FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

日常もろもろ+映単語☆第6回

2009/03/27
ご無沙汰です

ブログの更新をさぼってた間に、オフラインではいろいろありました。

まず、例の私が書いた論文が掲載された雑誌&抜刷を受けとりました~

雑誌…といっても、いわゆる学術雑誌なので、その辺の本屋さんとかで売ってるようなものではないです、念のため。
うちの研究室が発行している雑誌なので、発行部数はそんなに多くなくて(200~300部くらい)、OB・非OBの学会員さんと全国の大学に発送してるんです。

抜刷は、自分の論文のページだけを冊子体にしたもので、人に手渡すため…etc.に50部もらいました。
ちなみに、私は、家族に2部ほど、お世話になってる先輩に1部、友達で欲しい…と言ってくれた人に1部謹呈しました。
なので、46部余ってます…

これが抜刷↓

20090318134037.jpg

あえてピンぼけで(笑)


さて、それから、次の出来事なんですが、ついに…ついに、この4月からフランス語講座に通う決心をしました

いや…私、こう見えて…ってどう見えてるのか分からないですけど、シャイなのですよ。
なので、語学学校とかで外国人の先生と会話するとか、気が重いんです
おまけに喋れないしさ。

だから、できればそういうのには通わずに独学で勉強しようと思ってたんですけど、やっぱりムリだった…。
話す力って、やっぱり実際にネイティブと話す機会がないと上達しないからなぁ…

ってわけで、今度、レベルチェックのインタビューを受けて、4月からがんばります!


さてさてさて…いよいよ本題(?)、映単語の第6回です。

今回も『仮面の男』から。
『仮面の男』の単語が多いのは、それだけ私がこの映画を繰り返し観て、セリフを覚えてるってことです(笑)

ちなみに、この映単語企画…これまでずっと「使えない」単語を紹介するのが使命(?)だったわけですが…。
まあ、使えない単語ばっかりっていうのもアレなんで、今日はわりと役に立ちそうかもしれない(←めっちゃ婉曲)単語を紹介したいと思います。

何の単語かっていうと、「prosperity」。
スペルあってる…よね???

意味は、「繁栄」。
辞書によると、どっちかっていうと、経済的な繁栄を意味するとか。

この単語、『仮面の男』のどの場面で出てくるかというと…ラストです。

ラスト・シーンといえば、アラミス役を演じた、私が好きな俳優さん、ジェレミー・アイアンズ氏の素敵すぎるナレーション
詳しくはネタばれになりそうなんで書きませんが、その後のフィリップ=ルイ14世について語るナレーション。
そこで、「ルイ14世として知られる国王は、民に食糧と繁栄と平和をもたらした」…というナレーションがあるんですよー。
この辺は、何回も繰り返して聞いたので、完全に原文で覚えちゃってる私…

このナレーションの何が良いって、ジェレミー・アイアンズ氏の声が素晴らしいんです
ジェレミー・アイアンズ氏は、映画の冒頭のナレーションも担当していて、この物語の語り手のような役どころなんですが、まさにぴったり!
他の俳優さんも決して悪い声じゃないんですけど、こういう時代モノの映画のナレーションには、ああいう低くて重々しい声&イギリス英語がふさわしい気がします。
ラストのナレーションでも、「often(おふん)」を「おふとぅん」と発音してるところがツボ!

…って、肝心の「prosperity」についてほとんどコメントせずに、ジェレミー・アイアンズ氏のナレーションについてばっかり書いてしまいました

まあ、「prosperity」なんていう単語は、受験のときとかには結構役立つと思いますよ~!
あと、本読んでるときとかにも…。

でも、やっぱり、日常会話ではあんまり使わない…かも?
日本語で喋ってるときに、私は「繁栄」なんて言葉はまず使わないですからね(汗)

なんだ、結局使えない単語を紹介しちゃったよ…

スポンサーサイト



22:04 映単語 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示