FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

『ソフィー・マルソーの三銃士』感想♪

2009/05/18
今日は、このあいだ簡単に感想を書いたフランス映画『ソフィー・マルソーの三銃士』について、もうちょっとディープに語りたいと思います

ソフィー・マルソーの三銃士 [DVD]ソフィー・マルソーの三銃士 [DVD]
(2004/09/10)
ソフィー・マルソーフィリップ・ノワレ

商品詳細を見る


感想はネタばれありで行きたいと思いますので、未見の方はご注意を

…と、ネタばれありの感想に入る前に。

まずは、簡単なあらすじをご紹介。

17世紀フランス―…。

パリから遠く離れた修道院に、アフリカ人奴隷が逃亡してくる。
修道院長は即座に彼をかくまったが、追っ手の「赤いドレスの女」とその仲間たちの襲撃によって命を落としてしまう。

彼女の仇を討つため立ち上がったのは、幼い頃より修道院に預けられて育った娘エロイーズ。
彼女は、かつて近衛銃士として名を馳せたダルタニアンの娘であった。
修道院襲撃事件の背後に陰謀の臭いを嗅ぎ取ったエロイーズは、父親の助けを求めてパリへと旅立つ…。

まあ、こんな感じです。
あらすじというか、これはイントロですね

とにかく、この映画…めちゃくちゃオススメです
ほんとのほんとに久々にツボな映画を発見した…っていう感じ

同じく『三銃士』の「その後」を題材にした『仮面の男』とはまたちょっと違うんですが、これはこれで面白いかと

比べてみると、『仮面の男』よりも本作の方がどっちかっていうとコメディ寄りな感じ。
でも、終始ふざけたコメディ…ってわけじゃなく、シリアスとコメディをバランスよく配分してるところが良かったです。

衣装は、『仮面の男』の方が私好みですね。
あと、キャスティングの男前度も(笑)

でも、セリフの小気味よさと、ユーモアは、私的にかなり評価高いです

音楽はまあまあ。
風景は美しいです

とにかく、観て損はないと思います、多分。
興味のある方はぜひぜひ一度観てみてください

…と、ここまで書いといて、いよいよネタばれありの感想です↓
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト



21:58 映画感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |