FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

IL DIVOの来日公演に行ってきました!

2009/09/10
ひさしぶりに今日はごきげんです
テンション高いです

…って書くと、いっつもそうなんじゃないのか…っていうツッコミが聞こえてきそうな気がしなくもないけど。。

でも、こう見えて浮き沈みの激しい性格なんで…

最近は特に、進路のことで悩みが尽きなくて(←ようやくちょっとひと段落したけどね)、憂鬱な日々が続いてたんですよ

あ、でも、私って本来単純なので、ほんのちょっとしたことで幸せ満開になれるんですけどね。
たとえば、ペットボトルについてるおまけでずっと欲しかったのをゲットできた…とかだけで、もうその1日幸せにすごせる…とかね。

さて、本題です。

私が今日ごきげんな理由…おととい予告してたので、お分かりかと思いますが。

昨日は、友達のDちゃんと一緒にIL DIVOの来日公演に行ってきました

20090909180609.jpg

まだ日本公演が全部終わってないから、おおっぴらにネタばれはしないほうがいいのかなぁ…と思うので、今日はごく簡単な感想というか、印象だけ書いときます。

会場は大阪城ホール
私はこういうコンサートとかライブは初めてなので、大阪城ホールに行ったのも初めて。

A席だったので、スタンド席のすっごく上のほうで、ステージは遠かったけど、正面右よりだったので、そんなに悪い場所じゃなかったです。
顔が確認できるような距離じゃないけど、オペラグラス&スクリーンでまあなんとかなる…って感じです。

コンサートは…すっごく良かったです
いやいや…やっぱり生で聴いてみるもんですね。

IL DIVOは、歌いあげるタイプの歌い手さんで、圧倒的な歌唱力がセールス・ポイント。

なので、CDはCDの良さがあるものの、ちょっとCDだと聴きくのが難しい感は否めない感じ。
冒頭のソロとラストの盛りあがる4重唱の部分の声量の差が大きいんで、音量調節が難しいんです。
それに、聴きこむタイプの歌なので、どうもBGMには向かない。
まあ、家事とかしながらならいけるかもだけど、勉強しながら聴くとかはムリ。
そっちに気をとられるから、集中できないしね(笑)

…ってことなんですが、生で聴くと、むしろそれがプラスになって、CDだと近所迷惑になるからボリューム下げるとこあたりが、迫力満点で
4人とも、1人1人がソロでもやっていけるくらいの歌唱力と良い声の持ち主さんだしね

あ、それと今思ったんだけど、ソロと4重唱が組み合わされてるところがポイントですよね。
最初から最後までずーっと4重唱だったら、さすがに重すぎるだろうし。
私的には、4重唱も良いけど、1人1人の美声を堪能できるソロ部分が好きなのですが

あと思ったのが、選曲がよかったってこと。
おととい書いた希望は若干はずれてましたが、でも、私が好きな曲が結構たくさん入ってて、満足でした
第1部はいきなりお気に入りの曲がつづいて、「おお~っ!」って思いました
まだ録音してないという某曲のカバーもいいところをついてるなぁ…という感じだったし

ちなみに、IL DIVOの曲は、カバーとオリジナルが半々…って感じなんですが、私はオリジナルの方が良いと思ってます。
…っていうのは、カバーはカバーの良さがあるけど、やっぱりオリジナルは彼らのために書かれた曲なだけあって、しっくりくるっていうか、何ていうか。
それに、オリジナル曲はどれもすっごくメロディーラインのキレイな曲が多くて、私好みの音楽なのです

コンサートは、7時開演で途中休憩をはさみつつ、終わったら10時前!
曲数を数えるのを忘れてたんだけど、記憶をたよりに数えてみたら、20~25曲くらいだったんじゃないかなぁ。。
1曲1曲全力投球…って感じなので、そんなにたくさんの曲をよく最後まで歌えるなぁ…と思いました

そうそう、うちの親に頼まれてた…ってこともあって、記念にパンフを買ったんですが、解説とかはほとんどなくて(ちょっとあるけど)、完全に写真集って感じ(笑)
2500円もしてびっくりしたんだけど、印刷とかすごい凝ってて、そりゃあ高いよね…って思いました。
しかし…妙なサイズで、うちの本棚とかに収まらないわ

ちなみにちなみに、コンサートの客層は、さすがに年齢上めな感じの方が多くて、私らってちょっと場違い???…とか思いました(笑)
若い人もいるにはいるんだけどね。。
まあ、カバー曲の選曲が往年の名曲ぞろいだしね。

それと、ご夫婦で来られてる方以外は、男性はほとんどいなくて、8~9割がた女性客でした(笑)
Dちゃんとも話してたんですが、IL DIVOは本格的で歌唱力のある歌手さんだから、別に男性が聴いてもぜんぜんおかしくないと思うんだけど、やっぱりルックス的に女性がターゲットなんだろうねぇ。
私としては、歌自体は老若男女誰でも、歌いあげるタイプの歌が好きな人、歌手には歌唱力を求める人ならいけると思うんだけど。。
マーケティング戦略っていうか、プロモーション戦略の都合かね?

とりあえずは、コンサートの感想はこんなとこで。
また、ネタばれありでもうちょっと書くかも。。

それから、一緒に行ってくれたDちゃんには、この場を借りてお礼を
なかなかこういうのにつきあってくれる同年代の友達ってないよねぇ。
Dちゃんとはこれが初めて一緒にコンサートに行ったんだけど、初がIL DIVOってある意味すごいよね(笑)
またまた、何か良いコンサートがあれば行きましょー!

スポンサーサイト



14:07 コンサート | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示