02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

パリ旅行記UPのお知らせ。

2012/03/28
先日、このブログでもお知らせした、管理人の旅行記ホームページですが。

本日、パリの分の旅行記をUPしました

bel_diary217.jpg

bel_diary181.jpg


去年、このブログでもほんのさわりを写真とともに紹介していた旅行の記録です
写真もたくさんUPしたので、もしご興味あれば、のぞいてやってくださいませ。

リンクはこちら

それから、そちらのホームページの更新情報と旅行に関するつれづれを綴る(予定)、管理人の別ブログはこちらです。
更新頻度は低めですが、そちらもよろしくお願いします。

スポンサーサイト
21:00 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)

IL DIVO 2012年大阪公演レポート~第2部~

2012/03/18
引き続き、第2部のレポートです。

続きを読むをクリックしてください↓↓
>>続きを読む・・・
14:58 コンサート | コメント(0) | トラックバック(0)

IL DIVO 2012年 大阪公演レポート~第1部~

2012/03/18
IL DIVOの2012年ワールド・ツアーの日本公演も終わってしまいました

忘れないうちに、IL DIVOの2012年大阪公演のレポを書きたいと思います!

…といいつつ、頭真っ白で、もうすでに思い出せないところも出ています。
相当舞いあがってたのか、コンサート直後でもはっきり思い出せなかったり…。
夢の中にいたようで、現実のこととは信じられないですよ

…そんなわけなので、以下のレポは、不正確だったり、記憶のねつ造だったりする恐れありです…。
そこのところ、ご了承のうえ、よろしくお願いしますm(_ _)m

ちなみに、私は、大阪2公演とも聴きにいったのですが、1日目はファンクラブ席の5列目、2日目はUDOの先行の21列目でした。

1日目は、手作りのスイス国旗と、Sebのお誕生日を祝うためのトリコロールをもって、ステージ近くで大いに盛りあがったのですが、2日目は、アリーナ中ほどの端っこでじっくり聴くことにしました。
もちろん、2日目も手拍子やスタンディング・オベーション、レッドライトは参加しましたよ~!

では、以下、レポ書きます↓
>>続きを読む・・・
14:58 コンサート | コメント(1) | トラックバック(1)

旅行記HPを開設しました。

2012/03/16
今日は、IL DIVOの日本公演最終日ですね!

今ごろ、カルロスさんが絶唱しているところでしょうか(笑)

ところで、こんな日にアレなんですが…。

私が5年近くものあいだ準備して、温めてきたホームページを先日開設しました。

ホームページ…といっても、IL DIVOとはまったく関係ありません。
ここのブログでもときどき書いている、ヨーロッパ旅行についてのHPです。

旅行記がメインなんですが、それ以外にも、写真とかを載せています。

もしヨーロッパに興味があれば、お時間のあるときにでも、のぞいてやってくださいませ。
リンクはこちらです。

ちなみに、諸事情ありまして、そちらのサイトでは別のハンドルネームを使っています。
また、そちらのサイトの更新情報や、もっぱら旅行に関するネタを書くための、ブログも同時に立ちあげました。

…が、もちろん、こちらはこちらのブログで続けるつもりです。
IL DIVOや映画、音楽などのマニアック・トークはこちら、旅行ネタはあちら…というように使い分ける予定(笑)

以上、どうぞよろしくお願いいたします。
20:53 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)

あと2日。

2012/03/15
IL DIVOの来日公演も、残すところあと2回となりました。

…といっても、私は大阪のみなので、すでに終わっちゃってるのですが…
切ない…。。

コンサート・レポはすでにほぼできているのですが、一応、日本公演が終わるまで、公開は自粛ということで。

…レポを公開するまでに、今回の公演を振りかえると…。

コンサートが素晴らしかったのは、言うまでもありません。
2年半ぶりに生の歌を聴けて、感動でした

彼らの日本への心遣いも、ひしひしと感じました。
日本と日本のファンを大切に思ってくれていて、私たちは本当に幸せですね。

それから、今回のコンサートでは、コンサート前に準備をする…ということを、人生初でしました。

コンサートのために洋服を買う…とか、その程度はしたことがあったけど、それ以外はしたことがなかった私。

今回は、3月7日のセブさんのバースデーのために、TJの方々が企画してくださったサプライズに参加するために、前日に大慌てでトリコロールを作りました。
それから、ウルスさんファンなので、スイス国旗も作りました
もちろん、ペンライトも買いました

あと、ウルスさんへのファンレターとセブさんへのお誕生日メッセージを書いたりもしました。
京都で綺麗な和紙の桜柄のレターセットを買ったのですが、選ぶところから楽しかった♪

…でも、お誕生日メッセージは、フランス語で決まり文句とツアーの成功を祈る言葉をほんの少し書いただけだったので、そんなに難しくなかったのですが、ウルスさんへのファンレターは…orz
あんまり長かったら迷惑なので、短くまとめないといけないし、でもうまく書けないし…。。
この曲のここが好きだとか、IL DIVOの音楽について思うところとか、いろいろ書こうと思ったのですが、難しすぎたよ…。
おまけに英語がまったくといっていいほど出てこなくて、大汗かきました。

あとから考えると、出すんじゃなかった…というようなシロモノだった気がします…。
ま、数えきれないほどもらってるだろうから、印象に残らないですよね(←それはそれで哀しい…)。

そんなこんなで、結構、準備してのぞんだコンサートでした。

経済的理由で私はM&Gには参加できないし、2公演しか聴きにいくこともできないけど、IL DIVOの音楽が好き…って気持ちには値段はつけられないし、できる範囲で、彼らへの感謝をアピールしようと思いまして。

とにかく、そんな準備も楽しくて。
コンサート当日も、ただ聴くだけじゃなくて、一緒に楽しむ…ということができたのは、新しい発見でした。

私って、ミーハーのくせに、熱くなるのはちょっと恥ずかしい…っていうタイプなのですが。

冷めたり、格好つけたりするのは、人生損してるのね…と思いなおしたり。
楽しまなきゃ損、と実感しました。

ほんとに楽しかったです

それに、今回は、このブログでお知り合いになったDIVAの方とのプチ・オフ会(?)も実現しまして
DIVOつながりで輪が広がるのは素敵ですね

そんなわけで、まだ日本公演が終わってないのに、もう次のツアー(いつになるやら…)が待ち遠しい私です(笑)

…まずはお金貯めないと!
14:23 コンサート | コメント(0) | トラックバック(0)

セブさんとカルロスさんからのメッセージ

2012/03/12
昨日は、IL DIVOのセブさんとカルロスさんが、それぞれfacebookとフォーラムで日本へのメッセージを寄せてくれました。

せっかくなので、たくさんの方の目に触れたほうが良いと思うので、ここにも引用しておきます↓

facebookでのセブさんのメッセージ

Dear All,
Just would like us to have a minute of silence all of us in your timing for all the Japanese people who have suffered from this horrible trajedy and all the souls who are missing now. It was a year ago and i remember. As i say what i do admire is how Japonese do not let themselves drown they remember but the move foward in the lives and this is simply admirable. May all our thoughts wherever we are spread enough energy to hope this will never happen again.
With all our love. Il Divo

セブさん1人だけじゃなく、「IL DIVO」名義にしてくれています

昨日の記事に載せたメッセージでもそうでしたが、被災した日本の人びとが、過酷な状況の中でも前に進もうとしていることへの感嘆と敬意の念を示してくれています。

フォーラムでのカルロスさんのメッセージ

It is today specially a difficult day for Japan remembering all the lost souls because of the Tsunami tragedy a year ago,it is an honor to have been invited at this time to give you the present and the opportunity to sing for all of you with all the love and affection that we can give you with and through our songs that we feel for you, many thanks once again for supporting us as always we love you Japan
xxx

And of course many kisses too, to all of you around the world

love

Carlos

温かいメッセージと、歌のプレゼントを寄せてくれたIL DIVO。
彼らが日本のファンをとても大切に思っていてくれることが伝わってきますね。

それから、昨日は、関東方面で聴けるラジオJ-WAVEにIL DIVOが出演して、コンサートでも歌ってくれた「ふるさと」を歌いました。

残念ながら、西日本では聴けなかったのですが、録音してくださったものを聴く機会がありました

チャリティーCDにしてくれたら、絶対買うのですが…。
14:00 IL DIVO | コメント(0) | トラックバック(0)

IL DIVOから日本へのメッセージ

2012/03/11
今日で、東日本大震災から1年目を迎えました。

私は、京都府に住んでいて、家族も親戚もみんな京都府在住。
友人も多くが関西圏在住で、幸いなことに、知り合いで被災した人はいませんでした。

ちょうど1年前のこの日、私は大学での研究の関係でフランスにいました。
フランスでは、ことあるごとに、まったく知らない通りすがりの人たちから、「家族や友人は大丈夫だったのか?私たちの心は日本とともにある」と声をかけられました。
そんなとき、私は、自分が日本人だということを痛烈に意識したし、同胞がとてつもない困難に直面しているという現実に心を痛めました。

今日で、ちょうど1年ですが、まだ1年たったばかりで、復興への道のりはまだまだこれからなのだと思います。

私の身近で起こった阪神淡路大震災や、あるいは規模はずっと小さいかもしれませんが、数年前の台風ですら、完全な復興には時間がかかっています。

長い道のりではありますが、東日本の被災された地域の一日も早い復興をお祈り申しあげます。

***

IL DIVOのコンサートでも、セバスチャンさんが代表して日本へ温かいのメッセージを伝えてくれて、そのあとに素晴らしい歌のプレゼントがありました。

公式サイトに、名古屋での公演の様子とメッセージが載っていたので、メッセージ部分を転載します↓

"It’s almost a year since the tragedy happened in Japan. Japan is a dear country to all of us, so we felt the sorrow as if it had happened to us. However, we were struck by the Japanese people’s strong spirits to move forward at the toughest time, and we learned a lot from Japan. Tonight, we’d like to sing a special song as a tribute with respect to all those who have been affected"

以下、私訳↓(英語があんまり得意ではないので、間違いがないと良いのですが…)

「日本での悲劇が起こってから、1年が経とうとしています。日本は、僕たちすべてが愛する国であり、まるでその悲劇が僕たち自身に起こったかのように悲しく思いました。でも、僕たちは、過酷なときにも前に進もうとする、日本の人びとの力強い精神に心を打たれ、日本から多くのことを教えられたのです。今夜は、僕たちは、被災されたすべての方々への贈りものとして、特別な歌を歌いたいと思います」

このサプライズでは、「歌を知ってたら一緒に歌ってください」…と言ってくれたけど、心にしみる美しい歌声にしんみりして、聴きいってしまいました。
14:07 IL DIVO | コメント(2) | トラックバック(0)

IL DIVO大阪公演に行ってきました!

2012/03/09
昨日とおとといは、私がこよなく愛するIL DIVOの大阪公演に行ってきました!

F1010088_20120309184244.jpg

まだ広島と東京があるので、くわしくは書きませんが…。

とにかくとにかく素晴らしかったです

言葉では言いあらわせませんっ

***

The concerts in Osaka were amazing!
We really enjoyed these special evenings.
Thank you so much, Carlos, David, Sébastien and Urs!
18:09 コンサート | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。