだったので、ふと目をやると、なんと表紙はスパロウさん
うっ…気になる…
…と思いつつも、わざわざ手にとって見るような時間もなく、しかもちょっと恥ずかしいのでガマン
遠目に表紙を眺めるにとどまりました。

しかーしっ!

何気ないふりをしながらも、心の中ではいろんな考えがぐるぐると…
以下、しばし私の心の声とおつきあいください。
ちなみに、よりリアルに関西弁仕様でお送りします(笑)

「そっかー、そろそろDVD発売やから、雑誌にもちょっとした特集が出るんやな…
 最近、金欠で○ードショー買うのガマンしてたから忘れてたわ
 …っていうか、ノリントン出てへんかなー?
 いや…望み薄なんは分かってるけど
 めっちゃ気になる…
 あ、でも考えたら、コレって先月発売の号やんな。
 …てことは、明後日くらいに次の号が発売されたらこの号は見られへんやん
 (バックナンバーで買えるけど…)
 じゃあもう試験終わったら帰りに本屋さん寄って立ち読みしよー
 そんで、ノリントンが載ってたら買おーっと

この時点で、仏検のことは頭からすっとんでいる模様です(←オイ!)

とはいえ、決して安くはない受験料を払ってる手前、受けないわけにもいきません
…というわけで、大人しくバスで試験会場へ向かいました。

試験会場はどこかというと、時計台で有名な某K大学
今年になってから、ここの大学に行くのは4回目。
そのたびに思うのが、交通手段的に不便…ということ
私の家からだと京阪に乗りにくいため、バスで行くほかありません。

と…遠い…

ウチの大学は大阪だけど、所要時間が大して変わらない気が…

まあ、それは置いといて。

3時から5時半くらいまで、みっちりとフランス語と格闘したあとは、ノリントン・ターイムです(笑)
駅の近くの本屋さんで、さっそく某映画雑誌をチェック。

すると…ノリントンの写真載ってましたー
しかも2カ所も
コレは買うしかないでしょ

…え、2カ所なんて少ない?
いえいえ、ノリントン・ファンの方なら分かってくださるはず
2カ所っていうのが、どんなに多くて貴重かを

まあ、そんなわけで、買いましたよ、もちろん。
うぅ…予定外の出費は痛い…

…というわけで、この某映画雑誌の『パイレーツ』記事をちょこっとレポしてみます。
(↑どんな長い前置きだよ…

気になる方は、「続きを読む」をクリック



>>続きを読む・・・
23:12 ジェームズ・ノリントン | コメント(3) | トラックバック(0)

ミニ・アンケート第5弾!

2007/11/17
ミニ・アンケート第4弾の結果発表はまだですが…
とりあえず、新しいミニ・アンケートを設置しました

やりたいネタはいっぱいあるんですが、今回はコレで。

「あなたがノリントンを『愛すべき』だと思う瞬間は?」

「愛すべき」という言葉には解釈の余地があるかもしれませんね。
私がここで使ったのは、こんな意味です↓

いつも凛々しくて何でも完璧にこなしてしまうノリントン。
普段は感情をあらわにしない彼がふと見せる素顔。
パーフェクトな提督ももちろん素敵だけど、いつもの仮面が剥がれ落ちた瞬間の素のジェームズ・ノリントンという1人の人間もまた魅力的
そんな瞬間、ファンとしては、あらためてノリントンを「愛すべき」存在だと思うわけで…。

だいたいこんな感じです。
伝わったでしょうか???

選択肢には…

・どもりながらプロポーズ (1作目)
・落下に気づかず「エリザベス?」 (1作目)
・スパロウ船長相手に皮肉を展開 (1作目)
・インターセプター号を奪われ落胆 (1作目)
・エリザベスにフラれて大ショック (1作目)
・ラム酒を片手に大暴れ (2作目)
・倒れた水車からよろよろ這い出る(2作目)
・FD号でエリザベスとの再会に笑顔 (3作目)

の8つを用意しました。
どうやらこちらで設定できる選択肢は基本的に8つまでみたいなので…(増やせるのかもしれませんが)。

1作目がやたらと多いのは、私の好みだったりします
選択肢は追加できますので、2作目でも3作目でも、どんどん追加しちゃってください

ちなみに、質問の性質上、正統派と思われる場面は除いてあります。
とはいえ、皆様が「愛すべき」だと思われたなら、どんな場面でも追加してくださってかまいません。

コメント欄に理由なども書いてくださると、管理人が喜びます

なお、お一人様何度でも投票できますが、設定上、24時間に1回しか投票できないことになっているので、よろしくお願いしますm(._.)m

00:08 ジェームズ・ノリントン | コメント(0) | トラックバック(0)

ボジョレー・ヌーヴォー解禁☆

2007/11/15
今日は、11月の第3木曜日。
…というわけで、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日です

あ、ちなみに、私は飲んでません
そんなに高くはないとはいえ、わが家のお財布には優しくないお値段なので…(笑)

去年はたしか…友達の家でのワイン・パーティーで飲んだような気が…。
赤ワインのわりには飲みやすかったですね

ちなみに私の地元はワインの産地だったり
とはいえ、あんまり飲む機会はないですが。

そうそう、初めてワインを飲んだときには、「こんな不味いもの飲めるか」と思ったんですよ
比較的クセのない白だったにもかかわらず。
(余談ですが、初めてビールを飲んだとき&初めて日本酒を飲んだときも、おんなじようなことを思った私…

でも、今では結構好きですよ、ワイン
きっと、研究室で慣らされたんだな…(笑)

ボジョレーは買えないので、うちにあるどっかのお土産ワイン&チーズでお祝いしようかなー(←って何の?)。


話は変わりますが、ミニ・アンケート…締め切りが過ぎたので、下ろさせていただきました。
管理人の予想を上回るたくさんのご投票、ありがとうございましたm(._.)m
いつも恒例の結果発表ですが、時間ができたらアップしたいと思います。
今週は少しオフの方が忙しいので、もうちょっと時間がかかるかもです



23:08 つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0)

おもしろニュース?

2007/11/13
職業柄(?)、フランスの政治に関心があったりなかったりする私。
この間、新聞を読んでいたら、気になるニュースを発見しました

なんと…ドイツの外相とフランスの外相がデュエットで歌手デビューするらしい。

一瞬、我が目を疑いましたよ(笑)
でもコレ、ほんとの話。
新聞記事によると、ドイツ外務省のホームページとユーチューブで、12日から動画が配信されるとか。

…で、私はもちろん、チェックしましたよ(笑)

ところが、動画を載せてるサイト(おそらくレコーディング元の音楽会社みたいなののサイト)の文章は、全編ドイツ語…
このサイト、ちゃーんと歌詞まで載せてくれているんですが、それも全編ドイツ語…
せ…せめてフランス語なら…。
私はドイツ語は、独学でちょろっとかじっただけなので、まーったくお手上げです…
独和辞典は持ってるけど、わざわざ辞書引いて読むのも…ねぇ?

とにかく、日本語&英語のニュースから得た情報に、実際の動画から分かる情報を総合すると…

歌はドイツ生まれのトルコ系移民の若者が作ったもの。
基本的にはトルコ系移民の青年と同じくトルコ系のコーラスの女性が歌っています。
ドイツ外相のシュタインマイヤー氏とフランス外相のクシュネル氏は、コーラスっぽい部分のみに参加してる模様。
なので、どれがシュタインマイヤー氏の声で、どれがクシュネル氏の声か…なんてことは、まったく分かりません
シュタインマイヤー氏は、熱心に練習してたらしいですが。
ちなみに、レコーディングは、ベルリンの中でもトルコ系住民の多いKreuzberg(クロイツベルク?)地区で行われたみたいです。

音楽的にはR&Bに分類されるみたいです。
歌のタイトルは、「Deutschland」、つまり「ドイツ」ですね。
歌の中で、この「Deuschland」という言葉を4連呼する部分が何回か繰り返されます。
シュタインマイヤー氏とクシュネル氏が歌ってると思われるのも、この部分。
ちなみに、英語ニュースおよびドイツ語の歌詞によると、1回だけ、「Deutschland」の代わりに、「Frankreich(=フランス)」が使われてるみたいなんですが、歌を聴いてもそれは確認できませんでした
それで、ドイツ外務省のサイトの方に載ってる歌詞を確認したところ、「Frankreich」は入ってませんでした。
音楽会社のサイトに載ってる歌詞と、ドイツ外務省のサイトに載ってる歌詞は、どうやら微妙に違うみたいです。
歌詞の内容は、文化の多様性…みたいな感じらしいんですが、いかんせんドイツ語が分からないので謎。
とにかく、ヨーロッパ統合をテーマにしてるとか。

興味がある方は、ぜひチェックしてみてくださいねー
なかなか面白いです♪

私がチェックしたサイトは、「Plak Music」という音楽会社か何かのサイトです。
動画は、メニューの「Video」をクリックすると観られます。
メニューの「Song~」では、PDF形式で歌詞も見られますので、ドイツ語が出来る方はそちらもどうぞ

それと、昨日から、私はドイツ外務省のホームページを何回もチェックしてた(笑)んですが、一向に動画配信ページを発見できなかったんですよ
「なんだよー!」と思ってたんですけど、コレ…どうやら英語版を見てたのが原因だった模様。
今さっき、ドイツ語版を見てみると、ちゃーんとありました
トップページに、でかでかとシュタインマイヤー氏とクシュネル氏の笑顔が…(笑)
あ、ちなみに左がクシュネルさんで右がシュタインマイヤーさんです。
動画は、「"Deutschland"-Das Video MOV」をクリックすると観られます。

16:27 つれづれ | コメント(6) | トラックバック(0)

おお~っと!!

2007/11/10
昨日の記事…タイトルをつけるのを忘れてました
パソコンの電源を切って、布団に入ったあとに気づきました。

…が、めんどくさいので、そのまま放置。

とはいえ、何となくほっとくのは気持ち悪いので、書き加えておきました
その名も、「梅田でごはん。」…。
そのまんまやん
芸のないタイトルですな。

ブログ書いてて思うんですけど、タイトルつけるのって何気に難しいです。
何かこう…気のきいたタイトルが思いつけたらいいんですが。
なにぶん、エスプリなんてもんは持ち合わせてないもので…

そうそう、現在実施中のミニ・アンケート…もうすぐ締め切りです。
なんか、思いのほかたくさんの票をいただいてて、管理人としては嬉しいかぎりです
月曜日が締め切りですので、まだ投票してない方も、もう投票された方も、滑り込み投票お待ちしております~


22:22 つれづれ | コメント(8) | トラックバック(0)

梅田でごはん。

2007/11/09
昨日は、わが研究室では、卒論執筆説明会なるものがありました。
なんのことはない、何文字くらい書きなさいねーとか、目次はつけましょーとか、そういう形式のお話です。
…が、やっぱり、現実に引き戻されるってのも事実
2ヶ月後に迫りくる卒論提出期限の圧力をひしひしと感じました。

…というわけで、説明会のあとは、持ちよりのお菓子(ゴメン、私は持っていかなかったよ)で息抜き
夜は、ひさびさに梅田でごはん会でした
韓国のナベ料理を食べたんですけど、美味しかったです
やっぱり冬はナベですね。…って、まだ冬じゃないけど

話題になったのは、やっぱり卒論の話。それから、卒業旅行

卒論については、現在、研究室の女の子の間では、みんなそろって卒業するためのプロジェクトが発動しておりまして、対策を練りました
自主的に卒論完成を目指すイベント(?)とかをやる予定で、嫌なはずの卒論も楽しくなってくる…
お互いに批評をしあったりするのも、結構勉強になるんですよねー

それから、卒業旅行ですよ
行き先はまだ未定なんですけど、冬なので、やっぱり南ヨーロッパかな
今からお金貯めないといけないけど、とにかく楽しみ~

…って、まずは卒業しないと

21:47 つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0)

ノリントン以外の登場人物について語ろう(4)

2007/11/06
久しぶりすぎです、この企画の更新…

いえ、忘れていたわけではないんですが。
気がついたら、前回から3ヶ月ぶりくらいの更新になってしまいました。

あ、ちなみにもう1つの企画…「ノリントン登場シーンについて語ろう」の方も忘れてるわけじゃありません。
そのうち気が向いたら更新する予定ですので、もうしばらくお待ちを。
近々、気が向く予定アリ…のつもりです。

で、今日のネタですが。
この企画…第1回がスパロウさん、第2回がベケット卿、そして第3回が総督でした。
さてさて、第4回は誰なんでしょう???

答えは、この人。
ある意味『パイレーツ』メンバーの中で最強の「ヒーロー」とも言うべき「彼女」です。

>>続きを読む・・・
23:25 パイレーツ・オブ・カリビアン | コメント(0) | トラックバック(0)

久々に「巨大袖」!

2007/11/05
…を堪能しました(笑)

って、いきなりこんなことを言われても「は」って感じですよね
(↑昨日もおんなじようなこと書いたような…)

というわけで、まず…「巨大袖」って何だ?という方は、「ノリントンの袖の謎」をご覧になってください。

このブログでは、ことあるごとに18世紀ロココ・ファッションについて語ってきてるわけですが…その際にキーワードになるのがアレですよ、アレ。
つまり、①白髪カツラ ②巨大袖 ③裾揺れ の3つ。
これらは、もちろん我らがノリントーンのファッションにとっても必要不可欠な要素ですよね

今日は、そんな3つの要素もたっぷり盛り込んだロココ・テイストを堪能しました。
中でも、②の巨大袖は、当社比2割増し(笑)の見事な巨大袖っぷり
…思わずこれはレポしなくてはと思いました。
てなわけで、今日は、巨大袖のレポです(嘘)

>>続きを読む・・・
00:12 モーツァルト | コメント(0) | トラックバック(0)

大正ロマン☆

2007/11/04
謎なタイトルをつけてしまいましたが、皆さん、何のことかお分かりでしょうか?
…って、そんなこと、いきなり聞かれても、分からないですよね

というわけで、説明(←いらないかもだけど)。

このブログでも、やたらと「卒論が~」みたいな話をしてるので、お分かりかと思いますが…
私は大学4年生なんですよ。
…ってことは、来年の3月に卒業する…はず(願わくは、ね)。
んで、卒業式といえば、袴
そう、袴といえば、「対象ロマン」…じゃなかった、「大正ロマン」じゃないですか

…で、結局何が言いたいねんってことですが、
今日、卒業式で着る予定の袴を予約しに行ってきました
…ってことです(←前置き長すぎ

いや~…、それにしても、いろんな色&柄があって迷いますねぇ。
辻が花みたいなオーソドックスな柄はもちろん、バラやらリボンやらまで…。
伝統衣装と現代のイマジネーションの融合ってやつですかね?
なかなか見ていて面白いです

ちなみに、私は成人式で薄い青紫の濃い(…ってどんなだよ?)振袖を着たんですが、ダーク系の濃い色の着物に憧れがあったので、今回は濃い紫をチョイスしました。
で、袴はピンク~赤のグラデーション。
そうそう、紫色が好きなのは、欲求不満…なんだっけ?よく分からないけど。
でも、私…紫色が好きなんですよねー
実際、かなり欲求不満だし
あと、濃い色は知的に見えるんじゃ…!?なんていう期待もあったりなかったり(笑)
まー、私の顔じゃあムリですけどねー。

そうそう、袴って、草履だけじゃなくて編み上げブーツって選択肢もあるんですよね。
私の選択は、もちろんブーツ
だって、ブーツの方がより大正ロマンっぽいじゃないですか
それに、着物にブーツっていうところが新鮮でイイんじゃないかと。

…この着物がムダにならないように、今から卒論がんばらんといかんなぁ…

あ、あとどうでもいいことですが、袴予約の帰り道、鴨川沿いやらなんやらを歩いて、久しぶりに四条河原町まで足を伸ばしました
…このあたりはいつ行っても人が多いなぁ…
私は京都っ子ではありますが、人ごみが苦手なので、四条河原町近辺にはあんまり近寄らないようにしてるんですよね
この前、公共交通機関以外通行止め&車道を部分的歩行者天国に!…みたいな実験をやってたらしいけど、アレが実現したら嬉しいですねー
近辺の方やら車利用の方やらには不便でしょうけど…。



00:05 つれづれ | コメント(1) | トラックバック(0)

『オペラ座の怪人』を観ました♪

2007/11/02
卒論中間発表会も終わったことだし、自分へのご褒美…もとい、これからのモチベーションUPのために、DVDを買いました

何を買ったかというと…ジェラルド・バトラー主演の『オペラ座の怪人』
以前、「オススメ映画10選♪」の記事でも書きましたが、この映画…何気にお気に入りだったりします
とはいえ、観たのはGyaOの無料配信だったので、DVDはまだ持ってなかったんですよねー。

ちなみに、2007年11月1日現在、Amazonで購入すると、24%オフみたいです。
私も、どこかのCDショップで学校帰りに買おうかと思ってたんですけど、900円以上安くなるので、Amazonで注文しました(^^)
いずれ廉価版が出たりするかもですけど、今欲しいって方にはオススメですよ
↓はAmazonへのリンクになってます。気になる方はどうぞ

オペラ座の怪人 通常版 [DVD]オペラ座の怪人 通常版 [DVD]
(2005/08/26)
ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム 他

商品詳細を見る


…というわけで、今日は『オペラ座の怪人』について語ろうと思います。
ネタバレOKの方のみ、どうぞ

>>続きを読む・・・
01:19 映画感想 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。