FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

『アンダルシア~イル・ディーヴォ・ラヴ・ソングス』発売♪

2011/05/22
書くのが少々遅くなってしまいましたが

もうすぐ、IL DIVOのラブ・ソングを集めたベスト盤が発売されますね!

アンダルシア~イル・ディーヴォ・ラヴ・ソングス(期間生産限定盤)アンダルシア~イル・ディーヴォ・ラヴ・ソングス(期間生産限定盤)
(2011/06/08)
イル・ディーヴォ

商品詳細を見る


タイトルを見ても分かるように、これ…IL DIVOの歌う「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」が、映画『アンダルシア―女神の報復』の主題歌になったのを記念して?発売されるCDです。

『アンダルシア―女神の報復』は、映画『アマルフィ―女神の報酬』とドラマ『外交官・黒田康作』の続編の映画です
IL DIVOの「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」は、ドラマ『外交官・黒田康作』に引き続いて、映画でも主題歌になります。

前の『アマルフィ』のときには、サラ・ブライトマンが歌う同じく「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」が映画の主題歌だったわけですが、そのときにも似たようなラヴ・ソングのベスト盤が出てますよね!

アマルフィ~サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス~アマルフィ~サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス~
(2009/07/08)
サラ・ブライトマン

商品詳細を見る


実は、私…このCDもってます。
サラ・ブライトマンのCDで、はじめて買ったのがコレでした。
選曲がなかなか良いです

…で、今度は、IL DIVOバージョンで発売されるというわけ。
日本限定…ですよね?おそらく。

ベスト盤なので、なにか新曲が収録されているというわけではありません。
強いて言えば、IL DIVOのアルバムには未収録の「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」が入ってるけど、私はすでにi Tunesでダウンロードしたし、そのうえ、『外交官・黒田康作』のサントラも買ってるので…。

収録曲はこちら↓

1.タイム・トゥ・セイ・グッバイ
2.ユー・レイズ・ミー・アップ
3.ヒーロー ☆
4.MAMA
5.ネッラ・ファンタジア ☆ 
6.もうひとつの愛 ☆
7.ウィズアウト・ユー ☆
8.君を愛して ☆
9.アダージョ ☆
10.リアリー・ラヴド・ア・ウーマン ☆
11.愛なき人生 ☆
12.エヴリタイム・アイ・ルック・アット・ユー ☆

☆は、ブログの左側のオトフレームのリンクで視聴できる曲です。
ぜひぜひ聴いてみてください!!

それにしても、ソニー・ミュージックのHPで収録曲確認したんだけど、いつも原題で認識してるから、邦題表記だと分からない曲が…。。

「もうひとつの愛」…ってどの曲だ???
…分からないから、視聴してみた。
聴いてみたら、ウルスさんが主役的な、あの「Dentro Un Altro Si」でした。

IL DIVOの曲のタイトルって、「愛」って言葉がつくのが多すぎて、どれも邦題が似たような感じに思えて、覚えられないんですよね…。

それにしても、IL DIVOの曲のかなりの割合がラヴ・ソングだと思うのですが、その割に…というか、ラヴ・ソングのベスト盤とうたってる割には、ラヴ・ソング???な曲が混じってる気が。

「MAMA」は…まあ、広い意味でのラヴ・ソングでしょうか。
家族愛?

「ネッラ・ファンタジア」は…ラヴ・ソングって感じじゃないと思うのですが、どうなんでしょう。

まあ、関西人なんで、ツッコミを入れてみましたが、選曲はとても良いと思ってます

なんといっても、IL DIVOの曲の中で私1番好きな「エヴリタイム・アイ・ルック・アット・ユー」が入ってるのが素晴らしいですっ!!
あの曲は、IL DIVOに限らず、ラヴ・ソングとしては最高だと思います
IL DIVOの曲にありがちな、濃ゆ~いタイプのラヴ・ソング(そっちも好きだけど)ではなく、しっとりと切ない、とってもロマンティックな曲です。
2人称のyou=自分に言われてると盛大に勘違いして、うっとり夢見心地になりましょうっ

あとは、「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」はもちろん良いし、「MAMA」も名曲、そして個人的には「君を愛して」と「愛なき人生」も何気に好きです。

ウルスさんの声が素晴らしすぎる「Si Tu Me Amas」も入ってたら良かったんだけど…。

とはいえ、バラエティ豊かに、でも聴きやすい曲が選ばれてると思うので、IL DIVO初心者の方でも入りやすいんじゃないでしょうか。

お値段が2800円とちょっとお高いですが、興味のある方はぜひ!!

そして私は…どうしよう。。
すでに持ってる曲ばっかりだしなぁ。

うーん…。
スポンサーサイト



19:10 CD/DVD | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示