FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

祝☆ブログ開設1周年!

2008/05/31
ここのところ忙しい日々が続いて、ブログの更新が停滞しまくってしまいましたね

5月の更新は…と見てみると、今日を入れてなんと5回。
院ゼミの発表やら、部屋の片づけやらで忙しかったからね…とか言いわけしてみる。

さて、そうこうして更新をサボってるうちに、うちのブログもとうとう1周年を迎えてしまってました

私がこのブログを開設したのが、去年の5月19日。
AWEの公開を前にマニア魂(?)についつい火がついてしまって、ブログを書きはじめたわけですが…。

よく続いたなぁ、われながら

それもこれもひとえに、マニアックな話題についてきてくださる方々がいらっしゃるおかげです。
ここのブログで書いているようなマニアな話題を分かってくれる人って、世の中広しといえどもそうはいないものなので、ブログを通じてお知り合いになれた方々は私にとってほんと貴重な存在なんですよ。
…というわけで、この場を借りて一言お礼をば。

何だか初っ端から堅苦しくなってしまいましたね(←そうか?)

さて、今日は、ブログ開設1周年を記念して、ノリントン・グッズ第3弾を紹介したいと思います

今回紹介するのは、以前の記事で作り方のアイデアだけ紹介していたものです。
リフォームの後片付けに追われて、実際に作ってみるのが遅くなってしまいましたが、この度やっと完成したので写真付でお送りしたいと思います!

…まずは完成写真から↓

20080531163240.jpg


携帯のカメラなので、あんまり画像がよくないですね…
実物はもうちょっと良い感じなのですが。

以前紹介したのとはちょっと違う部分もありますが、大枠は当初のアイデア通り。

では、さっそく作り方(…っていうほどのものでもないけど)を紹介してみます

○用意するもの

・ダ○ソーの200円商品のワイン・グラス(細長いタイプのもの)
・手芸用品屋さんで100円で購入した造花
・雑貨屋さんで200円で購入した青系のグラス・サンド
・輪ゴム
・以前ノリ・グッズPart1のブック・マーカーを作ったときの残りの紺色のサテンっぽいリボン
・ユーロの10セント&20セントのコイン

しめて500円+αって感じですね。
どうでもいいけど、ダ○ソーで200円商品を買うと、ものすごく贅沢した気がするのは私だけ…???
そして、本物のコインをこんな道楽のために使っちゃいかんよ、私。
↑次にユーロ圏に行くときには、ここから取り出して使うからいいのだ!とか言いわけしてみたり。

造花については、私は白いフリージアの造花を使いました。
別に何でもいいんですけど、ノリントンのイメージはやっぱり爽やかで一途で清廉潔白な白!!…ということで。

ちなみにワイン・グラスの柄の部分にリボンを結ぶときの滑り止めとして輪ゴムを使う…というアイデアは、ニキヤス様から教えていただきました~m(._.)m
輪ゴムなしでリボンを結ぼうとすると、ほんとに滑ってリボンが下に落ちてしまうので、これはとっても重宝するアイデアです

○作り方

① ワイン・グラスの柄の部分に輪ゴムを巻きつける。位置はお好みで…。

② ①で巻きつけた輪ゴムの上からかぶせるようにして、リボンを結ぶ。
↑これが結構難しいキレイにちょうちょ結びするのって難易度高いです…

③ ワイン・グラスの中に、グラス・サンドを入れる。

④ グラス・サンドの上にコインをお好みで乗せる。
↑私の場合、フリージアの造花の花の部分を切り取って、3つ重ねてみました。背の高いワイン・グラスだとこういうことができるところが良いですね。

⑤ ワイン・グラスの中に、造花をお好みで入れれば完成

一応、中身の拡大写真を載せておきます↓

20080531163204.jpg


うーん…画像がイマイチ。

ちなみに、実はこれ、一度作り直してるんですよ。
最初に作ったのは、こんな感じ↓

20080530125754.jpg


完成版とは違って、フリージアの造花を枝ごとそのままぐさっとワイン・グラスに突き刺してました…
これじゃあんまり芸がない…ということで、花の部分を1個1個切り離してグラスに入れたのが完成版なわけです。

それから、実は実は…グラスの中に入ってる細かいグラス・サンド。
一度、ワイン・グラスごと倒してしまって、中身がぶわーっとこぼれてしまいました…。
しかも、こぼれた先は、重ーい本棚の後ろだったので、回収できず…
なので、量がだいぶん減っています。
もうちょっと多いほうがいいんですけどねぇ。

まあ、作り方に関しては、そんな感じです。

出来上がりのイメージとしては、やっぱりRoyal Navyの提督コスチュームを思わせる青×白を基調に、クラシックで洗練された貴族っぽい感じにしたかったんですよ。
…そうなってるかどうかは皆さんのご判断にお任せしますが…

個人的には、スリムなワイン・グラスがお気に入りです~
なぜ、このタイプのグラスを買ったかというとですね…私の行きつけの(笑)ダ○ソーにはノーマル・タイプのワイン・グラスが売ってなかったからなんです
カクテル・グラスとかシャンパン・グラスとか、あとチューリップみたいなのとかはあったんですが。
それで、この細長いタイプにしたんですけど、結果的には正解だったかなと。
造花を入れるのもやりやすいし、背の高いところが提督を思わせて…なんて(笑)

そうそう、なぜコインを入れたか…ってところは聞かないで下さい。
別に、提督が守銭奴だとか言いたいわけではもちろんありません。
単に見た目にキレイかと思って…それだけです。

以上、今日はノリントン・グッズ第3弾を紹介してみました。
こんなの作ってるなんて、なんだかんだ言って結局暇人やん!…という指摘が聞こえてきそうですが…おっしゃるとおりです

スポンサーサイト



23:45 ジェームズ・ノリントン | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんにちは、お久しぶりです。

オブジェ、良い感じになりましたねぃ☆
私の場合はオモチャのコインですが、なぜかコインを入れたくなっちゃうんですよね、なぜなんだろう(笑)

リボンを奇麗に結ぶのって本当に難しいですよね。
何度もやり直して、気が付いたら30分とか経ってたり。

完成品を見ると簡単そうだし、実際誰でも作れるんだけど、その分センスが問われるんじゃないかと思います。

材料を選んだり、造ってる最中が一番楽しかったですよ。
次回のノリントングッズシリーズも密かに楽しみにしています☆

それと非常に遅くなりましたが、ブログ開設一周年、おめでとうございます!
いつも楽しく拝見してます。
と言うか、毎晩ストーカーのごとく通っています(^_^;)
私のブログは中途半端にマニアックなんで、pukopukoさんの中途半端じゃないブログを発見した時には小躍りして喜びました(^^)

ヨーロッパの事とか英語の事とか、凄く参考になります。
そして超マニアックな提督話も♪

これからも通わせて頂きますので(迷惑w)、よろしくお願いします☆

No title
ニキヤス様、こんばんは☆

オブジェ…着想から実現までにやたらと時間がかかってしまいましたが、なんとか完成してよかったです~i-189
最初のアイデアから微妙に変わっているところには、ニキヤスさんの作品の影響が大きいと思われますi-179

リボンはほんと、難しかったですi-201
何回結んでもいびつになってしまって…。
このオブジェの一番時間のかかるところですね;

「材料を選んだり、造ってる最中が一番楽しかった」…というのには、まさしく同感!
ああしようかな。こうしようかな…と考えるのが楽しいんですよねi-189
で、完成しちゃった今は、棚の上に置きっぱなしのほったらかし…(笑)

「次回のノリントングッズシリーズ」…果たして次回があるかどうか、私にも分かりませんが、また何かいいアイデアを思いついたら作ってみようと思いますi-179
何というか、提督は私のインスピレーションの源なんですよね(笑)

それから、ブログ開設1周年についてですが…ほんと、気がつけば1年なんて早いものですねぇi-201

それにしても、「いつも楽しく拝見してます」…だなんて、嬉しいかぎりですi-189
最近、更新が停滞してるうえに、大した内容をかけていないんですが、これからもマイペースで続けていこうと思ってますi-179

そうそう、最近めっきり提督話が減ってしまってるんですが、このブログの原点はやっぱりマニアックな提督ネタにあるので、少しずつでも復活させていきたいと思います!

なので、ストーカーのごとくでもなんでも(笑)、通っていただけると嬉しいです~i-189

…というわけで、こちらこそ、よろしくお願いしますねi-179

管理者のみに表示