10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

最近のわたくし。

2009/11/23
暇じゃないけど暇つぶしに更新(←?)。

…ネタがないので、近況を語ってみる。
誰も興味がないんじゃないか、って思ったけど、自己満足ってことで。

その1 恐怖の体重計

ひさしぶりに体重計に乗ってみたら(←オイ!)、ビミョーに増えてた

…しばらくお菓子をひかえて、ダイエット
って思ったけど、これから忘年会シーズン…

とはいえ、今年は修論なので、たぶんそんなに参加できないだろうことが、せめてもの救い…。。

その2 EU大統領

このあいだ、EU大統領(正式には、理事会常任議長…だよね?)に選ばれたベルギー首相。
…彼の名前がなかなか覚えられない。。

私みたいな研究やってたら、ベルギーの首相くらい知っとけよ!…って話なんでしょうが。
…すみません、知りませんでした。。
フランス、イギリス、ドイツ、スペイン、イタリア…それから、チェコとかアイルランド、オランダ…とかくらいなら分かるんですが、ベルギーは守備範囲外だった
もっと勉強しないといけないなぁ。。

ちなみに、その彼の名前、間違ってたら失礼なので、今調べてみた。
…ヘルマン・ファンロンパイ氏。

お名前の「ヘルマン」さんっていうのはすぐ覚えられたんだけど、苗字が難しい。。

ちなみに、調べてみたら、「ファンロンパイ」さんじゃなくて、「ファン・ロンパイ」さんなのね
フラマン語系の方だそうなので、納得。

日本のメディアって、しばしばこういう切れ目?を無視した書き方をするので、ちょっと分かりにくい。
原語表記で見たときに、ピンとこなかったりね

おんなじようなのが、フランスの元外相・元首相のドミニク・ド・ヴィルパン氏。
しばしば、「ドビルパン」とかって書かれてたので、向こうの新聞を読んだときに、一瞬誰だか分かりませんでした。。

その3 マイ・ブーム

最近ハマってること。

観葉植物を育てるのに、ここ何ヶ月かのあいだハマってます

特に、多肉植物!
すっごく可愛い
そのうち写真のせます

母が買ってきた、ビールイエローホアム。
成長しすぎたおかげで、もともとの鉢が手狭になって、次々に弱っていったので、私が植え替えました(母は忙しくて放ってた…

ダ○ソーで小さな鉢とサボテン・多肉植物用の土を買ってきて、1つずつばらして植え替えると…。
しわしわで化石化?しはじめてた葉っぱが、何日かで元通りに!
さらに、元通りを通りこして、ぷくぷくふくらんで、色もつやつやになりました

…ハマります

その4 マルチリンガル?

最近の日常。

朝起きてごはんを食べたりなんかを済ませると、まずはスペイン語の勉強。

ただいま初級編やってます。
本で、80ページ台まできました!
今日は、99までの数字とやらを覚えた。

スペイン語は意外にもツボにはまったようで、すっごく楽しくやってます
これだけ続いたの、自分でもびっくり!
まだまだこれからが難関なんだろうけども。。

あ、ちなみに、巻き舌Rができなくて、毎日練習してるんだけど、やっぱりどうやっていいのか分からず。
夢の中でまで練習してたよ。。

さて、スペイン語の勉強のあとは、修論のためにフランス語の一次史料(政府のレポートとか)を読んでます。
…む、むずかしい
しかし、早く読んでしまわないと、時間がもう残り少なくなってきました

ちなみに、これを読んでるあいだ、聴いてる音楽は、英語だったり、イタリア語だったり、スペイン語だったり、ドイツ語だったり、はたまたエルフ語がまじってたり。。

とはいえ、当然、話すのも考えるのもオール日本語!
しかも、関西弁オンリーなのです。

…マルチリンガルな生活でございます(笑)

ややこしくならない?…とか聞かれることもありますが。
なりますよ、当然(笑)

問題はありありなのですが、まあ、それはそれで…(←?)


…というわけで、特にオチもなく、今回のつれづれ日記でした。
スポンサーサイト
21:37 つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0)

『ナイト・オブ・ザ・スカイ』の感想♪

2009/11/22
ここのところ、プロバイダ?っていうの?…何か分からないけど、ネットをつないでくれてるところの調子が悪かったみたいで、しばらくネットから遠ざかった生活を送っておりました

…が、なんとか復活です。

原因は、どうやらどっかのコンピュータに入ったウイルスがネットに大量情報送信攻撃?みたいなのをしかけてたことらしい。。

まあ、とにかく復活できてよかった

さて、昨日は、先輩方と一緒に、お誕生日を祝うディナーに行ってまいりました
お誕生日…って、私のじゃないですよ、念のため

先輩おすすめの、大阪の北浜にある洋風っぽい日本料理レストランでのディナー
美味しいシャンパンに美味しいお料理、楽しいお話…と、日ごろの心の渇き(笑)を癒してくれる大満足の1日でした

さて、今日は、タイトルにもあるとおり、映画『ナイト・オブ・ザ・スカイ』の感想
先週の日曜日に、TV放映された映画です。

ナイト・オブ・ザ・スカイ [DVD]ナイト・オブ・ザ・スカイ [DVD]
(2007/04/01)
ブノワ・マジメルジェラルディン・ペラス

商品詳細を見る


みなさま、ご覧になられましたか???

私は、実のところ、TV放映される映画っていうのを、めったに観ません。
…というのも、私的に好みの映画がめったに放映されないから。。

そんな私が、このあいだの『ナイト・オブ・ザ・スカイ』を観たのは…

フランス映画だから

…フランス好きの私ですが、映画は基本的に英米モノ好き。でも、フランス映画も目下開拓中♪なもんで(笑)

新聞のテレビ欄の紹介記事で見たあらすじがおもしろそうだったから

おなじくあらすじの「フランス空軍のパイロットの活躍」とか「ミラージュ」の言葉に反応

…私がフランス映画をあんまり観ないせいかもですが、(アメリカではなく)フランス空軍のパイロット活躍を描いた映画ってレアな気がして…。しかも、ミラージュ(フランス空軍の戦闘機の名前。製造もフランスでやってる)って…!

私は、軍事オタクでもなければ戦闘機マニアでもなく、はたまた航空機マニアでもありませんが…。
映画であくまでフィクションとしてみるぶんには、そういうのってカッコいいなぁ…とも思うわけで。
あ、言っておきますけど、私はあくまで平和主義者ですよ

まあ、そういう理由で、冷やかし半分で(失礼)観てみようと思ったわけです。
TV放映だしね…。

そしたら!

意外にも?おもしろかった
ストーリー的にはツッコミどころ満載なんでしょうが、単純バカな私は、そんなことはまったく気にならず、最後までわくわくと楽しめました

ちなみに、この映画…あとでネットでレビュー的なものを検索してみたら、評判イマイチ!
「映像は素晴らしいけど、ストーリーは支離滅裂、戦闘機マニアなら楽しめるだろうけど、そうでなければ…」というような感じの感想が主流みたい。。

まあ、たしかにストーリーは適当だし、ツッコミどころ満載な感じではあるんだけどね
ついでに言えば、観おわったあとに、何か感慨深いものとかが残るような映画でもなかったんだけどね

あとさき考えずに、その瞬間その瞬間を楽しむアクション娯楽作としては、なかなか良かったんじゃないか…というのが、私の感想です。

でも、私=極度のフランス・マニア、単純バカ、カッコいい制服etc.に目がない…なので、かなり偏った感想のおそれあり。
ノーマル・スタンダードな基準ではないという可能性高し…

さて、くわしい感想は、以下に書きますが、この映画の見どころをハイライトで書くとこんな感じ↓

できるかぎりCGにたよらず、フランス空軍の協力を得てホンモノの戦闘機で実写したという、スカイ・アクションの映像

大方のレビューでも認められているとおり、実写メインの映像は、迫力があって素晴らしかったです
スカイ・アクション・シーンは、音楽と映像が見事にマッチしてて、戦闘機マニアじゃなくても楽しめると思うんですけどねー…(実際、私は戦闘機に興味ないし)。

ブノワ・マジメル他、出演してる俳優さんたちの、凛々しくも渋いフランス空軍制服姿

戦闘機に乗り込んでるときのは、迷彩服みたいなのだから、イマイチなんだけど、軍の高官に呼ばれたときとかに着てたいわゆる制服?軍服?みたいなのはすっごくカッコよかったです。
警察官がかぶるみたいな帽子(白)と濃紺?黒?の上下…などなど、ビシッと決めてるときのパイロットさんたちは素敵でした!

妙にリアルなようでリアルでない、フランス事情(笑)

この映画の中では、ミラージュを作ってる軍需産業のダッソー社とか、ほんものの会社の名前が登場したり、はたまたパリ祭が登場したり。
その実、いろいろと事実関係は無視したストーリー展開なんだけど、そういうリアルなエッセンスをぱらぱらとふりかけてあるところがポイント。
フランス好きには、いろいろツッコミどころがたくさんあって、そっちの意味でも楽しめるし(笑)

…というわけで、この映画はこんな方におすすめ!

戦闘機が好き!ミラージュに興味がある!
…そういう方なら、120%楽しめるかと。

ライトな軍事モノが好き!
…戦争モノではありませんので、念のため。

飛行機が好き!
…別に、戦闘機に限らず。

スカイ・アクション映画が好き!
…アクション・シーンはなかなかのものです。

軍服、制服姿の男性が気になる!
…そういう方には、ぜひとも観ていただきたい…(笑)

とにかく、フランスが好き!
…フランス好きなら、楽しめる…はず。

…というわけで、すでに詳しく書いちゃってますが、一応、続きは以下に↓
>>続きを読む・・・
23:32 映画感想 | コメント(0) | トラックバック(0)

続・オーストリア♪

2009/11/18
更新の間があいてしまいました

ほんとは、この記事…このあいだの日曜にUPするはずだったんだけど、サーバーの調子?のせいで、UPできず。。
その後、ちょっとだけ体調くずしたりしてしまったので、UPするのが今日になってしまいましたとさ

ところで、なんか、先週~今週あたまにかけては、やたらと忙しかったです
修論の執筆ガイダンスもあったし、土曜には某学会に行ってきたし、月曜は某ヨーロッパから来られてる先生の歓迎会という名の飲み会だったし…。

そうそう、その某学会。
今回は、私の研究とはかけはなれた問題がテーマで、しかも後半は英語…ということで、さっぱり何がなにやらチンプンカンプン…(泣)
興味はあるテーマだったので、それなりにおもしろかったことはおもしろかったんですけどね。。
もっと勉強しなくちゃ!

ところで、前回の記事で書いたオーストリア・ネタですが。
続報?があるので少しだけ。

リプトンの500?PETのオマケのDEMELのスイーツ・ストラップ
なんとか5種類GETしました!

20091110142854.jpg

↑写真は、リンツァーとマローニタルトとザッハトルテ
どれも可愛くて、気に入ってます

ちなみに、これ以外には、ソリッドチョコとトリュフキャラメルをGETしました
ソリッドチョコは、金紙をめくった感じとか、「DEMEL」の文字の感じとか、裏面の金紙の折り返し部分とか…すっごいリアルでびっくりです


それから、2つ目。

例の「日本オーストリア交流年2009」の切手ですが。
結局、ハードカバー切手帳も買ってしまいました…(ああ…当分のあいだ緊縮財政だわ

20091110142347.jpg

これです↑
ペンは、大きさの基準になればと…。

ハードカバー切手帳は、つるっとした表紙&裏表紙になっていて、たしかに普通の切手帳とくらべると各段に分厚い!
ただ、印刷や紙等は、大して高級感はなくて、フツーな感じです。

表紙は、メルク修道院。
切手自体もそうだけど、あえてシェーンブルン宮殿みたいな超がつくメジャーどころをはずしてるところが心憎い(笑)

しかし、切手のデザインはとっても素敵なのに、この切手帳のデザインはイマイチいただけない…。
というのも、メルク修道院の写真はいいとしても、横の赤のうねうねしたラインとか、「JAPAN-AUSTRIA YEAR 2009」の文字とかが…。。
赤はね、オーストリアの国旗の色でもあるからしかたないのかもだけど、でもなんかこのデザインは…と思ってしまった
あと、オーストリアも日本も英語圏じゃないのに、なんで英語で「JAPAN-AUSTRIA YEAR 2009」って書くんだろう???
ここ、ドイツ語にしたら、もっとよかったと思うんだけど。。

と、文句のようなことを書いてしまいましたが
とはいえ、ハードカバー切手帳は「買い」だと思います。
切手シートだけだと、説明とかもなくて寂しいし、保存もしにくいけど、切手帳があれば、保存にも便利だし、いかにも記念切手…って感じで良いです

あ、ちなみに、裏表紙は写真なしでした
21:36 オーストリア | コメント(0) | トラックバック(0)

オーストリア

2009/11/06
私がフランスの次に…いや、フランスとならんで、こよなく愛する国が、オーストリア(オーストラリアではない、念のため)だ…ということは、何度もくりかえして書いてることですが。。

このほど、そんな私にとっては嬉しいニュースが2つほど

まず、1つ目

私もしばしば集めてる、リプトンの500㍉PETボトルのオマケ
本物そっくりのスイーツのストラップのシリーズを展開してて、毎回かわいくて楽しみにしてるんですが

以前、ピエール・エルメとコラボしたときには、マカロン全種類集めるぞー…と、毎日紅茶三昧だったのは懐かしい話。。

さて、そのリプトン…11月上旬~キャンペーンで、なんとDEMELとコラボしてるとか!

DEMEL(デーメル)とは、オーストリアはウィーンの超有名なチョコレート屋さん…というか、パティスリー?コンディトライ?です
これまた有名な「ホテル・ザッハー」とともに、いわゆる「ザッハトルテ」でも有名なお店です
日本にも出店してるので、知ってる方も多いはず!

さすがにそれなりにお高いお店なので、私はオーストリアに行ったときも、DEMELのお菓子は食べてないんだけども…

コラボのストラップは、8種類。

①ザッハトルテ、②マローニタルト、③トライアングル、④トリュフキャラメル、⑤ヒンビアーシュッセアルン、⑥ソリッドチョコ猫ラベル、⑦ソリッドチョコ、⑧リンツァー

です。
写真はこちら

とりあえず、基本のザッハトルテと、あとはマローニタルト、ソリッドチョコ、リンツァー(これってリンツァートルテのことかな?)は欲しい…

でも、近所にコンビニないし、あんまり外出する機会もないから、そのうち完売しちゃってそう…
ともかく、明日はフランス語講座の日なので、語学学校の近所のコンビニとかで探してみます!


では、2つ目

2つ目は、切手の話題。

うちの父がかつて郵便局に勤めてたこともあって、私もそれなりに切手には興味があるのですが。。
とはいえ、記念切手とかを普段からチェックしたり、めずらしい切手を収集したり…してるわけではない。

…が。

先月から発売中のとある記念切手は、さすがの私も「欲しいっ!」と思った

何かというと、「日本オーストリア交流年2009」の特殊切手。
今年は、「日本とオーストリア間の外交関係開設から140周年」…なのだそうです。
切手の写真はこちら

これ…1シートに80円切手10枚なんですが、よくもまあこれほど私好みのデザインを選んだなぁ(←違う)という、大満足な内容

クリムトの絵はあんまり好きじゃないにしても、それ以外は、ウィーン美術史博物館&シシィ、メルク修道院、ザルツブルク旧市街&モーツァルト、そしてそしてハルシュタット!…と、ツボすぎます
写真とかデザインもほんとに素敵なものなんですよ~!

…ところで、この切手。
シートだけのとハードカバー切手帳つきのと2種類あります。

私は、せっかくだから切手帳のが欲しいなぁ…と思ってたんだけど、この切手のことを話してた母が、今日、シートのみのほうを買ってきてくれてました。
そして、同時発売の日本ハンガリー交流年の切手も一緒に買ってくれてた

すっごく嬉しいんだけど、切手帳も捨てがたい…。。
とっても素敵な切手なので、切手帳のも買って、2つを保存版にしようかなぁ…とも悩み中。

19:59 オーストリア | コメント(0) | トラックバック(0)

ライヴ・イン・バルセロナ♪

2009/11/04
以前の記事で書いた、IL DIVOのライヴCD発売についてですが…

あのあと、予約してたAmazonからメールが(…ブログに書くの遅くなったから、もうずいぶん前のことだけど
なんでも、CDの販売価格が変更されたから予約しなおしてね…とのこと

ライヴ・イン・バルセロナ2009(期間生産限定盤)(DVD付)ライヴ・イン・バルセロナ2009(期間生産限定盤)(DVD付)
(2009/11/25)
イル・ディーヴォ

商品詳細を見る


見てみたら、もともと3000円台くらい?だったのが、6000円近いお値段になっててびっくり!
Amazonの予約価格だと5000円を切るとはいえ、イタイ出費…
だったら買わなきゃいいのに…って話ですが、欲しいものは仕方ない…。。

それで、お値段がこんなにもあがっちゃった理由ですが。。

どうやら、付属のDVDに収録されるライヴ映像が、公演の中からの抜粋ではなく、アンコールも含めて全曲収録になったから…みたいですね!
お値段は財布に優しくないとはいえ、抜粋とかより全曲のほうが断然良いので、これはありがたい措置だなぁ
どうせお金払うなら、より完全なほうが良いですからね!

それにしても全曲となると…23曲
それって豪華DVDですよね!

しかし、こうなると、CDの付属DVDって感じはしないよね(笑)
むしろ、CDがおまけ…みたいな。

今のところ、DVD単品での販売はなさそうだし(輸入盤でブルーレイ単品はあるみたい)、あくまでCDがメインで、DVDは限定生産みたいですが…

ところで、そのCDのほうですが。

こちらは、AmazonのHPによると、全10曲の抜粋収録。
ちと少ない…感は否めない。。
でも、DVDで全曲収録されるから、仕方ないか

「明日に架ける橋」と「見果てぬ夢」の2曲のアルバム未収録曲は、このCDにも収録されないみたい。。
いずれ出る新しいアルバムに収録されるのかな?

肝心の収録曲は…

サムホエア

アンブレイク・マイ・ハート(レグレサ・ア・ミ)

ラ・プロメッサ

アンチェインド・メロディ(センツァ・カテーネ)

サテンの夜

ウィズアウト・ユー

ハレルヤ

アダージョ

マイ・ウェイ

アメージング・グレイス

…ということです。

何気に、私の特にお気に入りの曲をビミョーにはずした選曲なのが、ちょっと残念…
「ラ・プロメッサ」が入ってるのは嬉しいんだけど、「エヴリタイム・アイ・ルック・アット・ユー」とか「MAMA」とか「パセラ」とか…が入ってないのが…ね

でも、ま、例の2曲以外はどれもすでにアルバム収録済みの曲なので、いいといえばいいんだけど。。

とはいえ、「アダージョ」なんかは、ライヴで聴くと、レコーディングしたものとは全然違う、ケタ外れの迫力があったので、ライヴCDに入れるのは正解だなぁ…と思います

お隣の家が留守のときにでも、大音量で聴いたら、ライヴの迫力が蘇ってきそう…(笑)

ちなみに、輸入盤情報によると、ジャケットはコレ↓

An Evening with Il Divo: Live in BarcelonaAn Evening with Il Divo: Live in Barcelona
(2009/12/01)
Il Divo

商品詳細を見る


彼らはモノクロが似合いますね
そして、カルロスさんだけいっつもノーネクタイ♪…ってとこに目がいった(笑)

さてさて、発売は、今月25日の予定です。
楽しみだなぁ

23:28 CD/DVD | コメント(2) | トラックバック(0)

スペイン語学習日記?

2009/11/02
知らぬ間に、11月です
時が経つのは早いですねぇ…(遠い目)

それにしても、今日は突然寒いっ
うちの家族は寒がりなので、早速こたつとストーブをひっぱり出してました。。
エコじゃないなぁ…。

そうだ!

このあいだの記事に書いたスペイン語の勉強…ちゃんと続けてますよ
私にしてはめずらしく、まだ順調に(?)続いてます(…三日坊主じゃなかった!)。

でも、ここへ来て、ちょっと問題発生!

スペイン語って、フランス語と単語レベルで似てるので、まぎらわしい
単語が似てるのって、意味を推測するのには便利なんだけど、似てるがゆえに発音をつい間違えてしまうんです…

たとえば、英語でいうところの「a」にあたる不定冠詞の男性・単数形…これって、フランス語でもスペイン語でも「un」なんです。
でも、発音は、(仏)「アン」、(西)「ウン」となって、違う。。
そうすると、フランス語に慣れてしまってる私は、スペイン語の「un」を見ても、つい「アン」って言ってしまう…というわけ。

同じことは、「bien」(フランス語では「ビヤン」、スペイン語では「ビエン」)にもあてはまり。。

まぎらわしいですな。。

あ、ところで今日は、もう1つ書こうと思ってたことがあったんですが、このへんで。
21:57 語学 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。