FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

音楽談義

2009/09/11
昨日はIL DIVOのコンサートの感想を書いたわけですが。。
もうちょっと詳しい感想は、日本公演が終わってから書きたいと思います
ネタばれになるしね

あと、映画名場面はもうちょっと待ってください
今書いてるところなので。。

さて、昨日書き忘れてたんだけど、そのコンサートの休憩時間とか開演前とかに、一緒に行ったDちゃんと音楽談義をできたのが何気にすごく楽しかったんです~
Dちゃんとはわりと共通する趣味が多いので、普段にも音楽とか映画とかの話をするんだけど、ここまでつっこんで話すことってあんまりなかったからなぁ。

…ということで、Dちゃんと音楽の話をしてて思ったんだけど、1回このブログでも音楽について少し語っときたいなぁと。
このブログは基本、映画メインなので(最近そうでもないけど…)、今までそんなに音楽のことって書いてないからなぁ。。

では、語ります!(←宣言)
個人的な話なので、興味ない方はすっとばしてください。
私にとって、音楽とは…って考えたら、まず間違いなく、生きていくのに不可欠なもの…って思います。

…大げさ…???

でも、ほんとにそう思います。

映画は…って考えると、それはそこまで不可欠だとは思わない。
映画もすごく好きだし、映画がなかったら、人生の楽しみが1つ減ることになって、すごく寂しいですけどね。
でも、なくても生きていける…って思います。

一方、音楽が存在しない…っていうのは、ちょっと耐えられないなぁ…って思うんです。
毎日、音楽聴かない日ってないしね。

…なんだか、ちょっと大げさで、抽象的な話に流れてしまいました
おっと、ひかないでくださいね!

うーん…マジメに語るのはやめとこう。
ここからは、もっと軽い感じでいきます。

そう!
私の好きな音楽について。

私は、いろいろつまみ食い性質なので、好きなジャンルの幅は広いです。

…っていうか、ジャンルでこれ嫌ーい…みたいなのはあんまりないです。
ただ、ちょっと苦手…っていうか、ほとんど聴かないジャンルはいくつかあって、演歌とジャズは自分から進んで聴くことはないです。

今までブログでも何度か書いてるように、私って自称モーツァルティアンじゃないですか。
それで、クラシックもすっごく大好きなんです。

なんかね、それで、クラシック好き…っていうと、クラシック以外は音楽と認めない!…みたいな人とかって思われたりするんだけど、私はクラシックも、クラシック以外も良いものは良いと思うし、クラシック以外で好きな音楽はものすごくたくさんあります。

特に好きなジャンルは…っていうと、クラシック、映画音楽、ロック、ポップス、それから最近はクラシカル・クロスオーバーもお気に入り
ただ、基本、洋楽好きな人間なので、J-POPはあんまり聴かないんですよね。
でも、別にJ-POPを否定してるわけじゃなくて、J-POPでも好きな音楽はあるんですよ。

うーん…どっちかっていうと、音楽でこれ好き!…とか思うとき、ジャンルなんて意識しない…って言ったほうが正しいかなぁ。

それで、具体的にどういう音楽が好きか…っていうと、これはちょっとクラシックとそれ以外をわけて書いたほうが良いですね。

まずはクラシック。

クラシックで好きなのは、もちろんモーツァルト

でも、それ以外でも好きな音楽はいっぱいあって、メンデルスゾーンとか、J.シュトラウスとか、リストとかが好きです。
…どうも、華やかなのが好きなのかな???

あ、でも!
モーツァルトの曲で好きなのは、むしろ短調の暗くて激しい曲だったりする。
いかにもモーツァルト…っていう、華やかで軽やかな曲も好きだけど、短調の暗くて激しい曲とか、長調で一見明るいんだけどそこはかとなく寂寥感というか影というかが漂う曲…そんな曲が好き。

たとえば、ピアノ協奏曲第20番ニ短調の第1楽章とか、フリーメーソン葬送音楽とか、レクイエムとか。
あと、前にここでも紹介した、クラリネット協奏曲の第2楽章とか。

…っと、モーツァルトのことを書いたら、この記事が終わらなくなるに違いないので、このへんにしときます。

さて、クラシックといっても、そのなかにいろんなサブ・ジャンルがあるわけで。
オペラや教会音楽みたいな声楽もあれば、交響曲、協奏曲、ピアノ曲…などなどの器楽曲もあるし。
それらのどれが好きかと言われると、どれも好きとしか答えようがないんだけど。。
オペラからリート、ミサ曲、交響曲、劇音楽、各協奏曲、ピアノ・ソナタ、五重奏曲…などなど、どれも好きです。
特に…っていうと、やっぱり教会音楽、交響曲、ピアノ協奏曲あたりかなぁ。

クラシックはこのへんにしとこう。

クラシック以外だと、さっきも書いたように、ロック、ポップス、それから最近はクラシカル・クロスオーバーが好き

なんか、ロック好きとかいうと、ときたま「意外!」とか言われるんだけど、ロック…好きなんですよ。
めちゃくちゃハードなのはダメだけど、そこそこハードなのでもOK!

ただし!

ロックでも、ポップスでも、それからクラシカル・クロスオーバーでも…私はどうも、声の好みにうるさいようで…
メロディー好きなのに、声がダメ…っていうの、よくあります。

じゃあ、どういう声が好きなのか…。

男性でも女性でも、しゃがれてなくて、ソフトで優しい声が好きなんです
最近の洋楽って、結構ハスキー系の声が多い気がするんだけど、ああいうのはあんまり好きじゃない。

女性だったら、癒し系のソフトで柔らかい声、
男性だったら、ソフトで優しくて甘めな感じの声が好き。
ちょい鼻にかかってる感じとかね。

それと、女性ヴォーカルと男性ヴォーカルだったら、男性ヴォーカルのほうが好きです。
そりゃあ…(笑)

あんまり、最近の有名どころに詳しくないんだけど、古いところだと、ビートルズのポール・マッカートニーの声とか結構好きかな。

そう!
ビートルズ、好きなんです。
いったい何歳やねん…と言われそうですけど

後期の「レット・イット・ビー」とか「ヘイ・ジュード」とかも好きだし、初期の「ヘルプ」とか「シー・ラヴズ・ユー」とかも好き。
あとは「チケット・トゥ・ライド」とか、「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」、「ノーウェジアン・ウッド」、「フール・オン・ザ・ヒル」とか、「ハード・デイズ・ナイト」とか…お気に入りの曲をあげたらきりがありません。

あと、好きなバンドとか、歌手とかいろいろあるんだけど、マイナーなのが多いからなぁ。。

自己紹介とかでも書いてるけど、「Sense Field」っていう、もう解散したバンドがすごく好きで。
声もメロディーも好み
ジャンルは、エモになるらしい。
…エモーショナル・ロック?
興味ある方、You Tu○eとかで聴いてみてください
おすすめはこのアルバム↓

トゥ・エンド・ア・レタートゥ・エンド・ア・レター
(2004/05/12)
センス・フィールド

商品詳細を見る


あと、卒業旅行でフランスに行ったときにたまたまCD屋さんの試聴で聴いて気に入って買った、「Lanes」っていうバンドが最高です
フランスでもあんまり知られてないバンドみたいで、アマゾン.frでもCD買えないんだけど(汗)、すごく良いです!
「Lanes Nimes」で検索すると、ネットでも聴けるので、ぜひぜひお試しあれ!

女性ヴォーカルだと、お気に入りはDido。
この人は結構有名な歌手さんです。
癒しな感じで、すごく聴きやすいです。

おすすめは、このアルバム↓

ライフ・フォー・レントライフ・フォー・レント
(2003/09/25)
ダイド

商品詳細を見る


あと、フランス人ヴォーカルのアメリカのバンド、Ivyも好きです。
おすすめはやっぱりこのアルバムかなぁ↓

Long DistanceLong Distance
(2001/07/10)
Ivy

商品詳細を見る


それと、クラシカル・クロスオーバーについては、これまでにも少し書いてますけど、サラ・ブライトマンとIL DIVOが好きなのです

それから、どういう曲が好きか…っていうとですね。
覚えやすくて、メロディー・ラインが美しくて、伴奏がキレイな曲が好きです。
…っていっても、あんまり分かんないですね
表現力ないからなぁ、私。

なので、私的に好きな曲ベスト10(クラシック以外)を紹介しときます。
お暇だったら、You Tu○eとかで検索して聴いて、「ああ、こういう曲が好きなのね…」って思ってください
Lanesの曲以外は、タイトル&歌手名で簡単に出てくると思います。

…しかし、ベスト10を決めるのが難しいわ
順位つけるのムリなので、順不同で。
思いつきで書いてるので、あとで忘れてる曲とか出てきそう…(汗)

War of the Worlds (Sense Field)

Save Yourself (Sense Field)

Sage (Sense Field)

Voice's Sound (Lanes)

Life for Rent (Dido)

Undertow (Ivy)

Let it be (The Beatles)

Time to Say Goodbye (Sarah Brightman)

Mama (Il Divo)

I Believe in You (Il Divo and Celine Dion)

こんな感じかな?
他にもいっぱい好きな曲はあるんだけど。

あんまりいろいろ知らないから、これからも開拓していきたいところです。

スポンサーサイト



18:15 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示