05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

マリン♪なディスプレイ。

2009/06/23
暑いです
暑いの苦手な私には、しんどい季節がやってきました…
クーラーつけたいけど、CO2排出量減らさなきゃ

…ってわけで(?)、気分だけでも涼しくなろうと思い、玄関ディスプレイを夏仕様に模様替え~

今回のテーマは、マリン
マリンといえば、ロイヤル・ネイビー
マリンといえば、ノリントーンです!

そういうわけで、今回のコンセプトは、ロイヤル・ネイビー、ノリントン、ロココ…な感じで行きたいと思ったんですが。。
材料がビミョーだったのと、ロココ=若干暑苦しい(笑)のとで、今回はパス。
いや…本音ではやりたいんだけれども

代わりに…と言っちゃなんですが、今回のコンセプトとしては、フレンチ・バスクの高級海岸リゾート地ビアリッツをイメージしてみました
ビアリッツは、フランス南西部の大西洋岸にある街で、ナポレオン3世の皇后ウージェニーゆかりの地としても有名な高級リゾート。
ココで写真が見られます。
…って、私もビアリッツには行ったことないんで、ディスプレイはあくまでイメージってことで

さて、ではそのディスプレイ↓

20090619130254.jpg

どこがビアリッツなんでしょー?
私は知らないわっ

ちなみに、うちの母に、「コレはビアリッツのイメージやからね!」って言った数時間後…「このマルセイユのやつ…」と間違えられました。。

ビアリッツでバカンス♪というイメージなので、ちょっとユルめのリゾートな雰囲気を目指してます、とりあえず。

まず、下に敷いてるのは、100均で買った100円のキッチンクロス。
白地にブルーのストライプがマリンなイメージ。
そして、浜辺のパラソルの柄も連想させる…ってことにしておこう。

背後の額と写真立てはいつものごとくですな。

額の方は、もうちょっとマリンなイメージの絵葉書に変えようかなぁ…と思いつつもそのまんま。

右の写真立ての写真は、「海」ではなくて、セーヌ「川」の風景です…(汗)
背後に写ってるのは、フランス学士院。
去年、旅行に行ったときに撮ったものなんだけど、建物を囲むようにして川沿いの街路樹の葉っぱが写りこんでる構図がお気に入り♪
ほんとは海の写真があったらよかったんだけど、ちょうど良いのがなかったので断念。。

左側のアップ↓

20090619130222.jpg

左端でツタの葉っぱが入ってるのは、100均で買った…何だろう?ミルク・ピッチャー?みたいなの。
ちなみにツタは、うちの庭のをパクってきました。
そして、セーラー姿のクマさんの置物は、子供の頃に買ってあったのを引っ張り出してきました。

右奥の小さな絵は、モネの『アルジャントゥイユ』の絵のタイル。
美術館のお土産に買ってたものです。
…しかし、コレも川なんだよね

手前の木製のコースターは、100均。

木製の灯台は100均の300円商品でした。
白とブルーのストライプが爽やか

手前の白いのは、300円で買った貝殻詰め合わせみたいなのに入ってたやつ。

隣のガラスのおはじきみたいなのも100均。

奥のミニミニ・サイズのココット皿のディスプレイは、雑貨屋さんで飾ってあったのの物まねです。
ココット皿の中に、グラス・サンドと小さな巻貝の貝殻を入れて、上にヒトデを飾っています。
この貝殻とヒトデも貝殻詰め合わせに入ってたやつです。

中央のアップ↓

20090619130346.jpg

手前の「WELCOME」は、100均で買った鉄製のもの。
壁に飾っても可愛いっぽいんだけど、今回はとりあえずここに。

奥のペリエのボトルは、もちろん中身を飲んだあとのものです。
ペリエのボトルって、すごく可愛くて、雑貨屋さんなんかでもしばしばディスプレイに使われてるんですよね。
…で、私も真似したくなって、ペリエを買いました。
でも、私…ペリエの中身はあんまり好きじゃないんだよね
とはいえ、中身も飲まないともったいないし、ジュースで割ったりして飲みました。
ちなみに、ボトルの右側には、日本語で「無果汁」って書いてあって、よく見ると無粋。。
雑貨屋さんとかで飾ってるやつにはそういう表記はないんだけど、あれは向こうで売ってるものなのかな?

そして、ペリエの隣は、おなじみ(?)ワイングラスのオブジェ
今回は、マリンということで、ブルーのグラス・サンドを入れて、その上から細かい巻貝を乗せて、さらに大きめの貝殻とヒトデを飾ってみました。

リボンは、今回は水色と紺色の2色を使ったんですが、リゾートでユルいノリ…ってことで、いつもみたいにきっちりと結ぶのではなく、アンシンメトリーにして立体的な感じにしてみました。
いつもは柄の上で結んでたんだけど、今回は、水色のリボンのみを柄の下側で結び、ちょうちょ部分も左側を大きめにしてみました。
紺色のリボンは結んですらいません。。

右側のアップ↓

20090619130238.jpg

手前は、四角いお皿に、ブルーのグラス・サンド、ガラスのおはじきみたいなの、貝殻を乗せ、さらに丸いガラス製のミニ・ベースにツタを挿して置いてみました。

奥は、小さいフラワー・ベースにダ○ソーで売ってるブルーのジェル状のハイドロポリマー?を入れて、これまたツタを挿してみました。


…と、説明はこんなもんですかね。

今回は、ブルーを基調にしたので、わりと涼しげな感じが演出できてるとうれしいんですが。。



スポンサーサイト
16:00 インテリア&プチ・リフォーム | コメント(2) | トラックバック(0)

最近のマイ・ブーム~その2~

2009/06/18
…というわけで、最近のマイ・ブーム第2弾です

最近、やたらとハマりつつあるのが、園芸
「園芸」…っていっても、そんな大層なもんじゃなくって、家の中でちょこちょこと観葉植物を育ててます

生きてるものを育てるっていうのは、良いですね
当分、ネコは飼えそうにないので、植物で代用…ってのもあったりするんですが(笑)
とにかく、日々お世話をするのが楽しみ

しかも、部屋の中にグリーンがあるっていうのは癒しにもなります
インテリアとしても良いしね!

…ってわけで、こんなの育ててます↓

20090614162312.jpg

これは、ちょっとお洒落な100均で買ったアイビー。
同じお店で買ったイカリ・マークの植木鉢に植え替えました。
夏なのでマリーンノリントーン

その2↓

20090618144323.jpg

これは、3COINSで買ったアイビー。
斑入りのアイビー好き
売られていたときは、黒いポットに入ってたんですが、これも植え替えました。
可愛い植木鉢がないかなー…と探したんだけど、イマイチだったので、これは淡いグリーンのマグカップ(315円)を植木鉢代わりに使ってみました

そしてそして…それだけだとちょっと寂しかったので、デコレーション♪

20090618144626.jpg

以前、買ってあったレースのリボンの残りを真ん中あたりにセロハンテープで貼り付け(前からは見えない裏面でとめる)、その上からさらに水色のリボンを貼り貼り…。
そして、仕上げに麻紐をちょうちょ結びして出来上がり!
ナチュラルな感じで、結構ラブリーにできたかも

あ、ちなみに、コレは、土ではなく、最近よく見かける水分を含んだまん丸のジェルみたいなのに植え込んでます。
これを使うと、水やりの手間が省けるらしい…。
しかも、見た目が可愛いし(ただし、ガラスの容器じゃないので見えない…)、汚れにくいので、重宝します。

ちゃんと育ってくれるといいなぁ






20:42 つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0)

『ブッシュ』感想♪

2009/06/16
今日は、ひさびさに映画館に行ってきました

ニコール・キッドマンの『オーストラリア』以来だから…4ヶ月ぶり?くらい。
うちの家からは映画館が結構遠いので、どっちかっていうとDVD派なんですよね、本来は。

さてさて、今日観たのは、去年の10月に「気になる映画」として紹介した『ブッシュ』
このときの記事は、アメリカで公開されたことがニュースになってたから書いたものだったんですが…いつ日本公開されるのかなぁ…と思ってたら、忘れた頃に公開されましたね
しかも、原題では『W.』だったのが邦題では『ブッシュ』に。
まあ、日本語でそのまま『W.』ってしても、「何のこっちゃ???」となりかねないので、この邦題は妥当な線なんでしょうね。
でも、原題の『W.』にはそれなりの意味が込められてるので、そのへんのニュアンスは『ブッシュ』じゃ分かんないですね

映画は、さすがに日本では娯楽大作・話題作ってほどにはならないみたいで、アート系の映画館での限定的な上映でした。

感想は…(若干、ネタバレあり)

うん、良かったよ。
フツーに面白かった。

さすがにこういう映画に誘える友人はいなかったので、興味を示した母親と一緒に観に行ったんですが、うちの母も面白かったと言ってました。

2時間ちょいという、まあまあな長さだったんですが、飽きなかったし。

ただし…ちょっとマニアックかもね、やっぱり

冒頭から、誰が誰で…っていうようなことがほとんど説明されないまま物語が進んでいくので、ある程度ブッシュ政権の主要アクターについて予備知識がないとついていけないかも…。
「ミスター・プレジデント」=ブッシュJr.とか「ヴァイス」=副大統領チェイニーとか以外は、基本的に愛称とかファーストネームで呼ぶんですよ、彼らは。
…で、ラムズフェルド国防長官(当時)とかは、ほとんど「ラミー」とかって呼ばれてる…。
最初に出てきたときは、誰だよ!って思った(笑)

でも、まあ…アメリカのことって、(フランスのことと違って)日本のTVやら新聞やらでやたらめったら取り上げられるので、そういうのである程度知っていれば、別にとりたてて詳しくなくても大丈夫だとは思います
でも、アメリカの政治機構とか政策決定システム、主要な政治家etc.についてある程度予備知識をもって観ると、より楽しめるんじゃないかと。

物語は、現在=イラク戦争開戦前後と過去=ブッシュJr.の大学時代から大統領戦までの2つの時間軸を行き来しながら進むという構成。
政治ドラマというよりは、人間としてのブッシュJr.を描いた作品でした。
なので、ブッシュに興味がなくても、1つの人間ドラマとして楽しめると思います。

中でも、とりわけ重視されていたのが、パパ・ブッシュに対する多大なるコンプレックスと宗教の問題の2点。
全編、この2つの要素が軸になってたように思いました。

パパ・ブッシュとの関係は、大学時代からイラク戦争にいたるまで、ずーっと人間ブッシュを規定するものとして扱われていて、父子の確執が1つのテーマだったのかも。

それから、宗教の問題は、このパパ・ブッシュに対するコンプレックスとも非常に深ーく結びついたものとして提示されるんですが、こちらの扱いも大きかった。
本編終了後、タイトルの『W.』というのが再び表示されるんですが、それが最初は『十.』になっていたりもして、このキリスト教との関係も大きなテーマになってたみたいです。

どこまでが真実でどこからがフィクションかなんて分からないことだし、描かれている内容がどこまで真実に近いかなんて本人たちにしか分からないことだから、その辺を議論するのはナンセンスかと思いますが…まあ、ドラマとして楽しめる作品だと思います。

簡単にストーリーをまとめちゃうと、偉大で「パーフェクト」な父親と優秀な弟に囲まれて育ち、コンプレックスのかたまりみたいになってしまって何をやってもうまくいかなくて、酒浸り・バカ騒ぎ好きだったブッシュJr.(←この呼び方を嫌うのね…)が、父親に認めてもらいたいという願望を1つの動機として政治の世界に進み、宗教との出会いによって「生まれ変わ」った結果、大統領にまでのぼりつめたが…イラク戦争での失敗によって、結局のところ欲しかった父親からの尊敬?賞賛?も手に入れられずじまいで、すべては水泡と帰す…みたいな感じかと思います。

劇中で流れる陽気でいかにもアメリカーンな音楽もあいまって、何ていうか…悲喜劇って感じでした。
すべてが滑稽で、どこか哀愁漂う感じ。
悲喜こもごもの人間くさいアンチ・ヒーローなブッシュ…という描き方だった気が(…まあ、彼はヒーローにはなりえないでしょうが…)。
それが国家と世界の運命を決めちゃってるところが恐ろしいですが…まあ、それはこの映画ではそれほどメインってわけじゃなく、むしろ人間としてのブッシュを描ききった…という感じです。

終わり方は若干曖昧な感じで、観たあとの評価というか感想というか…は人によってまちまちなんじゃないかと。
ただ、エンドロールでの歌が…。
メロディーはいかにもアメリカンなんですが、歌詞がものすごかった(笑)
笑っちゃいけないのかもしれないけど、笑えます。
これは痛烈な皮肉なの?…って感じで。

さて、楽しみどころはいくつかあるんですが…とりわけ私のマニアックなお楽しみどころは…

◎キャスティング

これは、アメリカ公開のときにアメリカ版公式サイトを見た際から気になってたんですが。
…キャスティングが絶妙すぎるよ!

ブッシュ役のジョシュ・ブローリン…写真で見る以上に似てました、ホンモノに。
いや…ね、しょっちゅう似てるってわけじゃないんですよ、ただし。
普段は、まあ似てなくもないかなー…って程度なんだけど、ときどき、表情とか角度によって、どきっとするくらい、すーっごく似てる瞬間があるのですー。
そしてそして!
声と喋り方はドンピシャでした。
まあ、似せてるんだろーけど…これは。
ほんとのほんとに似てて、一瞬本人による吹き替えか!?と思ったくらい(笑)

そして、他のキャストの方も。
似てる度が高いなぁ…と思ったのは、チェイニー副大統領(当時)かな(髪型が…)。
あと、パウエルさんとライスさんもわりと似てたかも。
ラムズフェルド国防長官(当時)はあんまり似てなくって、むしろフランスの現外務大臣のクシュネルさんに似てる気がした…
…顔が細かったんです。
あと!
以前から注目していたヨアン・グリフィスさん演じるイギリスのブレア首相(当時)も、めちゃくちゃチョイ役でしたが(汗)、雰囲気が似ててやはりハマリ役でした

そうそう!
ブッシュ家の愛犬バーニー君も似てました(笑)

あと、電話で声のみ登場のフランスのシラク大統領(当時)も、英語だったけど声が似てた!
よく見つけてきたなー…と思いましたよ。
でも、声だけじゃなくて、姿も見たかったなぁ。。

ちなみに、ロシアのプーチン大統領(当時)も名前は出てくるんですが、声も姿も登場せず…。
ちょっと残念。

それと、国連のシーンでは、ホンモノの映像と映画の映像を合成したのか、フランスの外務大臣(当時)のド・ヴィルパン氏は本人が映ってた…と思います。
一瞬だったんですが、あれは本人なはず!

あ、それと、キャスティングで忘れちゃいけないのが、大統領補佐官だったかを演じていたコリン・ハンクス氏。
彼は、トム・ハンクス氏の息子さんなんですが、以前私が大好きだったテレビ・ドラマ『ロズウェル』にアレックス役で出演されてて印象に残ってたので、この映画でひさびさに姿を見て、「おーっ!アレックス!…政治家?官僚?になったのね(←違う)。エリートちっくな格好もお似合い」とかって、1人もりあがってました(笑)

…ってわけで、マニアックな楽しみ方満載の映画だと思います(笑)

アメリカ政治に興味がある方、ブッシュ個人に興味がある方、キャストの似てる度を確かめたい方、父子ドラマに興味がある方…等は、ぜひご覧になってみてください

あ、私がなんで観たかって?
ブッシュ好きとかってわけじゃないですよ、決して。
でも、興味はある。
…っていうか、世界の政治家マニアみたいなもんです、多分(笑)
なので…。

21:07 映画感想 | コメント(0) | トラックバック(0)

最近のマイ・ブーム♪

2009/06/14
このあいだの記事で「書きたいことはいくつか出てきてる」…とか書いた私。
それって何だったのかなー…???
キレイさっぱり忘れてしまったよよよ…

…というわけで、今日は、適当に思いついたことを書こうかと思います。

ってことで、唐突ですが、最近のマイ・ブームを紹介

その1

サントリーの「ダカラ」の500mlペットボトルのおまけについてるムーミンのストラップを集めてます。。

小学生だったか中学生だったかの頃から、私はムーミンが大好き

もともと、キャラクター・グッズとか大好きな子供で、ムーミン以外にも、(いまはなつかし)「たれぱんだ」とか、あらいぐまラスカルとか…まあ、いろんなキャラクターにハマったりもしたわけですが。

そんな私が、かれこれ10年以上、いまだに好きなのがムーミン
ムーミンのためなら、某デパートで開催されたムーミン・フェアに1人で出かけたり(笑)、はたまたムーミンの故郷フィンランドに行ったりも。

…ってわけで、今回の「ダカラ」のおまけも集めないわけにはいかん!…となったわけで。

うーん…普段、私は、こういう何ていうの?スポーツ飲料みたいなのは飲まないんですよね…。
嫌いじゃないけど、あんまり好きでもないし。
でも、ムーミンのためなら、毎日でも飲むわ!…みたいな(笑)
完全に、販売戦略にハマってしまってますな

このストラップ…全6種類で、ムーミン、スナフキン、ニョロニョロ、パパ、ママ、フローレンが、それぞれ「ながら運動」をやってる…というもの。
ストレッチしてるムーミンとかって、レアなポーズだと思いません???
しかも、これ、なかなか出来が良くって、フツーに380円くらいで昔に買ったやつより断然良い!
おまけに見えない!!

今のところ、ムーミン、スナフキン、パパ、ママを集めました。
そろそろキャンペーンが終わりそうな感じなので、全種類集められるかはビミョーですね
フローレンはいいとして、ニョロニョロ欲しいなぁ。。
ニョロニョロ好きなんだよね、私。
ただし、このストラップのニョロニョロは若干微妙だという気も。。

以上、マイ・ブームその1でした。


その2

最近、毎週フランス語講座に通うようになって、片道30分間という比較的長い時間、市バスに乗るようになった私。
バスって、電車と違って酔うから、本読んだりもできなくって、ヒマなんです!

…で、暇つぶしに始めたのが、車窓から見える対向車のナンバー・プレートの4桁の数字をフランス語で(頭の中で)言う…というもの。
コレ…知ってる方もいるかもですが、我が指導教官の先生が、外国語を上達するために行った方法として紹介されたものです。

しかーし!

早とちりしてはいけません。
これは、マイ・ブームではないのです!

実際、これをやりはじめてみたはいいものの、できなかった!(泣)
なぜならば…対向車or横の車線を走ってる車のスピードは思いのほか速い!
私のトロい脳がナンバー・プレートの数字をフランス語に変換するよりも速く、無情にも車はびゅんびゅん過ぎ去っていき…

…っていうわけで、気がついたときには、私は車のナンバー・プレートではなく、メーカーを表すマークやら車種名を見るようになってました(汗)

「あ、この車かっこいいなぁおー…アウディかぁ…最近、プリウスよく走ってるなぁ。エコかねぇ。おおっ!フェラーリが走ってる

…とかいうように(笑)

私はとりたてて車に詳しいわけではないんですが、車を見るのは好き
幼稚園児の頃は、男の子でもないのに、お菓子のオマケについてくるミニカーを集めるのが趣味だったし、なぜか車の車種名に詳しかった…(笑)

最近は、外車もかなりの割合で走ってるし、フツーに市内をバスで走ってるだけでも、自動車の展示場に行ったような気分になれます。
…ってわけで、ナンバー・プレートでフランス語の数字に強くなる作戦はどこへやら、車それ自体に興味津々で往復1時間を楽しんでおります

ちなみに、このあいだ、友人のDちゃんと話したんですが…

「金額を考慮しないと仮定して、乗ってみたい車はどこのメーカーの?」

私は、自分で運転するなら紺色のプジョーかフォルクスワーゲン、人に乗せてもらうなら断然アウディです
外車ばっかりやん(←国産メーカーを応援しよーよ)
…高望みですな。。

付け加えておくと、私はいまだ免許をとってないのですが
必要性に迫られないうちは、公共交通機関でエコに生きます…。

もう1つついでに言っておくと、うちの自家用車は、トヨタと三菱、それにスバルかどっかの軽トラが1台です
1番よく乗る(=乗せてもらう)のは、母所有のトヨタなのですが、もうかなーり古くて、オーディオ(しかもカセットテープ…)が壊れちゃってます。。
この車、色だけは私が選んだもので、紺色でお気に入りなんですが(←車は紺色が好き)あと何年もつかなー…。
そろそろ車検代がお高くなっている模様です(汗)
しかし、ウチはお金がないので、次買うなら中古かなぁ。。
それか軽にしそうな予感。
間違っても、ウチの家がアウディを買うことはありえませんから(笑)

以上、マイ・ブームその2でした。

23:10 つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0)

更新忘れてた…(汗)

2009/06/09
おひさしぶりでございます

かれこれ…2週間ほど、更新をさぼってた(←忘れてた?)
書くネタがあんまりなかったってのもあるけど、何だかんだでここのところちょっと忙しかったり。

毎週土曜日はフランス語だし。(←楽しいけど、土日連休がなくなったのが哀しい…
先週某日は学部生の卒論発表で定休日のはずの金曜日に学校行かないといけなかったし

そうそう、先週の月曜日は英語でプレゼンする授業で発表の順番がまわってきて、あんまりよく知らない最近のフランスについてしゃべりました
NATOとか、安全保障とか、ルノーとか、税制改正とか…まあ、いろいろ。
40分ほどしゃべって、あと50分ほどディスカッション。
もちろんずーっと英語…
英語が苦手な私にはごーもんのようだけど、ネタがネタだけに、お楽しみも盛り込みつつわりと楽しんで発表できました

今日はこのへんで。

これからは、ちまちまと更新するようにします。
書きたいことはいくつか出てきてるので…。
16:01 つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。