FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

ドイツ、決勝進出!

2014/07/09
今朝は、ドイツvsブラジルのW杯準決勝でしたね!

ドイツサポとしてあるまじき態度ですが、LIVEで観戦するの怖い&水曜から朝5時起きは正直ツライ…ってことで、夜に録画したものを観るつもりで、アラームをセットしないで寝てたんですが、めずらしく早朝にトイレに行きたくなって起きたら、何とキックオフの5時5分前でした。
…てことで、こりゃ、LIVEで観戦しろ…っていう啓示かなってことで、観ましたよ

で、結果はまあ…みなさまご存知でしょうが、何と言っていいのやら。
何から書こう…ほんとに。

でもまあ、私にとって最大の出来事は、やっぱりコレでしょう!

クローゼ、W杯通算最多得点記録更新おめでとう!!!

諸事情で、宙返りは見られませんでしたが、いやホント…素晴らしいですよ、彼は
日韓大会のときに注目するようになったとき、まさかここまで偉大な選手になるとは思ってませんでした。

ついにロナウドを抜いて、単独首位に立ったクローゼ。
この記録は、もしかしたらいずれミュラーに抜かれるかもしれないけれど、歴史に名を残すプレイヤーになりましたね。
そして、謙虚な彼のことですから、後輩であるミュラーに抜かれても、きっと素直に喜ぶでしょう。

***

…で、結果ですよ。

結果は、7-1でドイツの勝利という、W杯準決勝とは信じられないスコアに終わりました。
ネイマールとチアゴシウバを欠いていたとはいえ、ブラジルの崩れぶりは、ドイツを応援している私から見ても痛々しいほどでした。

ミュラーの先制のあと、クローゼの1点からがすごかった。
わずか6分のあいだに立てつづけにドイツが4ゴール。
マン・オブ・ザ・マッチにも選ばれたクロースが2点入れて、ケディラも1点。
あまりに短いあいだにボロボロと点が入るので、ゴールシーンの再現映像かと思ってしまうほどでした。

…で、前半は5-0で終わって、後半。

後半は、ブラジルが若干立てなおしてきたとはいえ、ノイアーの好セーブもあって、ドイツは無失点のまま。
クローゼに代わって入ったシュールレがさらに2点追加。

もう、このあたりから、ブラジルサポーターも、ドイツに喝采&応援を送る始末。
まあ、ここまでやられたら、そりゃ…そうするしかないわな。
でも、相手チームとはいえ素晴らしいプレーには喝采を送るっていう姿勢は大人だな…と思いました(その後、やっぱり暴動はあったみたいですが…)。

最後、ギリギリのところで、ブラジルは1点返すも、試合はそのまま7-1で終了。

ドイツのディフェンスは、ちょっと気が緩んだかな。
7点も入れてるので、1点くらい許してもいいような気はしないでもないけど、ここはやっぱり無失点でおさえてほしかったところ。
決勝は、オランダにしてもアルゼンチンにしても、これとは比べものにならないくらい厳しい試合になるでしょうから…。

***

なんていうか…ドイツサポとしては、ドイツのいろんな選手のゴールを見られたし、何よりもまずクローゼの記録更新があったし、第一、どんな試合であれ、まずは勝って決勝に進むことが大事なので、すごく嬉しいんですが。

…なんかね、やっぱり、もうちょっと良い試合が見たかったよね
それでいて、ドイツが勝ってほしいんだけどね。
贅沢でしょうか?

そして、7点も入ったのと、あまりにひどい試合だったのとで、クローゼの記録更新が霞み気味なのがちょい切ない…。

Twitter見てても、ドイツがすごいっていうより、ブラジルがひどかった、ネイマールがいなかったからだ、叩きのめされたブラジルが気の毒だ…っていう論調もあったりなんかして、なんかドイツはドイツで気の毒っていうか。
ネイマールとチアゴシウバがいなかったのも、ブラジルがあそこまで総崩れしたのも、別にドイツが悪いわけじゃないですからね…。
それに、その2人がいたところで、勝てたかどうか…(ま、ここまでひどいことにはならなかったでしょうけど、7点っていうのはそれだけでは説明つかない気が…)。

ブラジルのホームで、情け容赦なく、崩れたブラジルを徹底的に叩きのめしたドイツ…一部では嫌われそうだな(苦笑)
ま、私は、そういうストイックで情け容赦ないドイツが好きなんですけどね。

でも、これはW杯の準決勝ですからね。
勝負は勝負。
むしろ情けをかけるなんて、それこそ相手チームに失礼だと思います。
(ドイツだって、一応インフル明けってことだし…)

とりあえず、ここはドイツが強かった…ってことで、ドイツを称えたいと思います

***

そんなこんなで、準決勝を、延長もなくあっさりと楽に勝ってしまったドイツ。
それが吉と出るか、凶と出るか…。

決勝に向けて体力を温存できて、おまけに累積イエローやレッドも出さなかったのは良かったですよね。
ドイツはノリで行くようなチームでもないし、決勝が厳しいものになるってことは、レーヴ監督も選手も言われなくても分かってるので、気を引き締めて決勝に臨んでくれることでしょう。

ドイツの決勝進出は、2002年の日韓大会以来ですよね!

私は、そのときからドイツを応援するようになったので、ドイツがW杯で優勝したのは知らないんですよね~。
今度こそ、ドイツの優勝を観たいなぁ

それにしても、今大会で4大会連続でベスト4のドイツ。
他のチームに比べて華はないかもですが、応援してる私たちを失望させないチームですよね~

決勝も、期待に応えてくれることを願ってます!

スポンサーサイト



15:14 サッカー | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME |