FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

ひさびさIL DIVO

2010/06/03
今日は、書きたいことがたくさんあるので、もう1回更新。

今日の午後、このあいだAmazonで注文してたものが届きました

1つは、研究で使う本。
これはどうでもいいや(←オイ!)。

もう1つは、フランスのロックバンドKYOのベスト盤CD+DVD

Best of KYOBest of KYO
(2008/01/08)
KYO

商品詳細を見る


これ、国内盤も出てて、日本語で読める解説とか、非常に興味があるのですが。。
輸入盤のほうは、国内盤についてないDVDがついてくるってことで、こっちを買いました

あ、でも、これについては回をあらためて書きたいので、ここではこれくらいにしときます。

で、もう1つは、これ↓

アット・ザ・コロシアム [DVD]アット・ザ・コロシアム [DVD]
(2009/03/25)
イル・ディーヴォ

商品詳細を見る


IL DIVOのDVD『アット・ザ・コロシアム』です

ちなみに、ファンの方ならご存知なように、このDVDは最近発売されたものでもなんでもなく。
2008年のアルバム『プロミス』↓が発売されたあとに出されたDVDです。

プロミス(デラックス・バージョン)(DVD付)プロミス(デラックス・バージョン)(DVD付)
(2008/11/26)
イル・ディーヴォ

商品詳細を見る


「なんで今さら…」「今までもってなかったんかい!」等々の質問が出そうですが。。

このDVD…アルバム『プロミス』のデラックス・バージョンについてたおまけDVDに収録されてた内容と、かなりかぶってるんですよね…
つまり、おまけDVDの完全版が、この『アット・ザ・コロシアム』なんです。

なので、「まあ、これは買わなくていいかなぁ…」とか思ってたんだけども。

なんか、最近、うちの母もたいがいIL DIVOにハマっちゃってて、「半分お金出すから買おうよ!」って言いだして。
それなら…ってことで買いました。
…買ってしまいました。

緊縮中なのにね(汗)

さて、ここでは私の財布の中身のことは忘れて。

DVDの中身は、クロアチアのプーラ円形闘技場での『プロミス』のプロモーション用ライヴの模様+IL DIVO in Conversationというインタビュー映像です。

ライヴ映像のほうは、以下の曲が収録されてます↓

アメージング・グレース

パワー・オブ・ラヴ

ハレルヤ

ザ・ウィナー

アダージョ

うち、上の3曲は、おまけDVDにも入ってたものですが、あいだのMCなんかがあらたに追加されてました。

ライヴはツアーじゃなく、アルバム『プロミス』のプロモーションのためのものなので、収録曲は5曲と少ないです
ちなみに、5曲とも『プロミス』からの選曲。

個人的には、『プロミス』では、「ラ・プロメッサ」と「アンジェリーナ」が特に好きなので、その2曲がないのが残念ですね…
でも、「パワー・オブ・ラヴ」はかなり好きな曲なので、嬉しい

…しかしですね。

このDVDのウリは、やっぱり映像でしょうな。

なんかね…音源は、イマイチ臨場感に欠けるっていうか、ちょっとスタジオ録音っぽいのですが。
なので、個人的には、音源としては、『ライヴ・アット・ザ・グリーク』と『ライヴ・イン・バルセロナ』のほうが好きなのですが。

でも、映像がめっちゃ綺麗なので、これは買いです

なんてったって、場所がクロアチアのプーラ円形闘技場でしょ
ちなみに、ここではカルーソーとかパヴァロッティも歌ったことがあるらしいですが。
絵になるったらないよね!

特に、「アメージング・グレース」のときの映像は、円形闘技場のローマ式アーチの背後にすっごく綺麗なグラデーションの夕焼けの空が見えて、めちゃくちゃ素敵だし
それと、「アダージョ」のときの映像は、もう日が暮れて外は真っ暗なんだけど、バックで華々しく花火が上がっちゃったりなんかして。

しかも、IL DIVOの4人も、(いつもフォーマルな装いとはいえ)ブラックで統一したさらにフォーマルな装いで、いつになく神妙な表情で…。

そして、それを映すカメラワークも、通常のライヴ映像とは違って、なんかドラマチック

…ただただ美しいです

これはもう、プロモーション・ビデオですよね(笑)
めちゃくちゃそのつもりで撮ってるのが見え見えです

なので、このDVDは、まず映像を楽しみましょう!!
…ってことで(笑)

しかもね…たびたび髪型が変わることで知られるウルスさんがね…このときは、私的に1番素敵に見えると思うストレートちょい長めヘアーなのです
これはポイント高いですよ!(笑)

…しかし、彼はなぜだかめったにネクタイをしないよね。
写真なんかではわりとネクタイしてることもあるけど、ライヴではしてないことが多い気が。

ちなみに、デイヴィッドさんとセバスチャンさんは大抵してるよね。
デイヴィッドさんがネクタイ×黒スーツだと、私的には、ウォール街のエリート・ビジネスマンに見えます(←注:誉めてます!)
セバスチャンさんは、個人的にはノータイも似合うと思うんですが、わりといつもきちんとした装いで、往年の俳優さん風味ですよね
しかも、なぜだかジャケットorネクタイが白なことが多くて、新郎イメージだったりも(笑)

カルロスさんは、私的にもはっきり言ってネクタイ似合わないし、誰もがそう思ってるのか、ほぼ常にクールビズだよね。
ファースト・アルバムのジャケット写真でネクタイしてるけど、ちょっと「なんちゃって高校生」みたい…って思ってしまった(汗)
しかし、彼がIL DIVO一ノータイが似合う男であることは間違いない…。

ウルスさんは、私は絶対ネクタイありでビシッと決めるほうが似合うと思うんだけど、なぜだかノータイが多いんだよね。。
まあ、ありえないくらい端正な容姿なので、何したって絵になるのですが。
でも、やっぱりノータイよりもタイありですよ!
あの容姿で決めすぎると嫌味になるからあえてハズしてるのか、それとも単に歌うのに邪魔だからか…。
…謎です。

…って、話がそれました(汗)

それで、DVDのインタビュー映像のほうですが。

こちらは、全編モノクロで、クラシカルかつ格調高い雰囲気に仕上がっておりますよ

IL DIVOの面々が、これまでの音楽活動、休止期間中のこと、『プロミス』の楽曲について、IL DIVOの今後…などなど、4人一緒に、あるいは個別で語る…という内容です。

個別のも良いけど、4人一緒のほうが、ジョークを言いあったりしてて、リラックスした雰囲気で良かったと思います。
そして、そのインタビューの場所もなんか格調高くて素敵でしたよ

これまた『プロミス』のおまけDVDとかなりかぶってるのですが、それでもおまけDVDよりは3倍くらい長い内容になってるそうなので、おまけのほうをすでに見ていても楽しめました

そして、これもとっても美しい映像で、その意味でもポイント高し
個人的には、4人一緒のインタビューのときと写真撮影のときの映像が好きだなー
写真撮影の場面なんか、歌手っていうか、もうモデルさんだよ。

そういえば!

このインタビューでは、前回2006年のW杯ドイツ大会(IL DIVOはテーマ曲を歌った)のことが話題になっていて。

IL DIVOは、決勝の試合前に歌ったんですが、そのことを語ってる場面で、セバスチャンさんが、「決勝はフランス対イタリアだったから、フランス人の僕としても感慨深かったよ」…的なことを言ってたんですが。

前回W杯のことをすっかり忘れていた(…というか、ドイツ代表と日本代表以外のことはあんまり覚えてない)私は、「えっ!?フランス代表って、決勝出てたっけ??うそー!?」って思ってしまいました(汗)(←ちなみに、イタリア代表が決勝に出てたことはかろうじて覚えてた)

…そうなんです。
フランス代表…決勝に出てたんでした。

忘れちゃってて、ごめんなさい

…ということで。
なんか最後、サッカーの話になってしまいましたが。

とりあえず、IL DIVOの『アット・ザ・コロシアム』の感想ってことで。

とにかく、このDVDの魅力は美しい映像!!(もちろん、音楽もね!)
『プロミス』のおまけDVDとかぶるとはいえ、買ってよかったー…と思います
スポンサーサイト



20:15 CD/DVD | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示