08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

58%達成!

2012/09/27
このあいだの記事で書いた、BLAKEのニューアルバムのPledge Musicでの資金集めプロジェクトですが。

あのあと、順調に(?)pledgeが集まっていて、現在の時点で目標の58%達成だそうです。
残り20日なので、ちょっとラストスパートかかると良いんですが。

ちなみに、pledge Musicについてもう一度説明しておくと、これは、アーティストとファンをつなぐメディアで、このサイトを通じて、ファンは好きなアーティストに投資するとともにアルバム製作にいわば「参加」することができ、アーティストはアルバム製作などに必要な資金を調達することができるという仕組み。

具体的には、アーティストは、Pledge Musicを通じて、アルバムのいち早いダウンロードや、サイン入りグッズ、M&Gの権利などを提供し、ファンはそれを購入するという意思を示します(pledge)。
アーティストは、あらかじめ目標金額を設定しており、ファンのpledgeの総額がその目標金額に到達すれば、ファンのクレジットカードに所定の金額が課金され、自らが購入する意思を示した特典やグッズを入手することになります。
そして、アーティスト側は、ファンからアルバム製作などにかかる資金を得ることができるというわけ。

私は、とりあえずサイン入りのニューアルバムを22ポンドでプレオーダーしました。
この22ポンドのpledgeには、新曲の事前のダウンロード権とアップデートのお知らせをもらえる…という特典がついてます。

アップデートは、Pledge Musicのページをこまめにチェックすれば載っているものと同じのが、メールで送られてくるみたい。

昨日は、メンバーのスティーブンさんからのメッセージが。

それによると、ロンドンのあのアビーロード・スタジオで、ついにニューアルバムが完成したようで。
製作には2年かかったようで、スティーブンさんは、「アーティストにとって、自分の音楽を聴くことは少々嫌なことだと考えられているけど、僕は今(註:ニューアルバムを聴きながら)ここに座っていて、このCDの製作に要した2年間の仕事を誇らしく思うだけだよ」(意訳)とコメントしています。

ちなみに、Pledge Musicのサイトで集めたお金は、BLAKEの音楽をより多くの人に聴いてもらうために、テレビやラジオでの大々的な宣伝に使うんだそうです。

残り20日。

もしBLAKEの活動に興味あれば、Pledgeしてみてください。
日本から、こっそり応援してみる。

スポンサーサイト
18:09 BLAKE | コメント(0) | トラックバック(0)

綺麗な部屋づくり(1)

2012/09/20
長らくひどい状態だった私の部屋を、先月、リフォームしました

デキる人間の部屋は片づいていて美しい!…という話を聞いて、こりゃいかんわ…と思ったのが、リフォームのきっかけ。

私の部屋は、かつて母が若いときに使っていた部屋で、畳はネコの爪とぎでボロボロ、壁もしかり。
ロクな家具をもっていなかったこともあり、収納できない本やCD、書類の山が床においた紙袋や収納ボックスにどっさり。
カーペットは、重くて移動できない家具があったせいで、タイル式カーペットをまだらに敷いてる始末…。
おまけに母の大きな本棚もあって、もう何が何だか…。

そんな状態を脱するべく、今年の3月あたりから、いらないものを分別・処分して、ついに先月、リフォームにいたったわけです。

まあ、リフォーム自体は、壁の貼り替えと床をフローリングにしてもらうだけの単純なものだったんですが。
そのあとを含めて、低予算でどうやって美しい部屋にするか…非常に悩みながらいろいろ試行錯誤したので、このブログでも、そんな試行錯誤をちょっとずつ紹介しようかと思います。
ひょっとしたら誰かの参考になるかもしれないしね。

とりあえず、もともとの状態がどんなだったか…ってことなんですが。
1番ひどいときの写真は撮ってないので、リフォーム直前に部屋を空っぽにするべく片づけてる最中に撮った写真をば。

2012_0803_183607-P1070835.jpg

は…恥ずかしいね///

半分くらい片づけたあとなので、タイル・カーペットが一部なくなってるし(←コイツはもうひどい状態だったので処分しました)、床においた書類のたぐいも半分くらいになってます。
床の布製収納ボックスの中身も移したので空だし、スライド式の本棚も空だしね。
…あ、そこここにかぶせられたビニールは、片づけ中のホコリよけです。

まあ、大分モノを捨てて、リフォームのために移動したあとなので、そこまでひどくはないですが、まあ、お世辞にも綺麗な部屋とは言えないよね…。

それから、見て分かるように、土壁、畳の和室だったわけです。

…で、リフォーム後の写真。

2012_0913_103603-P1080064.jpg

ちょっと…いや、かなり写真が悪くてごめんなさい。
逆光で撮ったので、暗いですね。

でも、壁が白いパネルになってて、床もフローリングになってるのは分かると思います。

ちなみに、まだ片づけてる途中の写真なので、棚の中が空いてて見苦しいですね。

…と、とりあえず全体写真を紹介しておいて。

今日は、リフォーム後の試行錯誤についてお話しする第1回として、ふすまのはり替えとカラー・コーディネートの話を書こうと思います。

今回のリフォームでは、低予算で仕上げるために、大工さんには、床と壁のみを直してもらうことにしました。

でも、本当のところ、ふすまもひどかった…。

あ、そうそう、私の部屋は、和室だったので、隣の部屋との境目はふすま。
しかも、小さな押入れの戸もふすまだったのです…。

でも、ふすまのはり替えを業者さんに頼むとそれなりに高くつくので、今回は断念。

とはいえ、白地に青いラインが真ん中に入った超古典的なふすまは、洋室になった部屋に笑いたくなるくらい合わないばかりか、長年の使用で黄ばんで、ものすごく汚い。
おまけに、小さな押入れのふすまは、以前、自分ではり替えたものの、柄がビミョーだし、こちらもすでに汚い。

…で、ネットで調べたところ、洋室にもなじむふすまにする方法として、ふすまに壁紙をはる…というのがあることが分かり。

早速、ネットの壁紙屋さんで壁紙を注文することに。

…が、どれを選ぶ?という話で。

壁紙って、今はものすごく柄が豊富で、とっても可愛い柄がたくさんあるんですが。

まず、部屋に合う、合わない…という問題があるし。
好きな色をただ選べば良い…ってわけではなく。
そもそも部屋をどんなイメージにするか、ということを考えねば…ということで。

いろいろ考えた結果、部屋のカラー・コーディネートとして、ベージュ~ブラウン系を基調にすることにしました。

地味かなぁ…とかも考えたけど、ブラウン系の部屋なら落ち着くし、ナチュラル・シックな感じにしたかったので、あえて地味にまとめることにしました。

…で、ふすまに貼る壁紙ですよ。

そんなコンセプトを念頭に、私が選んだのは、濃いめのブラウンで、ファブリックっぽい質感(地模様)の無地の壁紙。

壁紙って、石っぽい質感のとか、つるっとしたものとか、いろいろあるけど、ふすまに貼るものなので、ここはファブリック系が合うかな…と思って。
それから、模様の入った壁紙は、とても素敵だったけど、私が目指す?方向性には、かえって無地のほうが合ってるんじゃないかと思って。
しかも、濃い色のブラウンにすることで、ふすまがもつ和室っぽさを軽減できるんじゃないかな…と期待。

貼り方は、ネットショップのHPでも紹介されているのですが、両面テープで貼りました。
のりで貼る方法もあったけど、両面テープのほうが手軽そうだったので…。
まあ、うまく貼れば、のりのほうが美しく貼れそうですが。

この作業…両面テープの消費量が半端ないです…。
ちまちまと貼ってはめくる作業…職人気分でしたよ…。

…で、貼ったところがコチラ↓

IMG_1117.jpg

ちょっとシワになってますが…(汗)
実際には、そんなにシワが目立つわけではありません。

あ、これはちなみに小さな押入れのほうですが、隣の部屋との仕切りのふすまもおんなじような感じです。

1メートル380円くらいで壁紙が買えたので、お安くふすまをはり替えることができました。

仕上がりとしては、わりと洋室にも違和感なくなじむ感じで、まあ、よかったかな、と。

ついでに、カラー・コーディネートとして、ベージュ~ブラウン系に決めたので、カーテンはベージュにしました

カーテンも、非常に悩んで、ベージュの無地のカーテンなんて、20代女子の部屋としては地味すぎるんじゃないか…とか迷ったのですが。
結果的には大正解でした。

たしかに地味だけど、部屋全体の色のバランスが崩れないし、変に柄が入ってないから安っぽく見えないし。

逆に、カーテンもブラウンにする…という案もあったのですが、ふすまのすぐ横にカーテンがくるので、少し違う色のほうがセンス良く見えるんじゃないか…とか勝手に考えて、ブラウンは却下しました。
それに、濃いブラウンのカーテンにすると、陰気になりそうで。

ちなみに、このカーテンもネットでお安く買いましたが、ドレープがとっても綺麗です。
今まで、カーテンのドレープなんて気にしたことなかったけど、違うもんだね…。

あとは、デスクチェアを買いかえたのですが、これはブラウンにしました。

IMG_1128.jpg

デスクチェアは、今までは小学校時代から使っている学習デスクについていた椅子をそのまま使っていたんですが、さすがに座り心地が悪い。
デスクワークが多い人間なので、椅子くらいは買いかえよう…とキャスター付の椅子を買いました。

こちらもベージュという選択肢もあったのですが、これまたカーテンのそばに置くものなので、バランスを考えてこちらは濃いブラウンに。
汚れも目立ちにくいだろうし。

ちなみに、デスクチェアの上に置いてるクッションは、このあいだダイソーで見つけた100円のミニ・クッション。
細かいドット柄で、ベージュを買いました。
他にもピンクやブラウンもありました。
腰のところにあてるのにちょうど良いわ~(笑)

…で、これまで使っていた学習デスクの椅子はどうなったかというと。

当初は処分するつもりでした。

…が、なんだか愛着があったし、もったいなく思えてきて、再利用することに。

とはいえ、座面の布はボロボロで、中のスポンジが見えていたし、このまま使うのはちょっと…ということで、座面のはり替えをすることに。

椅子って、大抵の場合は座面のはり替えが可能なんだそうです。

ネットで調べると、座面のはり替え方法がいろいろ出ていたので、それにしたがってやってみることに。

必要なものは、新しくはりたい布、そして工作用ステープラーです。

工作用ステープラーは、ダイソーにも売っているということだったので、早速買いに。
大きなダイソーの工具売り場にありました。
さすがに100円ではなく、たしか420円くらい?

…で、布は、手芸店へ。

最初は、キャンバス地みたいなのにしようかと思ったのですが。
あとあとのことを考えると、合皮のほうが拭いたりできて、掃除がしやすい…。

…ということで、合皮っぽい生地を買うことに。
色はもちろんブラウンです。
本当は、もうちょっと濃い色がよかったけど、合皮の場合、それほど選択肢があるわけではなかったので、仕方ない。

椅子の座面より余裕を見て、生地を購入。

そして、家でさっそくはり替え。

まず、椅子の座面をとりはずして、生地をそれよりひとまわり大きく裁断。
そして、ダイソーで買ってきた工作用ステープラーで生地をとめていきます。

この工作用ステープラー…針がうち込まれるときの衝撃が結構すごくて、ちょっと怖かった…。
うっかり力が緩んで、変なとこにささったら恐ろしい…。

でも、まあ、そんなこともなく、無事はり替え完了。

IMG_1130.jpg

まあまあ綺麗にはり替えることができました。

ちなみに、これ…何に使うかというと、鞄を置くのに使います。
リフォーム前みたいに、床にいろいろモノを置くのはもうごめんなので…。

ところで、椅子の横においてるバスケットには、ハンディ・クリーナーが入ってます。
目隠しにはバスケットを利用~。

…と、今日のところはこのあたりで。
13:17 インテリア&プチ・リフォーム | コメント(0) | トラックバック(0)

BLAKEの他のミュージックビデオ

2012/09/18
1つ前の追記で、他にもBLAKEのミュージック・ビデオを見つけたので、貼っときます。

With or Witout You



これは、1つ前のアルバムに収録されていたよう。

明日に架ける橋明日に架ける橋
(2010/06/09)
ブレイク、ブレイク feat.キャロライン・レッドマン・ラッシャー 他

商品詳細を見る
17:38 BLAKE | コメント(0) | トラックバック(0)

BLAKEのニューアルバムに投資

2012/09/18
ちょっと前の記事で、イギリスのクラシカル・クロスオーバー・グループ、BLAKE(ブレイク)がもうすぐニューアルバムをリリースするらしい…という話を書いたような気がしますが。



それについて、情報は古いのですが、続報をば。

公式サイトによると、BLAKEは、Pledge Musicのサイトで、ニューアルバムの製作費を募っているそう

まず、Pledge Musicについて説明をしておくと…。

Pledge Musicというのは、いろいろなアーティストが参加しているサイトなのですが、このサイトを通じて、ファンが「pledge(誓約、保証)」をすることで、アーティスト側はアルバムの製作資金を調達する…というシステムのよう。

pledgeをするには、BLAKEの場合、最低8ポンドの料金がかかるのですが、その代わり、アルバム発売前に、アルバム収録曲のデータをダウンロードできる…というような特典がついてきます。

また、それ意外にも、サイン入りCDや、サイン入りポートレートなど、アーティストが提供する各種特典つきpledgeが揃っています。

これらの特典つきpledgeの場合、最低金額の8ポンドよりも金額は高くなりますが、たとえばBLAKEのサインなしのニューアルバムCD(12ポンド)、サイン入りのニューアルバムCD(20ユーロ)、サイン入り2013年オフィシャルカレンダー(20ユーロ)(それぞれEU域外は+2~3ポンド)、メンバーのサイン入りポートレート(15ポンド)などなど、わりと手ごろな価格のものもあります。

それ以外にも、なんだかすごい特典が揃ってます!

・BLAKEのコンサートでのVIPパッケージ(良席リザーブ、休憩時間にメンバーと飲むシャンパン、メッセージつきサイン入りプログラム、ステージからあなただけのために歌う曲、ペア1組395ポンド)
・アルバム収録で使ったマイクにメンバーがサインしたもの(495ポンド)
・メンバーとの1対1の歌唱レッスン1時間(1500ポンド)
・ロンドンのリッツでメンバー4人とお茶(2000ポンド)
・オックスフォードでのメンバー4人とのポロ・レッスン(3000ポンド)

お値段もすごいけど、内容もすごいよね。
ポロ・レッスンとか、いかにもイギリスだな…(笑)
…あ、でもコンサートのVIPパッケージは内容のわりに安いよね!
ペアでこの価格だったら、イギリスに住んでたらpledgeしたいかも。
でも、日本じゃムリ。

まあ、つまり、このpledgeというシステムを通じて、アーティスト側は、アルバム製作資金を調達することができ、ファン側は、いち早く新曲を聴けたり、サイン入りCDや各種ギフトを得られるほか、好きなアーティストの活動に投資してアーティストの活動に参加できる…という、いわばウィン=ウィンのシステムなんでしょうね。
そうそう、100ポンドで、ニューアルバムのクレジットに名前を載せてくれるというpledgeもあります。

ただし、アーティストのpledgeには目標金額があって、期限内にそれが達成できた場合にのみ、pledgeした人に課金され、各種特典を受けられるようです。
つまり、期限内に目標金額を達成できなければ、pledgeした人には課金されず、特典も受けられない…ということだと思います。

BLAKEの場合は、現在、目標の42%達成。
期限までに残された日数は29日だそうで。


目標達成は…どうなんだろう?
ちょい微妙??

海外サイトなので、ちょっとIL DIVOのボックス・セット以来、不安感はつきまといますが、この手のシステムを採用しているサイトとしては知られたもののようなので、まあ信用するしかないか。
…ってことで、とりあえず私も、サイン入りニューアルバムCD(22ポンド)をポチっとしました。
日本からも応援してるよ…ってことで。

BLAKE好きな方、興味ある方…もしよろしければ、pledgeして彼らの活動を応援してみては?

Pledge MusicのBLAKEのページはこちら

17:24 BLAKE | コメント(0) | トラックバック(0)

名古屋へ行ってきました。

2012/09/13
先日、所用で名古屋まで行ってきました。

予定が終わったあと、結局、1日余分に滞在したので、ベタに名古屋城を見学しました。

2012_0910_104940-P1070918.jpg

一眼レフもっていきたかったけど、遊びにいったわけじゃないので、断念。。
仕方ないので、コンデジで撮った写真をば。

名古屋といえば、金鯱。

2012_0910_105021-P1070921.jpg

お昼は、お城の敷地内できしめん食べました。

2012_0910_125228-P1070933.jpg

本丸御殿は復元工事中でした。

2012_0910_131513-P1070939.jpg

天守閣も、本丸も、第二次大戦で焼失したんだそうです。
なんてもったいない…。

見学後は、お抹茶でまったりと…。

2012_0910_133947-P1070952.jpg

それから名古屋港へ。

2012_0910_143937-P1070967.jpg

目的は、水族館!

2012_0910_144222-P1070969.jpg

水族館なんて何年ぶりだか…。

2012_0910_144921-P1070972.jpg

「ごはんちょーだい!」

2012_0910_151345-P1070980.jpg

こちらはホンモノの鯱。

2012_0910_151416-P1070982.jpg

そして、イルカショーを見ました。
プールがとても広くて、迫力ありました!

シャチホコ・ポーズをとるイルカたち。

2012_0910_154245-P1070987.jpg

写真を撮るのは非常に難しい。。

2012_0910_155736-P1070994.jpg

カメも充実。

2012_0910_164355-P1080028.jpg

イワシの大群。

2012_0910_165311-P1080046.jpg

…とまあ、こんな感じでした。

水族館…久しぶりに行ったけど、癒されるし、ハマりそう。
でも、入館料が高いんだよね…。
15:57 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)

IL DIVOのベスト・アルバム発売!

2012/09/07
私がオフラインのあれこれでもんもんとしているあいだに、IL DIVOのベスト・アルバム発売のニュースが世界を駆け巡っていたようです

なんか近々ビッグ・ニュースがあるよ~とかって思わせぶりな前振りがあったけれど、コレだったんですね。
そして、新曲レコーディング、ニューアルバムの噂があったけれど、このベスト盤に収録される新曲のことだったんですね。

Amazonでの取り扱いは、コレ↓ってことでいいのかな?

TBC - AlbumTBC - Album
(2012/11/26)
Il Divo

商品詳細を見る


タイトルは、「The Greatest Hits」。
ジャケ写がすごく素敵なんですけど!!
やっぱり、Ursさんはネクタイに限る。

Sony Musicからのお知らせはこちら



ベスト盤に収録される新曲は、「My Heart Will Go On」、「I Will Always Love You」、「I Can't Help Falling In Love With You」、「Alone」の4曲

「My Heart Will Go On」といえば、セリーヌ・ディオンが歌う『タイタニック』の主題歌。
あの曲は、たしかサラ・ブライトマンも歌ってますよね。
どちらも女性歌手なので、同じ曲でも、IL DIVO的にどんな味付けがされるのか、楽しみです。

でも、実は、私は、ほんとのところはオリジナル曲をもっと歌ってほしいんだけどな。

あ、ちなみに、日本盤には、日本盤のみ?のボーナス・トラックも収録予定だとか
そちらはまだ発表されてないようですが、どんな曲になるんだろ?
もしかして、今回のツアーで歌ってくれた「ふるさと」とかかな?

Carlosさんからのメッセージ↓

“I love every song on it. It reminds me of everything we have achieved, to have been together for so many years, still selling so many records, playing so many concerts and making such great music together. It is just fantastic people have supported and enjoyed what we do for so long. It is the love of my life.”

Ursさんからのメッセージ↓

“As a singer you can never take for granted what you do, every note is a balancing act. But every night I step on stage so proud of what we do. I have learned so much these past 8 years, had so many wonderful experiences and cherished every moment. This Greatest Hits release for us and hopefully our fans marks what has been an incredible journey so far.”

2人とものコメントから、この8年のIL DIVOとしてのキャリアと実績へのたしかな自信が感じられますね

…で、発売されるCDは、以下の3バージョン↓

①通常盤

1. My Heart Will Go On ☆
2. I Will Always Love you ☆
3. Can’t Help Falling In Love ☆
4. Alone ☆
5. Unchained Melody
6. Amazing Grace
7. Hero
8. Unbreak My Heart
9. Somewhere
10. Passera
11. All By Myself
12. Mama
13. Adagio
14. Without You
15. Caruso
16. Don’t Cry For Me Argentina
17. My Way
18. Time To Say Goodbye

☆印は新曲です。
日本盤には、これらに加えてもう1曲、新曲がボーナストラックとして収録されるとか。

それ以外は…まあ、コンサートでもよく歌われる、さもありなん…という選曲かな。

「All By Myself」はちょっと意外といえば、意外かも。
あと、超定番の「Everytime I Look at You」が入ってないところとか。

全体的には、私的ベスト曲とはちょっと違う選曲だけど、まあベスト盤といったら、こうなるんだろうね…という範囲内かと。

そういえば、日本では、映画『アンダルシア―女神の報復』を記念して、日本限定のベスト盤がリリースされているので、IL DIVOのベスト盤はこれで2枚目。

アンダルシア~イル・ディーヴォ・ラヴ・ソングス(期間生産限定盤)アンダルシア~イル・ディーヴォ・ラヴ・ソングス(期間生産限定盤)
(2011/06/08)
イル・ディーヴォ

商品詳細を見る


②ギフト盤(CD2枚組)

通常盤+13曲

1. Nights In White Satin
2. Nella Fantasia
3. Ave Maria
4. La Vida Sin Amor
5. Everytime I Look At You
6. The Power Of Love
7. You Raise Me Up
8. Crying
9. She
10. Hallelujah
11. Pour Que Tu M’Aimes Encore
12. The Impossible Dream
13. O Holy Night

…あ、個人的には、こっちの選曲のほうが好みかも(笑)

それに、「The Impossible Dream(見果てぬ夢)」が入ってるじゃないですか!
前回のツアーでアルバム未収録曲として歌ったけど、その後もアルバムに収録されなかったあの曲が。
ただ単なるベスト盤CDがプラスされるんだったらギフト盤を買うこともないけど、こういうことをされると欲しくなっちゃうじゃないか…。

③デラックス盤

デラックス盤は、CD7枚、DVD5枚、ハードカバー・ブック1冊、ベルベットの袋入りオペラグラスのセット。

CDは、通常盤とギフト盤の2枚に加えて、これまでのIL DIVOのアルバムがすべて入っているようです。
DVDも、これまでリリースされたもの。

このデラックス盤は、サイン入りで、公式ストアで3000セット限定発売のよう。
お値段は150ポンドとお高いですが、内容を考えると、コスパは悪くないのでは?

ハードカバー・ブックとか、オペラグラスとか、サイン入りとか、非常に気になるところですが、今のところ、公式ストアでは日本からの取り扱いはできないようです。
前のWicked Gameのボックスセットは買えた(いろいろあったけど)のにね。

でも、これ買うのって、絶対ファンの人なのに、今までのアルバムとかDVDがセットされてるのって、実際どうなんだろ。
絶対すでに持ってるよね。
コレクション用に2枚、3枚…って人もあるんだろうけど、私ならいらないな。。
それらを抜いてその分安くしてくれたほうが、絶対ありがたいし。

…ということで、限定のデラックス盤は今のところ買えないとして、このハードカバー・ブックのついたセットが日本でも発売されるかどうか、とか、まだよく分からないので、どれを買うかはこれから考えようっと。
15:39 CD/DVD | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。