02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

映画いろいろ。

2009/03/29
このあいだから、GyaOで観たい映画があるんですけど、何度やっても再生できなーいっ
…なんでー???
その映画以外のは再生できるのに…(泣)

GyaOといえば、先週あたり、ずーっと気になってた映画をやってて、やっと観られました♪
何かというと…『バンディッツ』。

バンディッツ (特別編) [DVD]バンディッツ (特別編) [DVD]
(2007/09/21)
ブルース・ウィリス

商品詳細を見る


われらがケイト・ブランシェットが出演してるっていうので、チェックしてたんですー

ブルース・ウィリスとビリー・ボブ・ソーントンという、何とも超☆個性的なおっさん2人が銀行強盗を繰り返すって話なんですが…。
詳しくはネタばれになるので書きませんが、爽快&痛快なお話でした

ブルース・ウィリスっていうと、何ていうか…『ダイ・ハード』の汗臭いランニング姿のイメージが強すぎだったんですけど、長髪でおされ(?)な役どころもお似合いのようで…(笑)

ケイト・ブランシェットは、かなーりクレイジーな主婦で銀行強盗の仲間に入るっていう役だったんですが、ああいう役どころもお似合いでした
…っていうか、ケイトはどんな役でもこなしてしまうのね…。
お料理しながらノリノリで歌って踊る登場シーンとか、ビリー・ボブさん演じるテリーを助手席に乗せて暴走するシーンとか…とにかくスゴかった。

まあ、とにかく観て損はない映画だと思います♪

GyaOでの配信期間はもう終わっちゃってるかもですが、定期的に配信されてるようなので、また見つけたらぜひ観てみてください


あと、今日は久しぶりに家でDVDを観ました
このあいだ劇場で舞台版を観たこともあって、『オペラ座の怪人』を…。

感想は以前に詳しく書いたので、今日は、観終わったあとの心の叫びを書いときます。

ジェラルド・バトラー…素敵すぎ

このミュージカルの音楽が好きだから観るってのももちろんありますけど、ジェラルド・バトラーが演じるファントムを観るためにこの映画を観てるといっても良いくらい…
19世紀ファッションもさることながら、あの仮面がまた良いじゃないですかっ
私がクリスティーヌなら、ファントムを選んでるなぁ…。

でも、ラウルもかっこいいんだよねぇ


迷うなぁ…(←オイ)


っていうか、クリスティーヌ…うらやましすぎ!

何ていうか、ラウルは白馬の王子様的キャラじゃないですか。
貴族で紳士で、顔も身分も財産も申し分ない感じ。

一方、ファントムはダークなアンチ・ヒーローで、闇のニオイのする大人の男性って感じ。
顔は醜い…って設定のわりには、ハンサムだけど…。

2人は光と影って感じ。
よりどりみどりですよ、これは。
さあ、どっちを選ぶ…ってね(笑)

2人のあいだで揺れるのは分かるよ、クリスティーヌちゃん!
そりゃあ、どっちも捨てがたいし、キープしときたいよね!(←…って違う

…以上、私の心の叫びでした(笑)
真面目に観ろよ…ってツッコミが聞こえてきそう…

スポンサーサイト
22:18 オススメ映画 | コメント(0) | トラックバック(0)

日常もろもろ+映単語☆第6回

2009/03/27
ご無沙汰です

ブログの更新をさぼってた間に、オフラインではいろいろありました。

まず、例の私が書いた論文が掲載された雑誌&抜刷を受けとりました~

雑誌…といっても、いわゆる学術雑誌なので、その辺の本屋さんとかで売ってるようなものではないです、念のため。
うちの研究室が発行している雑誌なので、発行部数はそんなに多くなくて(200~300部くらい)、OB・非OBの学会員さんと全国の大学に発送してるんです。

抜刷は、自分の論文のページだけを冊子体にしたもので、人に手渡すため…etc.に50部もらいました。
ちなみに、私は、家族に2部ほど、お世話になってる先輩に1部、友達で欲しい…と言ってくれた人に1部謹呈しました。
なので、46部余ってます…

これが抜刷↓

20090318134037.jpg

あえてピンぼけで(笑)


さて、それから、次の出来事なんですが、ついに…ついに、この4月からフランス語講座に通う決心をしました

いや…私、こう見えて…ってどう見えてるのか分からないですけど、シャイなのですよ。
なので、語学学校とかで外国人の先生と会話するとか、気が重いんです
おまけに喋れないしさ。

だから、できればそういうのには通わずに独学で勉強しようと思ってたんですけど、やっぱりムリだった…。
話す力って、やっぱり実際にネイティブと話す機会がないと上達しないからなぁ…

ってわけで、今度、レベルチェックのインタビューを受けて、4月からがんばります!


さてさてさて…いよいよ本題(?)、映単語の第6回です。

今回も『仮面の男』から。
『仮面の男』の単語が多いのは、それだけ私がこの映画を繰り返し観て、セリフを覚えてるってことです(笑)

ちなみに、この映単語企画…これまでずっと「使えない」単語を紹介するのが使命(?)だったわけですが…。
まあ、使えない単語ばっかりっていうのもアレなんで、今日はわりと役に立ちそうかもしれない(←めっちゃ婉曲)単語を紹介したいと思います。

何の単語かっていうと、「prosperity」。
スペルあってる…よね???

意味は、「繁栄」。
辞書によると、どっちかっていうと、経済的な繁栄を意味するとか。

この単語、『仮面の男』のどの場面で出てくるかというと…ラストです。

ラスト・シーンといえば、アラミス役を演じた、私が好きな俳優さん、ジェレミー・アイアンズ氏の素敵すぎるナレーション
詳しくはネタばれになりそうなんで書きませんが、その後のフィリップ=ルイ14世について語るナレーション。
そこで、「ルイ14世として知られる国王は、民に食糧と繁栄と平和をもたらした」…というナレーションがあるんですよー。
この辺は、何回も繰り返して聞いたので、完全に原文で覚えちゃってる私…

このナレーションの何が良いって、ジェレミー・アイアンズ氏の声が素晴らしいんです
ジェレミー・アイアンズ氏は、映画の冒頭のナレーションも担当していて、この物語の語り手のような役どころなんですが、まさにぴったり!
他の俳優さんも決して悪い声じゃないんですけど、こういう時代モノの映画のナレーションには、ああいう低くて重々しい声&イギリス英語がふさわしい気がします。
ラストのナレーションでも、「often(おふん)」を「おふとぅん」と発音してるところがツボ!

…って、肝心の「prosperity」についてほとんどコメントせずに、ジェレミー・アイアンズ氏のナレーションについてばっかり書いてしまいました

まあ、「prosperity」なんていう単語は、受験のときとかには結構役立つと思いますよ~!
あと、本読んでるときとかにも…。

でも、やっぱり、日常会話ではあんまり使わない…かも?
日本語で喋ってるときに、私は「繁栄」なんて言葉はまず使わないですからね(汗)

なんだ、結局使えない単語を紹介しちゃったよ…

22:04 映単語 | コメント(0) | トラックバック(0)

勢いで…。

2009/03/21
予約してしまいましたっ

…何をかって?
オペラのチケットです。

今朝の新聞を読んでいると…ページの下の方に広告が出てたんですよ。
今年の9月公演のモーツァルトの『ドン・ジョヴァンニ』。

『ドン・ジョヴァンニ』は、DVDは持ってるけど、生では観たことがない私。
しかも、お値段を見ると、S席で12000円。
決して決して安くはないですが、よくある海外超有名オペラ劇場の来日公演なんかと違って、私でも手が届かない…こともないかもしれないお値段。
…っていうか、定額給付金とかあるし!(笑)

9月の予定とか、今から分かるはずもないんですが。
場所が神戸でビミョーに遠いんですが。

これは行くしかないでしょうっ

…ってことで、気がついたときには申し込んでました(汗)

モーツァルト・マニアな私としては、1人で観に行くことにまったく抵抗はないんですが、とはいってもちょっと寂しいので、S席2枚。
まだ誰も誘ってないんですが…(汗)
とりあえず、うちの母親が絶対行くって言いそうなので誘わないわけには行かないんですが、まだ本人の予定を確認してないので、ムリだった場合は、友達の中でオペラに興味がある人を誘ってみようかな…


さて、ちょっと余談で話が変わりますが…。

昨日は、研究室つながりの先輩方のお誘いを受けて、大阪に遊びに行ってきました

阿倍野の和カフェでランチ&スイーツを食べて、難波をぶらぶらしつつ、梅田付近のポルトガル料理レストランでディナー…というコース

大阪の学校にかれこれ5年通ってるにもかかわらず、あんまり大阪のことは知らない私…。
買い物&ごはんも大抵京都かせいぜい梅田までで済ませてしまうので、難波とかミナミの方に行くのは、まだこれで人生3回目…
なので、ちょっと目新しくて、何気に観光客気分?(笑)

先輩方には人生相談&進路相談までしていただき、おまけにもうすぐ誕生日だからとディナーをごちそうになってしまって、ありがたいやら、申し訳ないやら…。

ポルトガル料理なんていう、日ごろめったに口にできないであろうお料理も食べられて、非常に充実して楽しい1日でした
ちなみに、ここのレストランで食べたリゾットとスイーツとワインとがめちゃくちゃ美味しかったです
特にワインが…

最近、ちょっと外食の機会が多くて、またまたメタボな予感ですが、まあ…美味しくて幸せなのでいいかなぁ…(←よくない?)。
15:15 モーツァルト | コメント(0) | トラックバック(0)

飲み会。

2009/03/17
ほどよく(?)ご無沙汰です~m(_ _)m

学校はまだ春休みなんですが、最近、呼び出しが多くって忙しいです

ちなみに、大学院生ってどんな生活をしてると思われてるのか不明ですけど、まあ基本的には大学生とあんまり変わらないです。
1週間あたりの授業数が少ないのと、ちょっとした用事を頼まれることが多いのが違いかなぁ。。
あとは、ほとんど家にこもって研究活動とやらをしてる…はず。
私の場合、のんびりとやっとりますが…いいのか、これで?(←よくないよ。)

さて、そんなわけで、昨日も私は学校へ。
…といっても、昨日は用事とかじゃなくて、担当教官の先生を囲んでの飲み会らしきものだったんです。
「らしきもの」…というのは、先生がお酒を飲まれない方なうえに、一緒に参加した友達もお酒を飲めない人だったので、私もつられて(?)ノン・アルコールだったからです。
あ、でも、ジュースを飲んだからやっぱり飲み会???
このメンバーでの集まりに参加させていただくのは初めてだったんですが、いろんなお話を聞けて楽しかったです~

そういえば、話変わりますけど、最近、また映画ネタをあんまり書けてないなぁ…。
映画名場面の方は、実は次書くネタは決まってるんですけど、なかなか時間と心の余裕(?)がなくて。。
そのうち書きます、必ず。

21:33 つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0)

春のディスプレイ♪

2009/03/13
ご無沙汰です

ここのところ、もっぱら副業(?)の方のホームページ作りに邁進しておりまして…ブログがおろそかに
おかげで、ホームページはずいぶん進みました
これなら、夏までの公開も夢じゃない…かも?

さて、話変わりますが、今日、ウチの研究室のホームページを見たところ、ウチの研究室が発行している某雑誌の最新号がアップされておりまして…。
夏ごろに私が書いて投稿した論文もPDF形式で公開されてました

紙媒体での雑誌は、諸事情でまだ現物を見ていないので、ネット公開が先行した形になりました。
紙媒体の方は、来週受け取り予定です♪

それにしても、自分が書いた論文がこうやって雑誌に掲載されて、ネットでまで公開されるなんて…嬉しい反面、恥ずかしいっ
今、自分で読み返すなんて、怖すぎてできません

前置き長くなりました。
ここからが本題です↓

今日は、3月・4月バージョンのディスプレイを紹介しようと思います~

春…ってことで、今回のテーマ・カラーはピンク
今までとはがらっと雰囲気を変えて、ガーリーにラブリーに行きたいと思います(笑)

ちなみに、テーマは…「お花見ピクニック」です
和と洋を混在させつつ、基本路線としては洋にしてみました。

まずは全体像から↓

20090307161354.jpg

…ね?
めちゃくちゃピンクでしょ?(笑)

私はもともとピンク好き~でもガーリーでもラブリーでもないので、ちょいと気恥ずかしい…///

今回の最大のポイントはですね!

ずばり、倒したワイングラスです

ワイングラスもちょっとマンネリ化してきたので、趣向を変えてみよう…ということで、あえて倒してみました。

20090307161459.jpg

今回、ワイングラスに結んでるリボン…銀色の方は、実はクリスマス・ディスプレイで使ってたものです。
それに、6メートル100円で売ってたピンクのリボンを重ねて結んでみました。

グラスの中身は、卒業旅行のときに買ってきたお土産のワインのコルク栓、御用達のダイソーで買った桜の造花、バラの香りつきピンクのポプリ(おしゃれな100均の300円商品)です。
この写真だとちょっと分かりにくいんですが、ほどよい具合に散らしてグラスの中に入れるのが意外と難しかった…。
あと、中身がこぼれてるっぽく、グラスの外にも桜の造花を散らしてるのが、個人的にはこだわりポイントだったり。

ちなみに、造花の類は、花の部分をひっぱると、茎から分離できるものが多く、このダイソーの桜の造花もそうやって花の部分だけ切り離してます。

グラスのすぐ横に見えてるピンクの大きい花は、上に書いた300円のポプリに入ってたものです。
あと、全体に散らしてある濃いピンクの花びらも。

これ…袋から出した当初は結構強烈な香りを放ってましたが、今ではほどよい具合に香ってくれてます。
うちの家に来た人が、「いい香り♪」とか言ってくれると嬉しいです

それからですね…背後の写真たての写真…今回は、卒業旅行のときに食べた昼食のラザニアの写真にしてみました。
お花見ピクニックなので、お料理も必要かと…(笑)

写真たての前は、エッフェル塔の絵柄の入ったレトロなタイルが敷いてあり(写真では確認できませんね…)、その上に、例によってエッフェル塔と、そして小さなガラス製の…何て言うんだろう?花瓶?があります。
この花瓶の中には、ワイングラスのところでも使った桜の造花と100円6メートルのリボンが入ってます。
何にも入れないと寂しいので、あまりものを入れて中からテーマカラーのピンクに染めてみました

20090307161533.jpg

それから、手前の四角いお皿。
これは今回100円で買い足したものです。

お皿の上には、フェイクのイチゴと、ダイソーの桜、それからピンクのマカロン型キャンドルを載せてみました
フェイクのイチゴは、某雑貨屋さんで6個で300円で売ってたものです。
近くで見るとぜんぜん本物らしくないんですが、遠くから見るとそれらしく見えます。

ピンクのマカロン型キャンドルは、友達のAちゃんからクリスマスプレゼントにといただいたものです~
これ以外にもミントグリーンのマカロン型キャンドルとチョコチップ・クッキー型のキャンドルがあって、どれもほんとに可愛いんです
もったいなくてしまいこんでたんですが(笑)、せっかくなので、今回はピンクのを使わせてもらいました

20090301153116.jpg

それから、左側はですね…「ピクニック」ということで、カゴを用意してみました。

このカゴは、前にダイニング用のディスプレイに使ってた100円のもの。
中に、ラッピング用の細く切った紙を詰めて、その上にイチゴ、ダイソーの桜、ポプリを乗せてみました。

あ、それと背後のボトルは、以前クリスマス・ディスプレイ(テーブルの上のもの)で作ってあったバラの造花入りボトルです。
ボトルは100均のもの。
…お花見にアルコールはつきものですから、中身はさしずめ赤ワインってことで(笑)
グラスが倒れてるのも、酔ったいきおいだったりして

そうそう!
忘れちゃいけないのが、下に敷いてるランチョンマット。
今回は、さすがにクリスマスのをそのまま使うわけにも行かず、ピンク小花柄のを300円で購入。
薄っぺらいですが、柄がすごく可愛いです

…とまあ、こんな感じですかね。

まだまだ寒くてあんまり春って感じじゃないですが、このディスプレイで一足先に春を感じていただければ…。


22:07 インテリア&プチ・リフォーム | コメント(0) | トラックバック(0)

映単語☆第5回

2009/03/06
ここのところ、毎日、修論のためのフランス語文献を読んでる私…。

フランス語は(←「も」)まだまだすらすらと読めるようなレベルに達してないので、やたらめったら時間がかかってしまって、憂鬱なことといったら…
今のところ、20分で1ページが精一杯なんですよねー
…これでも大分ましになったんですけど

はぁ…まだまだ当分読み終わりそうにないなぁ。

…ってことで、ストレス発散(?)に、今日は英語ネタを。

映単語第5回です。

今回は、映画『仮面の男』より、「musketeer」を紹介

「musketeer」とは、「マスケット銃兵」のことを指します。
要するに、「マスケット銃(=musket)」を持った兵隊さんのことですね。

マスケット銃って何?…という話ですが、銃腔にらせん状の溝がついていない歩兵銃のことだそうです。
何でも、ライフルの前身だとか。

さて、この「musketeer」…『仮面の男』では何度もセリフに登場するので、否が応でも覚えてしまいます。
特に、印象深いのは、ラスト近くで、アンドリュー(アンドレ)さんが言ってるセリフ、「Musketeers, salute!」(←確認してないので、スペルとか違うかも…)かなぁ。

ところで、この単語、日本語では、「マスケット銃兵」という訳よりも「銃士」という訳で知られていますよね。
そう、「三銃士」の「銃士」です。

「三銃士」というのは、もともとはアレクサンドル・デュマの小説のタイトルから来てるわけですが、デュマはフランスの小説家なので、もとはといえばフランス語。
「Les Trois Mousquetaires(れ・とろわ・むすくてーる?)」というのが原題だそうです。
英語では、「The Three Musketeers」。
そのまんまです。

あ、ちなみに、この「musketeer」という単語、辞書によると、「愉快な仲間」という意味もあるとか。


それにしても、またもや使う機会がなさそうな単語ですな…。

19:43 映単語 | コメント(0) | トラックバック(0)

ヨーロッパに行きたい!

2009/03/02

今…メール・チェックしてたら、なんとも驚きのお知らせがぁ~っ(←妙なテンション)

送信元は、私も会員登録してる某大手旅行サイト。
去年、フランスに行ったときには、2回ともここで航空券を手配しました

さて、用件はというと、燃油サーチャージの値下げ

いやいや…不景気で原油価格が下がりに下がってるってことは知ってましたよ?
でもね…ここまで下がってるとはーっっていうくらいの超・超・大幅値下げ

例として、某日本系航空会社のパリ行き往復航空券を引き合いにだすとね…。

現在のサーチャージが44000円。
値下げ後(4月1日~)は7000円。

その差額、なんとなんと37000円です

私が去年の2月フランスに行ったときは約38000円、去年の9月に行ったときは約35000円だったんです。

な…7000円かぁ…。

誘惑が…。
これは、行けと言われてるようなもんですな…

しかも、メールの最後には、こんな言葉が。

「燃油サーチャージ値下がりのこの機会に、是非ご予約をご検討くださいませ。」

くっ…
商魂たくましいというか、商売上手な…。

しっかし

ご予約をご検討したいのはやまやまですが。

私には、この馬鹿でかい誘惑をはねのけなければならない事情ってもんがあるのです。

そう、さすがに去年2回も海外旅行に行ったとあれば、お金があるはずもなく。

…借金ならありますが?
…サーチャージだけでいいなら払えますけど?

っていう状態です

なので、当分は、京都の山奥でひっそりと暮らしていきます…(涙)

いやいや…去年2回も行っといて、贅沢言っちゃいけないですよね

でも、ほんと、旅行に行きたい場所は数え切れないほどたっくさーんあるんですよね。

思いつくままにつらつらと書いてみると…

アヌシー(フランス、ローヌ=アルプ地方)

カンペール(フランス、ブルターニュ地方)

ヴァンヌ(フランス、ブルターニュ地方)

ブザンソン(フランス、フランシュ=コンテ地方)

クレルモン=フェラン(フランス、オーヴェルニュ地方)

バイヨンヌ(フランス、アキテーヌ地方)

インスブルック(オーストリア)

ルクセンブルク(ルクセンブルク)

プラハ(チェコ)

あと、ベルギーとか、イギリスとか。

フランスだけ妙にマニアックな地名が並んでるのは気にしない(笑)

あと、もうすでに行ったことがあるところでは、オーストリアのザルツブルクとザルツカンマーグート地方、それからパリとプロヴァンスにはぜひぜひもう1回行ってみたいなぁ…。
見そこねたものとか、買いそこねたものとか、いっぱいあるんですよね。

うーん…まずはお金を貯めないと。

20:47 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)

ハッピー・バースディ♪

2009/03/01
今日、ブログを見てみたら…スパム・コメントがまたもや入ってる!
うーん…このあいだ画像認識を設定したから、大丈夫かと思ってたんだけど
むむむ…敵もさるもの

さて、今日、3月1日は、われらが(?)ジャック・ダヴェンポートさんのお誕生日っ
えーと…今年で36歳なんですね

おめでとうございます~

最近、めっきりスクリーンで見かけることのなくなってしまった彼ですが…
陰ながら応援してるので、今年こそは日本でも公開されるような大作に出演してくれることを祈ってます

PotCシリーズへの出演はもうないんだろうし、ジェームズ・ボンドも当分はムリだし…まあ、そこまでの大作じゃなくても、脇役でも、ぜーんぜん構わないので、とにかくとにかくっ!日本公開を~(切実)

…というか、日本未公開作品で気になるダヴェンさん作品がいくつかあるんですが、字幕がないのとデッキで観られないのがネックで、いまだに観られてない私…。
とりあえずPCでは観られるんだし、円高のうちに買っておこうかなぁ。
19:12 ジャック・ダヴェンポート | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。