FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

帰ってきました。

2011/03/23
お久しぶりです。

3日前に、日本に無事に帰国しました。
おとといは疲れきって夕方近くまで寝てたし、昨日は昨日で用事で大学に行ってたので、更新が遅くなりました

どこへ行ってたかというと、ベルギーとフランス、それからちょこっとだけスペインに行ってました。
半分は大学関連のお仕事みたいなもので、あと半分は旅行です。

なんだかんだで20日ぶりの日本で、いろんな意味でぼーっとしてます、まだ。
まず、時差ぼけで生活リズムがおかしいし。
夜中にふっと目覚めて、自分がどこにいるのか分からなくなったり。
昨日、大学行ったときには、高校時代からかれこれ10年通って見なれたはずの車窓風景に違和感を…。
自分が今日本にいるのが、まだ信じられない、みたいな。
たった20日でこれじゃ、留学なんてした日にはどうなるのやら…。

そして、私が日本を離れているあいだには、とても恐ろしいことが起こってて。

ニュース自体は、たまたま家に電話したときに聞いて知ってたし、フランスでも新聞・TVで毎日トップニュースとして報じてたのですが。
帰って日本のTVで見ると、やはり本当に恐ろしいことだという実感が湧きました。

ちなみに、向こうでも、通りすがりの人、お土産物屋さん、ホテルのレセプションの人、タクシー運転手さん、郵便屋さん…など、数えきれないほどたくさんの人たちから、温かい言葉をかけられました。
みんな、私たちが日本人と分かると、「日本は今、大変なことになってるよね。あなたの家族や友達は大丈夫なの?」と聞いてくれるんです。
「triste(=悲しい、痛ましい)」「affreux(=恐ろしい、ぞっとする)」「terrible(=ひどい)」というような形容詞をよく聞いた気がします。
また、「私の心も日本の人たちとともにある」というようなことを言ってくれた人も2人ほどいました。
単なる旅行者にすぎない私たちにも、そんなふうに温かい言葉をかけてくださって、とても勇気づけられるというか、世の中捨てたもんじゃないなぁ…と思いました。

地震・津波でお亡くなりになられた方々には、心よりお悔やみを申し上げます。
また、被災された方々には、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

スポンサーサイト



17:24 つれづれ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
おかえりなさい。

今回の大災害については、いろいろ考えるところはあるのですが、
要約すると、被災された方々の、一日も早い復興を祈るとともに、
私たちのような、被害に遭遇しなかった西日本の人間が、頑張らねばと
言うことです。出来ることから少しでも・・・。

先日、こんなものを見つけました。
http://team.dfb.de/de/videos/solidaritaet-mit-japan/page/3530.html?1301342301
たどたどしい日本語はご愛嬌ですが、うれしいものです。

先のカザフスタン戦と、本日のオーストラリア戦の感想は、別の機会に。

では、また。
No title
ヘンネス様、こんにちは☆

コメントありがとうございます。

>今回の大災害については、いろいろ考えるところはあるのですが、
要約すると、被災された方々の、一日も早い復興を祈るとともに、
私たちのような、被害に遭遇しなかった西日本の人間が、頑張らねばと
言うことです。出来ることから少しでも・・・。

そうですよね!
私もそう思います。
私自身、西日本の人間なので、義援金やチャリティーなどの形で被災地の復興に少しでもお役に立つことができれば…と思います。
また、そういった直接的な関与に加えて、被災しなかった西日本が元気にふるまうことで、日本全体を元気づけられたら…と思います。
神戸の例を考えても、完全な復興までは長丁場になると思うので、無理なく取り組むことが大事ですよね。

そして、ドイツ代表メンバーからの日本語メッセージ…教えてくださってありがとうございます!
今回は、世界中からそういったメッセージが送られていて、本当に心温まります。
若手3人(シュバインシュタイガーはもう中堅か…)、日本語がんばってくれましたね!

管理者のみに表示