FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

『X-MEN2』の感想♪

2009/09/21
なんか…結局予告とは違う更新内容になりますが

IL DIVOのコンサートの感想ね…書いてるところなんだけど、例のごとくやたらめったら長くなりそうな気配で、まだ途中です
ちょっとずつ書いてるので、書きおわったらアップする予定
…誰か、短い文章の書き方を教えてくだされorz

さて、そんなわけで、今日は映画の感想。
何の映画かって、昨日TV放映されてた『X-MEN2』です

X-MEN 2 [DVD]X-MEN 2 [DVD]
(2004/01/23)
ヒュー・ジャックマンハル・ベリー

商品詳細を見る


『X-MEN』シリーズはですね…7月に1作目がTV放映されたときに観て以来です(そのときの記事はこちら)。

アメコミ映画ってあんまり興味あるとはいえないんだけど、何せ、ヒュー・ジャックマンが好きなので、『X-MEN』はTV放映されたら観る…って感じだったんですが。。

でも、2作目…おもしろかったです~
ラストがあんなだったし、続きが気になるなぁ。。
3作目もTV放映してほしい…

今回は、基本的にはミュータントVS人類…の構図だったんだけど、新キャラのテレポーターの信心深いミュータントのなんとかワグナーさんとか、良い味だしてたなぁ
…ってか、この映画、各キャラが濃い…っていうか、キャラがたってるっていうか…その辺に見どころがある気がします。
何気にキャスティングもムダに?豪華だしね(笑)

今作での敵は、ミュータント滅亡をもくろむストライカー大佐とかいう人。
…なんで、途中まで、前作で敵対してたマグニートー側とXメン側が(不承不承に?)協力してたのがツボでした。
『LOTR』ファンなので、やっぱりガンダルフさんが気になるのです。。
でも、結局はああなっちゃうのね(汗)

ヒュー・ジャックマン演じるローガン=ウルヴァリンの過去もちょーっとだけ明かされつつ…って感じ。
詳しい話は、今公開中の映画で語られるみたいなので、この2作目ではまだまだ謎につつまれておりますが。。
…もったいぶるなぁ…(笑)

前の感想でも書いたけど、この『X-MEN』シリーズって、X-MENがあんまりヒーローらしからぬところがおもしろいですよね。
強いようで、結構いつもピンチに陥ってるし…。
最後は勝つんだけど、途中は常に敵の方が一枚上手に思える。。
しかも、みんないろいろ個人的な問題をかかえてたりして、悩み多そうだし。

それにしても、エグゼビア教授…幻覚くらいで惑わされちゃいかんよ!…とかツッコミたくなった。。
前作でもそうだったけど、あのお方も結構ピンチ率高し。

あ!
それと、すっごく今回印象に残ったことが1つ。

そ・れ・は…。

モーツァルト

なぜだか、今作ではモーツァルトの音楽がやたらと使われてた。
何か理由があるのかなぁ???

まずは、冒頭、ホワイトハウス?にテレポーターのワグナーさんが押し入る場面。
ここで流れてたのって、私の思い違いじゃなければ、モーツァルトの『レクイエム』の「ディエス・イレ(怒りの日)」だと思うんですが。。

それから、イアン・マッケラン演じるエリック・レンシャー=マグニートーが登場するプラスチックの監獄?の場面では、2回ともBGMとしてモーツァルトの曲が!
1回目は、たぶん「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」の第2楽章かなんか。
2回目は、ソナチネ・アルバムに収録されてるピアノ・ソナタの第1楽章かなんか…だった気がする。
これって、マグニートーがBGMとして流してる…って設定???
マグニートーがモーツァルト愛好家って設定???

…気になる。。

以上、なんだか脈絡のない感想でした。
スポンサーサイト



21:54 映画感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示