FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

アカデミー主演女優賞☆

2008/03/03
今さら…って感じですが、今日は今年のアカデミー賞について書こうと思います。

授賞式は2月25日。
私が卒業旅行に行ってた間に行われたわけですよね。

今回、私が注目したのが、主演女優賞。
好きな女優さんであるケイト・ブランシェットがノミネートされてた…というのも理由の1つです。

…が!
それ以上に、大きな理由が。

というのは、めでたくオスカーを手にした女優さんがフランス人だから…なのです。
昨日の記事でも書いたとおり、2月25日といえば、私は当のフランスにいました。
フランス人の女優さんがアカデミー主演女優賞を受賞した…となれば、それはそれは大ニュースです。
お土産のワインを包むために(失礼)、エクスの観光局でもらった無料の地方紙のようなものにも、一面にでかでかと写真と記事が載っていました
さらに1ページめくったところにも写真つきの詳しい記事が。
さらにさらに、最後のページには、TF1が出してるのかな?…とにかく、「ありがとう、マリオン・コティヤール!」みたいな広告記事が載っていました。
そのときは、私自身が旅行ボケでアカデミー賞のことなど忘れていたこともあって、「ああ~、アカデミー賞決まったんやなぁ」程度に思ってたんですが。
そういえば、天気予報を見るためにつけっぱなしていたテレビのニュースでも、彼女の姿を見た気がします。

そんなわけで、ちょっと、今年のアカデミー賞は、主演女優賞に注目したんです。

とはいえ!

私…観てないんですよね、『エディット・ピアフ~愛の賛歌~』。
なので、どうこうコメントすることはできません。

だからといって、何も書かずにコレで終わるのもアレなので…。

さてさて、オスカーを手にしたマリオン・コティヤールさんですが。

私が観た、彼女の出演作っていうと、アレですよ。
『TAXi』シリーズ。

それこそ、マルセイユの街をぶっとばすプジョーのタクシーによるアクション映画。
そんな破天荒なタクシー運転手のおにーさんの、これまた破天荒な恋人役が、このマリオン・コティヤールさんだったのです。
私がこの映画を初めて観たのは、高校1年のとき。
なかなか強烈な印象でした…(笑)
2作目だったかで登場する、この恋人のお父さんの将軍かなんかも、また強烈なんですが。

それから、他の出演作でいうと、『世界でいちばん不運で幸せな私』。
これは、確かGyaOでやっていて、観ようかな~と思ったんですけど、ラストが微妙そうで、結局観なかった作品です。
共演がギョーム・カネで、ちょっと気になってたんですけどね。

『ロング・エンゲージメント』もなんだかんだで観てないし。

でも、これを機に観てみようかなぁ…とも思ったり。
フランス語の勉強にもなるかもしれないし!ってことで(笑)


スポンサーサイト



22:32 その他海外俳優 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示