FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

ノリントンと私☆

2007/05/19
今日は、私が『パイレーツ・オブ・カリビアン』のノリントンにハマったきっかけみたいな話を少し。


私が『パイレーツ・オブ・カリビアン』の1作目を見たのは、公開当時の劇場だったんですが…最初からノリントン(当時は提督ね)のファンだったわけじゃないです;ちょうど『ロード・オブ・ザ・リング』にハマってた時期だったので、むしろオーランド・ブルーム目当て?で行ったような気が…(ちなみに私はオーランド・ブルームのファンというわけではないんですが…)。

それでも、ノリントン提督(当時)にいい印象をもってたことは間違いありません。なにせ、ロココ貴族衣装と白髪カツラが似合いまくってたし、気どった話し方も結構好きでした。それと、何といってもラスト・シーン!愛するエリザベスをウィルに託す潔さ!!!あれで私の中のノリントン株が急上昇したのは間違いありません!…とここまで書いといて何ですが、まだこのときはノリントン・ファンではありませんでした。まあわりと好き…ぐらいの感じ。

じゃあいつノリントン・ファンになったのかというと…
分かりません…


いつだったんだろう…?
2作目公開より前なのは確かなんですが…。思うに、DVDを繰り返し見てるうちにだんだんとファンになったんだと。もともと『パイレーツ~』の映画は、映画自体は好きだけど、どのキャラに思い入れがあるってほどでもなかったんですよね~。ジョニー演じるスパロウやオーランド演じるウィルはもちろん素敵だしかっこいいんですが…、なんかこう…主観的に「好き!」みたいなキャラはいなかったんです。それなのに気がついたら、ノリントン提督(当時)にハマってたというわけで。ひょっとすると、2作目を見る前に、雑誌とかで「ノリントンは落ちぶれる」みたいな話を読んでたからかも…。あの映画の中では、ある意味1番ドラマチックなキャラだし…。

2作目を観に行ったときには、すでにノリントン目当てでした(笑)
2作目で劇的な変身をとげた彼も好きですよ。何というか…人間味があって。悪役に足を突っ込んでるし落ちぶれてるのに、かつての品を失いきれてない…みたいな。ウィル&スパロウと三つ巴の戦いを繰り広げる最中に、ウィルに砂をかけて「悪いね、ターナー君」とか言ってるときのノリントンの仕草に笑いました。さすが元貴族!


…で、

どこが好きかって言われると、まずは外見!(←オイ…)
白髪カツラはあんまり人気がないみたいですけど、私は結構好きです☆似合ってなければダメだけど、彼の場合似合いすぎるくらい似合ってるので…。あの青い衣装もかっこよくて好きです~。特に後姿が…(コートの揺れ具合?とか)。マニアックっぽくてスミマセン;
1作目と2作目を比べると、私個人としては1作目の貴族スタイルのほうが好きですね。2作目のワイルドな姿も素敵なんだけど、ちょっと汚すぎ…?落ちぶれたからって、あこまで汚くなくても…。ウィルくらいの感じだったら、もしかするとファンが急増したかもしれないのに…!演じるジャック・ダヴェンポートは正統派の美形さんなので、すごくもったいない!!!
3作目では、元の貴族スタイルに戻るみたいだけど…。

しかーし!ノリントンの魅力はもちろん外見だけじゃありません。
何といっても、あの皮肉っぽいユーモア。最初のほうでスパロウが捕まったときの「この日を覚えておこう。ジャック・スパロウ船長が逃げそこなった日だ(ウロ覚え)」みたいなセリフが、とても印象に残ってるんですよね。下手すると嫌味な奴なんだけど、なぜかノリントンの場合許せる…というよりも私にとってはプラス評価なんです☆
それから、有能でエリートの多分)軍人で、普段は感情を表に出さなくてどちらかというと冷たい感じなのに、エリザベスのことになると不器用で純情!なところもいいです~。え?これって私の思いこみですか?でも、1作目のDVDの特典映像に入っている未公開シーンの「条件付きの結婚」とかラスト・シーンのロング・バージョンなんかを見てると、そんな気がするんですよね。

…って、冒頭に「ノリントンにハマったきっかけみたいな話を少し」とか書いておきながら、気がつくと長々と語ってしまいました…。やっぱり思い入れのあるキャラについて書くとなると、つい…。
スポンサーサイト



16:13 ジェームズ・ノリントン | トラックバック(0)