FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

マリン♪なディスプレイ。

2009/06/23
暑いです
暑いの苦手な私には、しんどい季節がやってきました…
クーラーつけたいけど、CO2排出量減らさなきゃ

…ってわけで(?)、気分だけでも涼しくなろうと思い、玄関ディスプレイを夏仕様に模様替え~

今回のテーマは、マリン
マリンといえば、ロイヤル・ネイビー
マリンといえば、ノリントーンです!

そういうわけで、今回のコンセプトは、ロイヤル・ネイビー、ノリントン、ロココ…な感じで行きたいと思ったんですが。。
材料がビミョーだったのと、ロココ=若干暑苦しい(笑)のとで、今回はパス。
いや…本音ではやりたいんだけれども

代わりに…と言っちゃなんですが、今回のコンセプトとしては、フレンチ・バスクの高級海岸リゾート地ビアリッツをイメージしてみました
ビアリッツは、フランス南西部の大西洋岸にある街で、ナポレオン3世の皇后ウージェニーゆかりの地としても有名な高級リゾート。
ココで写真が見られます。
…って、私もビアリッツには行ったことないんで、ディスプレイはあくまでイメージってことで

さて、ではそのディスプレイ↓

20090619130254.jpg

どこがビアリッツなんでしょー?
私は知らないわっ

ちなみに、うちの母に、「コレはビアリッツのイメージやからね!」って言った数時間後…「このマルセイユのやつ…」と間違えられました。。

ビアリッツでバカンス♪というイメージなので、ちょっとユルめのリゾートな雰囲気を目指してます、とりあえず。

まず、下に敷いてるのは、100均で買った100円のキッチンクロス。
白地にブルーのストライプがマリンなイメージ。
そして、浜辺のパラソルの柄も連想させる…ってことにしておこう。

背後の額と写真立てはいつものごとくですな。

額の方は、もうちょっとマリンなイメージの絵葉書に変えようかなぁ…と思いつつもそのまんま。

右の写真立ての写真は、「海」ではなくて、セーヌ「川」の風景です…(汗)
背後に写ってるのは、フランス学士院。
去年、旅行に行ったときに撮ったものなんだけど、建物を囲むようにして川沿いの街路樹の葉っぱが写りこんでる構図がお気に入り♪
ほんとは海の写真があったらよかったんだけど、ちょうど良いのがなかったので断念。。

左側のアップ↓

20090619130222.jpg

左端でツタの葉っぱが入ってるのは、100均で買った…何だろう?ミルク・ピッチャー?みたいなの。
ちなみにツタは、うちの庭のをパクってきました。
そして、セーラー姿のクマさんの置物は、子供の頃に買ってあったのを引っ張り出してきました。

右奥の小さな絵は、モネの『アルジャントゥイユ』の絵のタイル。
美術館のお土産に買ってたものです。
…しかし、コレも川なんだよね

手前の木製のコースターは、100均。

木製の灯台は100均の300円商品でした。
白とブルーのストライプが爽やか

手前の白いのは、300円で買った貝殻詰め合わせみたいなのに入ってたやつ。

隣のガラスのおはじきみたいなのも100均。

奥のミニミニ・サイズのココット皿のディスプレイは、雑貨屋さんで飾ってあったのの物まねです。
ココット皿の中に、グラス・サンドと小さな巻貝の貝殻を入れて、上にヒトデを飾っています。
この貝殻とヒトデも貝殻詰め合わせに入ってたやつです。

中央のアップ↓

20090619130346.jpg

手前の「WELCOME」は、100均で買った鉄製のもの。
壁に飾っても可愛いっぽいんだけど、今回はとりあえずここに。

奥のペリエのボトルは、もちろん中身を飲んだあとのものです。
ペリエのボトルって、すごく可愛くて、雑貨屋さんなんかでもしばしばディスプレイに使われてるんですよね。
…で、私も真似したくなって、ペリエを買いました。
でも、私…ペリエの中身はあんまり好きじゃないんだよね
とはいえ、中身も飲まないともったいないし、ジュースで割ったりして飲みました。
ちなみに、ボトルの右側には、日本語で「無果汁」って書いてあって、よく見ると無粋。。
雑貨屋さんとかで飾ってるやつにはそういう表記はないんだけど、あれは向こうで売ってるものなのかな?

そして、ペリエの隣は、おなじみ(?)ワイングラスのオブジェ
今回は、マリンということで、ブルーのグラス・サンドを入れて、その上から細かい巻貝を乗せて、さらに大きめの貝殻とヒトデを飾ってみました。

リボンは、今回は水色と紺色の2色を使ったんですが、リゾートでユルいノリ…ってことで、いつもみたいにきっちりと結ぶのではなく、アンシンメトリーにして立体的な感じにしてみました。
いつもは柄の上で結んでたんだけど、今回は、水色のリボンのみを柄の下側で結び、ちょうちょ部分も左側を大きめにしてみました。
紺色のリボンは結んですらいません。。

右側のアップ↓

20090619130238.jpg

手前は、四角いお皿に、ブルーのグラス・サンド、ガラスのおはじきみたいなの、貝殻を乗せ、さらに丸いガラス製のミニ・ベースにツタを挿して置いてみました。

奥は、小さいフラワー・ベースにダ○ソーで売ってるブルーのジェル状のハイドロポリマー?を入れて、これまたツタを挿してみました。


…と、説明はこんなもんですかね。

今回は、ブルーを基調にしたので、わりと涼しげな感じが演出できてるとうれしいんですが。。



スポンサーサイト



16:00 インテリア&プチ・リフォーム | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
夏って言えば、やはりブルー&ホワイトですよね☆
だけどブルーホワイトのグッズばかりだとお互いに喧嘩しちゃうと言うか・・・、全体的に見た時にアクセント部分が引き立たない。難しいもんです。

ベリエボトルのグリーンと額・写真立てのゴールド、そしてWELCOMのプレートの色合いが全体を引き締めてますねー☆
更に言うと「煩くない」。

マリーンがテーマなのでしょうが、そればかりでも「ありきたり」と言うか、「つまらない」と思います。
額縁の女性の画、このオブジェを見る人の妄想力を引き立てるんじゃないかと思いますよ☆

相も変わらぬセンスの良さ、参考にさせて頂きます☆
No title
ニキヤス様、こんばんは☆

お褒めの言葉…ありがとうございますm(..)m

ブルー×ホワイトのマリン…簡単にできそうでいて、微妙なさじ加減?が難しいんですよね、ほんとにi-201
イメージもたくさん湧きすぎる分、逆にバランスとか全体の印象が悪くなりがちで…。
そのあたりで結構悩みながら自信なくディスプレイしたので、そういうふうに言っていただけると、とっても嬉しいです~i-189

>額縁の女性の画、このオブジェを見る人の妄想力を引き立てるんじゃないかと思いますよ☆

なるほどーi-190
そういうとらえ方もアリですね!
そう考えてみてみると、この絵…途端に意味深に見えてきました☆

来年こそは、ノリントンでロココマリンなディスプレイ(?)をやってみたいので、もっともっとセンスを磨かなきゃですね!

管理者のみに表示