04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ポイントサイト「ちょびリッチ」のご紹介♪

2015/05/31
ちょっと最近忙しくて、更新が滞り気味ですが…
んで、ひさびさに更新する記事がイレギュラーな内容で恐縮なんですが、私が登録してる「ちょびリッチ」というポイントサイトが、今月末まで「ブログで紹介コンテスト」なるものをやっておりまして、便乗してみようと思った次第です



ポイントサイトとは何ぞや…という方もいらっしゃるかもですが、ネットショッピングやアンケート、バナー広告クリックなどでポイントを貯めることができるサイトのことで、今回紹介する「ちょびリッチ」以外にも、この手のサイトはたくさんあります。

私がこういうサイトのことを知ったのは、ずいぶん前に雑誌に紹介されていたのがきっかけ。
ネットショッピングをする機会もわりとあるし、お金がない(汗)ので、ちょっとしたおこづかい稼ぎになれば…と思って。

中でも、「ちょびリッチ」は早くから登録しているサイトの1つで、2006年から登録してます。

このサイトを経由したネットショッピング、アンケート、バナー広告クリック以外にも、何種類かのゲーム、クイズなど、ポイントを貯めることができるコンテンツの種類と数が多いのが「ちょびリッチ」の魅力。

最近、私がハマっているのは、空き時間を利用した名刺入力。
画面に表示される名刺の画像の一部を入力する内職みたいなものなんですが、電話番号の一部、苗字、名前、住所…などを5件入力するごとにポイントがもらえます。
テレビ観ながら(聞きながら)、音楽聴きながら…など、片手間でもできて、タイピングのスピードアップにもなります(笑)

ネットショッピングは、私の場合、オルビスや家電量販店系などを利用するので、その際にポイントサイトを経由しています。
ショッピングサイト自体のポイントも貯まるし、ポイントが二重取りできます。

「ちょびリッチ」のポイントは、2ポイント=1円で、現金やAmazonのギフト券、iTunesのギフトコード、各種ポイントなどに交換できます。

一度に貯まるポイントはそんなに多くはありませんが、塵も積もればなんとやら…。
最近だと、月1,000円くらいにはなってるかな(←私にとっては大きい)。

いつもは映画やら音楽やらのことばかり書いているのに、突然、こういうサイトの紹介記事を書いたので、怪しまれる方もあるかもですが(大汗)、決して怪しいサイトではありません。
何せ、私も2006年からかれこれ10年近く登録・利用してますが、トラブルに遭ったことはありませんので…。

ネットショッピングをわりと利用するよ…という方や、すき間時間でおこづかい稼ぎしたい方、アンケートやゲームに興味がある方は、ぜひ利用を考えてみてください♪
損はないと思います^^

スポンサーサイト
19:53 つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0)

"In the afterglow, over and over again"

2015/05/10
久しぶりにKYOの話題です

ブログに書くのがちょっと遅くなりましたが、先日、KYOの新しいシングルがリリースされましたよ~

昨年リリースされたアルバム『L'Équilibre』から、今回は、「Nuits blanches」。



ですが、アルバム収録バージョンと違って、ニュージーランド出身の女性シンガー、ブルック・フレイザー(Brooke Fraser)とのデュオVer.です。

NZのシンガーとのコラボということで、タイトルも「Nuits blanches (Afterglow)」と改め、フランス語と英語のミックス版になっています。

まずはお聴きあれ。



聴いてみて最初に思ったのは、もともとフランス語で歌うために作られた曲なのに、英語の歌詞が意外にもぴったりはまってること。
ま、当たり前といえば当たり前なんですけど、驚くほど違和感なくて。

あ、ちなみに、もともとのオリジナル(仏語のみVer.)はこちら↓



アレンジ自体はほとんど変わらないんだけど、歌詞が違うとずいぶん印象が違います。
…が、英語バージョンも違和感なくハマってる。

ボーカルのBenoitさんは、別バンドEmpyr(アンピール)では英語で歌ってるのですが、KYOとしては、歌のほんのごく一部、ワンフレーズが英語になってたりする以外は、基本的にフランス語で歌ってきたので、今回、フランス語とミックスとはいえ、多くの部分を英語で歌ってるのは、なんだか新鮮というか、何というか。
ま、Benoitさんの声だと、やっぱりフランス語がしっくりくるし、フランス語の響きがすごく耳に心地よいので、どっちが好きって言われたら、フランス語のほうが好きなんですけどね。

ちなみに、デュオのお相手のブルックさん。
正直に言うと、私があんまり好きじゃないタイプの声と歌い方なんですが…(汗)
最初に聴いたときは、「うーん…」という感じだったけど、聴きなれてきたら、まあそう悪くはない気がしてきた。
…というか、曲がいいからね、曲が(笑)

ところで、今回のMV。

これまでシングルカットされた「Le Graal」、「L'Équilibre」、「Poupées russes」とは違って、今回は歌詞付MVってことで、ご本人たちの出演はなし。

その代わり…と言ってはなんですが、このビデオに出てくる映像の中には、40のサインが隠されていて、それを見つけてTwitterとかInstagramで発信すると、サイン入りアルバムとTシャツのセットが当たる…というキャンペーンをやってます。

きちんと見てないけど、街の夜景の中に、バンド・メンバーの名前とか、昔のバンド・ロゴとかがこっそり隠れてるのは見つけた。

…んで、最後に重要なポイントなんですけど…(おもむろに)。

今回のシングル、有料配信でのリリースなのですが、日本からだとどうしたらいいの~???

日本のiTunes Storeとか、Amazonには入ってないっぽいし。。
日本のiTunes Store、フランスの音楽のラインナップしょぼいよね。
日本からでも利用できるダウンロード方法があるといいんだけど…。

あとは、ライブDVDが出るという噂なので、それにCDでもくっつけて、未収録曲とセットにして売ってくれれば…

お願いします、フランスのソニー・ミュージックさんm(_ _)m

18:39 KYO | コメント(0) | トラックバック(0)

コラブロ来日に乗じてBLAKEを売りこむ。

2015/05/06
つい先日は、イギリスの若手クラシカルクロスオーバー・ユニットのコラブロの来日が話題になっていましたね

コラブロについては、以前にもちらっと触れましたが、私としては、今のところ、興味はあるけど静観中な感じ。
…これ以上、追っかけるアーティストを増やすと大変なことになるからね
でも、母は、Mステを見たようです。

とはいえ、こうやって若手のクラシカルクロスオーバー・ユニットが出てきて、日本でも話題になるのは良いことだなぁ…と。
IL DIVOは、もともと年配層をターゲットにしているので、10~30代あたりでの知名度と人気がイマイチ。
だから、コラブロ人気で、若い世代にもクラシカルクロスオーバーの魅力が認知されるようになるのを期待してます。

ちなみに、私の勝手な意見ですが、IL DIVOファンの方々のコラブロに対する反応って、①「こっちもなかなか好きかも。ついでに応援しちゃお」、②「IL DIVOに比べると物足りないわ。興味なし」…って分かれるのかな、なーんて思うのですが、どうでしょう?

コラブロは、ハーモニーを売りにしているグループだと思うので、IL DIVOとは方向性が少なからず違うのですが、ミュージカル曲を歌っている…という点ではかぶる部分も多々あり。
ハーモニーを売りにしているっていう点では、むしろBLAKEにも近いのですが、逆に、BLAKEは、ミュージカル曲も歌わなくはないけど、それがメインではないんですよね。

まー何というか、IL DIVOもBLAKEも聴いてる私からすると、IL DIVOはこってりしたフォアグラみたいなもんで、美味しいけど毎日食べてるとだんだん胃にもたれてくるというか、一方、BLAKEやコラブロは美味しいサラダみたいなもんで、フォアグラに比べると物足りなさは感じるかもしれないけど、毎日朝からでもいけるというか(笑)

コラブロは帰国しましたが、すでに次の日本公演も決まったというし、これから日本でも人気のグループになる可能性はわりとあるんじゃないかなぁ。

結局のところ、こういう世界は実力だけじゃダメで、音楽業界がプッシュしてくれるかどうかが大きいと思うんですよ。
だから、今回のテレビ出演やらライブで、日本の音楽業界が手ごたえを感じたなら、今後、さらに人気が高まる可能性はあるよね。
それにはもちろん、熱心なファンが少なからず存在することも重要ですが、あとはレコード会社とかプロモーター次第かな、と。

…で。

今回、コラブロに興味をもった人たちが、「こういうグループ、他にもないかなぁ」なーんて思ってくれたら、BLAKEにもチャンスがあるんじゃないかと…(←そっちかい!)。

実際、私の場合、サラ・ブライトマンに興味をもったのがきっかけでクラシカルクロスオーバーのジャンルに出会って、IL DIVO→BLAKEと来てるので、派生的にBLAKEの知名度もあがると良いなぁ。
…んで、日本の音楽業界がBLAKEを再発見してくれたら…!

なので、コラブロに興味をもったそこのアナタ!

同じUK出身で、コラブロよりは年上だけどIL DIVOよりは若い(笑)クラシカルクロスオーバー・ユニット、BLAKEはいかが?

クラシックに美しいハーモニーで歌いあげるこんな歌もあるけど…↓



ポップス調のこんな曲や…↓



こんな曲も歌っている、とっても器用なグループです↓



クラシック調の曲がお好みの方はこちらのアルバム↓



ポップス調の曲がお好みの方にはこちらのアルバムがおすすめ↓



最新アルバムはこちら↓



…と、コラブロ来日に便乗して、BLAKEを売り込むわたくしw

コラブロがきっかけで日本にもBLAKEファンが増えて、いつかBLAKEが来日公演できるようになるといいのだけど…
道は遠そうだけど、宣伝がんばります~

14:56 BLAKE | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。