FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

♪「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」

2009/07/09
おひさしぶりです。
またまた更新さぼってしまいました…

だって書くことないんだもーん…。。

探せばあるのかもしれないんだけど…っていうかあるんだろうけど、モチベーション低いです
暑いの苦手…

…と、そんな枯れた?しおれた?毎日を送っている私なのですが。。
ちょっと良いことがありました

うーん…どこから書こうかな???

えーと…実はですね。
私、ずーっと前から…そりゃあもう何年も前から気になっている曲があったんですよ
CMとか、TV番組の挿入とか、そこらのBGMとか…とにかくいろんなところで聴くあまりにも有名な曲で、聴くたびに「あー…、この曲すっごく好きだなぁ」って思ってたんです。

でも、哀しいかな、タイトルが分からなかった

音楽のメロディは分かってるのにタイトルが分からない場合って、みなさんどうされてるんでしょう???
その音楽が流れてるCMとかが分かってれば調べようもあるんでしょうけど、何のCMで流れてたかとか忘れちゃった場合には、どうやって調べたらいいのか分からなくって

それで、結局、タイトルが分からないので、CDを買うこともできず、放置…。。

…が!

チャンスはめぐってきましたよ

このあいだ、阪急梅田駅のあたりをウロウロしてたら、ビッグマンで映画『アマルフィ』のCMをやってたんです。
そこでバックに流れてたのが、その曲

…それで、やっとのことで、ネットで調べてタイトルを知ることができました。
何年越し???

タイトルは、「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」。
歌ってるのは、サラ・ブライトマンでした

めちゃくちゃ有名ですよね…
何を今さら…って感じですよね
もしかして知らなかったのって私だけ???

…というか、私が以前聴いたのは、テノールの男声バージョンだったので(アンドレア・ボチェッリが歌ってるというバージョンかも)、サラ・ブライトマンが歌ってヒットしたとは知りませんでした
しかも、てっきりクラシックのイタリア・オペラの曲かなんかかと思ってたら、クラシカル・クロスオーバーのジャンルだったんですね
知らなかったー

分かったうえは、CD買わなきゃ!

サラ・ブライトマンといえば、『オペラ座の怪人』…という感じなんですが、彼女の歌声はほんとに綺麗ですよね
私はそもそも『オペラ座の怪人』の音楽がすーっごく好きなので、サラがクリスティーヌを歌うオリジナル・ロンドン・キャスト版も気になるなぁ。。
CD買ってみようかなぁ。

…というか、今回の一件(?)で自覚したんですけど、私って、クラシカル・クロスオーバーのジャンルが好きなのかも
もちろん、クラシックは好きだし、オペラや宗教音楽(ミサ曲etc.)なんかの声楽曲もすっごく好きなんだけど、クラシカル・クロスオーバーは見逃してました…

クラシカル・クロスオーバーというのは、クラシックっぽいポップスのことだと思うんですが、オペラよりも耳なじみのよいモダンなメロディーが多い感じで、聴きやすいです。
オペラも好きなんだけど、オペラの場合、気軽に口ずさめないような、わりと複雑なメロディーの曲も多いので、その点、クラシカル・クロスオーバーはとっつきやすい感じ。
伴奏がオーケストラだったりするところもツボなのです。

サラ・ブライトマン以外だと、イル・ディーヴォとかがこのジャンルに分類されるらしい。。
イル・ディーヴォも気になりつつ、あんまり聴いたことがなくって…今度CD買ってみようかなぁ。

ちなみに、日本だと紅白で一大ブームになった秋川雅史氏の曲とかもそれに入るらしいけど、実のところ、私はあの曲?というか秋川氏の歌い方が少々苦手なのです(ファンの方、いらっしゃったらごめんなさい)

以上、今日は音楽ネタでした。

スポンサーサイト



22:48 その他クラシカル・クロスオーバー | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
Con Te Partirò
v-20おひさしぶりです
Time To Say Goodbyeいいよねぇ。このジャンル、クラシカル・クロスオーバーって言うんやね~初めて知りましたわ・・・。
そういやpukopukoさん好きそうやのに、この曲ノーチェックやったとは意外~v-237

確か元のイタリア語バージョンでアンドレア・ボチェッリとデュエットしてたんじゃないかなぁ。うちはこっちの方が好きv-238
サラ・ブライトマンはクラシックだけじゃなく、割とポップスも幅広く歌ってるところが好きやわv-22「オペラ座の怪人」「タイタニック」のテーマ曲(イタリア語版)やサッカーの応援ソング(?)、QUEENの曲まで入ってる「ベスト・オブ」がとりあえずいろいろ入ってておすすめやけど、デュエット曲が入ってる「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」もいいでよ。てか、この人のCD収録曲結構かぶってるんよね。。。

このジャンルでは他にフィリッパ・ジョルダーノさんもおすすめ~v-19
No title
doranikov様、こんばんは☆

>そういやpukopukoさん好きそうやのに、この曲ノーチェックやったとは意外~

そうなんだよね~i-229
ずっと何年も前から曲自体は知ってて、すごい好きって思ってたのに、タイトルも歌い手も分からなくってi-201

アンドレア・ボチェッリとのデュエット…YouTu○eで聴いたよi-179
もともとボチェッリが歌ってただけのことはあって、テノールの声がこの曲によくマッチしててこっちも良いよね♪

>サラ・ブライトマンはクラシックだけじゃなく、割とポップスも幅広く歌ってるところが好きやわ

同感i-179
ほんと幅広いよねぇi-189
サッカーの応援ソングはポップス風やし、タイム・トゥ・セイ・グッバイは歌曲風やし、あとモーツァルトのモテットなんてのも歌ってるらしいねーi-190
何でも、昔のニュースステーションのテーマ曲もサラ・ブライトマンなんやって???
そうとは知らなかったi-190

CDはどれ買おうか迷ってるんよねi-201
ベスト盤のも気になるし、デュエット版の「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」も良さそうやし、あと最近出たラブ・ソングばっかり集めた「アマルフィ」も良さそう…。
悩む(笑)

>てか、この人のCD収録曲結構かぶってるんよね。。。

…みたいやね(苦笑)
こういうのって、2枚買うのって躊躇するなぁ(汗)

フィリッパ・ジョルダーノさんかぁ。
さっそくYouTu○eでチェックしてみよっと!
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示