FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ユトリロ展に行ってきました!+拍手コメお礼

2010/09/26
お久しぶりの更新になってしまいました

…とゆーのも、論文の締め切りがせまってまして
8月から9月のはじめにかけて、調子に乗ってさぼってたツケがまわってきてるという…。。

ちなみに、夏休みの宿題は、ほぼ毎年最終日に徹夜してた私でございます…
小学校から高校まで、一貫して、です。はい。

高校時代なんて、それでも仕上がらなくて、もう、提出するの諦めた英作文とかあったなぁ…。
…で、お正月過ぎたころに、「いい加減出しなさいよ!」…ってことになって、慌てて書いたりして

こんなふうに言うと、しばしば意外がられるのですが、でもコレ、ほんとの話。
不真面目っ子です。

とはいえ。

なんとか論文は完成しましたよー
出来はイマイチ気にくわないけど、仕方あるまい。。

…というわけで。

今週は、ほぼ缶ヅメ状態でそいつを書いてたんですが。

なのに、1日はお出かけしてきました~(ダメダメですね…)

JR京都駅の駅ビルに入ってる伊勢丹の美術館「えき」でやってるユトリロ展

ユトリロは、私はわりと好き…という程度なのですが、うちの母がすごくファンなんですよ。
それで、私が伊勢丹のアイカード会員で1人分タダで入れる…ってこともあって、観にいってきました

展覧会は、全作品ユトリロ・オンリー(=ちょいマニアック)だからか、それともデパートの美術館だからか…思ったほど混んでなくて、というかほんとに空いてて、ゆっくりじっくり観ることができましたw

展示されてたのは、90点ほどで、全作品日本初公開なのだとか。
超メジャー級の作品はないけど、ユトリロの生涯を追いながら、ユトリロらしい絵を堪能することができました

時代別に展示してあった中で、やっぱり私は有名な「白の時代」の絵が好きだなー…と思いました。

何て言ったらいいのか、白の時代に描かれたパリの風景の壁面の「乾いた」感じ…というか、フランス語の「sec」という言葉がしっくりくるのですが、そういう感じがとっても印象的でした。
ちょっと孤独な感じがぐっときますよね。

あとは、展覧会的には、ユトリロと宗教(キリスト教)とのつながり…という切り口が、なかなか興味深かったです。

展覧会を観おわったあとは、伊勢丹をぶらぶらして、ラ・ドログリー(パリ発の手芸屋さん)の期間限定のお店でブローチを買ったりしつつ、マールブランシュでお茶して帰りました

20100921162342.jpg

マールブランシュは、京都じゃとっても有名なお店なのですが、実際に行ったのははじめて。

期間限定の「無花果のヨーグルト・チーズ・ケーキ」というパフェを食べたんですが、赤ワインの濃厚な風味がきいていて、とっても大人な味で美味しかったです

今まで食べたパフェでは、リプトンのカフェの林檎の赤ワイン・コンポート・パフェ(だっけ?)と並ぶヒットでした

***

以下、拍手コメントへのレスです

JunJun様、拍手コメントありがとうございました!
お返事がめちゃくちゃ遅くなってしまい、ごめんなさいm(_ _)m

携帯からコメントくださってるんですね!
いつも本当にありがとうございます!

ちなみに、ブログ下のコメント欄は、オープンなものなので、会員登録等をしなくても使っていただけると思います(^^)
私としては、拍手コメントでも、ブログ下のコメント欄でも、コメントしていただけること自体が本当に嬉しいので、どちらでもご都合のよい方を使ってくだされば構いません

バイエルン…このあいだのCLでのローマ戦のあとは、ブンデスリーガで1勝1敗1引き分け…と、ちょっと微妙な感じですが、これからどんどん調子をあげていってくれることを期待してます!
CLにブンデスリーガにEURO予選に…と、めちゃくちゃ忙しいドイツ代表選手たちですが、いろんなところで活躍してくれるといいですね(^^)

それから、レアルのエジル&ケディラのコンビも、この調子でがんばってほしいですね!
スポンサーサイト



16:53 展覧会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示