FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

ドイツ代表のDVD

2010/07/07
本日2回目の更新です(暇人じゃないはずなのだが…)

実は、あのアルゼンチン戦で、1つだけ悔やんでも悔やみきれないことが。。

それは…。

試合の模様を録画しておかなかったこと!

イングランド戦のときは、映画『ヴァン・ヘルシング』のTV放映を午後11時ちょっと前まで観てたので、念のため録画しておいて、そのまま試合終了までビデオにおさめたんですが

アルゼンチン戦は、結局録画せずじまい。。

…というのも、理由はいくつかあるんですが。

まず、イングランド戦はさておき、私が録画した試合って(日韓大会の決勝とか、EURO2008の決勝とか…)、しばしばドイツが負けてしまってるような気がする…という謎の縁起担ぎから(←間違いなく気のせいなんだけど

それから、うちの家では、録画っていっても、画質最悪なアナログ放送のビデオテープ録画しかできないから。

今さらだけど、DVDレコーダーとかほしかったよー
ブルーレイ・レコーダーなんて、贅沢は言わないから…。

でも、今年テレビを買い替えたときには、W杯のことはすっかり忘れていたというダメダメ人間な私。
しかも、こればっかりは私個人の問題ではなく、家族の問題でもあるので、どーにもならんのです。

そんなわけで、あんな素晴らしいアルゼンチン戦を録画できなかった…orz

イングランド戦は録画してるとはいえ、ミロの2得点とか、宙返りとかっ!!
記録にとどめておきたかったよー…
そして、繰り返し観るのだ…

以前からね…ドイツの試合はせっせとビデオ録画していた私。
家には、たくさんのドイツの試合ビデオが積まれています(笑)

まあ、サッカーの試合って、ライブ感が大事だと思うので、そんなにこう、何度も観るもんじゃないのかもですが。
でも、好きな選手のプレー、好きなチームのプレーは、それが爽快に勝った試合ならなおさら、繰り返し楽しみたいと思うもんです。

しかも、今大会のドイツ代表はほんとに素敵なチームなので(前回、前々回も素晴らしかったけど)、自分の中で
記録にとどめておきたいなぁ…って思うんです。
この大会が終わったら、あのメンバーでのプレーが観られなくなるのか…って思ったら、とっても切なくなったし!

なので。
…ふと思いついた

W杯の試合映像って、もしかしてDVDで発売とかしてるんじゃ…??

今さらですよね。
でも、今さら気づいた私。

まあね、DVDとかじゃなくても、ウェブ上ではいろいろ動画とかあふれてるけど!
でも、なんていうか、コレクター体質な私はDVDがほしい。
しかも、ウェブ上の動画って、いろんな意味で見づらいし、やっぱり。

それで、まずは日本のアマゾンで探してみた。

そしたら、今のところ、W杯南ア大会については、5種類くらいのDVDの発売が予定されてるようです。

そのうち、1本は、日本代表オンリーの特集DVDなので、ドイツとは無関係。

残りの4本はこちら↓

2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャルDVD 大会のすべて <総集編>2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャルDVD 大会のすべて <総集編>
(2010/10/06)
スポーツ

商品詳細を見る


まずこれは、基本の1本。

大会全体のハイライト的な感じなので、ドイツが登場する部分はそんなに多くはないという気がします。
でも、まあ、1ミリも出ない…ってこともないでしょう。

とはいえ、これを買う気にはなれない…。

2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャルDVD No.1人気国特集(仮)2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャルDVD No.1人気国特集(仮)
(2010/10/06)
スポーツ

商品詳細を見る


それから、これは謎の1本(笑)

「No.1人気国」ってどこだ??

内容紹介によると、

大会期間中、最も人気が高かった国の戦いの軌跡を徹底紹介。
スペイン、イングランド、イタリア、オランダ、ブラジル、アルゼンチン、ドイツを始めとしたワールドカップ常連の強豪国が集結した今大会。各国トップ・リーグで活躍するスター選手も顔を揃えアフリカの地で一月に渡り熱き戦いを繰り広げる。果たして世界の注目を集める国はどこか?
今作では、大会NO.1人気国の戦いの軌跡をグループリーグ、決勝トーナメントを交えて徹底紹介。全試合のハイライト、全ゴールシーン、スタープレイヤーのスーパープレイ、試合後の監督、選手のインタビューを収録。

…だそうです。

充実してそうですが、「スタープレイヤーのスーパープレイ」っていう言葉が、どうにもこうにもドイツじゃなさそうな予感を感じさせます(笑)
ドイツが人気No.1っていうのも、なんかありえなさそうだしね…

2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャルDVD 優勝国 栄光への軌跡(仮)2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャルDVD 優勝国 栄光への軌跡(仮)
(2010/10/06)
スポーツ

商品詳細を見る


それから、これは、もしかするともしかしますよ!

…優勝すれば、これはドイツのもの♪
しかし、まだ分かりません。

内容紹介によると、

優勝国の軌跡をグループ・リーグ、決勝トーナメントを通して、その栄光までの道のりを徹底紹介。
2002年ブラジル、2006年イタリア、そして2010年は・・・
7月11日サッカーシティ(ヨハネスブルグ)で栄冠を掴むチャンピオン・チーム(優勝国)の戦いの軌跡を全試合(グループリーグ3試合、決勝トーナメント4試合)ハイライトに全ゴールを完全収録して徹底紹介。勝利を呼び込んだプレー、監督の采配、システム、フォーメーション等を分析。
また、試合後の監督、選手のインタビュー、感動の表彰式、歓喜のウイニング・ランほか記憶に残る名シーンをふんだんに収録。
果たしてどのチームが4年に一度の勝利の美酒に酔いしれるのか。

…だそうです。

ドイツだといいんだけどなぁ。

あとは、「オールゴールズ」という、全ゴール・シーンをまとめたDVDも発売されるようです。
ドイツは今大会ゴールを量産してるので、出番は多いかと思いますが、とはいえそれだけではやっぱりさびしいところ。

調べてみたら、2006年のドイツ大会のときは、ドイツ代表含む各国代表(全部かどうかは分からないけど)ごとに戦いぶりをまとめたDVDがそれぞれ発売されてたんですね!

…知らなかった…(涙)
買っときゃよかった。。

今大会でも同じようなものが発売されるのかどうか…どうなんでしょう??

前回大会では、かなりたくさんの種類のDVDが発売されたみたいなんですが、今大会は今のところアマゾンには5種類のみ。
各国代表の戦いの軌跡DVDは、とりあえず日本のみになっています。

発売は秋ごろから順次のようなので、まだ出てないだけなのかなぁ??

ただ、あんまり売れないものは発売されないという恐れも(汗)
発売してくれるとありがたいんだけどなぁ。

もし、日本での発売がされない場合は、最終手段?が。

それは、ドイツのアマゾンで買うこと。

さっそくチェックしてみたら、 FIFA WM 2010 - Die Highlightsというのがありました。

しかし…これ、全チームの全試合のハイライトなのか、ドイツ代表の試合のハイライトなのか分からん…

とりあえず、今出てるパッケージの写真は、ドイツ代表の選手のみが映ってるので、ドイツ代表の試合のハイライトかなぁ…って思ったんですけど、タイトル的には全チームの試合のハイライトのような気もするし。。

2006年大会のときのを見たら、ドイツ代表オンリーのハイライトDVDにも「Die Highlights」っていうタイトルがついてるんだけど、そのあとに「Deutschland」云々…っていうのがくっついてたんだよね。

今度のは、まだ仮だからかもだけど、そういうのはまったくなし。
でも、パッケージ写真はドイツ代表の選手オンリー。

どうなんだろ??

…私、ドイツ語まったく読めないんで

日本でドイツ代表の試合DVDが発売されなかったら、こっちで買うしかないなぁ…とか思いつつ。

とはいえ、買うときは、中身をどうにかして確認してからですけどね(汗)
いざっていうときは、ドイツ語読める友人にお願いする…かも?(笑)

お買いもの自体は、ドイツ語読めないけど、アマゾンならなんとかなる気がするのです(Amazon.frはよく使うので)。

ドイツ語…一度は挫折した(しかも1週間で)けど、もう一回再チャレンジしたいなぁ…と切実に思う今日この頃です。

思いたったらすぐ行動!の人間なので、目下迫ってる諸々の用事が終わったら、即はじめてるかも。
ちょうど都合の良いことに、家に何冊もドイツ語のテキストがあるしね

そうそう、その1週間で挫折した「前回」も、W杯の直後でございました…(笑)

ちなみに、2006年大会のときは、ドイツ代表の全試合を収録した8枚組DVDというのも発売されたようです。
今回はまだ、そういうのは出てないみたいですが。
ハイライトもいいけど、何気ない瞬間のプレーも好きなので、そういうのも良いなぁ

そうそう、ハイライトDVDのお値段は11.99ユーロとお買い得な感じなのですが。
まあ、海外なので送料は割高ですけど、今はユーロ安なんでw

検索してみたら、他にもいろいろドイツ代表関連グッズ(DVDとか本とか…)があって、すごくほしくなった。
…けど、ドイツ語分からん私が買ってどーするんだ??…という疑問も(汗)

注意が必要なのは、ヨーロッパのDVDなので、まず間違いなくPAL方式=普通のDVDプレーヤーでは再生できないこと。
でも、リージョンコードは同じなので、PCでは再生できると思います。
ヨーロッパから輸入したDVDをPCで再生したことは、私もあるのでv

…とはいえ、やっぱり日本語字幕とかないと、私にはちんぷんかんぷんです。
一度観た試合のDVDとはいえ、やっぱり…ね。

日本版が発売されることを切に期待してます
スポンサーサイト



14:34 サッカー | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
初めまして。
DIE HIGHLIGHTSですが、これはドイツ代表の全試合のハイライトになります。
実際、私は購入したのですが、ドイツ以外にも南アフリカやアルゼンチン等ドイツ以外の国のハイライトも少し入っていました。

私もドイツ語は分からないので、試合後のインタビューも何を言っているのかさっぱりでしたが、それなりに楽しめました。

すでに解決されているかもしれませんが、コメントさせていただきました。
乱文失礼致しました。
No title
まなり様、はじめまして&こんばんは☆

コメントありがとうございます。

DIE HIGHLIGHTS…ドイツ代表の全試合のハイライトなんですねi-190
表紙の写真的にそうかな…とは思ってたんですが、確認できてよかったです。
教えてくださってありがとうございました。

試合後のインタビューなんかは、字幕がないのが悲しいところですねi-201
でも、日本ではドイツ代表にスポットをあてたDVDなんて出そうにないので、こういうDVDがあるとありがたいですi-179

管理者のみに表示