FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

地蔵盆

2009/08/24
書くことないけど…気がついたら更新画面を立ち上げてた(←オイ!)

何書こう…。。

そうだ、今日は思いついたことをつらつらと書きます。

でも、そのまま書いてもおもしろくないかもなので、ちょっとひとひねり。
以前、このブログを読んでくれてるとある友人ともお話してたんだけど、ブログを論文口調で書く…ってやつ。
あれをやってみたいと思います。

論文口調っていうのは、普段、私たちが論文やらレポートを書くときに使ってる言葉づかい。
卒論を書いたときには、友達同士でいろいろ「使える表現」をプールしあったりしたなぁ。。
でも、論文口調は客観的なことがらを書くのに適してるので、めちゃくちゃ個人的で主観的で日常全開な内容を書くのは難しいだろうねぇ…。

では、はじまりはじまり~!

―本稿では、筆者が体験した、昨日の出来事を述べる。昨日は、筆者の祖母が住む地区において、地蔵盆の行事が行われた。地蔵盆というのは、旧暦7月24日、つまり現在の暦では8月24日前後に行われるもので、一種の縁日といえる。その名前が示すとおり、これは宗教的色彩をともなった風習である。したがって、筆者が幼少の頃に参加した際には、僧侶の読経にあわせて数人で大きな数珠をまわす「数珠回し」などが行われたものである。
 しかしながら、昨日筆者が参加した地区での地蔵盆は、宗教的要素をほとんどともなわない、コミュニティの祭りとでも呼ぶべきものであった。そこにおいては、子供のための福引きや大人のための福引き、地元住民による演芸などが主たる出し物である。

…挫折。。
む、むずかしい…
こういう口調で書こうとすると、なんだか書く内容も制約されるよね

普段は、こういう口調で書くのが私の生業(?)なのですが、ブログでこういう書き方をするのは高度だわ…
…ってわけで、やっぱり普通に書こう。

それでね、地蔵盆では、私はもう子供じゃないので、あんまりこれといってお楽しみがあったわけじゃないんだけど、まあ焼きそばとかたこ焼きとか食べて、それなりに楽しみました。
福引きは、1軒あたり1回引けるんだけど、うちは3等賞の花瓶があたりました。

そうそう!
子供じゃないけど、なぜだか子供用にくばられてたうまい棒を1本もらった!

そういえば、地蔵盆って、他の地域でもフツーにやるものなんでしょうか???
Wikipediaで調べてみたら、全国的にやられてるらしいけど、近畿とかで盛んらしい。。
うちの地元あたり周辺では、当然のように毎年それなりに盛大?にありますよ~。
昔は、上にも書いた「数珠回し」に参加したり、金魚すくいやらヨーヨー釣りやったり、お菓子もらいにいったり、夜は盆踊りしたりしたもんです。

スポンサーサイト



16:12 つれづれ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
お久しぶりですー!
「ドーントレス号じゃない…」の記事にもコメントしようと思ったのですが、内容がワタクシ事になりそうだったので、そのうち自ブログにて語らせて頂きます(笑)

ウチの地方では「盆踊り」が開催されますよ。pukopukoさんが参加されたコミュニティの祭りと言うかイベントと言う感じで宗教色は全く有りませんわ(^_^メ)
「地蔵盆」と言うのは初耳です。お地蔵様が関わってるのでしょうか?

論文口調、嫌いじゃないですよ~。
逆に論文をブログ口調で書いてみてもらいたいですw教授たちの驚く顔を見てみたいな(*^^)v
No title
ニキヤス様、こんにちは☆

コメントありがとうございます~i-179

>「ドーントレス号じゃない…」の記事にもコメントしようと思ったのですが、内容がワタクシ事になりそうだったので、そのうち自ブログにて語らせて頂きます(笑)

それはそれは…ぜひ楽しみにしておきますi-189

>「地蔵盆」と言うのは初耳です。

そうなんですか~!
なるほど、やっぱり地域によって違いがあるんですね!

「地蔵盆」は、イベントの一環で盆踊りなんかもあるんですが、なんだかちょっと宗教色のある、コミュニティのお祭り…という感じで、基本的には子供向けなんです(私が今年参加した地区のは大人向けの部分も大きいかもですが)。
お地蔵様がどうかかわってるのか、はあんまり意識したことがなくて、詳しいことは知らないんですが、うちの地元でも、お地蔵様にお供えをしたりしています。

>逆に論文をブログ口調で書いてみてもらいたいですw

それ、おもしろすぎです!i-278
難しい内容をあえてブログ口調で誰にでも分かりやすく書く…っていうのは、かえって難しいかもですね(笑)

管理者のみに表示