FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

『オペラ座の怪人』のスペシャル・エディション

2010/10/23
おととい・昨日と、ブログのカウンターの数字が突如ぐんとUPしててびっくりです!
普段は30弱そこそこなのに、おとといなんか100超えしてるし!!

サラ・ブライトマンのコンサートの感想効果ですよね~。
さすがは世界の歌姫

ところで、サラのコンサートで「オペラ座の怪人」を聴いて、あまりに感動的だったので、ひさしぶりに映画の『オペラ座の怪人』を観たくなりました。
…で、おとといの夜は、まったりDVD鑑賞。

この映画を観るのはひさびさだったんですが、やっぱり良いですね~!
ロイド=ウェバーの音楽、最高
そして、ジェラルド・バトラーのファントムも最高

繰り返し観てると、以前は気づかなかったこととかにも気づいたり、いろいろツッコミを入れてみたり、そして私にとってはお約束?の妄想も入ってみたり…。
この妄想については、またいずれ書こう…(笑)

最初に観たときは、どっちかっていうとラウルLOVEだったし、ジェラルド・バトラーのシャウトな歌唱に抵抗を覚えたんですけど。

観れば観るほど、ジェラルド・バトラーのファントムにハマっていく…

「オペラ座の怪人」の歌を歌いながら地下に移動する場面の彼は、もはや「醜い」ファントムじゃないですよね!
セクシーで凄味のある美しさが素晴らしい

私的には、普段のジェラルド・バトラーについては、渋くはあるけど、美形っていうより人のよさそうなガタイの良いおにーさん…的なイメージを持ってたんですが、『オペラ座の怪人』での彼は、どう見ても超正統派のハンサムさん!
ジェラルド・バトラーって、こんなにハンサムさんだったんだ!…と思わせてくれた作品です。
黒髪カツラと白い仮面、クラシカルな衣装がお似合いですよね

…いや、原作っていうか作品のコンセプト的に、美形のファントムもどうかって話ですけど。
でも、こだわりなく観てる私としては、美しいファントムは大歓迎でございますよ!

あと、年齢的に、ジェラルド・バトラーはファントムを演じるには若い(撮影当時30代なかば)わけですが、なんか貫禄?があって、大人の男性の魅力プンプン(笑)なので、「頼りないおにーさん」なファントムというわけでは全然ないので、その点は違和感ナシですね。

ただし、その若さと美形さのおかげ?で、映画版のファントムは、いろんな意味で狂った恐ろしいモンスターみたいな人間というよりは、恋に狂った哀れな男(笑)に見えてしまい…。
後半は、どうにもこうにもファントムが哀れで、そしてラウルも素敵とはいえ、クリスティーヌがラウルを選んでしまうのが腑に落ちない…ということになる私

日本版の予告編なんか、まさにそんな感じなんだけど、舞台版よりも映画版は、クリスティーヌ×ファントム×ラウルの三角関係ラブ・ロマンスな要素が強いみたいですね。
私的には、そういうの大歓迎なんだけど(笑)

そして、歌も、聴きなれてくると、ハマります
「オペラ座の怪人」なんて、どっちかっていうとロック的要素も入ってるみたいな曲だし、あれもアリですよね。
劇団四季バージョンの正統派な歌い方も素敵でしたが。

…ってわけで、私の中で『オペラ座の怪人』ブームが再来な今日この頃。

「再来」っていうのは、つまり、以前にもブームがあったわけで。

CDは、映画版のサントラと、

「オペラ座の怪人」オリジナル・サウンドトラック「オペラ座の怪人」オリジナル・サウンドトラック
(2005/01/19)
サントラエミー・ロッサム

商品詳細を見る


ロイド=ウェバーの代表作のミュージカルの曲をロンドン交響楽団が演奏した、インストゥルメンタル・バージョンのCD

オーケストラで聴く「オペラ座の怪人」~ザ・ベスト・オブ・アンドリュー・ロイド=ウェバーオーケストラで聴く「オペラ座の怪人」~ザ・ベスト・オブ・アンドリュー・ロイド=ウェバー
(2005/08/24)
ロンドン交響楽団 イングリス(アンソニー)

商品詳細を見る


を持ってるんですが。

やっぱり、サラ・ブライトマンが歌うオリジナル・ロンドン・キャスト版も欲しいなぁ…と思う今日この頃。

…が、その前に。

映画版のDVDは通常版を持ってるんですが。
特典映像DVDがついた2枚組のほうが欲しくなり…。

オペラ座の怪人 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]オペラ座の怪人 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/09/03)
ジェラルド・バトラーエミー・ロッサム

商品詳細を見る


我慢できずに注文してしまいました…(汗)

財政難の今日この頃に苦しいけどっ!
でも、後悔はしてませんっ!

昨日注文したら、さっき届いたので、今日、フランス語から帰ったら観ようっと。
楽しみです
スポンサーサイト



11:00 映画雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして。
サラ・ブライトマンの大阪公演に行ってきました。凄く良かったです。一緒に行った友達も大満足でした。  前回も今回も凄くいい席だったので、彼女の生声、表情、衣装がばっちり。
実は、私、IL DIVOの大大大ファンです。彼らの公演も凄くいいです。実力のある歌手のライブはいいです。  時々がっかりする時も・・・・                                また、ジェラルド・バトラーの「オペラ座の怪人」も大好きです。3枚組みのDVDを買ってしまいました。ミーハーなのです・・・・・・                                     よく似てますね。  でも年齢が・・・親御さんと同年齢かも。でも好きな物、特にIL DIVOの時は「乙女」です。 あつかましい~~~かな?
No title
oyuki様、はじめまして&こんにちは☆

コメントありがとうございます!

サラ・ブライトマンの大阪公演…来られてたんですね!
コンサート、ほんとにすごく良かったですよね!
「凄くいい席」…うらやましいですi-189

oyuki様もIL DIVOがお好きなんですね!
私も去年の来日公演に行きましたが、歌が上手いのはもちろん、お客さんを楽しませようという気持ちにあふれていて、すごく良かったですi-178

>IL DIVOの時は「乙女」です。

…分かりますi-178
彼らは、声良し、ルックス良しで、夢見心地にさせてくれますよね~(笑)
ひととき現実を忘れられますi-179

それから、ジェラルド・バトラーの『オペラ座の怪人』。
劇団四季の舞台版も観ましたが、映画版はよりラブ・ロマンス要素が強くて、ロマンティックですよねi-178
音楽が良いのは言うまでもありませんが、ジェラルド・バトラーのファントムの素敵過さに酔いしれてます(笑)

私も自他ともに認めるミーハーですi-229

管理者のみに表示