FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ウルス…でも熊の話。

2010/09/14
昨日はドイツ・サッカーの話を書いたので、書きそびれてたんですが…。

日曜日、東京から家に帰ってまったりしてたら、NHKで「投稿DO画」とかいう番組をやってました

コレ…You Tubeに投稿された動画とか、視聴者から投稿された動画とかを紹介する番組…らしいのですが。

それを観てたら、動物特集?みたいなのをやってて、そこで、スイスの首都ベルンにある動物園の熊の親子の動画が出てました。

その動画は、「子グマを救う母グマの奮闘」ってことで、細い木の上に登っちゃったはいいけど、そこから降りられなくなってしまった生後4カ月の子グマの男の子を、母グマがなんとかして助けようとする…というもの。
You Tubeに投稿されて話題になった動画らしいです。

母グマさんは木を揺らすんだけど、子グマちゃんは降りられなくて、ついには母グマさんは決意して、木に乗っかって折っちゃうことで小グマちゃんを助けてました。

…と、それだけなら、可愛らしい動画だなぁ…で終わるんですけど。

なんとその小グマちゃん…お名前が「ウルスくん」というのです

ウルス…って、IL DIVOのあのウルスさんと同じ名前

動画のあとに、飼育員のおじさんのコメントが紹介されたんですけど、「ウルスはやんちゃすぎるんです」とかって言ってて、思わずあのウルスさんの顔が浮かんじゃって、「や…やんちゃ…?」とウケまくってしまいました(笑)

まあ、あのウルスさんも、あんなエルフみたいな顔しといて、趣味はバイクだし、かつてはハードロック・バンドのボーカルだし…ってことで、「やんちゃ」なのかもしれませんけどね

ちなみに、「ウルス」という名前…私はあんまり耳なじみがない…というか、その名前の人ってIL DIVOのウルスさんしか知らなかったんですけど、スイスとかドイツとかでは結構ある名前なんでしょうかね??

この動画を見たとき、熊の「ウルスくん」…ってことで、字幕も日本語字幕だったし、もしかして、フランス語の「ours(「ウルス」と発音する。「熊」の意)」から来てるのかな??って思ったんですよ。

でも、スイスっていっても、ドイツ語圏のベルンだし、おまけに熊だからって「熊」って意味の単語を名前にするなんて安易すぎるだろ…と思って、調べてみたところ、熊の「ウルスくん」は「Urs」くんでした。
…つまり、IL DIVOの「Urs Bühler」さんと同じスペル。

どういう由来で名付けられたのか分かりませんが、偶然?にも同じ名前…ということで。

ちなみにちなみに、スイスのウルスくんの動画はこちらで観られます↓



最初は別の動画なので、1分40秒あたりからどぞ!
スポンサーサイト



20:20 小ネタ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示