FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

ノリントン以外の登場人物について語ろう(1)

2007/06/12
今日は、企画その2―ノリントン以外の登場人物について語ろう!の第1回です☆
ちなみにマウスを買い換えたので、今日は快適です~(^o^)


ずーっとノリントンのことばっかり語ってきたわけですけど、私とてノリントン以外のキャラが嫌いなわけでも興味がないわけでもありません(笑)…というか、『パイレーツ~』の登場人物はみんなそれなりに好きだったりします(ノリントンは特別なんだけどね☆)。あの映画って、脚本&ストーリーは結構問題アリな気がするんですけど、登場人物はそれぞれに個性的で魅力的ですよね。しかもキャスティングも成功してる感じがするし…。つまるところ、そのへんが『パイレーツ~』のヒットの鍵なんじゃないかと。


前置きはそのくらいにして…

ノリントン以外の登場人物について語ろう(1)

1回目は、やっぱり主役のジャック・スパロウ船長ですね☆



スパロウ船長については…それこそ熱烈なファンの方が数え切れないくらいいらっしゃるので、私なんかが語ることもないような気もするんですが…まあ、ノリントン・ファンの人間からみたスパロウ船長ということで(^_^;)


スパロウ船長を見てていっつも思うことは…

ほんと、ジョニー・デップってすごいなぁと。

私はなんだかんだ言って、ジョニー出演映画は『パイレーツ~』しか見たことがないんですけど、『パイレーツ~』のジョニーって、もうあれはジョニー・デップじゃなくてジャック・スパロウという人間だっていうくらいになりきり演技ですよね。話し方からあのくねくね動きにいたるまで、素顔の面影がほとんどないくらい役柄を演じきってる感じで。ジャック・スパロウって実はあんまりリアリティのないキャラなのに、ジョニー・デップが演じるとなぜか説得力があるんですよねー。18世紀にタイム・スリップして、ジャック・スパロウがいてもきっと驚かないよ…私。


それでまあ、そんなジャック・スパロウについてなんですけど…

私的にジャック・スパロウが一番よかったのは、やっぱり1作目ですね☆登場シーンで吊るされた海賊を見て帽子をとって手で敬礼(?)みたいなのをするところのやけに神妙な顔つき、船は沈んでるのに(表向きは)動じてない感じで堂々と船着場にやってくるところなんかは、ジャック・スパロウならでは!という感じで好きです(^_^)あとは、ウィルと一緒にボートをかぶって海の底を歩くシーンとか…海にもぐるまえにボートから足が4本出てる場面には笑っちゃいました☆
それからノリントンとの絡みでは、やっぱりインターセプター号奪取のシーン。「Thank you! Commodore!」って言って逃げるところ…提督の悔しさを思うとちょっと切ないですけど、確かに「海賊とはいえあっぱれです」ね(笑)
その前のジャック・スパロウ&ノリントン初対面のシーンもよかったです♪次々に繰り出されるノリントンの辛辣な皮肉にも動じず、「聞いたこともない最低の海賊だな」のセリフに「でも名前は聞いてた」とか言って反撃するスパロウ…。このときのノリントンのムカッとした表情が印象的です。…っと気を抜くとノリントンについて語りそうに…。
このあとのジャック・スパロウ逃走シーンも好きです☆音楽もいいですしね♪

2作目はというと…先住民の島のシーンが笑えましたね。背中に竹の棒を担いだままぴょんと飛ぶところとか、その棒にマンゴーみたいな果物が次々ささるところとか、その重みで落下してしまうところとか…。スパロウ本人は真剣なんだろうなーと思うだけに、余計に笑える…。
あとは、やっぱりノリントンとの絡みが多い、無人島のシーン。チェストを掘り出す場面で、ちゃっかりノリントン一人に掘らせてるところが笑えます。
それにしてもこの2人…謎の組み合わせだ…。落ちぶれノリントンとジャック・スパロウとの絡みはもっと見たかったですねー。何気にあの2人は友達になれそうな気がします。ラム酒を飲みながら腹を割って語り合うとか…。もちろんお互い裏切りあったりはあ日常茶飯事にありそうですけど(笑)天敵同士とはいえ、ウィル×ノリントンよりはジャック×ノリントンのほうがアリかな、と私は思います。


3作目は1回しか観てないので記憶が曖昧ですけど、ブラック・パール号に乗って砂の上から登場するジャック・スパロウ船長…カッコよかったです☆1作目の登場シーンを髣髴させるんだけど、今度は沈んでるボートじゃなくてほんとに大きい帆船だし…でも海じゃなくて砂丘なところがポイント。


ジャック・スパロウの魅力は、完全に正義の味方とかじゃなくて、あくまで海賊なんだけど悪いやつにはなりきれない…そんな人情味のあるお茶目なところでしょうか。正統派ハンサムとか二枚目とは一味違って(…と私は思うんですけど)、くせのあるキャラクターと独特のスパロウ美学とでも言えそうなルックスがいいのかな、やっぱり。


ジャック・スパロウ船長についてはそんな感じですかね。
ちなみに彼の口癖の「サヴィ?(=お分かり?)」っていうセリフ、うちの家でも流行ってます(笑)
スポンサーサイト



22:49 パイレーツ・オブ・カリビアン | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
こんばんわ☆来ましたね!スパロウさん!!
数か月前、のっぴきならぬ理由でノリントンを好きになるまでは、私はスパロウさん大好きでした(今ももちろん好き)

実際にスパロウさんが居たら・・・よくそう思いました。
単純に考えると、スパロウさんって人は、
己良ければ全て良し
ワリとボロボロなルックス
年中酔っ払い
必殺技は口臭
平気な嘘を正当化する

今まで見た中で最低な海賊です(笑

でもでも・・・
己に有利に運んだ事柄が、絡んだ人たちにも結果的に良い方に展開する(提督は別)。
ボロボロだけど、オシャレなんじゃない?
酔っぱらってるけど、結構気持は繊細・・・相手が何を言わんとするかを常に考えてる。
口臭を気にする奴なんか「くだらん」と言い切る。
「正直な奴ほど信用できない」と、嘘つきな自分を誇りに思ってる。
アーンド常に目標がある!

目標を果たすためにまた周りの人間を道連れにするけど(^_^メ)

かなりアッパレな人ですよね。
友達になりづらいけど、友達になれたら・・・って思います。
きっと良き相談相手になってくれて、
「そんな事、気にするな」とか、「こうしてみたらどうだ?」なんて言ってくれそう。
「こうしてみたらどうだ?」には何か企みが有りそうですが(^_^メ)

争いを好まないってのも魅力です。
海賊なのに・・・争いを避けながらのさばって来た影に、スパロウさんの気転の良さが感じられます☆

ノリントンとの関係については、私もターナー君よりも気が合うんじゃないかって思ってました☆
立場が違いすぎるんで、どうやっても友達にはなれないんでしょうが、生真面目なノリントンをからかうスパロウさん・・映画の所々でそんなシーンが見受けられました(主観)が、コレが結構ツボです。
で、からかわれてるのに真剣に対処するノリントンw
もう、このコンビネーションがたまりません(笑

スパロウさん&バルボッサさんのライバル意識丸出しなリアクションも最高ですよね☆

きっとスパロウさんは、バルボッサさんの事もノリントンの事もまんざら嫌いじゃないんでしょうねぇ。

ノリントン「噂に類わない最低の海賊だ」
部下「今まで出会ったなかで最高の海賊です(海賊と言えどアッパレです)」

どっちも同感(笑)


ニキヤス様、こんばんは☆

確かに、スパロウ船長は「今まで見た中で最低の海賊」ですね(笑)最高ぶらないところが彼のいいところかも(^_^)スパロウさんを見てると、偽善者の対極にいる人だなーと思います。正義の味方ぶったりしないで、自分は汚いことも平気でやる海賊だから…と言いながら、情にも厚いし戦いよりは交渉が好き…そんなスパロウさんだからこそ、あれだけ人気があるんでしょうね。

スパロウ船長が友達…それなら毎日が楽しそうですね☆トラブル・メーカーかもしれないけど、あの人に「そんな事、気にするな」なんて言われたら、根拠なく説得力がある気がします(笑)

ノリントンとターナー君は、どうやっても友達にはなれないですよね、エリザベスのことがある限りは(笑)その点、スパロウ船長とノリントンなら漫才コンビでもいけそう…☆特に落ちぶれノリントンならなおさら気が合うんじゃないかと。ウィルへの愚痴とかを肴にラム酒で飲み明かす…なんて。エリザベスのネタでスパロウさんがノリントンをからかうっていうのもありですね♪

確かに、スパロウ船長はノリントンのこともバルボッサのことも嫌いではなさそうですよねー。口では「嫌い」って言ってそうですけど、それも愛情の裏返し?みたいな(^_^)


管理者のみに表示