FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

白雪姫映画2本観ました

2015/01/19
Huluで、白雪姫を元ネタにした映画が2本入ってたので、どっちも観てみました。
公開時にビミョーに気になってたやつなんですよね。

1本ずつ感想を書こうかな…と思ったけど、まとめて比較しながら書くことにします。

観た映画は、この2本。

まずは、『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート主演の『スノーホワイト』。


スノーホワイト [Blu-ray]スノーホワイト [Blu-ray]
(2013/06/05)
クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン 他

商品詳細を見る


もう1本は、リリー・コリンズ主演の『白雪姫と鏡の女王』。


白雪姫と鏡の女王 コレクターズ・エディション [Blu-ray]白雪姫と鏡の女王 コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2013/03/02)
ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ 他

商品詳細を見る


いずれもグリム童話の白雪姫を元ネタにしており、邪悪な魔女や7人の小人、毒リンゴといったモチーフが登場しますが、180度違うといってもいいくらい、まったく雰囲気の異なる作品に仕上がっています。

『スノーホワイト』は、ダークファンタジーということで、笑える場面はほとんどなく、時として不気味な雰囲気すら漂う、中世を舞台にした作品。
戦闘シーンなどは、まるでジャンヌ・ダルクの伝記映画のような歴史絵巻風ですが、小人やトロルなどのファンタジー要素もふんだんに盛りこまれています。

一方、『白雪姫と鏡の女王』は、18世紀風の世界を舞台にしており、コミカルな要素やユーモアが織り込まれた、軽めのエンタテイメント作品。

このように、雰囲気やタッチはまったく違いますが、反面、どちらの映画も、悲劇的な運命に対して受動的で王子様によって救われるヒロインではなく、自ら行動を起こして運命を切り開く能動的なヒロイン像を描いていて、そのあたりは現代的というか、ハリウッド的というか。

同じように童話を題材にした映画として、シンデレラを題材にした『エバー・アフター』という作品があって、私のお気に入り映画の1つなのですが、これもまたそういう路線でした。


エバー・アフター [Blu-ray]エバー・アフター [Blu-ray]
(2011/09/21)
ドリュー・バリモア、アンジェリカ・ヒューストン 他

商品詳細を見る


では、以下、ネタばれありで感想書きます。


>>続きを読む・・・
スポンサーサイト



16:45 映画感想 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |