05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

『パイレーツ・オブ・カリビアン―生命の泉』感想♪

2011/06/26
怒涛のようなスケジュールのせいで、長らく観にいけなかったPotC新作ですが…。

遅ればせながら、昨日、やっとのことで観にいってきました!!
フランス語がお休みだったのでw

ちなみに、映像よりもストーリーを楽しみたい派なので、2Dで観てきました。
3Dは…苦手なんです、なんか。

…というわけで、今日は感想書きます!
ネタばれありになると思われるので、未見の方は要注意


>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
17:55 パイレーツ・オブ・カリビアン | コメント(0) | トラックバック(0)

『アンダルシア―イル・ディーヴォ・ラヴ・ソングス』♪

2011/06/09
買おうか買うまいか…悩んだ末、結局買ってしまいました。

アンダルシア~イル・ディーヴォ・ラヴ・ソングス(期間生産限定盤)アンダルシア~イル・ディーヴォ・ラヴ・ソングス(期間生産限定盤)
(2011/06/08)
イル・ディーヴォ

商品詳細を見る


昨日発売の、IL DIVOのラヴ・ソングのベスト盤アルバム。

すでに持ってるCDに入ってる曲ばかりなので、我慢するはずが、なんだかんだで買ってしまったよ

IL DIVOファンへと誘いこむことに成功したうちの母がちょっとカンパしてくれたんですよね

しかも、彼らが来日中…とか思ったら、買わずにはいられなかったというのも。
プロモーションは成功してますね(笑)

そして、限定に弱い私…。

今日は学校へ行ってたんですが、その帰りに、茶屋町のタワレコに寄って買いました。

いつもなら、CDはAmazonで買うことが多いんですが、タワレコでは、告知ポスターのプレゼントがあると聞いてたので。
それと、ポイントカードの期限がそろそろ来そうだったので。

タワレコは、京都の河原町にもありますが、JRユーザーの私は行きにくいので、いつも梅田の店舗に行きます。
そして、梅田は梅田でも、丸ビル内のタワレコよりも、茶屋町のタワレコの方が広くて落ち着くので、そっちに行きます。

…で、タワレコに着いたら。

クラシック・コーナーで、いきなりIL DIVOの「La Vida Sin Amor(愛なき人生)」が流れてました♪
こりゃ、買うしかないでしょ(笑)

タワレコの店内BGMは大音量なので、迫力ありますねー!
家だと、そこまで大きな音では聴けないですから…。

ところで、この『アンダルシア―イル・ディーヴォ・ラヴ・ソングス』…ネットでジャケ写見てたときから気になってたんですが…。

ジャケットにうっすら写真が出てるのって、バルセロナにあるサグラダ・ファミリア教会ですよね?
CDの裏面を見ると、さらにはっきりした写真が載ってて、やっぱりサグラダ・ファミリア教会だと思うんですが。

何が気になるって、この教会…バルセロナ=カタルーニャ地方にあるわけで、アンダルシア地方にあるわけじゃない…ってこと
試写会いってないので、映画『アンダルシア―女神の報復』はまだ見てなくて、サグラダ・ファミリア教会が舞台として登場するのか知らないんですが…。

タイトルが『アンダルシア』のCDのジャケットにカタルーニャの教会…ってことで、なんだか違和感を覚えたのでした。。

でも、デザインとしてはとっても素敵
IL DIVOのメンバーの写真がないのは残念といえば残念ですが、黒地にゴールドの素敵な文字と、教会の陰影?で、IL DIVOのイメージぴったりです。

…だったら細かいことは気にするなよ、ってね。

ところで、アルバムのリーフレット?の中身は、IL DIVOのメンバーの写真もまあまあ載ってます。
…が、すでにどっかで見た写真の使いまわしなので、目新しさはないです。

それから、ポスター!
しっかりちゃっかりもらいましたよw

告知ポスターなので、アルバムの宣伝が下の方に入ったやつです。
CDショップに貼ってあるようなやつ。

写真は、『プロミス』のときのジャケット写真の使いまわしです。
何か他になかったんだろーか…。
どうせなら、前回のツアーのときのパンフの表紙の写真とかがよかったなー。

あ、でも、サイズは結構でっかいので、迫力あります。

…しかし、これ、どうしよう???
うちの家に貼るようなところはないし、かといって、丸めて置いておくのもなぁ。。
うーん。。。

***

ちなみに、茶屋町のタワレコでは、行くたびに試聴するのが習慣になってる私。
タワレコのおすすめはかなり参考になるので、新しく良さげな音楽を発掘するのに役立ちます♪

特に、エモ(エモーショナル・ロック)のおすすめコーナーが、いつも私のツボです!
考えてみたら、My Favorite HighwayもRelient Kもタワレコのエモのおすすめコーナーで発見したんだった。

それで今日もエモのおすすめコーナーをチェックしたら、またまたとっても良いのを発見しました。

When the way are forgotten + 2When the way are forgotten + 2
(2011/05/25)
She Can't Breathe

商品詳細を見る


She Can't Breathe(シー・キャント・ブリーズ)というバンドの「When the Way are Forgotten」というアルバムです。

帯?によると、「限りなくメロディアス、圧倒的なスピード感、エモーショナルなヴォーカルに満ちた傑作完成!」だそうで。
私のツボ・ポイントが満載なのが分かります(笑)

このバンドは、元Last Winterというバンドのキャメロンさんという人?が新たに結成したバンド…らしい。

…が、すみません、私はそのLast Winterというバンドを知りませんでした。
でも、このLast Winterというバンドも、今年の夏にニュー・アルバムをリリースするそうで。

そっちもチェックしてみよう。

アルバムは、まだ聴きこんでないので、また感想はそのうち。

今、ちょろちょろっと聴いたところでは、3曲目の「If Looks could Kill」という曲がすっごく良いです!!
ちょっと陰のある、すごく綺麗なメロディで、適度に重さもありつつ、ノリも良く…という感じでw

そんなこんなで、IL DIVOとこちらのロックなCDを一緒に買いましたとさ(笑)
21:17 CD/DVD | コメント(1) | トラックバック(0)

IL DIVO来日中♪

2011/06/08
オフラインが忙しすぎて、今さらながらになってしまいましたが

IL DIVOがただいま来日中ですねっ!!

5日に日本にやってきて、1週間ほど滞在するとか。

彼らの歌う「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」が、映画『アンダルシア―女神の報復』の主題歌になり、それにあわせてラブ・ソングのベスト盤が発売される(…今日発売ですよね!)ので、プロモーションのために来日してくれたみたいです。

アンダルシア~イル・ディーヴォ・ラヴ・ソングス(期間生産限定盤)アンダルシア~イル・ディーヴォ・ラヴ・ソングス(期間生産限定盤)
(2011/06/08)
イル・ディーヴォ

商品詳細を見る


彼らは、昨日、なんとなんと2本のTV番組に生出演して、歌まで披露してくれました

1つ目は、「めざましテレビ」でした。
カルロスさんのツイッターによると、「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」を歌ったようですが、私はまだ見られてません…
…普段から「めざましテレビ」とか見ないんで、何時ごろからIL DIVOが出演するか分からず、かといって5時台から起きる余裕はなかったもので…。
結局、7時半くらいだったそうですが。。

2つ目は、「スッキリ!」とかいう番組でした。
…ごめんなさい、こんな番組があるとは、今まで知りませんでした。。
まあ、朝のワイドショーとか、見てる余裕はないしな…。

とはいえ、昨日はたまたま午前中はフリーだったので、こちらは生で見ることができました!

おとといのカルロスさんのツイッターに載ってた写真(渋谷で撮ったらしい)では、ウルスさんがくるくるパーマだったので、さらさらストレート推しの私としては、彼の髪型に注目してたんですが…。

蓋をあけてみれば、ウルスさんはさらさらストレート・ヘアーでした
なんか、このあいだのBRIT Awardのときもそうだったけど、最近のウルスさんはますます美しさに磨きがかかってる気がします

それにしても、くるくるパーマはなんだったんだろう???
ヘア・アイロンで伸ばしてセットしたのかな??

番組では、ちょこっとトークと生歌を披露してくれた彼ら。
生放送なので、トークは、ちょっと番組進行がぐだぐだ感がありましたが…(通訳が入ったり入らなかったりしてた上に、同時にいろんな人がしゃべったりして、聞きとりにくかった)。

とはいえ、デイヴィッドさんの日本語はさすがだったし(通訳なしに日本語で答えたりもしてた)、カルロスさんのモテっぷりいじり(?)も健在で…(笑)

DVDとかの編集されたインタビューとか、ある程度セリフが決まったライブでのMCとは違って、素の彼らが垣間見られて良かったです!
みなさん、なんだかんだでシャイな感じで、それがまた好感度大なんですよねー。

歌のほうは、私的には不意をつかれた選曲で、「ウィズアウト・ユー」でした!
♪のっせ~…ってやつです(笑)
ちょっと短いバージョンだった気が。

私は、あの曲は、ウルスさんの「でら~も~る」(?)って部分がすごく好き

そうそう、歌詞の意味の対訳が字幕で出てたのには、ちょっとびっくりしました。

それから、いつも注目の衣装ですが。

カルロスさんとセバスティアンさんは、ノーネクタイ・ボタンダウンなスタイルで、大人の男っぷりを見せてくれてました。
個人的には、デイヴィッドさんの素敵な柄のネクタイも気になりましたが…。

やはり、1番はウルスさんの衣装でしたよ

彼の衣装は、時々ハズしてると思えるのですが、今回は正統派に決めてくれてました!
記憶で書いてるんで、もしかしたら違ってるかもですが、黒を基調にしたスタイルで、黒いシャツ、濃いグレー?のジャケットで、前にチェーンがついてました。
いやはや…よくお似合いで

朝から良いものを見せてもらい、良いものを聴かせてもらいました

しかし、いつもより朝早く起きたうえに、昨日の夜はベルギー・ビールで乾杯~で帰宅したのが深夜だったので、今日は眠い…zzz

ちなみに、彼らはその後、観光庁を公式表敬訪問して、震災後の風評被害で苦しむ日本観光を元気づけるために、「音楽の親善大使」としてのPRを行ったとか。
カルロスさんのツイッターには、ちょんまげの被りもの?をつけた長官との記念写真が…。
ちゃんとお色直ししてるわ…。

そうそう、今日は、彼らは、東京国際フォーラムで開かれる映画『アンダルシア』の完成披露試写会で歌うとか。

100組200名様ご招待…というのに応募してみたのですが、やはりというか…くじ運の類が皆無に等しい私は、見事に外れました。

そのためだけに東京に行くなんて、お金の余裕も時間の余裕もないわけですが、もし当たったら行こうと思ってたんだけどなー…。
東京近郊に住んでたなら、ネットオークションでGETなんて方法も考えなくもないですが、関西から行くのは、やはり厳しいです

IL DIVOはもちろん、外交官黒田のシリーズも大好きなので、観にいきたかったよ…
大阪でもやってくれたらいいのに!!

ちなみに、あとしばらく彼らは日本に滞在するわけですが、関西には来ないのかなぁ…。
京都に来てほしいなぁ。

***

以下、拍手コメントお礼です!

oyuki様、おひさしぶりです。
IL DIVOの来日情報、ありがとうございました。
彼らが同じ日本にいると思うだけで、テンションがあがりますよね
あと、彼らが日本のファンを大切にしてくれているのも嬉しいです。
音楽番組などへの出演もあると良いのですが…。
18:39 IL DIVO | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。