FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

ドイツ代表勝利!!

2010/06/14
ちょびっとだけおひさしぶりです。

昨日・今日と、うちの母が旅行に行ってるので、1人で留守番中の私です。
うちの父はとんでもなく手がかかる(笑)ので、近くのおばあちゃん宅から仕事に行ってます。

ところでっ

昨日…というか、今日の未明は、われらがドイツ代表がワールドカップのグループリーグ初戦を戦いました

相手は、オーストラリア

格下の相手とはいえ、油断はできません
勝負では何が起こるか分からないし、開幕後の試合でも、フランスとかイングランドとか…強豪チームが格下の相手に苦戦してる例がたくさん出てるし。。

そんなわけで、ライブで観るのが怖い半面、それでもやっぱりめちゃくちゃ観たかったけど、地上波で放映してくれなかったので、残念ながら観られず…
昨夜は、ドイツ代表の勝利とミロの活躍を祈りつつ、寝床に入りました

…で、朝起きて1番に、ネットで結果をチェック。

これがまた、パソコンを起動してネットにつなぐまでが緊張するのです。。

そしたら!

ドイツvsオーストラリアは、4-0でドイツが圧勝

…してるじゃないですかっ

しかもっ!!

そのうちの1点は、われらがクローゼ選手が、お得意のヘディングで入れた1点っ

もう、言うことありません、はい。
なんて素晴らしいんでしょう!!
ただただ大満足です
しばらくはこれで生きていけます(笑)

唯一、残念なことといえば、その素晴らしすぎる試合を、ライブで観られなかったこと
めちゃくちゃ残念すぎる~

とりあえず、ネットで動画を探しまくって、ハイライト的なものは観ました。

そしたら、ほんとにほんとに、結果自体素晴らしいんだけど、試合全体も素晴らしかったみたいで
入った4点以外にも、見せ場がとってもたくさんあったみたいで

ハイライトだから、良い場面ばかり編集してあるとはいえ、ドイツ代表の個人技・チームプレーの両方の良いところを存分に発揮できた試合だったんじゃないかと思います

いくら格下の相手だからといって、サッカーで、しかもワールドカップで、4点なんていう大量得点を入れるのは、そう簡単なことじゃないと思います(ドイツ代表はしばしばグループリーグ初戦ではそういう試合をするらしいけど)。
それを成し遂げたのは、やっぱりドイツ代表がすごいってことですよね

今回の試合では、バラックの欠場を補ってあまりある活躍をしてくれたドイツ代表。
チーム一丸となってがんばって戦ってる彼らの姿は、やっぱりカッコ良かったです

さて、私的にコメントしたいのは、やはりミロの入れた1点について。

この1点は、ラームが絶妙の正確なクロスを入れて、それに合わせたクローゼがヘディングで入れたもの。

いやいや…2人とも素晴らしいプレーでした

ミロは、オーストラリアのGKとDFをよけながら、高いジャンプ
ボールは正確にゴールに吸いこまれていきました

8年前の日韓大会で世界を魅了したミロのジャンプとヘディングの技術はまったく衰えてなかったようです

現在所属するバイエルン・ミュンヘンでは不遇の時期が続いてるというミロ
このワールドカップでは、今後の試合でもたっぷり活躍して、堂々復活してほしいです!!

そして、ミロの得点をアシストしたラーム。
そのクロスも素晴らしかったです

ラーム選手は、W杯出場は2回目。
今回はバラックの代わりに主将をつとめています。

実のところ、ラーム選手は、4年前から私がドイツ代表の中で気になってる選手の1人でもあります。
彼は小柄なんだけど、パスとかクロスの正確さに定評があって、いつも良い働きをしてくれます

4年前はわりといつも長袖イメージだったけど、今回は半袖だった(笑)

話それるけど、ユニフォームの着方って、人によって個性出るよね。

クローゼ選手はわりといっつもちゃんとシャツをズボンに入れていることが多くて、なんか性格出てる気がします(単にプレーの邪魔だからかもしれないけど…)
逆に、シュバインシュタイガー選手とかポドルスキ選手はシャツを出してることが多くて、やんちゃっぽいイメージにぴったりな気が…。
私が勝手にそう思ってるだけかもしれないけど。。

話を戻して。

クローゼ選手の得点は、あの距離からのラームの正確なクロスと、それに合わせた正確なヘディングとで、ほんとに素晴らしかったです!!
さすがっ

そして、そのゴールを決めたあとのミロ。

宙返りはしなかったけど、スライディング?でガッツポーズ
スライディングのときにちょっとバランスを崩して(?)、でもそれを隠すように傾いたほうの腕でガッツポーズをする様子が、(こんな言い方をすると失礼ですが…)なんとも可愛らしかったです

クローゼ選手は、カッコいいけど、可愛いって言葉も似合うよね。
いかついタイプじゃないしね。
クローゼ選手は、私が思うに典型的スラブ系の憂いを帯びた顔立ちだしね(注:クローゼ選手は名前からも分かるとおり、ポーランド系)。

それから、そのガッツポーズのあと、ゴールをアシストしたラームと固く抱き合ってたのがとっても印象的でした。
変な意味じゃなく、固い絆を感じますw

お気に入り選手2人が協力して決めてくれたゴール…何度も言うけど、ほんとに素晴らしかったです

この勢いに乗って、次のセルビア戦もがんばってくれることを信じてます!!

ともかくも、おめでとう、ドイツ代表

スポンサーサイト



15:02 サッカー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示