FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

100ヒット記念☆

2007/05/28
今日カウンターを見たら、なんと!100ヒットを超えてるじゃないですか!!


たかが100ヒットぐらい…って思われるかもですが…(^_^;)


でも!このブログって、今のところ、ほとんどノリントン提督ネタonlyですよ!?…ということは、好むと好まざるとに関わらず、このブログにたどり着かれた方は、多かれ少なかれノリントン提督に興味・関心をお持ちなんですよね?(その他のキーワードで間違って行きあたってしまった…という方はゴメンナサイ)

そんなふうに考えると、ノリントン・ファンの方って結構いらっしゃるのかなーと嬉しくなります♪ほんと、身近にノリントン・ファンってあんまり(ほとんど?)いないんですよね…(ToT)

そんなわけで、『パイレーツ・オブ・カリビアン』のノリントン提督が好き!でこのブログにたどり着かれたという方は、コメントなど残して行ってくださると、管理人が喜びますv(^O^)v 感想でも、ノリントンへの熱烈ラブ・コールでも何でもかまいませんから、お気軽にどうぞ☆
あっ、でも決して強制ではありませんので、どうぞご安心を~。


このブログはもともと、『パイレーツ・オブ・カリビアン』とノリントンについてだけ語るために始めたわけではなく、いずれはその他の映画全般についても語ろうと思ってるんですが…『ワールド・エンド』公開中でもあるし、当分はノリントン・ネタでいこうかなーと思ってます☆
そろそろしつこいと思われそうですが(^_^;)
…というか、よくネタが続くよ、我ながら…(苦笑)


そういうわけで、今日は、この拙いブログを読んでくださっている方への感謝もこめて、以下、100ヒット記念企画です♪
Amo*Amas*Amat 100ヒット記念企画☆

James Norrington A to Z

…ということで、AからZまでのキーワードを使って、ノリントンについてちょっと濃い目の(?)紹介をしてみました♪
紹介内容には、多分に私の個人的見解が含まれるかもです。そのあたりはご容赦くださいね。
ちなみに今日は前半のAからHまでです。続きは、次回(おそらく明日か明後日)に書きますので、お楽しみに(?)

それでは早速。

Ambition(野心)

ノリントンが野心家だというのは、まず間違いないですよね。野心がなければ、ベケット卿と取引することもなかっただろうし…。とはいえ、私がまだ観ていない3作目では、ノリントンは野心よりもエリザベスへの愛を選ぶとか…。野心よりも愛を選ぶなんて素敵ですよね~(>_<)

Blue(青)

ノリントンのイメージ・カラーは?と聞かれれば、まず間違いなく「青」と答えます。そういえば、ノリントンは1作目ではもちろん、2作目でも、ずーっと青い衣装でしたね。海軍の軍服の青は上品で、ノリントンによく似合ってましたよね~。

Commodore(提督)

1作目のノリントンにつきまとう(?)のがこの肩書き。「ノリントン」と名前で呼ばれるよりも、「コモドー」と呼ばれる回数の方が多かったに違いない…。そんなこんなで、いまだにノリントンのことを「提督」と呼んでしまう私…。もはや肩書きというよりも、ニック・ネーム?

Dauntless(ドーントレス号)

英国海軍が誇る(?)軍艦ドーントレス号。もちろんノリントン提督とも深いつながりが…。これで、無人島にエリザベスを迎えに行ったり、船上ではバルボッサの郎党と戦ったり…。

Elizabeth Swann(エリザベス・スワン)

総督令嬢にして、ノリントンの想い人。野心家のノリントンのことだから、エリザベスが総督令嬢だということを100パーセント考慮してないってことはないんでしょうが、彼のエリザベスに対する想いは、間違いなく本物だと思います。1作目のプロポーズのシーン、未公開シーンの条件つきの結婚、ラスト・シーン、2作目のブラック・パール号の船上でのシーン、無人島でウィルとエリザベスが再会するシーンなんかを見ると、ノリントンの愛が伝わってきます。彼は…何というか、恋愛に対してはちょっと不器用なんでしょうね。ストレートに感情表現ができない感じがします。切ないですね…。

Fiancée(婚約者)

ノリントンの婚約者…といえば、エリザベスでした。そういえば、一応婚約まではこぎつけたんですよね…。

Governor Swann(スワン総督)

ノリントンにとっては、上司みたいなものになるんですかね?総督は軍人じゃない(?)から、上司ではないのかな?海軍のことはよく分からないので、いい加減です…ごめんなさい。ノリントンと総督は何気にいいコンビですよねー。戦いの場面になると、格下なはずのノリントンの方が総督に命令してて、総督も素直にそれに従ってるのが微笑ましいです♪1作目でジャック・スパロウ船長が冒頭で逃げたときに、総督が「Now will you shoot him?」とか言って隣のノリントンをうかがってるシーンが結構好きな私…。

Horse(馬)

馬です、はい。えっ!?ノリントンと馬って接点ないよね?と思った方…正解です。ノリントンが馬に乗るシーンはないし、そもそも、『パイレーツ・オブ・カリビアン』には馬はほとんど出てきません(ベケット卿はカットされたシーンかなんかで乗ってますよね)。それで、ふと思ったのが、ノリントンって馬が似合いそう…っていうことなんです(ブタではなくね、決して)。海軍だから馬に乗るシーンがないのは当然かもですが、時代劇のコスプレものって馬が似合うんですよね~。『ロード・オブ・ザ・リング』でも騎馬シーンはかっこよかったし…。私的には、提督バージョンなら白馬、2作目のワイルド・バージョンなら黒馬に乗ってほしい…☆


今日のところはHまでということで。続きは、できれば明日にでも書こうと思います☆



スポンサーサイト



23:10 ジェームズ・ノリントン | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして。
ノリントン提督好きの物好きです(^^;)
ウィルは好きだけど、
人間的にはノリントンに同情します。
1作目のラストが特にカッコ良かった!
提督の最後、大英帝国の紳士にふさわしい最後でした。
フェニックス様、はじめまして&こんばんは☆

1作目のラストのノリントンは本当にかっこよかったですよね!ウィルに言ったセリフは、ストレートではないですが、暗にエリザベスをよろしく頼むというニュアンスが感じられて、男らしい潔さを感じました☆

3作目はこれから観る予定ですが、ノリントンの最後をしっかりと見届けたいと思ってます。

コメントありがとうございました。
ノリントン好きの方大歓迎ですので、また遊びに来てくださいね~☆
こんばんは、初めまして。
こんばんは、初めまして澪と申します。
提督が大好きでこちらへお邪魔しました。
ネットの海を彷徨っても、彼の情報は殆ど無いので、こちらのサイトさんのディープさに驚きました!
もうここに辿り付けたのが嬉しいです!
どうかもっとノリントンネタを聞かせて下さいませ~
では、長文にて失礼致しました。頑張って下さい。
澪様、はじめまして&こんばんは☆
コメントありがとうございます~。
しかも、「ここに辿りつけたのが嬉しい」だなんて書いてくださって…私こそ、ほんと嬉しいです(*>o<*)

ほんと、ネット上でもノリントンの情報は少ないですよねー(>_<) スパロウさんとかの情報は唸るほどあるのに…。

私自身、ノリントンの情報の少なさとノリントン・ファンの少なさの中で、ノリントンの良さを語りたくても語れない…そんなストレスを解消するためにこのブログを始めたんですよね。
…そんなわけで、語りたいノリントン・ネタはまだまだ山ほどあります(汗) そろそろ呆れられてるんじゃないか…なんて心配したりもしてたんですが、こうやって書いていただけると安心&励みになります☆ 

ということで、これからもノリントンについてディープに熱く語っていきますので、また遊びにいらしてくださいね~♪ ノリントン好きの方、大・大歓迎ですよ☆







管理者のみに表示