09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

『オペラ座の怪人』のスペシャル・エディション

2010/10/23
おととい・昨日と、ブログのカウンターの数字が突如ぐんとUPしててびっくりです!
普段は30弱そこそこなのに、おとといなんか100超えしてるし!!

サラ・ブライトマンのコンサートの感想効果ですよね~。
さすがは世界の歌姫

ところで、サラのコンサートで「オペラ座の怪人」を聴いて、あまりに感動的だったので、ひさしぶりに映画の『オペラ座の怪人』を観たくなりました。
…で、おとといの夜は、まったりDVD鑑賞。

この映画を観るのはひさびさだったんですが、やっぱり良いですね~!
ロイド=ウェバーの音楽、最高
そして、ジェラルド・バトラーのファントムも最高

繰り返し観てると、以前は気づかなかったこととかにも気づいたり、いろいろツッコミを入れてみたり、そして私にとってはお約束?の妄想も入ってみたり…。
この妄想については、またいずれ書こう…(笑)

最初に観たときは、どっちかっていうとラウルLOVEだったし、ジェラルド・バトラーのシャウトな歌唱に抵抗を覚えたんですけど。

観れば観るほど、ジェラルド・バトラーのファントムにハマっていく…

「オペラ座の怪人」の歌を歌いながら地下に移動する場面の彼は、もはや「醜い」ファントムじゃないですよね!
セクシーで凄味のある美しさが素晴らしい

私的には、普段のジェラルド・バトラーについては、渋くはあるけど、美形っていうより人のよさそうなガタイの良いおにーさん…的なイメージを持ってたんですが、『オペラ座の怪人』での彼は、どう見ても超正統派のハンサムさん!
ジェラルド・バトラーって、こんなにハンサムさんだったんだ!…と思わせてくれた作品です。
黒髪カツラと白い仮面、クラシカルな衣装がお似合いですよね

…いや、原作っていうか作品のコンセプト的に、美形のファントムもどうかって話ですけど。
でも、こだわりなく観てる私としては、美しいファントムは大歓迎でございますよ!

あと、年齢的に、ジェラルド・バトラーはファントムを演じるには若い(撮影当時30代なかば)わけですが、なんか貫禄?があって、大人の男性の魅力プンプン(笑)なので、「頼りないおにーさん」なファントムというわけでは全然ないので、その点は違和感ナシですね。

ただし、その若さと美形さのおかげ?で、映画版のファントムは、いろんな意味で狂った恐ろしいモンスターみたいな人間というよりは、恋に狂った哀れな男(笑)に見えてしまい…。
後半は、どうにもこうにもファントムが哀れで、そしてラウルも素敵とはいえ、クリスティーヌがラウルを選んでしまうのが腑に落ちない…ということになる私

日本版の予告編なんか、まさにそんな感じなんだけど、舞台版よりも映画版は、クリスティーヌ×ファントム×ラウルの三角関係ラブ・ロマンスな要素が強いみたいですね。
私的には、そういうの大歓迎なんだけど(笑)

そして、歌も、聴きなれてくると、ハマります
「オペラ座の怪人」なんて、どっちかっていうとロック的要素も入ってるみたいな曲だし、あれもアリですよね。
劇団四季バージョンの正統派な歌い方も素敵でしたが。

…ってわけで、私の中で『オペラ座の怪人』ブームが再来な今日この頃。

「再来」っていうのは、つまり、以前にもブームがあったわけで。

CDは、映画版のサントラと、

「オペラ座の怪人」オリジナル・サウンドトラック「オペラ座の怪人」オリジナル・サウンドトラック
(2005/01/19)
サントラエミー・ロッサム

商品詳細を見る


ロイド=ウェバーの代表作のミュージカルの曲をロンドン交響楽団が演奏した、インストゥルメンタル・バージョンのCD

オーケストラで聴く「オペラ座の怪人」~ザ・ベスト・オブ・アンドリュー・ロイド=ウェバーオーケストラで聴く「オペラ座の怪人」~ザ・ベスト・オブ・アンドリュー・ロイド=ウェバー
(2005/08/24)
ロンドン交響楽団 イングリス(アンソニー)

商品詳細を見る


を持ってるんですが。

やっぱり、サラ・ブライトマンが歌うオリジナル・ロンドン・キャスト版も欲しいなぁ…と思う今日この頃。

…が、その前に。

映画版のDVDは通常版を持ってるんですが。
特典映像DVDがついた2枚組のほうが欲しくなり…。

オペラ座の怪人 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]オペラ座の怪人 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/09/03)
ジェラルド・バトラーエミー・ロッサム

商品詳細を見る


我慢できずに注文してしまいました…(汗)

財政難の今日この頃に苦しいけどっ!
でも、後悔はしてませんっ!

昨日注文したら、さっき届いたので、今日、フランス語から帰ったら観ようっと。
楽しみです
スポンサーサイト
11:00 映画雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)

サラ・ブライトマンの大阪公演に行ってきました♪

2010/10/21
昨日は、大学の授業を受けたあと、サラ・ブライトマンのコンサートに行ってきました

20101020182355.jpg

場所は、大阪城ホール。
一昨年、IL DIVOのコンサートに行ったのは、もう遠い昔…。

S席15000円(!)という、超高額チケットでございました。。
さすがに、サラ・ブライトマンのレベルになると、お値段もすごいんですね…。

ちなみに、サラ・ブライトマンの公演を聴きにいったのは、これが初めて
CDはもってるんですけどね

クラシカル・クロスオーバーのジャンルでは、私的には、1番好きなのがIL DIVO、そして2番目に好きなのがサラ・ブライトマン…という位置づけです。
IL DIVOの歌は、癒しっていうよりテンションUPな感じなのですが、サラの歌は、ひたすら美しくて癒されます

さてさて、今回のコンサートは、日本のオケとのコラボがコンセプト。
大阪公演では、京フィルの室内合奏団とのコラボでした

これまでのサラのコンサートだと、空中ブランコやらなんやら…結構舞台装置が凝ってたみたいなんですが、今回はそんなわけで、演出は地味め…というか、かなりクラシックっぽかったです。
もちろん、照明やなんかは、クラシックじゃありえないものですが。
演出にも期待してただけに、そこはちょっと拍子抜けではありましたが、これはこれで歌をしっとり聴かせる感じで悪くなかったです。

そうそう!

IL DIVOのときは、A席をとったので、ステージ中央のスタンド席のすっごく上のほうで、メンバーの顔なんて、双眼鏡を使っても見えなかったのですが

今回は、アリーナの16列目(端っこだったけど)…という私的にはめちゃくちゃ前のほうの座席だったので、肉眼で顔の表情までは厳しいにしても、双眼鏡を使えばばっちり見えました!
まあ、顔を見にいってるわけじゃないですけども。

あ、でも、サラは終始中央から動かずに歌ってたので、やっぱり端っこからだとちょっとは見えにくいですが。
でも、座席は満足!

コンサートの内容&感想は、以下に書きます!
>>続きを読む・・・
14:57 コンサート・観劇 | コメント(0) | トラックバック(0)

リトープスくんGET♪

2010/10/17
今さらですが、このあいだのEURO2012予選ドイツvsカザフスタン戦では、3-0でドイツが勝ちましたね!

しかも、われらがクローゼがまたまたゴールを決めてくれました
W杯後の代表引退がささやかれたミロですが、ここのところ大・大活躍じゃないですか~

…が、しかし。
この試合中に負傷してしまったらしく、少なくとも10日間は療養しないといけないそうです
大丈夫かなー??
ゆっくり休んで、完全復活してほしいですね!

さてさて。

最近、学校のほうが忙しいのですが。
癒しを求めてお花屋さんをのぞいてみたら…。

リトープスくんを発見

リトープスくんは、多肉植物の本で見て以来、ずっと気になっていた多肉ちゃんです。

ちょうど、花芽がついていたものが売ってあったので、思わず衝動買い
…もう、多肉はこれ以上増やさないつもりだったのに~(汗)

2010_1017_133327-P1030911.jpg

英語では「リビングストーン(生きた石)」とも呼ばれるという、神秘な風貌

家に連れて帰ったら、母親には「何これ、気持ち悪っ!」と言われ、父親には「まんじゅうみたいやなー」と言われたけど、負けないっ(←何に?)

そして。

今日の夕方には、さっそく黄色いお花が咲きましたー

2010_1017_164358-P1030923.jpg

なんか、可愛くて、見てるだけで癒されます

そして、すっかり多肉コーナーと化している、わが家の玄関…。

2010_1017_133354-P1030912.jpg

21:00 多肉植物 | コメント(4) | トラックバック(0)

ドイツ…トルコに勝ちましたー!!

2010/10/10
更新遅くなりましたがっ

EURO2012予選で、ドイツがトルコをなんと3-0で下しましたですよー

いやいや…このグループでは難敵なトルコ相手にやってくれました、ドイツ代表
さすがです!

シュバインシュタイガーが欠場で心配したけど、代わりに入ったクロースもなかなか良かったみたいですね

それから、われらがクローゼが2得点の大活躍

1点目は、ラームからのボールをミュラーだったかがシュートしたののこぼれ球を、ひさびさのヘディングで押しこんで。
エジルが2点目を決めたあとは、3点目として、相手GKをカットして、そのままゴール!!

どっちもラッキーだったと言ってしまえばそれまでだけど、そういうチャンスを確実にモノにするのが、1トップのFWの役目だと思うので、さすがのミロ様でございます
代表ではほんと、期待にこたえる活躍をしてくれて、嬉しいかぎりです

エジルも、彼のルーツであるトルコ相手にがんばってましたね!!

それから…ポルディは…。。
どうも最近、調子があがらない状態が続いてるみたいですね

あそこは決めようよ!…っていう場面ではずしてしまってたので、ドイツでバッシングされないか心配ですね。
W杯でもなんかそんな場面あったしな。。

奮起してがんばってくれるといいんだけどなー。

しかし、ポルディがはずした場面でのレーヴ監督の反応にはちょっとうけました(笑)
W杯でのペットボトルばこーんっ!…といい、彼の反応はおもしろいですね。

とにかく、ドイツ代表、おめでとー!!
22:15 サッカー | コメント(4) | トラックバック(0)

Jimmy Eat Worldの『Invented』♪+拍手コメお礼

2010/10/03
いよいよ10月に突入しましたね

長かった(はずの)大学の夏休みも終わって、後期の授業がはじまりました。。
ユーウツです

ところで、このあいだの金曜日、ひさしぶりにタワレコに行ったんですよ。
…というのも、ポイントカードの有効期限がもうすぐ終わりそうだったので、何か買って延長しようと思って。

何を買おうか、アテは一応あったんですよ。

最近、非英語の音楽にハマリ中なので、それ関連で気になってるイタリアの兄弟ポップス・デュオSonohra(ソノーラ)とか、CD買うほどかどうかは迷うところなんだけどちょっと気になってるスペインの歌手のアレックス・ウバゴとか。
そのあたりの輸入盤CDを買おうかなー…と思ってたんです

でも、行ってみたら、なかった…orz

なんだかんだで、やっぱり日本じゃ、非英語圏の音楽CDは手薄ですよね
そーいや、KYOのCDも、おっきなタワレコですら売ってなかったしね…。

やっぱそれ系はアマゾンとかで買うしかないのか。。

…ってわけで、代わりにじゃあ何を買おうかなー…と考えつつ、店内をウロウロ。

でも、コレといって、今ほしいCDないしなー…とか思ってたら。

店内BGMでかかってる音楽に目が…いや、耳がとまった

めちゃくちゃ私好み系の音楽だったんです

見てみたら、かかってたのは、ジミー・イート・ワールドの出たばっかりのアルバム「Invented」でした↓

InventedInvented
(2010/09/28)
Jimmy Eat World

商品詳細を見る


ジミー・イート・ワールドといえば、エモを代表するバンド…なのですが。
「エモ好き」を自称する私は、これまでYou Tubeくらいでしか聴いたことがなかった

なんか今までCD買うにはいたらなかったんですが、このCDは好み的中でした!!

タワレコの説明書きでは、今までのCDと比べるとエモエモしてない(?)というようなことが書いてあったような気がしますが。

とにかく、私が好き系のロックであることは間違いない
メロディも親しみやすいし、演奏の重さ具合も良い感じです

そして、声も私好みのソフト系

Sense Fieldのボーカルよりは鼻にかかってないけど、でもちょっとはやっぱり鼻にかかってて。
KYOよりは低いかな。
My Favorite HighwayとかRelient Kとかよりは若干落ち着いた印象な気が。

…っていうか、私が聴く音楽のボーカルは、声の系統が似すぎてて、それを聴いたうちの母なんかは、「区別つかない」って言ってます(笑)

でも、音楽聴くときに、やっぱり声は大事!!

それから、1番のポイント?は、タワレコで聴いたときに、すっごく新鮮に感じたアメリカ英語の響き!

…なんで新鮮に感じるねん?…って話ですが。
それは、最近の私がKYOとIL DIVOにどっぷりだったから(笑)
英語の歌(IL DIVOの英語の歌は別)…しばらく、聴いてなかったんです。

しかし…「やっぱり英語はいいわー」…なんて、改めて思いました
なんだかんだで、ロックのメロディに1番「のる」のは、英語ですね。
KYOのフランス語もすごい好きなんだけど。

さて、収録曲は、以下の12曲。

1. Heart Is Hard To Find
2. My Best Theory
3. Evidence
4. Higher Devotion
5. Movielike
6. Coffee and Cigarettes
7. Stop
8. Littlething
9. Cut
10. Action Needs An Audience
11. Invented
12. Mixtape

どの曲も良くて、捨て曲なし!…って感じですが。
個人的には、3曲目のEvidence、5曲目のMovielike、7曲目のStop、8曲目のLittlething、9曲目のCutあたりかな。
11曲目のInventedもしっとりした感じで良いですね

それとは別に印象に残るのは2曲目のMy Best Theoryでした。

ユニバーサル・ミュージック内の公式サイトはコチラ
国内盤は今週発売みたいです!

公式サイトでは、このアルバムの視聴もできるので、ぜひぜひ聴いてみてください

***

以下は拍手コメお礼です↓

JunJun様、いつもコメントありがとうございます(^^)

通常のコメント欄…もしかすると、携帯からだと何か登録が必要なのかもですね。
管理人なのに何も知らなくてスミマセン

EURO2012の予選の試合が近づいてきましたね!

メンバーも発表されたようですw
9月に負傷したメルテザッカーも入ってるので、ちょっと安心です。

シュバインシュタイガーは、ほんとにドイツ代表にとってはなくてはならない存在に成長してくれましたよね!
W杯のアルゼンチン戦でのゴール前ドリブルといい、彼の支えはドイツ代表にとって、とても大きいと思います。

「シュバイニー」というニックネーム…たしか、ドイツ語でシュバイン=豚とかいう意味だそうで…シュバイニー=豚ちゃんというイメージなのが嫌なんだと思います(^^;)
本人は、ファースト・ネームから「バスティ」とかって呼んでほしいんだそうですよ(^^)
でも、もはや「シュバイニー」は定着してしまってますよね。

それから、クローゼ…年齢が上がって、体力的にきつくなってくる分、ゴールへの嗅覚の良さは重要ですよね!
ここぞ!…というときに決めてくれるクローゼに期待大です(^^)
17:47 CD感想 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。