FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

『ホビット』第3部の日本公開が前倒しに!

2014/06/10
忙しいのですが、これだけは書かずにはおられないので。

映画『ホビット』第3部の日本公開日が、当初の予定よりずいぶん早まって、年内12月13日に決定しました

第2部と同様、日本だけ公開が遅れる予定でしたが、これでめでたくそういう事態はなくなりました!
それどころか、なんと全米公開に先駆けた公開です!

9回裏サヨナラホームランの心境だよ…
…って、野球見ないんだけどさ

まあ、いろいろあったけど、ワーナーさん、このために相当がんばってくれたんでしょうね

あと、邦題は、「決戦のゆくえ」に決まったそうです。

原題は、「The Battle of the Five Armies」。
そのまま訳すと「五軍の戦い」なのですが、これが邦題になることはまずないだろうな…と思ってたら、やっぱり。

原作未読の方にとっては、「五軍?…五軍て何それ?」なのは間違いないので(…私も、原作読む前は、「五軍の戦い」は名前だけ知ってて、五軍て何と何と何と何と何?と思ってました)、変更は仕方ないでしょうね。

…で、肝心の「決戦のゆくえ」という邦題ですが、これは批判もあるでしょうね、おそらく。

そもそもその副題が内容から言って適切なのか…ってところは、映画を観てみないと分かりません。
映画は原作とはちょっと違うバランスになるかもしれないし、そもそもPJが何を思って原題を「BOFA」に変更したかも、ネタばれできないからまだ十分に説明されたとは言い難いし。

あと、どうでもいいけど、「ゆくえ」はなぜ平仮名なのか…とか、思わなくもない(笑)
「決戦の行方」のほうが大人向けでカッコよくない??

「決戦」は、基本的に五軍の戦いのことを表してるんだろうけど、スマウグとの宿命の対決も決戦と言えなくもないし、「ゆくえ」っていうのも、わりとぼやっとした曖昧な言葉なので、全部ひっくるめて「ゆくえ」と言えなくもないから、まあどうとでもとれそうなタイトルだし、「決戦」とかいう言葉に消費者は弱そうなので(笑)、広報戦略としてはまあ無難路線なのかな。

もうちょっとこう…ひねりがあるといいな、とは思うのですが、かといって自分がもっと良いタイトルを思い浮かぶわけじゃないので。。

…というより、とにかく、年内に観られることになったってだけで大満足なので、もはやタイトルなんてどうでもいい…という心境です。
どうせ「ホビット第3部」とか「ホビット3」とか「ホビットBOFA」って呼ぶから、副題使うことあんまりないし(笑)

スポンサーサイト



15:37 Hobbit BOFA | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME |