FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

イギリス英語のすすめ。

2008/06/18
最近、語学の勉強をしないといけないなぁ…とまた思い始めてます。
そんなふうに思うことは、年に何度か周期的にあるわけですが。
その度に、まあ…続かないというやつです(笑)

今回、始めたのはリスニング。
やっぱり聞き取れないと始まらない…というわけで。

リスニングは、何といっても、日ごろから聞くことを習慣づけるのが大事。
とはいえ、なかなか毎日聞くのは、時間的にもモチベーション的にもしんどいですよね

というわけで、まずは学校の行き帰りにひたすら英語を聞くことに。
…ベタな方法ですね

何を聞いてるかというと…分かる人には分かるはず。
ダヴェンポートさん朗読の例のCDです過去記事参照)
i podなどというハイカラ(笑)なものを持っていない私は、CD1をMDに入れてひたすら聞きまくってます。

音声記憶ってコワイもので、聞き続けてると、脳内で勝手に再生できるようになります(笑)
ちなみに、私は原作本の方も持っているのですが、この原作本を見るとCDを聞かずともダヴェンポートさん発音&イントネーションが蘇ってくるので、下手ながらも真似してみたり。
ちょっと気どった発音で音読してます(笑)
…これも英語上達への道ですよ!…多分

さて、まあこれはこれでリスニングの勉強なのですが(プラス癒しvv)、これに加えて、最近始めたのがインターネットで英語のラジオを聞くこと。
…これまたベタな方法ですね。

ちなみに、私は前々から、フランス語に関してはこの勉強法をたまーにやってたんですよ。
フランス語の場合、RFIという国際ラジオがあって、そこではノン・ネイティブ向けのちょっと易しいフランス語によるニュース放送があるもので。
あ、ちなみに、この勉強法をやっていたからといって、このニュースがすらすら分かるとかそういうのではないです
気分だけフレンチ~♪って感じで、単語を拾って何となく意味を推測してただけです

まあ、フランス語の話は置いておいて。

とにかく、英語でもこれをやってみよー!というわけです。

それでまず目をつけたのが、BBCラジオのワールド・サービスのホームページ
なんか色んなプログラムがあるので、興味のあるのを選んで聞いてみると面白いです。

ちなみに、私は毎日「News Bulletin」を聞いてます
英語の勉強と情報収集が同時にできるので一石二鳥
分かりにくいときは、日本語の新聞の国際欄なんかを読んでおくと、予備知識になって理解度が大幅にアップしますよ。

BBCのニュースはイギリス英語なので、ダヴェンポートさん発音に慣れた耳には比較的聞き取りやすいです。
そもそも、日本人には、流暢で巻き舌のアメリカ英語よりも、個々の発音がわりとはっきり聞こえるイギリス英語の方が聞き取りやすいんじゃないかと思います。
とはいえ、教育はアメリカ英語で行われてるので、そっちに慣れてるかもしれませんが…。

さて、私は個人的にイギリス英語が好きなんですが、アメリカ英語と聞き比べてみるのも面白いだろう…ということで、CNNのニュースも聞いてみることに。

CNNといえば、言わずと知れたアメリカのテレビ局なわけですが、コチラでビデオ付ニュースを見ることができます。
いろんなトピックから興味のあるニュースが選べるので、こちらもなかなか面白いです

…が、聞いてみると、やっぱり聞き取りづらい!
去年受けたTOEFLなんかは超アメリカ英語!だったわけで、それなりにリスニングもやってたはずなのに…

アメリカ英語のものすごく滑らかな発音もかっこいいけど、やっぱり気どったイギリス英語のほうが好き…と思いましたよ。
「こんぱす・だずんと・ぽいんと・のーす!」の嫌味さが良いのです(笑)
スポンサーサイト



22:35 語学 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示