FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

続クリスマス・ディスプレイ

2008/12/09
もうすぐ修論の中間試問会があるので、その準備に大忙しな今日この頃
明日はレジュメ提出期限なので、ただいま作成真っ只中です。

そんなときにブログの更新なんてしてていいんかい(←1人ツッコミ)

…ほら、何かの締め切り前とかって、なぜだか関係ないことをしたくなりません???
突然、部屋掃除をし始めちゃったりとか。。。

っていうわけで、今日は、このあいだ紹介しきれなかったクリスマス・ディスプレイについて書こうと思います。

このあいだ紹介したのは、玄関のディスプレイだったわけですが、今日は玄関から入ってすぐの部屋のテーブル上のディスプレイを紹介~

まずは全体写真から↓

20081129130350.jpg

このスペース…いつだったか紹介したシャンデリアのある部屋の、ノリントーンなくるくるテーブル&チェアのところです。

おしゃれでヨーロピアンなカフェっぽい雰囲気をめざしてるわけですが…実はテーブルとしての機能をほとんど果たしてないとか何とか。。。
だって、この部屋…暖房なくて寒いんだよねぇ…

↑だったら夏は???…って話ですが。

結局のところ問題なのは、私含めうちの家族がおしゃれなカフェ生活なんてのが性に合うようなタイプじゃないんですよねー
結局和室でまったりするのが心地よいという…

って、話がそれました。

まあ、そういう事情でもはやディスプレイ用スペースとなっているこのテーブル。
今回は、クリスマス…ということで、上の写真のように飾りつけてみました

玄関ディスプレイに比べると手抜きって???
まさにその通り(笑)

玄関で使わなかった残り物をまとめてみた…ってな感じでしょうか。

1つずつ説明してみると…

奥の額は、例によって以前美術館で買ったものです

ツリーは、おととしだったかに某新大阪の雑貨屋さんのセールでゲット。
買ったときの記憶がイマイチないんですが、クリスマス当日とかだったのかな?
とにかく、半額かなんかで買ったんだったと思います。
ミニサイズのツリーに木製のオーナメントが10個くらいセットになってて、結構可愛いです

そのツリーの前のサンタクロースは、某おしゃれな100均で買ったキャンドル。
拡大写真がなくて分かりにくいですが、素朴でヨーロピアンな雰囲気で気に入ってます

…ちなみに、こういうキャンドルって、実際火をつけたりするもんなんですかね?
うちにもこういうのいくつかあるんですが、さすがにドロドロと溶けていく場面は見たくないので、そのまま飾ってます

それから、下に敷いてるレースのマット。
これは、うちの母が大昔に編んだとかいう代物です。

…というわけで、ここからがメイン(?)

このディスプレイのメインは、手前のカップとビンです。
拡大写真はこちら↓

20081129130418.jpg

ビンは、神戸で見つけたちょっとおしゃれな100均で買ったものです。
100円とはいえ、ブドウの柄が凹凸で表現されてて、なんともレトロな感じがディスプレイ向きかなと。

ちなみに、中身の造花は、私が入れました。
写真だと分かりにくいですが、前回の玄関ディスプレイでも使ってた紫っぽいピンクのバラの造花です。
これ…実は、ビンの中のワインをイメージしてたり
ビンの中に実際に液体を入れるっていう手もあるけど、それだとあとあと処理が大変そうなので。
色もちょうど紫っぽい色だしね。

手前のカップは、某おしゃれな100均で買ったティーカップ(コーヒーカップ?)にいろいろと詰め物をしてみました。

中身は…

・前回の玄関ディスプレイのお皿にも入れたお刺身のつまタイプの細切りの紙を適量
・玄関ディスプレイで使ったのと同じ100円のリンゴ型キャンドル(以前のディスプレイの使いまわし)
・玄関ディスプレイで余ったポインセチアの造花1個
・これまた玄関ディスプレイで余ったバラの造花少々
・春の卒業旅行のお土産に買ったワインの栓のコルク

です。

なんか、そのへんにあったものを手当たり次第に詰めた…って感じですね

ほんと、玄関に比べると、手抜きなわけですが…まあ、これはこれってことで。
ちなみに、このカップは、次回のディスプレイで活躍してくれることでしょう。


さて、クリスマス・ディスプレイはこれで終わりではありません。
実は、もう1個あったりして。

じゃじゃーん(←古典的な効果音)

20081129130822.jpg

これ…単体としては気に入ってるんだけど、実は置いてる場所がビミョーでして…。
いや、場所自体がビミョーというより、玄関とかですでに材料を使い果たしてしまったがゆえに、これ以外の飾りがお粗末なんですよね

なので、実際に飾ってる場所ではなく、撮影用のスポット(?)に置いたところを撮ってみました。

神戸の100均で発見した金属製のミニじょうろをベースに、これまた残り物を詰めてみたオブジェ(?)です。

じょうろの下の木製コースター、じょうろの中身の木の実ピック3種は、以前の記事で紹介したディスプレイで使ってたものです。
ポインセチアは玄関ディスプレイの残りだし、じょうろに巻いたリボンは「パリの秋」ディスプレイでワイングラスに結んでたものです。

ピックを固定するためにも、じょうろの中には例のラッピング用の細切りの紙が入ってます。

こうやって、なんでもないようなものに造花とかを詰めるだけで、それなりのオブジェになるところが、楽しいんですよねー
今のところ、ワイングラス、カップ、お皿、じょうろ…という感じですが、今後いろんなのに挑戦してみたいなぁ

スポンサーサイト



19:34 インテリア&プチ・リフォーム | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示