FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

広島、門司港レトロ、その他もろもろ旅行♪~2日目~

2010/03/26
なんだかめちゃくちゃ遅くなってしまいましたが
このあいだの続きで、広島、門司港レトロ、その他もろもろ旅行の2日目について書こうと思います。

ちなみに、先日、うちの大学の卒業式がありました。
卒業式…というか、正式には学位記授与式というみたいですが。。

当日はお天気が悪くて、ちょっと移動とかが大変でしたが。
なんとか、これで無事に修了することができましたとさ。

4月からは別の大学なので、研究室でのお祝いでは、ほんのり寂しく思いました
でも、4月からも、引き続き研究室に遊びに行く気まんまんです!(笑)

さて、本題の旅行なんですが。

このあいだの1日目で書き忘れていたことが1つ。

というのはね…門司港レトロにあったお店が素敵すぎたってことなんですっ

そのお店、ごくフツーのお土産物屋さんなんだけど、港だからか、帆船模型がすっごく充実してたの!
小さいのからかなり大きなのまで、木製で帆は布製の、立派な帆船の模型がそれはそれはたくさん販売されていたんです
しかも、お値段もわりとお手ごろで。
中くらいのサイズのが1000円ちょっと~2000円くらいでありました。

たしか、タイタニックとか、PotCの船?もあった気が…。
あ、タイタニックは帆船じゃないけど。。

もう、めちゃくちゃ素敵で、自分の部屋に飾りたいって思って、買う気まんまんだったんだけど!
親と一緒だったし、時間もなくて、泣く泣く断念…。。
今にいたるまで、後悔しておりますよ…

さて、後悔先に立たずということで、2日目です

2日目は、朝8時半くらいにホテルを出発でした。

前日はハードスケジュールでぐったりだった私。
朝起きるのが果てしなくつらい…
この日の午前中のプランはオプションだったので、オプションを頼まなかったらよかった…って本気で思いました。。

結局、ギリギリまで寝て、朝食も抜いて、バスに乗り込みました。
朝食はバスの中でパンを食べました。

北九州市にあるホテルからバスでえんえん移動して、向かった先は、下関市にある赤間神宮。

壇ノ浦の戦いで亡くなった安徳天皇を祀る神社だそうで、平家一門ゆかりの神社です。

P1020620.jpg

…とはいえ。
私は平家物語とか、そういうのに詳しいわけでもなんでもないので。

むしろ、興味深かったのは、次の2つ。

その1

ここの神社を訪れたのは、朝9時ごろとわりと早い時間だったんですが。

だからなのかなんなのか、ちょうど神社の中では、儀式?お祈り?のようなことをやっていました。
雅楽っぽい笛の音(生演奏)にあわせて、巫女さんみたいな女性が舞のようなものを舞っておられたんです

こういうのを見るのは初めてで、しかも有名な神社とかって宗教的な施設っていうよりは観光地的な感じのところが多い中、こんな儀式みたいなのを見たので、ちょっとびっくりというか、新鮮な感じがしました。
当然のことなんだけど、やっぱり神社って宗教施設なのね…って、あらためて思いました。

その2

ここの神社…すぐそばがもう、海なんです。
だから、境内から入り口側を振り返ると、水天門越しに海とか船が見えるんです!

P1020616.jpg

これまた新鮮な眺めでした!

そして、また移動して今度は巌流島へ渡る船の船着場へ。

P1020622.jpg

…海です。
関門海峡は狭いので、向かいに門司港が見えてます。

ここから船に乗って、いざ巌流島へ。

P1020629.jpg

巌流島へはこの船↑で行ったんですが。

この日の海は少々荒れ模様。

しかも、この船着場の桟橋が浮き桟橋でね…。
そうとは知らず歩いていた私。
いきなり、バランスを崩して、???と思いました。
何もないところで、どうしてよろけるんだ!?って思ったら。
桟橋がぐらぐらと激しく揺れておりました。。

そして、船も、もはやアトラクションか?ってくらいゆらゆら…。
乗り物に弱い方なら、間違いなく酔っていたでしょう。。

さて、巌流島といえば、武蔵と小次郎が決闘した場所として有名ですが。
特に島には何かがあるというほどのこともなく…。

唯一あるといっていいのは、これ↓

P1020642.jpg

NHKの大河ドラマで武蔵をやった記念?かなんかでつくられたらしい像です。
左が小次郎で、右が武蔵。

それ以外には、武蔵が巌流島にたどりついたときに乗ってたといわれる舟の模型?みたいなのがポツーンとありましたが…。。

P1020638.jpg

あくまで模型は模型、銅像は銅像なわけで…。
当時を思わせるものが何もないので、ちょっとがっかり。
よっぽどの武蔵ファン、小次郎ファンとかならともかく、私のよーな人間には、見るべきものはないかな…と思ってしまう場所でございました

あ、でも、これが見られたのはよかった↓

P1020636.jpg

ちょうど関門海峡の真ん中あたりから見る関門海峡大橋です。
お天気がよかったらよかったんだけど。。

そして、ふたたび波に揺られて下関の船着場へ。

お昼ごはんは、この船着場の近くのドライブイン?フィッシャーマンズワーフ?みたいなところで食べました。

…が、その前にお土産を物色。
私はご当地を集めてるので、下関ふくバージョンのキティ根付を買いましたw
私のご当地キティコレクションは、またいずれブログにアップしませう。

そして、お昼ごはんはですね…。
非常に微妙というか、イマイチだったのであえて書かないことにします。。
ふくフルコースという名の、微妙な料理が出たということ、レストランというか団体専用の食堂?のテーブルやら床の清潔感に激しく問題があった…ということだけ書いておきます…。

さて、気を取りなおして。

このレストランに行く直前に、下の売店で見つけて気になっていた食べ物が2つ。

1つは、うにまん。
おそらく、中華まんの中身がうにを使った具になってるもの。
美味しそう~w

もう1つは、うにソフト。
ソフト…って何?ソフトなうに?…ではなくて。
もちろん、ソフトクリームのことでございますよ!

で、昼食のあと、うにまんは食べず、うにソフトのほうを食べました。
挑戦者なわたくしを褒めてやってください!

これがうにソフト↓

P1020654.jpg

お味はですね…この手のご当地ソフトって、たとえばさくらんぼソフトとか言いながら大してさくらんぼの味しなくてがっかりみたいなパターンがあるじゃないですが。
でも、この場合、大してうにの味しなくてがっかり…のほうがよかった!確実に!

…そうなんです。

うにの味、めちゃくちゃしてました
うにってね、なんていうか、独特の味と香りでしょ?
どっちかっていうと、磯臭さ満点!…みたいな。
それがね、ソフトクリームの味としてちゃーんとしてるんです!

そう、磯臭いソフトクリーム。
甘いんだけど、そこはかとなく生臭いソフトクリーム。
おやつなのか、おかずなのかまるっきり分からないソフトクリーム。。

それがめずらしいということだけは否定できまい。。。

でもね、食べたことは後悔してないですよ。
私のモットーは、旅行先ではそこでしか食べられないものを食べること!
それがめずらしければなおよし!
それが少々ゲテモノであろうと、それもまた良い思い出ですから!

最後まで食べきるのは、なかなかの試練でしたが。
食べてるあいだ中、なんか笑えた…。

さて、昼食のあとの自由行動が終わると、ふたたびバスに乗って、今度は錦帯橋へ。
錦帯橋は、山口県内とはいえ、広島県に隣接した岩国市にあるので、下関からは結構長い移動時間でした。
疲れてたから、結構寝てたかも。

到着してバスを降りると、さっそくこの風景!

P1020665.jpg

そして、橋の背景の山の上には岩国城の天守閣が!

P1020666.jpg

写真だとちょっと分かりにくいかなー?

錦帯橋は、見てのとおりまるい円弧状のつらなった橋なので、渡るのはちょっと大変でした。
坂になってるところと段になってるところがあって、よそ見してると踏み外しそうになったり…(汗)
でも、橋からの眺めもとっても良くて、素敵でした

そして、私は錦帯橋って橋があるだけのところかと思ってたんですが、橋を渡った向こう側は岩国の古い城下町が残っていて、これまた観光地になっていました。

P1020679.jpg

こちらもとっても良い雰囲気で、ゆっくり散策してみたいところでした。

そして、縁起が良いといわれる名物白ヘビも見ましたw

ところで、この錦帯橋を渡ったところには、テレビの某番組で有名になったソフトクリーム屋さんが。

ソフトクリームの種類が100種類もある、「むさし」というお店です。

P1020692.jpg

私はたまたまその番組を見ていたので、「ああ、これが~!」という感じでした。

100種類っていうと、かなりのもので、「納豆」とか「お茶漬け」とか、かなりありえないフレーバーのものもたくさんありました。
私の前に並んでた若いおにーさんたちの集団は、ノリでそういうのを注文してました(笑)

が、私はうにソフトでたいがいな思いをした直後だったので、フツーに夏みかんとピーチとかいうのを注文。

P1020693.jpg

山口といえば夏みかん!…なので、ご当地っぽいってのもありまして。

お味は美味しかったですが、夏みかんっぽさとかピーチっぽさがちょっと足りない気も。
もうちょっと夏みかんとかピーチの味が効いてるほうが私好みではありました。
うにのときは味が効きすぎて困ったんだけどね…(苦笑)

観光はこれにておしまい。

このあと、ツアー旅行の常で近くのお菓子屋さんに連れて行かれたんですが。
ちょっとそこで残念なことが!

そのお店で、錦帯橋限定のご当地キティを発見した私。
これは買わねば!…と思ったんだけど、手持ちのお金から帰りの交通費を差し引くと、買えなかった…。。
めちゃくちゃ残念でした
リベンジでまた行きたいなぁ…(笑)

ちなみに、帰りは錦帯橋から福山駅までえんえんバスにゆられました。
福山からは新幹線で京都まで。

体力的にはかなりハードだったけど、私好みの観光地をたくさんまわれたので、とっても楽しい旅行でした
スポンサーサイト



21:30 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示