FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

映画『P.S.アイラヴユー』の感想

2013/09/24
昨日、ひさしぶりに『オペラ座の怪人』のDVDを観て、ジェラルド・バトラーのファントムの素敵さにまたもややられてしまいました。

…ってことで、ふと思いたって、ジェラルド・バトラー主演の映画『P.S.アイラヴユー』を観ました。
『MI-5』を観るために登録してるHuluに入ってたんだよね。

P.S.アイラブユー [DVD]P.S.アイラブユー [DVD]
(2011/11/02)
ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー 他

商品詳細を見る


最愛の夫を脳腫瘍で亡くした主人公のホリーが、亡き夫から次々に届く手紙のおかげで、悲しみから立ち直っていくまでを描いた作品です。

長文感想は、やめときますが…。

ほんとうに良い映画でした

Amazonのレビューなんかを見ると、賛否両論だったりするみたいですが、私は、最初から最後まで涙腺緩みっぱなしでした
泣ける映画です。

ベタな話ではあるのですが、全体のコミカルなノリや音楽のおかげで、重苦しい映画にはなってなくて、軽さと重さがちょうど良いバランスだったと思います。

ジェラルド・バトラーが演じる主人公の亡き夫ジェリー(!)はもちろん、主人公を囲む登場人物たちがみんな、クセはあれど優しくて、人の温かさやや優しさがぐっとくる映画でした。

特に、キャシー・ベイツ演じるホリーの母パトリシアが良かったです。
時に厳しく、時に優しく娘を見守っていて、理想のお母さん…という感じでした。
落ち込むホリーを見守る表情がすごく良かったです。

それから、ジェリーは、もう、ありえないくらい素晴らしい夫でした。
ホリーとは大ゲンカしたりもするんだけど、チャーミングでノリがよくて、誰からも愛されるような男性で。
そして、あとに残されるホリーのために、手紙を残す…。

あ、ファントムとはまた違いますが、映画の中では、何度も歌ってくれました♪

主人公のホリーを演じるのは、ヒラリー・スワンクで、こういうラブ・ストーリーっていうのはちょっとイメージ違うな…って思ってたのですが、実際に観てみると、まったく違和感なかったです。

ジェリーが亡くなったあとの落ち込みっぷりは、本当に真に迫っていて、ジェリーの会社の留守電に何度も電話をして声を聞いたり、家に引きこもって2人分の飲み物を入れてジェリーの骨壷の上にそのマグカップを置いたりする場面は、涙なしには観られませんでした。

それに、映像もすごく美しくて、特にジェリーの故郷アイルランドにホリーたちが旅する場面、アイルランドでのホリーとジェリーの出会いの場面がすごく綺麗でした。
ジェリーも、ニューヨークでよりも、アイルランドでのほうがより自然体で素敵だったなぁ。

泣ける映画ですが、最後は爽やかなラストで、元気になれる作品です。
大切な人を亡くす…というのは、誰しも経験することなので、なんていうか…励まされる映画でした。

すごくロマンチックな映画で、泣きたいとき、優しい気持ちになりたいときに、おススメです。

スポンサーサイト



20:00 映画感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |