FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

『ホビットの冒険』映画化。

2010/09/28
めちゃくちゃ今さら知ったんですけど

J.R.R.トールキン原作の『ホビットの冒険』って、映画化決まってたんですね
しかも、ピーター・ジャクソン監督参加で

全然知らなかったよ~
自称LOTRマニア失格ですね…

めちゃくちゃ遅ればせながら、映画化のことに気づいたのは、たまたまケート・ブランシェット=ガラドリエル様のIMDbのページをのぞいたとき。
彼女がロビンフッドの映画に出るっていうんで、ちょこっと見てみたら…。

ピーター・ジャクソン監督だし、LOTRのシリーズものとして撮るみたいなので、当然のことながら、LOTRのキャストも出演するみたいですね

とはいえ、『ホビットの冒険』は、主人公がビルボだし、LOTRよりも年代がさかのぼることになるので、両方に登場するのはごく一部のキャラクターだけど…。

今のところ、少なくともイアン・マッケラン=ガンダルフと、アンディ・サーキス=ゴラムと、ヒューゴ・ウィービング=エルロンドは出演するって決まってるみたいです(たぶん)

あと、少なくとも、ケートのガラドリエル様には出演してほしいなぁ
ガラドリエル様好きー

…っていうか、私…『ホビットの冒険』読んだことないんですよね。。

だから、あとどういうキャラが登場するのか知らない…(汗)
レゴラス・パパ?のスランドゥイルとかが出てるはずじゃなかったっけ??
あと、ドワーフの誰かとか…。

ちなみに、『ホビットの冒険』は、実は持ってることは持ってます。
LOTR3部作とセットになってた原作ペーパーバックを買ったので…。

それ、映画やってたときくらいに販売されてたやつなので、LOTRのほうの表紙が映画の写真なんですよー
しかも、4冊まとめて入れるための箱の1番広い面の写真が、エオウィンだという
それ目当てで買いました…

だから、『ホビットの冒険』はおろか、LOTRのほうもほとんど読んでません…(←読めよ)。
英語のペーパーバック、さくっと読めるような人間じゃないんで。。

それから、LOTRのほうは、邦訳版の文庫のを持ってるんだけど、全巻(=10巻くらいある)そろえるの大変で、半分くらいしかもってないという。。

原作から入ったんじゃなく、映画から入ったもんで、原作はちょっと敷居が高いのです。
文学部出身だけど、読書家じゃないしなー。

でも!
原作の追補編は、小ネタ満載でしっかり読みました!!(←言い訳??)

まあ、そんなわけで、『ホビットの冒険』のこともあんまりよく分かってないんですけども。

でもでも!
映画のLOTRはこよなく愛してるので、またあの世界観に浸れると思うと、めちゃくちゃ嬉しいです

同類のファンタジー映画って、LOTRのあとに結構たくさんあって、私もいくつか観たんですけど、やっぱりLOTRは別格

このブログではあんまりLOTRのことは書いてないんですが。
…というのも、そもそもこのブログを立ち上げたのは、むしろPotC(というか、提督)について語るためだったし。

でも、私の中で、LOTRは常に特別です

LOTRの魅力は、やっぱりその入念に作りこまれた世界観と、キャラクターだと思うのですが。

意外なことに、私は、LOTRでは男性キャラにはあんまりハマらなかった。
まわりじゃ、やれアラゴルンだの、やれレゴラスだの…というふうに、男性キャラにハマってる女子は多かったのですが…。

むしろ、LOTRで、私が1番好きなのは、やっぱりローハンの白い姫君エオウィン

演じるミランダ・オットーもすっごく綺麗で可愛くてしかもカッコ良くて
戦う姫君でめちゃくちゃ強いのに、料理下手だったり、恋愛不器用だったり、意外と脆かったり…。
とにかくツボ
同性として憧れる!…って感じでした

あとは、ガラドリエル様は殿堂入り…って感じだな。
ケート・ブランシェットはさすがです。

あ、でも、アルウェンはあんまり好きではないのです…。
姫、姫しすぎてて。
彼女はむしろ男性ウケしそう。

えーと…でも、LOTRの男性キャラが全然ダメってわけじゃないですよ。

アラゴルンにしても、レゴラスにしても、客観的にはやっぱりカッコいいとは思います。
ただ、好みじゃないだけで…(笑)

あと、ボロミアとか、ファラミアとか、エオメルとか…あのあたりの人たちは良い味だしてますよね!

でも、個人的に、男性キャラで好きなのは、ローハンのセオデン王(タイタニックのスミス船長ことバーナード・ヒル)とエルフのハルディア様(クレイグ・パーカー)ですね

セオデン王は、上品なおじさま…という感じで、ローハンのグリーンのマントの似合うこと
サルマンの傀儡みたいになっちゃってたときはダメだけど、TTTのラストとか、ROTKの「デ~スッ」の場面は鳥肌モノです

ハルディア様はですね…あのちょっと気どった態度、上品な声と喋り方がツボでした
フロドたちがロスロリアンに着いたときとか、角笛城に援軍に来たときとか。
ノリントンといい、私は気どったキャラが好きなのか??

演じるクレイグ・パーカーさんは、ハルディア(輝くブロンドの長髪…エルフですから)とは違って、ダークブラウンの髪に青い瞳なので、最初見たとき、「誰!?」って思いました(笑)
上品な美形さんなので、貴族役とかが似合いそう。
「どんな人?」って思った方は、「Craig Parker」でググってくださいませ。

しかし…マニアックですね、われながら

エオウィン好き!…って言うと、大抵、「は?」っていう反応が返ってきます。。
そして、ハルディアにいたっては、きっと「誰それ?そんなキャラいたっけ?」っていう反応が返ってくる気が。。

でも、マニアックなのは私のアイデンティティなので!

そして、話戻しますけど、『ホビットの冒険』。
なんか、噂では来年?あたりから撮りはじめるとか何とか…。

そうだ、ダヴェンさん出演とかないでしょーか…。
最近、スクリーンで観られないの、哀しいから。。

オーランド・ブルームだって、PotCとLOTRの両方出てるし!
アリですよね!

ダヴェンさんなら、人間の騎士役なんていうのが正統的だと思いますが。

ロココの白髪カツラを着こなした彼ですから!
エルフの金髪ロングヘアーもきっと似合うに違いない!!
オーランド・ブルームも、クレイグ・パーカーもダーク・ヘアーでエルフ役だったわけですから、ダヴェンさんもいけるはず!

ダヴェンさんのエルフ姿…見てみたいです(笑)
スランドゥイル役…なんてどう??

スポンサーサイト



17:15 映画雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示