FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

ノリントン以外の登場人物について語ろう(3)

2007/07/08
長らくご無沙汰しておりました、ノリントン以外の登場人物について語ろう企画の第3弾です。…いや、忘れていたわけではありません。ノリントン以外となると、どうにもモチベーションが…(苦笑)


そんなわけで、第3回。

第3回は、ご存知、立派なカツラがトレードマークのあの人です。



↓以下、『ワールド・エンド』のネタバレも含みます。


ノリントン以外の登場人物について語ろう(3)


第3回目は、娘とカツラをこよなく愛するウェザビー・スワン総督です☆

それにしても…1回目がスパロウさんっていうのはいいとして、2回目がベケット卿、3回目が総督って…。我ながら、どんな選び方してるんだろう???


さて、総督についてです。

個人的に、この総督、『パイレーツ~』のキャラの中で結構好きな方なんですよねーsc03…ノリントンに対する「好き」とはまた違うんですけど(笑)、可愛くありません?総督。恐れ多くもイギリス帝国の植民地の総督に対して「可愛い」なんて不謹慎(?)かもですが…可愛いですよ、ウェザビーおじさんは。

私のお気に入り総督登場シーンは…

何といっても、1作目のドーントレス号での戦いシーンですはーと3つ

このシーンについては、昨日、「ノリントン登場シーンについて語ろう(10)」の方で書いたので、二重になっちゃいますが…。

バルボッサの手下にカツラを引っ張られて、足をふんばりながらカツラを引っ張り返し、ついには武器までとってカツラを奪い返す総督…必死なだけに笑えます。バルボッサの手下が奪おうとしてるのは、ここでは命ってわけではなくカツラですよ?カツラくらい持ってかれたって…って思うじゃないですか。でも、総督にとってはそうはいかないんですよね。普段はあんなに小心者で弱気なのに、カツラのこととなると、勇気りんりんなのね(笑)

しかも、そのあとの「手」との戦い…これはもう、コメディですよね?総督は必死だけど(笑) 甲板の上では、海兵たちが呪われた海賊たちと必死になって戦ってるんですよ?それなのに…ねえ?

それから、総督のお茶目さ満点なのが、海賊たちの呪いが解かれて、ドーントレス号が勝利に沸き立つ場面。「艦はわれわれのものだ」というノリントンのカッコよすぎるはーと3つセリフのあと、「万歳!」コールの中、甲板に出てくる総督。ガッツポーズをしながら、つかまった海賊にちょっかいを出してるところが、何ともいえずお茶目さん(笑) さっきまで、あんなにビビってたのにね。


お気に入りシーン2つ目は、やっぱり1作目ラストのノリントンとのやりとりでしょうか。

ウィルやスパロウさんに対する処置に迷うノリントンに、さらりと言葉をかける総督…。それがあの「正義を果たすため海賊の助力が必要な時もある。ならば海賊も正義となり得るのだろう」という名言なわけですが…。いつもは軍事権を握ってるノリントンに対して不甲斐ない総督ですが、この場面を見ると、総督は経験豊富な年長者として、エリートとはいえまだ若いノリントンを導いたりもしてるんだな…と思います。

なんか微笑ましいですよね、この2人の関係はーと3つ 総督とノリントンのやりとりは、妄想しやすくって好きです(←オイ…)


それから、お気に入りシーン3つ目は、やっぱり『ワールド・エンド』のエリザベスとの別れのシーンです…(ToT)

総督が殺された理由やいきさつが丁寧に描かれていないのは残念でしたが、あの場面は私もウルっときてしまいました…sc07 総督のエリザベスに対する最後の言葉…最後まで娘思いのいいお父さんです…。そんな総督を殺してしまうなんてもったいな~い!!! 


そうそう、総督は何気におしゃれさんですよね☆

公式ガイドブックによると、帽子の羽根飾りはダチョウの羽根、クラヴァットはパリから、フロックコートはロンドンから(…でしたっけ?ひょっとすると逆かも…)取り寄せてるとか…。

中でも、注目は、2作目のエリザベスの結婚式での衣装です!!!
愛娘の結婚式ということで張り切りまくった総督は、刺繍が超豪華なフロックコートと、こちらも刺繍が超豪華な黄色いベストを着用してます。

この時点ではノリントンは海軍を追われちゃっていないわけですが、もし彼がいたらこんなやりとりがあったりして…。

ノリントン:「これはまた…派…いえ、(ここで咳払い)、実に見事な衣装ですね」

総督:「当然だよ。今日は可愛い一人娘の晴れ舞台なんだからね。ノリントン君、君もこれくらい華やかな衣装を着たらどうだね?…気持ちは分からないではないが、いつまでも嘆いていても仕方あるまい。君ほどの男なら、結婚してくれという女性は山ほどいるんじゃないのかね?…ただし、君には足りないものがある。そう、華やかさだよ。…そうだ、君のためにロンドンから衣装を取り寄せてやろう。いい仕立て屋を知っているんだ」

ノリントン:「(苦笑)い…いえ、総督。私は遠慮しておきます。私には、この軍服があればじゅうぶんなのです。これが一番落ち着くので」

総督:「そう言うだろうと思ったよ。いいかね、君は…男前だが、少ししかめっつらし過ぎる。もう少し、ソフトになりたまえ。私のようにね」


…以上、堅物ノリントンをからかう総督…という妄想でした(笑)
スポンサーサイト



20:06 パイレーツ・オブ・カリビアン | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
こんばんわ~☆

ドーントレスでの総督・・・あのボクシングみたいな強がりップリは最高ですよね~!
船室に居て良かったですよね。
甲板に居たら「足手まとい」間違い無しです(笑

やはり、あの戦いの後、ポートロイヤルに向かう船内で、自分の健闘ぶりをノリントンやエリザベスに話していたんでしょうかねぇ?

総督「リズ、お前という娘は・・・困った子だよ・・・云々・・・私はカツラが~どうのこうの」
リズ「だって、お父様ったら私の話なんて全然~云々~ピーチクパーチク」
提督「カ・カツラがご無事で何より。」(ちょっと斜め下目線で)

1のラストはさすが年長者!って感じでしたね。

あのシーン見るまでは・・・
もしかしたらノリントンは総督の事をちょっと煩わしく思ってるんじゃないか・・・なんて考えてたんですが、違いますね。
3で更に思ったんですが、ノリントンは総督を凄く慕ってて、総督はノリントンが思う以上にノリントンを可愛がってて信頼してて・・・。
公務以外の二人の会話は、フォートチャールズの「プロポーズの返事はどうだった?」のシーンしか無いけど、それ以外の二人の普段の会話を妄想してニヤニヤしてますよ(*^_^*)
それこそイギリスの流行話とか、身の上話とかしてたり・・・あと、チェスの対局とかしてそうじゃないですか?
で、紅茶を運んで来たメイドさんがノリントンに惚れる・・・と言うトコロまで妄想してる私(笑

3のあのシーンは、ほんと涙でした。
総督のセリフから、「総督の嫁さんはだいぶ前に亡くなってた」と言う事も明かされましたよね。
男手ひとつでエリザベスを育てたんでしょうね・・・。
エリザベスも可哀そうだった。
ノリントンの運命のシーンは、あっと言う間で衝撃が強すぎて涙も出なかったんですが、総督と愛娘のお別れは・・・ほんと切なかったです。

気を取り直して・・・
うんうん!総督は確かにオッサレー!!
提督昇進式の日に、ロンドンから娘のドレスを取り寄せるって辺りもツボですよ~。
年ごろの娘が知らない流行を察知して速攻与える・・・格好良いです!

ノリントンはねぇ(^_^;)
あの衣装以外想像できないですよねw
帆船ものの別作品を見ると、会話の中に結構「港・港に特定の女性が居る・・・」的な話が出てきたりするんですが、ノリントンにはそんな気配は全く無さそうだし・・・。
となるとオシャレする必要も無いワケで。
唯一、愛した女性エリザベスも、きっと軍服以外のノリントンは見たことが無いんじゃないかと(^_^;)

って・・・結局ノリントン寄りなコメントになっちゃうんですが(汗
1で唯一カツラ脱げちゃった総督は、カツラが気になるファンにとってはポイント高いですね(笑

ノリントンは特典映像のインタビューでさえも脱いでくれなかったし~w
こんにちは。
わー、ご復帰おめでとうございます!
今日も楽しく読ませて頂きました。スワン総督のvs.腕のシーンは、シリアスの中にうまく挟み込まれたコメディですよね~
『パイカリ』はそういう手法がうまいというか…
ノリントンと総督の
妄想(スミマセンっ)会話も楽しかったですよ~もっと見たかったです。確かにノリントンは想像を掻き立てられるキャラですね。
ではこの辺で、失礼します。
こんにちは♪

偉い人のハズなのに・・・可愛いおじさん・・・ですね(^_^;) 非常に失礼だと思うものの・・・威厳<茶目っ気 と感じるのは私だけでしょうか?

甲板で海兵達が必死に戦っているその裏で繰り広げられる、もう一つの戦い・・・
コメディー、「カツラ戦争」
勝った後、甲板に出てきて海賊にちょっかいを出すシーン・・・笑えますよねi-229

ノリントン&総督コンビ(?)・・・微笑ましいですねi-262義理の息子になるハズだった&義父になるハズだったコンビ・・・(笑)

ノリントンが海軍を追われていなかったら・・・の妄想(?!)、面白いですね~♪
アドリブとかで実際にあったら良いのにi-179



ニキヤス様、こんばんは☆

ドーントレス号での強がりっぷり…ほんと、最高ですよね~♪総督ったらお茶目vv

自分の健闘ぶりをエリザベスやらノリントンやらに話して聞かせる総督…かなりツボです!!!…やっぱりポイントはカツラですよね(笑)

総督とノリントンとの関係…私もそのとおりだと思います。3作目でノリントンがエリザベスに、総督殺しに関わっていないことを必死で説明するシーン…あれは、単に愛するエリザベスに無実を信じて欲しい…というだけじゃなく、(おそらく)父親のように慕っていた総督を殺しに関わるなんていうことは、ノリントンにとって許しがたい行為であって、そんなふうに疑われるだけでも我慢ならない事だったんじゃないかと思います。

公務以外のノリントン×総督の会話…妄想しがいがありますよね~(^_^)
イギリスの流行話とか身の上話だと、主に総督がしゃべってて、ノリントンは聞き役にまわってそうなイメージです☆…チェスの対局、見てみたいですね~!!…本来余裕で勝てちゃう実力のノリントンが、あえて総督に勝たせてあげたりなんかして、「ノリントン君、君もまだまだだなー」なんて素直に喜ぶ総督を、ノリントンが微笑ましく見守ってる…なんて、妄想がふくらんでしまいます(笑)

3作目の総督のお別れのシーン…同感です!!
私も、ノリントンの最期はあっけなさとショックの方が大きくて涙は出ませんでした。でも、総督とエリザベスの別れは、ほんとに胸がつまる思いでした。

総督…たしかに、娘よりも流行に詳しいみたいですよね(笑) ロンドンではこんなのが流行ってる…っていうのをチェックして、「これもエリザベスに似合うなー。いや、こっちも…」と、いろいろ物色してそう…。

ノリントンは…やっぱり軍服オンリーなイメージですよね(^_^;) ノリントンって、服装を見る限り、清潔感もあるし、リボンとかもきっちり結んでるし、結構おしゃれさんだとは思うんですけどねー。…やっぱり、堅物&女っ気のない彼には、着道楽は必要ないですよね…。私的には、総督ほど華やかなのはパスですけど(汗)、濃い色とかのカッコいい宮廷服なんかでビシッとキメたノリントン…なんていうのも見てみたかったです☆

カツラの脱げちゃった総督は、ほんと、カツラ・マニアへのサービスですよ(笑)
アレを見て、「ああ!カツラの下はこうなってるのね…」と思ったファンは多い…はず。総督は特典映像のインタビューでも脱いでくれてましたよね(←「カツラを」ですよ!(汗)…)。

ノリントンの方は…ほんと、1作目では最後までカツラを脱いでくれませんでしたね。もしや…密着しすぎてて取るのに時間がかかるとか???


澪様、こんばんは☆
ありがとうございます~。

総督VS手のシーン…ほんと、あのシーンが埋め込まれてる場面って、基本シリアスですもんね~。総督の場面だけがコミカルで、でも当の総督はいたってシリアスで…。澪様のおっしゃるとおり、そういう絶妙なコンビネーション(?)が『パイレーツ』の魅力なのかもしれませんね☆

妄想会話、楽しんでいただけましたか~。
総督×ノリントンはなぜだかイマジネーションを掻き立てられるんですよね(笑)


歌音様、こんばんは☆

威厳<茶目っ気…激しく同感です!!
…というか、そもそも総督に威厳があるのかという…(←超失礼) たしかに、1作目のラストとか対ベケットのシーンなんかは、「総督」という身分にふさわしい威厳みたいなのが感じられましたけど、基本、お茶目で人のいいお父さん…ですよね~(^_^)

コメディー、「カツラ戦争」に爆笑です!!
他の兵士たちは文字通り命がけで戦ってるというのに…。でも、総督もある意味命がけ…(笑)

ノリントン&総督コンビの「ハズだった」…っていうのが、なんとも微妙でいいですね(笑) 漫才コンビでもできそう…。もちろん、総督がボケでノリントンがツッコミで(笑)

総督&ノリントンの妄想会話、面白いと言っていただけてよかったです~☆
この2人の日常会話…ノリントンの素顔なんかも見られそうで、映画にもっと盛り込んで欲しかったですね~。

こんばんは☆彡

海兵さんたち命がけなのに
総督は「カツラの乱」と「手の乱」(笑)
一発目に手を叩いた時に子供のおもちゃ
みたいなかわいい『きゅ~!』って音がなってますし、本当、コメディですよね☆
でも1のラストはノリントンがどうしようか困ってるところを一言きめてくれましたね(^^)素敵なお父様です。
総督はエリザベスがノリントンを選ばなかったからガッカリしていましたね。すごくノリントンのこと気に入ってたんでしょうね。

3では「総督~!ロープ握ってー!!」って思いました・・
総督とノリントン、ジョーンズの
デットマンズチェストの前でやりとりされるストーリーがカットされてて惜しいです。

>ノリントン:「これが一番落ち着くので」
ってものすごく言いそうですね!
こんにちは☆

威厳<茶目っ気・・・分かって下さって嬉しいです~♪(笑)
「総督の威厳のあるシーンは結構レア?!」と思ったり・・(←失礼過ぎi-202)(´∀`;) むしろ、そういう人柄だから・・・皆ついて行くのかもしれませんね☆

コメディー、「カツラ戦争」・・・ウケたみたいでなによりです(笑)

漫才!!∑(・д・*)!!イイですね~i-189 総督がのほほんな感じで(?)ボケて・・・それにノリントンが冷静に、それでいて即妙なツッコミを♪(しかも、いつもの表情を変えずに・・・)(笑)

2人の日常会話観たいですね~!!いろいろと面白そう!!
では・・・
娘大好きパパ:ウェザビー・スワン総督&貴方をお義父さんと呼びたかった・・・(?):ジェームズ・ノリントン提督 コンビによる、天国での語らい⇒"PIRATES of the CARIBBEAN ~DEAD MEN'S TALK~"
を続編に・・・(笑)


サリー様、こんばんは☆

「カツラの乱」と「手の乱」…爆笑です(^O^)
1発目に手を叩いたとき、そんなかわいい音がしてたんですね~!!…全然気づきませんでした~。それはぜひDVDで確認して聞いてみなければ(笑)

総督はやっぱりノリントンとエリザベスが結婚して欲しかったでしょうねー。ノリントンが若い頃から総督はノリントンを見てきたわけですから、なかば息子のように思ってたのかも…。

『ワールド・エンド』では、私も「ロープ握ってー!!」って思いました。どういう経緯で殺されたのかも分からず、あまりに突然の総督の死には、ほんとショックを受けました…。覚悟はしてたんですけどね…。

チェストをめぐる総督&ノリントンのシーンは、ほんと惜しいですよねー(>o<) ぜひともDVDに収録して欲しいです!!!

「これが一番落ち着くので」…言いそうですか!
そう言ってもらえて嬉しいです~(^o^)
妄想ノリントンが、だんだん本物から離れていきそうで心配です(笑)


歌音様、こんばんは☆

総督の威厳のあるシーン…私もレアだと思います(笑) たしかに、そういう人柄だからこそ、皆がついていく…っていうのは一理ありますね!総督みたいな人なら、恨みを買うことも少なそうだし、皆から慕われそう…。

ノリントンの冷静かつ即妙なツッコミ…かなり見てみたいです、ソレ。特に、いつもの表情を変えずに…っていうところが、ノリントンらしくていいですね~♪

「DEAD MAN'S TALK」…!!!
ウケ過ぎですよ~、それ!!! 「デッドマンズ・チェスト」をもじってるところがウマイですね~!!
ブラッカイマーさんも「次の続編はスピンオフだ」とか言ってますし、ぜひノリントン&総督の天国での語らいを作って欲しいです!! マニアックなノリントン&総督ファンがリピーターになるので、ヒット間違いなしですよ!?

こんにちはi-1

やっぱり総督with威厳(?)のシーンはレアだと思いますよね・・・(^_^;)

ボケをかます総督&つっこむノリントン・・・二人の間の温度差がクセになりそう!!(笑)

お褒めの言葉ありがとうございます☆悲しいけれど・・・ちょうど(?)二人とも今作で文字通りDEAD MANになりましたし・・・(´∀`;) 二人の死のシーンから始まり・・・二人の魂をFDの新船長ウィルが運ぶ⇒天国到着☆⇒会話スタート!! って感じで・・・(笑)

ヒット間違いなしですよねi-189少なくとも、私は確実にリピーターになりますから・・・i-189
恐らく二人のファンを集めれば・・・興行収入は、本編を上回る?!!
そして劇場のショップには・・・ノリントンや総督のグッズi-233最高ッ!!+。:.゜ヽ(*´∀`)ノi-178
勝手に妄想膨らませてます(笑) 実現したら・・・ものすごく嬉しいですよね☆
歌音様、こんばんは☆

ますますイイですね~、『DEAD MAN'S TALK』(*>o<*)
劇場のショップにはノリントン&総督グッズ…!!!
通いつめて、全種類買っちゃいますよ、ほんとに。間違いなく、散財しそうですが…(笑)

こんばんはi-118

現実にはノリントン・グッズが売られていないため、今のところ破産はせずに済んでますが・・・
もしそうなったら・・・私も全種類買おうとしますょ・・・間違いなく(^_^;)
で・・・破産(-_-;)・・・(笑)
歌音様、こんにちは☆

やっぱり全種類買っちゃいますよねー!
ノリントン・グッズが売られてないことに感謝すべきなのか、悲しむべきなのか…こうなると微妙ですね(笑) 破産しなくてすむのは嬉しいけど、やっぱりグッズはあってほしいし…う~ん、複雑。

管理者のみに表示