04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

祝☆ブログ開設1周年!

2008/05/31
ここのところ忙しい日々が続いて、ブログの更新が停滞しまくってしまいましたね

5月の更新は…と見てみると、今日を入れてなんと5回。
院ゼミの発表やら、部屋の片づけやらで忙しかったからね…とか言いわけしてみる。

さて、そうこうして更新をサボってるうちに、うちのブログもとうとう1周年を迎えてしまってました

私がこのブログを開設したのが、去年の5月19日。
AWEの公開を前にマニア魂(?)についつい火がついてしまって、ブログを書きはじめたわけですが…。

よく続いたなぁ、われながら

それもこれもひとえに、マニアックな話題についてきてくださる方々がいらっしゃるおかげです。
ここのブログで書いているようなマニアな話題を分かってくれる人って、世の中広しといえどもそうはいないものなので、ブログを通じてお知り合いになれた方々は私にとってほんと貴重な存在なんですよ。
…というわけで、この場を借りて一言お礼をば。

何だか初っ端から堅苦しくなってしまいましたね(←そうか?)

さて、今日は、ブログ開設1周年を記念して、ノリントン・グッズ第3弾を紹介したいと思います

今回紹介するのは、以前の記事で作り方のアイデアだけ紹介していたものです。
リフォームの後片付けに追われて、実際に作ってみるのが遅くなってしまいましたが、この度やっと完成したので写真付でお送りしたいと思います!

…まずは完成写真から↓

20080531163240.jpg


携帯のカメラなので、あんまり画像がよくないですね…
実物はもうちょっと良い感じなのですが。

以前紹介したのとはちょっと違う部分もありますが、大枠は当初のアイデア通り。

では、さっそく作り方(…っていうほどのものでもないけど)を紹介してみます

○用意するもの

・ダ○ソーの200円商品のワイン・グラス(細長いタイプのもの)
・手芸用品屋さんで100円で購入した造花
・雑貨屋さんで200円で購入した青系のグラス・サンド
・輪ゴム
・以前ノリ・グッズPart1のブック・マーカーを作ったときの残りの紺色のサテンっぽいリボン
・ユーロの10セント&20セントのコイン

しめて500円+αって感じですね。
どうでもいいけど、ダ○ソーで200円商品を買うと、ものすごく贅沢した気がするのは私だけ…???
そして、本物のコインをこんな道楽のために使っちゃいかんよ、私。
↑次にユーロ圏に行くときには、ここから取り出して使うからいいのだ!とか言いわけしてみたり。

造花については、私は白いフリージアの造花を使いました。
別に何でもいいんですけど、ノリントンのイメージはやっぱり爽やかで一途で清廉潔白な白!!…ということで。

ちなみにワイン・グラスの柄の部分にリボンを結ぶときの滑り止めとして輪ゴムを使う…というアイデアは、ニキヤス様から教えていただきました~m(._.)m
輪ゴムなしでリボンを結ぼうとすると、ほんとに滑ってリボンが下に落ちてしまうので、これはとっても重宝するアイデアです

○作り方

① ワイン・グラスの柄の部分に輪ゴムを巻きつける。位置はお好みで…。

② ①で巻きつけた輪ゴムの上からかぶせるようにして、リボンを結ぶ。
↑これが結構難しいキレイにちょうちょ結びするのって難易度高いです…

③ ワイン・グラスの中に、グラス・サンドを入れる。

④ グラス・サンドの上にコインをお好みで乗せる。
↑私の場合、フリージアの造花の花の部分を切り取って、3つ重ねてみました。背の高いワイン・グラスだとこういうことができるところが良いですね。

⑤ ワイン・グラスの中に、造花をお好みで入れれば完成

一応、中身の拡大写真を載せておきます↓

20080531163204.jpg


うーん…画像がイマイチ。

ちなみに、実はこれ、一度作り直してるんですよ。
最初に作ったのは、こんな感じ↓

20080530125754.jpg


完成版とは違って、フリージアの造花を枝ごとそのままぐさっとワイン・グラスに突き刺してました…
これじゃあんまり芸がない…ということで、花の部分を1個1個切り離してグラスに入れたのが完成版なわけです。

それから、実は実は…グラスの中に入ってる細かいグラス・サンド。
一度、ワイン・グラスごと倒してしまって、中身がぶわーっとこぼれてしまいました…。
しかも、こぼれた先は、重ーい本棚の後ろだったので、回収できず…
なので、量がだいぶん減っています。
もうちょっと多いほうがいいんですけどねぇ。

まあ、作り方に関しては、そんな感じです。

出来上がりのイメージとしては、やっぱりRoyal Navyの提督コスチュームを思わせる青×白を基調に、クラシックで洗練された貴族っぽい感じにしたかったんですよ。
…そうなってるかどうかは皆さんのご判断にお任せしますが…

個人的には、スリムなワイン・グラスがお気に入りです~
なぜ、このタイプのグラスを買ったかというとですね…私の行きつけの(笑)ダ○ソーにはノーマル・タイプのワイン・グラスが売ってなかったからなんです
カクテル・グラスとかシャンパン・グラスとか、あとチューリップみたいなのとかはあったんですが。
それで、この細長いタイプにしたんですけど、結果的には正解だったかなと。
造花を入れるのもやりやすいし、背の高いところが提督を思わせて…なんて(笑)

そうそう、なぜコインを入れたか…ってところは聞かないで下さい。
別に、提督が守銭奴だとか言いたいわけではもちろんありません。
単に見た目にキレイかと思って…それだけです。

以上、今日はノリントン・グッズ第3弾を紹介してみました。
こんなの作ってるなんて、なんだかんだ言って結局暇人やん!…という指摘が聞こえてきそうですが…おっしゃるとおりです

スポンサーサイト
23:45 ジェームズ・ノリントン | コメント(2) | トラックバック(0)

ホトトギス

2008/05/16
最近、ブログの更新が停滞してしまってます
なんか、妙に忙しいんですよね。
ああ…暇になりたい…

さて、今日は講義のない定休日なので、家で勉強やら何やらをしてたんですが、外でホトトギスが鳴いてるのが聞こえてきました

そういえば、最近、わが家の付近でよく謎の甲高い声が聞こえていて、何の声だろう???と思っていたんですが、親に聞いてみると、なんと!キジでした
いやー、いるって話は聞いてたんですけど、まさかこんな近くで声を聞くことになるとは思ってなかったので、びっくり

そうそう、この間はウグイスも鳴いてました。

それから、1年ほど前から、うちの家の裏あたりに変な声で鳴いてるカラスがいたりします。
しばらく聞かなかったんだけど、3日ほどまえに復活してました。

どんな声かっていうと…

「かぁ~、あっわ、あっわ、あっわ」

という、何とも奇妙な声。
こんな鳴き声のカラス…全国にいるんでしょうかね?

それにしても…うちの家のまわりって、何か鳥だらけですね。
ちなみに、鳥以外にも、鹿とかは結構たくさんいたりします。
あと、キツネとか。
あ、ごく稀にクマとかも。

どんな山の中に住んでるんだ…と思われるでしょうが、事実、山の中です(笑)
いや…正確には、山の上かな?
一応住宅地なんですけどね

22:19 つれづれ | コメント(2) | トラックバック(0)

やってみました。

2008/05/08
お友達ブログサイト様で紹介されていた心理テストが面白そうだったので、ちょっと便乗してみました。
ちなみに、「憧れ男性ちぇっく」というテストです。

さっそく私の結果を紹介してみます↓

「pukopukoさんの憧れの男性について

大人な顔立ちの知的な感じの男性が好みなようです。

それでは次に、それぞれの項目について詳しく分析をしてみましょう。

まず、雰囲気ですが、pukopukoさんの場合落ち着きのある男性が好みのようです。
ごく一般的な普通の男性です。

次に知的属性評価ですが、割と知的な男性が好みのようです。
男は顔じゃない、学歴よ!という人に多く見られるタイプです。
そして、真面目過ぎず、かといって悪でもない、普通の男性が好みです。

男性の体型に関しては、細身の男性が好みのようです。
スラーっとした体型に男のセクシーさを感じています。

さて、見た目からみた男性的な傾向ですが、ちょっと中性的な男性が好みなようです。
中性的と言っても男臭さのないさわやかな感じです。
普通の男性が好みと言えるでしょう。

次に顔的な好みですが、割とほりが深いような欧米人の様な顔が好みなようです。

そして、大人の男性でないと嫌なようです。
少しでも子供っぽい感じはあなたにとって嫌な感じでしかありません。

そんなあなたにオススメなのは…

1位 玉木宏 (276.7点)
2位 阿部寛 (268.3点)
3位 福山雅治 (265.9点)

【 憧れ男性ちぇっく http://checker.from.tv 】」

…割とあたってるかも!
私的に、的中率は90パーセントってとこですね。
いや…95パーセントっていってもいいくらい。

しかし…「男は顔じゃない、学歴よ!」…って
…思ってませんよ、さすがに。
でも、やっぱり知的な方がいいですけどね。
ただ、「知的」っていっても、ガリ勉タイプとか自分の賢さに酔ってる人とかはダメ
さりげなく洗練されたエスプリのきいた会話ができる人がいいですね。
そして「男は顔も大事よ!」…なんて(笑)
かなりの面食いだという自覚はあるんで…(←身の程を知れよ、私)

まあ、そのへんで的中率はマイナス5~10パーセントってとこですね。

以上、今日はちょっと遊んでみました。




22:33 つれづれ | コメント(2) | トラックバック(0)

わが家で見つけた帆船グッズ(?)

2008/05/05
リフォームをきっかけに、うちの家は大掃除&片づけを実行しました。

すると、今まではガラクタの中に埋もれていたお宝(?)が出てきました
そのお宝はというと…なんと帆船グッズです
こんなものがあったとは…私も今まで全然意識してませんでしたよ

というわけで、写真を載せてみる。

20080503144342.jpg


これ、一体誰のものなのか分からないんですが…何か帆船の絵が描かれた額みたいです(←見れば分かりますけど
埋もれてたからか、全体的に古びた感じ。
ウラを見ると、なんとイタリア製であると書かれていました。

…何なんだろう???
誰かのお土産???

とにかく、無事発見されて、今は玄関に飾られています。

ちなみに、写真で見えてる白いフックは、ダイソーで購入した石膏ボード用のフックなんですが…私が木槌で壁に打ち込むときにちょっと傾いたらしい…
なので、この帆船の額をそのまま掛けると、もれなく傾きます(汗)
その対策として、額の後ろに両面テープを貼って壁にまっすぐ固定してあります…(←お粗末な

この帆船…舳先を見ると、どっちかっていうとインターセプターっぽいですが、帆の数が多くて大きそうなので、わが家ではドーントレスと呼ばれております。
っていうか、私がそう呼んでるだけ。


次に、もう1つ、帆船グッズをば。

20080505180802.jpg


あんまり明るくないところで撮ったので、いまいち分かりにくい写真ですが…
それから、バックの本は気にしないでください
私のじゃなく、母の本です。

これ…見れば分かるように、帆船の模型の置物です。
後ろの本と比べてみても、そんなに大きなものではないことが分かると思います。
左側の木のプレートに「長崎」と書かれているので、どうやらお土産のようです。
うちの母の高校時代の修学旅行が長崎だったらしいので、そのときのお土産かも???

これは、本棚にずーっと飾られていたんですが、大して意識せずに見過ごしていたみたいです。
意識して探してみると、結構帆船グッズって家の中にあるものなのかも!?

20:55 つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0)

リフォーム完了!

2008/05/02
このほど、ようやくわが家のリフォームが終わりました
ほぅ…この1ヶ月半、長かったような短かったような。

さて、肝心の部屋なんですが。

私の超個人的趣味を押し通した内装をちょっと公開してみたいと思います。
せっかくなので。

…え?誰も見たくないって?
まあまあ、そう言わずに(←強引)

まずは、ダイニングから↓

20080426205943.jpg


このダイニング…しつこく書いてたように、プロヴァンス風をめざしてみました。
「プロヴァンス風」の基準はっていうと、私が「プロヴァンス風」だと思うものがすなわち「プロヴァンス風」です(笑)
なので、実物を見て、「これは違うだろう」…というツッコミはしないでくださいよー

とりあえず、壁紙はクリーム・イエロー、掛かってるパズルはゴッホの「アルルの跳ね橋」になってます。
ちなみに、この部屋にはもう1つ、ゴッホの「ひまわり」のパズルも掛ける予定です
いっとき、1000ピースのジグソー・パズルがMyブームだったので、うちにはたくさんパズルがあるんですよね。
この写真からはあんまり分からないんですが、部屋のテーマ・カラーはイエローとグリーン。
理由は、私が「プロヴァンスっぽい」と思うから。それだけです

それから、ダイニング・テーブルの上にちょこんと乗ってる黄色い物体ですが…。
上の写真だと分かりにくいので、拡大写真を載せてみます↓

20080426210040_20080502222320.jpg


コレ…2月の卒業旅行でプロヴァンスに行ったときに買ってきた陶器製の塩&コショウ入れです
オリーブとセミの絵が描いてあって、すっごく可愛いんですよー
ちなみにお値段はたしか8.50ユーロ。
「プロヴァンス風」と銘打った(?)この部屋唯一の正真正銘プロヴァンス・グッズです。
旅行のときに、10ユーロくらいですっごく可愛いプロヴァンス・プリントのテーブル・クロスとか売ってたので、買えばよかったなぁ…。

それから、ダイニング・テーブル&チェアーなんですが。
うちの家はもともと和室にあるコタツのテーブルでごはんを食べていたので、新しく買いました。
ネット通販で送料込17000円のお買い得品です
白木のパイン材なのと、背もたれの部分がバッテンなのが、プロヴァンスっぽいかと…(←根拠なし)

さて、次に例のシャンデリアの間なんですが…。
こちらはこんな風になりました↓

20080502201802.jpg


手前の黒いくるんとしたのは椅子の背もたれ、右側の白い布かぶってるのはピアノです。
壁紙は白地に地模様で植物っぽい柄が入ってる、ちょっとゴブラン織りっぽいゴージャス(?)なのにしました。
例によって私の超個人的趣味です(笑)
ピアノの上には、私がとーっても好きな画家ミレーの「落穂拾い」のパズルを掛けてみました
他にも、この部屋には、美術展のときに買った小さいサイズの額入りポストカードがいくつか飾ってあります。

あとは、これまた私の趣味を押しつけたテーブルと椅子が↓

20080502201838.jpg


ここで、ベケット卿のように優雅にアフターヌーン・ティーを…と思ってるんですが、どうも私の生活スタイルはそんなお洒落なものではなくってですね
今のところ、このテーブル&椅子は飾り物の域を越えてはいないようです(笑)

以上、今日はリフォームの報告をしてみました。
某テレビ番組みたいに、リフォーム前の写真とかがあるとよかったのかもですが、リフォーム前のわが家なんて、人さまに見せられるようなものでは到底なく…。
ちなみに、リフォーム後の写真も、ある意味写真マジックです(笑)
キレイじゃないところは写らないように撮ってるのでね。

18:02 つれづれ | コメント(5) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。