FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

『X-メン』の感想

2009/07/28
ごぶさたです。

今日は、このあいだの金曜ロードショーで観た映画、『X-メン』の感想を書こうと思います。
大して長くはならない…と思う。たぶん。

X-MEN [DVD]X-MEN [DVD]
(2009/08/28)
レベッカ・ローミン=ステイモスジェームズ・マーズデン

商品詳細を見る


『X-メン』…といえば、ヒュー・ジャックマンです。
これまでにも何度か書いてますが、ヒュー・ジャックマン好きなんです、私。

でも、『X-メン』はなかなか観る気になれなかった…。

なぜか。。

観た人には分かるんじゃなかろーか…と思うのですが、彼が『X-メン』で演じるウルヴァリンのスタイルがね…。ちょっとね…。

左右がみょーんと立ったような髪型とか。
濃すぎるもみあげとか。。
あと服装も。。。

『ニューヨークの恋人』とか『タロットカード殺人事件』、はたまた『オーストラリア』では、美しい(『オーストラリア』ではワイルド系だけど、でも美しい)ヒュー・ジャックマンが観られるだけに、『X-メン』は抵抗が大きかったのです

でも、まあせっかくTVでやるんだし、何はともあれ『X-メン』シリーズがヒュー・ジャックマンの代表作の1つであることは間違いないわけだし…ってことで、観ました。

…っていうか、実は、『X-メン』を観るのは、これがほんとの意味での初めてじゃないんです。

というのは、3年ほど前に、飛行機の中でやってたのをちょっとだけ観たことが。
でも、眠かったし、個人用ディスプレイじゃなかったし、あんまり興味なかったし(←オイ!)、「あー、『X-メン』やってるわー。ガンダルフ(=イアン・マッケラン)が出てるんやー」と思っただけで終わりました。

…ってわけで、今回、初めてまともに観たわけです。

感想。

…悪くなかったよ、うん。
エンタテイメントとしては、まあまあ楽しめると思います。

ただし、シリーズものだから、謎がまだまだ残されたまま終わるし、「そのあとどうなるの?」的な終わり方だし…ってことで、ちょっと1作だけでは消化不良気味かも。

でも、何気にもったいないくらいの超豪華キャストだし、各キャラクターもなかなか個性的なので、見どころは結構ありました
…『新スタートレック』のピカード艦長ことパトリック・スチュワート氏演じるエグゼビア教授がいい味だしてました。

でも、やっぱりヒュー・ジャックマンの…というか、ウルヴァリンのルックスはいただけなかった…
ときどき顔がアップで映ったりしたときには、やっぱり彼は美形だなぁ…という感じなのですが、いかんせん、あの髪型ともみあげが…
…もったいない
そしてあの鉤爪はコワイです。

それから、ガンダルフ…ことサー・イアン・マッケラン氏。
彼は、『ダ・ヴィンチ・コード』でも悪役でしたが、今度も悪役。
見た目善良そうなだけに、良い悪役っぷりです

ストーリーとしては、いろんなありえない能力をもった超人のミュータントたちが戦うっていう話。
ちょっと面白いなぁ…と思ったのが、戦いの構図。

ミュータントたちは、そのすごすぎる能力ゆえに。みんな人間社会から白い目で見られていて、差別をされてきたために、多かれ少なかれ人間不信に陥ってるわけですが。
そんなミュータントたちが、超人間不信で人類に対して復讐しようと計画しているマグニートー側と、それを阻止して人類を守ろうとするエグゼビア教授側に分かれて戦うわけです。

つまり、戦いは、ミュータント同士でやってるわけで、マグニートーが言ってるように、ミュータントVS人間の戦いじゃないわけです。
マグニートーはサミットに集まった世界の首脳のミュータント化をもくろんだわけですが、X-メンがそれを阻止したところで、人類がミュータントに感謝するわけでもなし。ミュータントへの差別がなくなるわけでもなし。

そんなだから、エグゼビア教授率いるX-メンも、ヒーローというか、悩めるアンチ・ヒーロー的な感じで。

一方で、ミュータントに対して差別的で冷酷な人類社会に対して不信感を募らせて、ついには復讐をたくらむようになったマグニートーの考えだって、ある意味ではすっごく真実味があって、理解できる部分もあったり。

ラスト近くでつかまったマグニートーがエグゼビア教授とチェスをしてる場面。
その場面での会話を聞くと、マグニートーが言ってることも、過激かもしれないけどリアリティがあるなぁ…と思いました。
逆に、エグゼビア教授側の意見は、正義かもしれないけど、あまりに理想主義的なニオイもします。

まあ、いわゆるヒーローものの映画なわけですから、理想主義の正義の味方…っていうのが王道なんですけどね。

…と、よく分からないことを書いてしまいましたが。

そうそう。
今度、ウルヴァリンの過去を描いた続編が公開になるんですよねー。

ヒュー・ジャックマン主演だけど。。
観るかっていうと、ビミョー…。
たぶん観ないかなぁ。。
TV放映されたら観るけど。


スポンサーサイト



21:06 映画感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示