FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

『タロットカード殺人事件』感想。

2008/03/15
さてさて、卒業旅行の往復飛行機で観た映画の感想第2弾です。
今日は、珍しく、2回もブログを更新してしまいました。

第2弾としては…来る3月19日にDVDが発売されるらしく、タイムリー(?)な映画、『タロットカード殺人事件』の感想を書きたいと思います

タロットカード殺人事件 [DVD]タロットカード殺人事件 [DVD]
(2011/01/19)
スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン 他

商品詳細を見る


この映画…実は、劇場公開時に観に行きたかったんだけど、ちょうど卒論で忙しくて観に行けなかった作品だったりします。
ヒュー・ジャックマンがわりと好きなので、観たかったんですよね。
ストーリー的にも、面白そうだったし。

ネタバレありの感想に入る前に、簡単に印象を書いてみると…。

個人的には、すっごくオススメです
スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン、そしてウッディ・アレンといったキャストもそれぞれハマリ役でいい味だしてるし
何より、軽快でテンポのいい、そしてどことなくレトロっぽいストーリーと映像がよかったです
あ、ちなみに、タイトルからすると、サスペンス色が強そうですが、ドキドキ・ハラハラのミステリー…って感じではないです。
どちらかというと、サスペンス色もある洗練されたコメディという感じなので、スカーレット・ヨハンソンとウッディ・アレンの軽妙な掛け合いとか、英国貴族を演じるヒュー・ジャックマンの紳士っぷりを楽しんでください
では、ネタバレありの感想に入りましょう

…とはいえ、今回こそはあんまり長々と書かないつもりです。
公約(?)が果たせなかったら、笑ってやってください。

この作品は、スカーレット・ヨハンソン演じるジャーナリスト志望の女子大生サンドラが、ウッディ・アレン演じるマジシャンのシドのマジックの最中に新聞記者の幽霊から連続殺人事件の鍵となる情報を聞き、シドと組んで事件の真相解明に乗り出す…というストーリー。
そこで、連続殺人事件(=タロットカード殺人事件)の犯人として浮かび上がってくるのが、ヒュー・ジャックマン演じる英国貴族ピーターというわけ。
いきなりから、ピーターの素敵な英国紳士っぷりに心を奪われたサンドラ…果たして、事件を解決できるのか?そして、ピーターは本当に連続殺人犯なのか?…といった具合で話は進んでいきます。

本作は、ウッディ・アレンとスカーレット・ヨハンソンのコラボ第2作になります(…よね?)が、なんといっても注目は、自らシド役として出演するウッディ・アレンとサンドラ役のスカーレットのやりとりだと思います。

この2人…劇中では、父娘を偽って事件の真相解明に乗り出すんですが、最初はぜーんぜん乗り気じゃなかったシドが、何だかんだいってサンドラの尻拭いをさせられたりしているうちに、だんだん探偵っぽくなっていくところが面白かったです。
中盤以降、ピーターを信じて疑わないサンドラに代わって徐々に真相に近づいていくシドは、なかなか頼もしかったり。
サンドラとシドの間にほんものの父娘のような絆が芽生えていくところもよかったですね。

ラスト近く、サンドラを救うために無謀運転で自動車を飛ばすシド…かっこよかっただけに、そのあとの展開は残念…
とはいえ、あの展開が嫌い…というわけではなく、この作品にはある意味ふさわしい最後なのかも、とも思います。
全編に漂う、なんとも滑稽でどこか哀愁を感じさせる雰囲気。
それを象徴しているのが、シドなのかな。
ラストの船でのシーンは、まさにそんな感じでした。
こういう雰囲気…私は結構好きなんですよね


サスペンスとしては…最後のタネ明かしであっと驚く…ってな感じではないです。
最初から、ピーターが怪しいっていう線で物語が進んでいくので、まあちょっと意外な面もありますが…。
私はむしろ、サスペンスとしてよりは、人間関係なんかに注目して観てましたね。
ついでにいうと、洗練された雰囲気を楽しむ映画でもあるんじゃないでしょうか。


メガネ姿のスカーレット・ヨハンソンもなかなか良かったし、英国紳士なヒュー・ジャックマンも素敵なので、観て損はない映画だと思います



スポンサーサイト



17:21 映画感想 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして★
あたしもだべんちヤんが
すきな中02ですv-352
よかったら絡んで下さいっv-238
No title
かあ様、はじめまして&こんにちは☆

コメントありがとうございます。
ダヴェンポートさんのファンの方なんですねー(^^)
なかなか公開作が見られないダヴェンさんですが、他所様のブログ情報によると、脇役とはいえ新作への出演が決まったそうなので、これからも応援していきたいですね!

それでは、また遊びにいらしてくださいね。

管理者のみに表示