11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

『ホビットの冒険』トレイラー解禁!

2011/12/22
IL DIVOのサイン入りBox setが届かず、フラストレーションがたまる今日この頃。
各所に問い合わせてはいるのですが、年内の入手はどう考えても無理そうです。。

こんなに英文メールを書いたのは、海外調査以来だわ…

ところで、話はガラっと変わりますが。

本日、『ホビットの冒険』の第1作目の予告編トレイラーが公開されましたっ!!!

『ホビットの冒険』は、J.R.R.トールキン原作、私がこよなく愛する映画『ロード・オブ・ザ・リング』(LOTR)3部作の―続編…とは言わないな、この場合―関連作品で、2012年12月公開予定の映画です!

時系列でいうと、『ホビット』は、LOTRより前におこった話を描いています。
『ホビット』は、LOTRにも出てたビルボが主人公です。
ビルボの若い頃を描いているので、役者さんは別の人ですが。

映画は2部作として制作されるようで、来年公開されるのは、第1作目の『The Hobbit: An Unexpected Journey』です。

トレイラーは、コチラから!
「The Hobbit: An Unexpected Journey, Trailer 1」をクリックしてください。

トレイラー観ましたが、PJはじめ、LOTRと同じ制作陣なので、世界観もそのまま!

…ああ、中つ国が帰ってきた…と感慨深いものがあります。
ガンダルフとかガラドリエル様もそのまんまだし!
ナルシルとか、懐かしアイテムも出てました。

LOTRは、はっきり言って、あれ以上のものはない…というくらい最高だったので、同じチームが引き続き『ホビット』映画化にとりくんでくれて良かったです!!

制作陣といえば、LOTRファンとしては、やっぱり音楽がハワード・ショア氏なのが嬉しいです!

私はLOTRの音楽が大好きで、彼が来日して、東京国際フォーラムでLOTRの音楽のコンサートをやったときは、わざわざ東京まで出かけて聴きにいったりもしました。

トレイラーでは、ドワーフ軍団(笑)が歌を歌ってて、それと同じ旋律のオケ・バージョンも流れていますが、LOTRの世界観を引き継ぎついだドラマチックなメロディに、今から感動してしまいました!

『ホビット』では、ビルボとともにドワーフが活躍するので、トレイラーもドワーフドワーフしてますね(笑)

でも、ドワーフってみんなギムリみたいなのかと思ったら、結構バリエーション豊かだったw
トーリン・オーケンシールドは、ローハンの騎士みたいなビジュアルで、かっこいいですね!
でも、ギムリ・パパのグローインがギムリそっくりで

やっぱり映像見ると、期待度がぐんと高まります!
1年も待てるかな。。

スポンサーサイト
15:13 Hobbit AUJ | コメント(1) | トラックバック(0)

Empyrの『Unicorn』

2011/12/16
今日は、このあいだ買ったIL DIVO大阪公演のファンクラブ・チケットの詳細情報メールがさっそく来てました!

期待に違わず良いお席で、3月が待ちきれませんっ!

でも、枚数選択ミスさえしなければ、もっと良い座席だったかと思うと、ちょっと悔しい…。。
人間というのは、欲の塊ですな…(汗)

さて、今日は、郵便局から荷物が届きました。

残念ながら、IL DIVOのサイン入りBox-setではありませんでしたが、おとといAmazonに注文したコチラのCDが届きました!↓

UnicornUnicorn
(2011/05/24)
Empyr

商品詳細を見る


フランスのロック・バンド、Empyr(アンピール)の、今年春に出たアルバムです!

Empyrのヴォーカルは、私がIL DIVOと並んでこよなく愛するバンドKYOのヴォーカル、ブノワ(Ben)さん
しかも、フランスを代表するバンドであるPleymo、KYO、Watcha、Vegastarのメンバーが集まって生まれたという、すごいバンドです。

…なのですが。

EmpyrはKYOとはちょっと違う曲をやってて、You TubeとかiTunes Storeで試聴したときはピンとこなくて、今まで存在は知ってても、CD買ったりはしてませんでした。

でも、IL DIVOのニュー・アルバムが全然届かないイライラ?もあって、ふと思い立って、iTunesでもう1度Empyrの曲を聴いてみたら…。

アレ…?意外に好みかも!
…っていうか、めっちゃ良いやん!!

以前は、一体何を聴いてたんでしょう。。

…というわけで、iTunes Storeでダウンロードしようかな…って思ったんだけど、Amazonを見てみたら、円高のおかげなのか、700円ちょっと…という激安なお値段になってたので、そっちで注文しました。

届いたので、さっそく聴いてます♪

収録曲はコチラ↓

1. It's gonna be
2. Give me more
3. Do it
4. Goodbye
5. Helena
6. Happy and lost
7. My own short news item
8. Souvenir
9. Under the fur
10. Still here
11. Quiet

11は、私的にいまひとつ…ですが、それ以外はどれも聴きやすくて良いです!!
特に、2、6、9が好き

9の「Under the fur」は、聴いたとたんにハマっちゃって、さっそく繰り返し聴いてます
KYOにも通じるようなちょっとメランコリック?な哀愁漂うバラード風?な感じで、ドラマチックな曲です!!

この曲はなかったけど、2の「Give me more」のオフィシャルの動画があったので、埋め込んどきます↓
映画仕立てのちょっとサスペンスフル?なプロモ映像が途中わずかに不気味ですが…(汗)
素敵な曲なので、ぜひぜひ聴いてみてください!!



KYOと違って、英語で歌ってるので、同じBenさんの声でも、ちょっと雰囲気が違います。
でも、なんかあんまり英語っぽく感じないね。
なぜだろう…。

Benさんの声は、ソフトで、繊細で、明るい曲調もいけるけど、暗めのドラマチックな曲調がピタリとハマる…そんな声で、すごく好きなんです!
楽器に例えるなら、アイルランドのフィドルみたいな声…って勝手に思ってます。

ちなみに、個人的に、KYOとEmpyrとどっちが好き…って言われたら、なんだかんだでやっぱり断然KYO!

Empyrもすごく良いけど、やっぱりKYOの曲にはかないません、私の中で。

それに、やっぱりKYOはフランス語で歌ってるところが大きな魅力。
世界でメジャーになろうと思ったら、やっぱり英語なんだろうけど、KYOの歌では、Benさんの声とフランス語の響きがすごくマッチしてて、とっても耳に心地よくて。
おまけに、KYOの歌って、メロディーにフランス語の歌詞がすごく自然に乗っかってるんです。

早くニュー・アルバム出ないかな??

17:53 CD感想 | コメント(1) | トラックバック(0)

『オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン』

2011/12/14
Amazonからのメールで知りましたが。

オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン [DVD]オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン [DVD]
(2012/01/25)
ラミン・カリムルー、シエラ・ボーゲス 他

商品詳細を見る


オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン [Blu-ray]オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン [Blu-ray]
(2012/01/25)
ラミン・カリムルー、シエラ・ボーゲス 他

商品詳細を見る


『オペラ座の怪人』の25周年記念公演の模様を収録したDVD&ブルーレイが発売されます!
初演から25周年経つのを記念して、今年の10月にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行われた、超豪華な特別公演で、サラ・ブライトマンやマイケル・クロフォードもゲスト出演したとか!



コレ…映画館でもやってて、すごーく行きたかったんだけど、結局、行けずじまい…。
…DVD買おうかなぁ。

ちなみに、ブルーレイとCD2枚組がセットになったボックス・セットも同時発売。
うちは、ブルーレイ見られないので、買えませんが…。
CDはCDで別売りもするみたいです。

オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン 豪華BOXセット(初回生産限定) [Blu-ray]オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン 豪華BOXセット(初回生産限定) [Blu-ray]
(2012/01/25)
ラミン・カリムルー、シエラ・ボーゲス 他

商品詳細を見る


発売は来年1月25日の予定ですw
18:00 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)

ファンクラブ・チケットとBox-set

2011/12/14
本日午前10時から発売開始された、IL DIVO来日公演(東京&大阪)のチケット…ファンのみなさま、無事に入手されましたか?

私も、なんとか大阪公演のチケットを買うことができました!

なんか、東京はさすがにスゴかったみたいだけど、大阪はわりとフツーに行けたような。

でも、いつもならさっさとできるはずの手順なのに、私としたことが、焦っちゃって、枚数を2枚にしないといけないところを、うっかり1枚のままでカートに入れてしまい、どうやって枚数変更したらいいのか…と軽くパニックになってしまい、1分ほど無駄にしました…(泣)
結局、やり直したら普通にできたけど、あの1分で、座席が後ろになったかも…と思うと悔やまれます。。

とはいえ、ファンクラブ・チケットは、1列目から12列目までが確約?されているようなので、そんな前の方の座席で見られるなんて、なんだか信じられない!
何せ、前回のツアーでは、一般発売の、しかも発売日からずいぶん経ってからの、A席…という、とんでもなく後ろの方だったので。。

ちなみに、座席情報なんかは、2~5日以内にメールでお知らせがあるそうです。

いずれにしても、これで、UDOでとったチケットと合わせて、大阪2公演聴きにいけることになって、嬉しいです!
3月が楽しみ~!!

***

ところで。

以前にも書いた、IL DIVO直筆サイン入りのCD+DVD+本のBox-set…先月17日に発送されたと連絡が来たのに、いまだに来なーい…。。

しびれを切らして問い合わせてみました。

そこでは、

・注文した荷物がきちんと発送されたのかどうか。
・どの業者を使って発送されたのか。

さらには、きちんと発送されたのであれば、配送業者に問い合わせるために必要な情報として、

・どこから発送されたのか。
・その他、配送確認番号やパッケージIDなど、問い合わせに役立つ情報なんでも。

を教えてほしい、と書きました。

すると、早速お返事が。

それによると、

・注文した商品は、DPDというドイツの国際配送業者を使って発送されたらしく、土日を除く8~18日の間に到着予定。
・DPDは、日本での個別宅配サービスは行っていないため、日本の郵便局が個別宅配を行う。
・DPDによる国際配送の場合、通常、配送先の国(この場合は日本)の配送業者がDPDに追跡情報を提供していないため、荷物の追跡は不可能。
・18営業日のあいだ(つまり12月13日まで)待って、それでも荷物が到着しなければ、地元の郵便局に連絡して、荷物が到着していないかどうか確認してほしい。
・郵便局での確認の際は、オーダーIDと名前、住所を用いてください。
・郵便局で確認しても荷物を受取れなかった場合は、再度、こちらに連絡して、代替商品の受け取りあるいは払い戻しのいずれを希望するかを伝えてほしい。

…とのこと。

どこの国から発送されたのか、については回答がありませんでした。

調べてみたら、DPDはドイツを拠点にヨーロッパを中心に活動する民間配送業者だとかで、発送元はイギリスからかなぁ…と思ったり。

ちなみに、ネットで調べてたら、他にもこのBox-setがまだ届いてない…という方がいらっしゃるようなのですが、そちらは配送業者がUPS(アメリカの民間配送業者)だったりして、一体どうなってるのか…。
たった1000個ほどの荷物を送るのに、複数の配送業者を使うんでしょーか…。

それから、日本国内での配達は、こういった海外の配送業者がやることはないので、いずれもどこかと提携しているようなのですが、それがまたよく分からないという…。
一説によると?、UPSはヤマト、FedExは西武運輸、DPDは郵便局だとかいうような提携関係があるとか何とか。

とりあえず、もうちょっと待ってみて、郵便局に問い合わせてみようかなぁ…。

見つからなくて払い戻しとか、哀しすぎるんですけど!
15:01 コンサート | コメント(4) | トラックバック(0)

IL DIVO来日中☆

2011/12/13
ソニー・ミュージックからもお知らせがありましたが、IL DIVOがプロモのため来日中だそうです!

東京ではイベントもあるみたい。

仕方のないことなんだろーけど、毎回、プロモが東京のみ…ってのが切ない。。
なんだかんだで、おっきなイベントは何でもかんでも東京だよね…(←関西人のひがみ)。

一度でいいから、関西でやりません???
大阪でいいからっ!

ま、どっちにしても、今月は超絶忙しいので、お出かけする暇ないんだけどさ(苦笑)

なんか、TVで放送されそうな感じでもあるので、そっちに期待します。

***

ところで、3月のライブのチケットがいよいよ明日発売ですねー!

ちゃんとチケットとれるのか、今から緊張してきた…(汗)

明日はがんばります!
20:25 IL DIVO | コメント(0) | トラックバック(0)

『ライヴ・イン・ロンドン』

2011/12/05
Amazonで予約注文していたコレ↓が、土曜日にやっとうちに届きました♪

ライヴ・イン・ロンドン [DVD]ライヴ・イン・ロンドン [DVD]
(2011/11/30)
イル・ディーヴォ

商品詳細を見る


ま…待ったよ…!!

おとといは夕食会で遅くなったので、昨日の夜にやっと見ることができました。

まだ、1回ざっくりと見ただけなので、印象のみを書いときます。

***

いやいや…7年目だからか、彼らも余裕が出てきたんでしょうか?
全体にリラックスしてるし、曲と曲とのあいだのMCも、余裕たっぷり。

カルロスさんのラテン男全開トーク?はますますパワーアップしてるし!
それに対する他のメンバーのツッコミといい、まるで漫才を見てるよう…(笑)

しかし、彼はああいうこと言ってもまったくお下品にならないところがさすがです。
茶目っけたっぷりで、嫌味がなくて。

うちの父は、私と母がIL DIVO、IL DIVO…って言ってるからか、これまでIL DIVOに敵意?対抗意識?(←対抗するだけムダ;)を抱いてるようだったのですが、カルロスさんのトークを見て、フツーに笑ってました。
そして、その後、歌も聴いてた。
カルロスさんトークの効果でしょうか…。

ニューアルバムをいまだ入手していないので、このDVDで新曲がいくつか聴けたのもよかったです
「カム・ホワット・メイ」…いいですね!
早くアルバム欲しい…。。
待ちくたびれ…。。。

新曲以外は、わりと定番曲ベースだったのですが、「Si Tu Me Amas」が入ってたのが嬉しかったです。
ただ、今回のはアレンジされてる?感じで、テンポが速いのか、ちょっといつもと違った印象。
アメリカでのライヴDVDのバージョンの方が好きだな。

「My Way」の掛け合いもよかったです。

曲目は、本音を言うと、今までのDVDに入ってない曲がもっと入ってる方が良かったんだけど、定番は定番の良さもあり。
ただ、今度のツアーでは、「Hasta Mi Final」とか「Esisti Dentro Me」とか「The Man You Love」(タイトル合ってましたっけ?)とか…定番以外の曲も入れてくれると嬉しいなー。

それから衣装。

お色直し?は2回でしたが、ウルスさんがいつもよりかっちりした衣装だったのと、セバスチャンさんがカルロスさん以上?にボタンはずしてたのが印象的。

セバスチャンさんは、これまでは白いネクタイとか、白いジャケットとか、シャツと同系色のネクタイとかだったのに、今回はどうしたんでしょう??
ボタンダウンも似合うけど、個人的にはネクタイありの方が好きだなぁ。
水玉スカーフはお似合いだったけどね

ウルスさんは今回は蝶ネクタイ・ラッシュ!
クラシカル・ブリット・アワードのときも蝶ネクタイだったけど!
まあ、でも美形さんは何着ても似合うのでヨシ。
それに、ノータイよりも、こうしたフォーマルな出で立ちの方がお似合いだと思います。
ラストのアンコールのブラック×ブラックな燕尾スタイルのダブルのベストも似合ってましたね
一見クールで怖いくらい整った顔立ちなので、ドラキュラ役なんてのもハマりそう。
ウルスさんみたいなドラキュラだったら、吸血されたい女性が列作って並びそうですが…(笑)

あと、ウルスさんの髪型がオールバックですよね。
個人的には、ブリット・アワードのときみたいなさらさらロングを流したスタイルが好きだけど、これも素敵!
美形さんは何しても…(以下略)。

あとは、ニューアルバムの全曲解説インタビューとか、ブリット・アワードの舞台裏とか、このロンドン公演の舞台裏とかの映像がいくつか。

ジャケ写を撮りに行ったっていうスペインはマヨルカ島に行ってみたくなりました。

兄弟か家族みたい…って言ってたけど、ほんとにそんな感じで仲良さげな4人。
私が言うのもなんだけど、大きな男の子みたい…(笑)

あとは、ブリット・アワードで彼らが乗ってた車がシルバーのアウディだったのが印象に残りました。
きっと開催側が用意した車?なんだろうけど、IL DIVOにはこういうラグジュアリーな車が似合っちゃいます。

12:26 CD/DVD | コメント(0) | トラックバック(0)

ファンクラブ・チケットとDVD。

2011/12/01
IL DIVOファンの皆さまはすでにご存じかと思いますが、公式サイトのファンストアでのチケット販売がはじまりました!

昨日の朝、大学に行く途中の電車の中で、携帯からメールをチェックしたら、公式サイトでもようやく日本公演が正式に発表になったというニュースが。
invitationの受付は「very soon」だとか何とか書かれていて、それはそれは焦りました…。

スマホじゃないので、限られた情報しか入らないのですが、とりあえず携帯から公式サイトの情報をたどって、チケット購入手続きを確認。

結局、大学に着いてから、iPod touchからinvitationへの申し込みをしました。

この公式サイトでの購入…いきなり先行販売されるわけではなく、どうやら2段階方式?らしい。

まず、公式サイトのファンストアで、invitationへの申し込みをする必要があり、invitationを受けることができれば、先行販売に参加できるという仕組みになっています。

invitationは、直訳すれば「招待」ですが、まあ言ってみれば先行販売への参加資格のようなものだと思います。
つまり、それがなければ、そもそも先行販売には参加できないし、かといってそれがあったからといって、必ずしも先行販売でチケットを購入できる保証もないという…。

ちなみに、有料のツアー会員になっていると、希望の会場をあらかじめ登録しておけば、その会場での公演のチケットの先行販売へのinvitationを必ず受けられる保証が得られるそうです。
ただし、上にも書いたとおり、invitationを受けられたからといって、必ずしもチケットを購入できる保証はありません。

有料のツアー会員になっていない場合は、希望人数が多い場合は、抽選でinvitationを受けられる人が選ばれるようです。

つまり、この第1段階の選抜は、いわゆる「足切り」のようなものなんでしょうね。

invitationには、チケットの先行販売の開始日時が記載されているということで、invitationのメールを受け取った人は、次に先行販売に参加することになります。
ここは、先着順なので、場合によっては激しい争奪戦になるかも…?
公式サイトの説明によると、販売枚数には限りがあるので、始まってすぐに売り切れてしまう場合もあれば、2~3日のあいだ販売されることもあるとか。

それから、invitationが送られてくる時期ですが、「very soon」としか書かれていないので、いつになるか分からない!
very soonっていつよ!?

ちなみに、この9月にフランスの某所へ行った際、写真を撮ってもらい、そのデータをダウンロードできるというサイトのアドレスをもらったのですが。
その日にそのサイトを見たら、「月曜日にはダウンロードできますよ」とかいうような表記が。
そして、月曜日になってそのサイトを見たら、「近日公開予定」というような表記に変わり…。
「近日」っていつやねん!と思ってたら、結構待たされました(汗)

うーん…。

チケット入手への道のりは遠いなぁ。

これから毎日、メールをこまめにチェックしないといけなくなるし、そもそもイギリスとの時差のせいで、深夜にメール来たりしてるし…。
先行販売開始時間が、授業中とか、出かけてるときだったら…と思うと、心配。

うちの両親に頼もうかとも思ったけど、うちの父は英語がまったくダメ、母は英語は少しは分かるのですが、パソコンがダメなので…(汗)
こういう時のために、早くから教えといたら良かったよ。。

ちなみに、話は変わりますが、昨日発売になった、DVD『ライヴ・イン・ロンドン』。
Amazonで予約してたんだけど、予約したのが遅かったからか、まだ発送すらされてない…。

Amazonのページを見たら、12月2日入荷予定との表示。
もしかして、予約が集中して在庫が足りなくなったのかなぁ??

そうなると、3日に届くかな…って感じですが、3日はフランス語教室のメンバーでの夕食会があるので遅くなるし…。
日曜までお預けのようです。

早く観たいのに~!


20:42 コンサート | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。