FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2012年を振りかえる―映画編―

2012/12/31
いよいよ大みそかになりました!

いろいろと時間がないので、急ぎ足で…(汗)

今年観た映画は全部で11本。
うち、映画館で観たのは、『ホビット』だけ…。

いまひとつピンとくる映画がなかったり、あっても映画館に行く機会がないまま終わってしまったり…。
あまり映画が豊作だった1年という印象はありません。

ちなみに『ホビット』以外に観た映画は、旧作ばかりです。
しかも、TV放映で観たのがほとんど。

なので、そんな旧作を含めて、今年私が観た映画のベスト3を発表します!

時間がないので、さらっとね、さらっと…。

まずは3位

『理想の結婚』(1999年、英・米)

理想の結婚 [DVD]理想の結婚 [DVD]
(2009/09/18)
ケイト・ブランシェット、ミニー・ドライヴァー 他

商品詳細を見る


これは良かった!
オスカー・ワイルドの戯曲がもとになってるだけあって、ウィットに富んでいました。
ケイト・ブランシェットも、ガラドリエル様のときとはまるで違って、可愛らしい雰囲気です。

そして、2位

『サン・ジャックへの道』(2005年、仏)

サン・ジャックへの道 [DVD]サン・ジャックへの道 [DVD]
(2007/09/26)
ミュリエル・ロバン、アルチュス・ド・パンゲルン 他

商品詳細を見る


やたらと印象に残っている映画です。
サン・ティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼をモチーフにしたロードムービーですが、会話がシュールで強烈です。
詳しい感想は以前書いたので、そちらをご覧ください。

そして、1位

『ホビット―思いがけない冒険』

文句なしです。
感想は、ちょっとずつ書いていきます。

***

…というわけでした。

さて、拙ブログに足を運んでくださった皆さま、今年1年どうもありがとうございました。

アクセス解析をたまにチェックするんですが、カウンターに数えられてる多くの方は、検索ワードを見るかぎり、明らかにうっかり間違ってこのブログを訪れてしまった…という類の方なので、実際にこのブログの読者になってくださってる方は一体どれくらいいるんだろう…なんて思うんですが。
自己満足でやっているとはいえ、やっぱり人に読んでもらえるのは嬉しいので、そんな奇特な読者の方には、感謝しています。

また来年もこんなペースで書いていくだろうと思われるので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

皆さま、良いお年を!!
スポンサーサイト



17:48 映画雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |