FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

18世紀の衣装が…

2007/07/10
今日の学校帰り、『パイレーツ』ファン、ノリントン・ファン、ロココ・ファン、18世紀ファンとしては見逃せないポスターを発見しましたキラ


何のポスターかというと…

「18世紀 麗しのロココ衣装展」

なるものの広告ポスターですキラ

この衣装展、マリー・アントワネット生誕250年を記念するものらしく、ポスターの前面にはマリー・アントワネット風のドレスを着たマネキンの姿が…。

しかし!!

その後ろに映っているのは、まぎれもなく!!
ノリントンと同じタイプの白髪カツラをかぶりフロックコートを着た男性マネキンの後姿…(ただし、カツラはくるくる3個バージョン)

ちなみにこのポスターは、ココで見られます。


この展覧会、神戸の六甲アイランドにある「神戸ファッション美術館」というところで開催される模様です。期間はというと…なんと、フランス革命記念日である7月14日(土)から10月9日(火)まで。展覧会の詳しい情報は、ココに書いてあります。

ロココ時代はフランスがファッションの中心だったので、この展覧会で展示される衣装も、フランスのものが中心みたいです。おそらくドレスなどの女性の衣装が多いんじゃないかと思いますが、男性モノもある模様はーと3つナポレオン1世の戴冠式の衣装のレプリカなんかもあるとか…。


実のところ、私はとある事情で、ノリントン・ファンになる前から、ロココ・ファッションにかな~り興味があり、かな~り好きだったんですよ!

…といっても、私が興味があって好きなのは、世間一般に人気のあるマリー・アントワネットみたいなドレスではなく!!フロックコートやらクラヴァットやらレースやらカツラやらの男性衣装の方なんですよはーと3つ 自分がその時代のヨーロッパ貴族に生まれてたら、女性よりも男性になりたかったかも!? …いや、むしろ、女性に生まれてロココ・ファッションの男性(もちろんノリントンみたいな美形)とお付き合いしたいかも(笑) 実際、あれで結構カツラも好きだしはーと3つ

 …ちなみに私、日本の平安ファッションでも、十二単よりも直衣姿に憧れますBrilliant 一応性別は女なんですが…どうやら男性ファッションの方が好きみたいです(笑)


まあ、そんなわけで、18世紀の衣装が見られる展覧会なんて、そうそうあるものでもないだろうし、夏休みにでも行ってこようかな…と思ってます(^o^) 私の家からだと、神戸は名古屋ほどは遠くないので…。

気になってるのが、カツラはあるのか!?っていうことです(笑)
服飾の展覧会…ということは、それぞれの衣装について何らかの解説があるだろうし、そうすると、カツラの謎を解くチャンス!?なんて思ったり…。

とにかく、もしこの展覧会に行けたら、このブログでレポートしますね!!







スポンサーサイト



23:23 18世紀 | コメント(27) | トラックバック(0)
コメント
おはようございます。

"麗しの"と言う辺りがポイントですねぃ!
3カールの男性は明らかにpukopukoさんへ「見に来たまえ」と言ってますよ(笑)

私もpukopukoさんと同じく、女性よりも男性の服装に興味有りですよー☆
ロココと言うか、もともと制服着た男性に自然と目が行っちゃうので(^_^;)、ROYAL NAVYの制服はもうもう……( ´艸`)
格好良いのに、何とな~く可愛いのがポイントです☆
身の引き締まるようなビシっとした制服ですが、所々ヒラヒラしてて、ソレがたまりません。
あと歩く度にコートの裾が揺れるのも…!
こんな朝っぱらからフェチ度を暴露してしまいましたが…汗。

ベケットさんや総督のコートも刺繍が施してあってゴージャスですよね。色合いがまた良い。
パイカリの中では、トム・ホランダーさん!あの時代の服装が一番似合っていると思いましたよ。
扇やティーカップを手にする姿も素敵でした☆

ノリントンの昇進式はロココワールド全開でしたよね♪
あの時代、みんな生地や仕立屋さんに拘って究極のオシャレをしてたんだろうな~と思うとワクワクしちゃいます。
少しでも流行遅れな格好をしてたら影で笑われそうですが(^_^;)

神戸は…うぅ、海を越えて行かなければならないので私には無理。
「ジレットさん迎えに来て~」
もし見に行ったらお話し聞かせて下さいね。
こんにちは☆(こんばんは?)

「18世紀 麗しのロココ衣装展」ッッ!!i-189行きた~~~いi-189i-189と思うものの・・・神戸は遠い・・・。ニキヤスさんと同じく、ジレットさんに迎えに来て欲しいですょ(笑)

私も男性衣装派(?)ですi-189
ゴージャス感たっぷりのフロックコートを身に纏い、クルクルカールのカツラに三角帽子をのせ・・・・・そんなん見たらもう・・・(人´∀`*)i-178"貴族の女性に生まれてロココ・ファッションの男性とお付き合いしたい"に同感です(笑)

以前ワケありで十二単&狩衣を着させていただいたことがあるのですが・・・やっぱり狩衣の方が良かったですよ☆(単に狩衣の方が好きなだけ?)

もし展覧会に行かれたら・・・レポート&ぜひカツラの謎解きのヒントをお願いいたします!!(笑)
ニキヤス様、こんばんは☆

3カールの男性…やっぱり「見に来たまえ」と言ってますか~!…何となく呼ばれてるような気がしたんですよ(笑)

制服着た男性…いいですよねー☆ なんというか…こう、ビシっとキマってて…。

海軍の制服は、特にカッコいいですよね~!!
まず、あの青と白っていう色合いが、爽やかでいて上品で、かつ格調高くて気品があって…云々。
コートの裾の揺れ具合…!!!
あれはほんと、いいですよね~(*>o<*)
少しハイ・ウエスト気味な感じで、無駄のないすっきりしたシルエットで、すごく好きです~!!
1作目のラストでノリントンが去っていく場面…裾に視線が吸い寄せられます(笑)
…私もかなりフェチですね(^_^;)
…フロックコート・フェチ?裾フェチ?

ベケットさんや総督の衣装は、また軍服とは違ってゴージャス度もアップしますけど、あれも素敵ですよね~☆
トム・ホランダーさんは、ほんとハマってましたよね。あまりにハマってたので、他の映画で見たときと、結構印象が違うなぁ…と思いました。カツラもお似合いだし…。

『パイレーツ』の衣装は、全体的に色も控えめでシックな感じが多いので、すごく好きなんですよねー。
同じロココ時代を舞台にしていても、他の映画だともっと奇抜で派手な色合いやら、いかにもなパステル調だったりで、いまひとつ…という場合も多いんですが、『パイレーツ』の衣装は、ほんと上品だと思います。

ノリントンの昇進式は、皆その日のために、ずいぶん前から衣装を準備したんでしょうね~。植民地ではそうそうない社交の機会だろうし、きっと流行サーチに苦労したんじゃないかと…。「今年はカツラはひと巻きが流行っとるらしい…」なんて(笑)

衣装展は、どうやら行けることになりそうです(^_^)
たぶん8月ごろになると思いますが、レポート書きますね~☆


歌音様、こんばんは☆

歌音様も男性衣装派ですか~!
いいですよね、昔の男性ファッション☆
現代の男性衣装でも、スーツとか燕尾服なんかには結構ときめきますけど(笑) きちんとした格好が好きなのかも…。

十二単&狩衣を着られたことがあるとは、すごいですねー!! うらやましいです~。
狩衣、イイですよね(^o^)
日本の衣装だと、私はやっぱり平安時代のものが好きなんですよ♪あの、たっぷりした感じ(?)が素敵です~☆

展覧会は行くことになりそうなので、レポート書きますね~!カツラの謎も、ぜひ解明したいです(笑)




こんばんわ。

コートの裾の揺れ具合に関しては・・・拘らせていただきますよ~!!
と言っても己の嗜好を述べるだけなんですが(^_^メ)

1.提督プロポーズ時、海に落下したエリザベスを救ったスパロウに詰め寄った時のノリントンのコートの裾の揺れ具合。
2.海に落下したエリザベスを救おうとダイブしかけたノリントンを制止するために駆け付けた士官たちの後姿のコートの裾の揺れ具合。
3・potc1ラストでスパロウが海に落ちた時に慌てて駆け寄ったノリントンのコートの裾の揺れ具合。
4。「一日くらい有余を与えても良かろう」と言って去って行くノリントンのコートの裾の揺れ具合。

ももも萌え~!!!
ニキヤス様、こんにちは☆

1~4まで、どれも素敵ですよね~(*>o<*)
一番好きなのは4ですけど、それ以外も好きですvv
2作目でも、原型をとどめないくらい汚れちゃってますけど、コートの揺れ具合だけは立派に(?)生き残ってますよね!無人島での三つ巴の戦いのシーンなんかでも、何気に後姿が気になります(笑)
こんばんは☆

あ~!!燕尾i-189 演奏会で、指揮の顧問の先生が燕尾を着ていて・・・一瞬ときめいたこと有りi-229 でもやっぱりNo.1i-221は、ロココですね☆というか・・・ロココでなくても当時のものなら何でも嬉しいんですけどね(笑)そんな訳(?)で、英国の国立海事博物館(だった気がする)で、ネルソンの軍服を眺めてニヤけてました(^_^;)現地の友達が凄く怪訝そうに私を見てました(苦笑)

同感です!!日本の衣装はやっぱり平安ですね♪奈良はちょっと中国色が濃いし・・・ボリューム(?)に欠けます・・・

展覧会レポ&カツラレポ(!!?)楽しみにしてます♪
歌音様、こんにちは☆

No.1はロココ…同感です(^_^)
もともとは『ロード・オブ・ザ・リング』に出てくるような中世衣装とかバロックの方が好きだったんですけど、ここ何年かはロココNo.1で安定してます(笑)バロックほど仰々しくなくて、優雅で洗練されてるところがいいですよね☆

ネルソンの軍服とは…うらやましい!!
イギリスに行く予定は今のところまったくないですが、いつか行けたらその海事博物館とやらに行きたいです~。

奈良時代の衣装は…ほんと中国色が強いですよね。なんというか…竜宮城のイメージです(笑)

こんにちは♪

バロックは豪華絢爛だけど、文字通り・・・何となく"いびつ"な感じがしますね(^_^)
「優雅で洗練されているところがいい」に同感ですi-189

海事博物館イイですよi-18918c~近代のもので・・・海軍の制服置いてあるんですよ~i-176何種類かはホームページ上で公開してくれています☆
http://www.nmm.ac.uk/collections/nelson/viewObject.cfm?ID=UNI0011&picture=2#content

奈良時代は竜宮城・・・i-190何かに似てると思ったら・・・なるほど!!納得です☆(笑)



歌音様、こんばんは☆

素敵すぎなURLを教えていただきありがとうございます~(*>o<*)

この軍服…色といい形といい、まさに提督ノリントンみたいな感じですねー☆そういえば、前に書いた「現実のノリントンを探せ!」の記事に載せたクック船長の肖像画でもこんな軍服を着てた気がします。

ほんと、ぜひとも本物を見てみたいです!!コレを見るためだけにイギリスに行っても損じゃない…ていうくらい(笑)

こんばんは☆

さらに探すと三角帽子とかも出てきますしね♪私も見た瞬間・・・"ノリントンてーとくぅーーー!!!Σ(゚Д゚*)!!"と思いましたよ(笑)
あ~!!クック船長!!そうかも・・・i-190ネルソンの叔父さん、モリス・サクリング艦長も同じやつを着てるっぽいです!

イギリス国内なら・・・ポーツマスのドッグに(修復されてて昔っぽい感じがしませんがi-202)HMS Victory もありますしね☆本当・・・損じゃないかも(笑)
歌音様、こんにちは☆

おおっ!三角帽子も…。
イロイロと楽しめるサイトですねー!!
ほんと、ぜひともイギリスに行かなければ…!!!
こんばんは☆

あの頃は然程興味がなかったので、ネルソン関係以外はロクにみてなかったんですよ・・・(^_^;)今になって凄く後悔・・・。
何とかしてまた渡英できないか画策してます(笑)

ふと思い出したのですが、ノリントンの年齢関係で・・・ 18c中~後期の英海軍には、大尉になるには最低20歳は超えていること という規定があったようですi-190
歌音様、こんばんは☆

そんな規定があったんですか~!!
…ということは、8年前のノリントンは、やっぱり最低20歳よりは上…っていうことですね。
勉強になりました~m(_ _)m
はじめまして!
ノリントンファンです!

神戸行ってきましたよ!
男性の衣装も10点くらい かっこいいのがありました!

女性のかつらも で・で・でかいのが…

見とれてまいりました。
皆様、行くべきです!
マリー様、はじめまして&こんにちは☆
コメントありがとうございますi-189

神戸のロココ衣装展…もう行ってこられたんですねー!
男性の衣装もそんなにあるんですかi-189
私は8月に入ってから行く予定なんですが、ますます期待が高まりますi-237

しかも!女性の巨大カツラもあるんですねー!
なかなかそういうのを見る機会ってないと思うので、ほんと楽しみです~i-178

情報ありがとうございましたm(._.)m
また遊びにいらしてくださいね~♪
見てきましたぁこんにちは☆
つい先程、某府立大学http://blog105.fc2.com/image/icon/i/F9E3.gif" alt="" width="12" height="12">のオープンキャンパスのついでで(実はロココの方がメインだったりhttp://blog105.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12">)行って見てきましたhttp://blog105.fc2.com/image/icon/i/F9A4.gif" alt="" width="12" height="12">
男性衣装も結構あって…危うくマネキンさんに惚れるところでしたょ(^-^http://blog105.fc2.com/image/icon/i/F9AC.gif" alt="" width="12" height="12">
有名な(?)マリー・アントワネットの、巨大ヘアwith船(!?)もありましたし…18c好きには、たまらないですねhttp://blog105.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">(笑)
歌音様、こんにちは☆

ロココ衣装展…行ってこられたんですねーi-189
私はまだ行けてないんですよ…i-201
集中講義やらレポートやらが終わったあと、8月の10日ごろに行く予定です。

男性衣装も結構あるみたいですねー!!
男性衣装好きi-178としては、嬉しいかぎりですi-179

しかも!船つき巨大女性用カツラもあるんですかー!!
たしかにアレは18世紀好きにはたまりませんよねー(笑)
ノリントン好き=船好き、18世紀好きで、余計にオイシイかも!?

情報ありがとうございましたーm(._.)m
8月を楽しみに生きていきます(笑)
こんばんは☆

集中講義etc...大変そうですねi-201頑張って下さいi-189・・・18cの方々がpukopukoさんを待ってますよっ!!(笑)
くるくる多め、ノリントン・タイプかつらのマネキンさんにFall in lovei-178注意です!(いや・・・そんなん私だけかもしれませんけどi-202)

その通りだと思います♪ノリントン、帆船、18世紀好きには・・・オイシイですi-189それに・・・ロココ衣装解説のプリントも置いてあって、勉強になりますし☆
歌音様、こんばんは☆

18世紀の方々が私を待っている…そう思えばがんばれそうな気がしてきました(笑)
ありがとうございますi-189

ノリントン・タイプのカツラもあるんですか!?
それはほんとにFall in Loveしてしまいそうですねi-178

ロココ衣装解説のプリント…そんなものもあるんですね~!
それはなんとも勉強になりますねi-189

いろんな意味でますます楽しみな…i-237
こんにちは♪

私がみた限りでは・・・あのカツラは、くるくるが多めですが、ノリントンと同タイプと思われますi-190(夢見心地i-189で見ていたので、あまり当てになりませんけれど(^_^;))
リボンもきっちりと結んでありましたしi-189

一口にロココと言っても・・・いろいろ区別(?)があるようで、その解説が書かれたプリントが"ご自由にお持ちください"となっていたので・・・もちろん(笑)

傍から見ると、"かなりマニアックな展示"(←私の親がそう言った(悲))だそうですが・・・
ロココi-17518世紀i-175ノリントンe-266(帆船も含む?!)Loverには、本当、いろんな意味で楽しめます(笑)
歌音様、こんばんは☆

ノリントンと同タイプのカツラ…!!
しかもリボンも…!!
それはますます楽しみな…i-189

ロココの解説プリントも楽しみです~i-179
私ももちろんもらいますよ(笑)

マニアック…たしかにそうかもしれませんね(笑)
白髪カツラを見て喜ぶ人ってそうそうはいないでしょうし…i-229
でも、18世紀好きの人間にとっては、ほんとに素敵な展覧会みたいですねi-178
こんにちは☆

『ちゃんとリボン結んでるかな~?』と確認したところ・・・バッチリi-189結んでありましたょ~i-178(笑)で、マネキンさんに見惚れて・・・癒されて・・・戻りましたi-229往復2時間くらい(?)かけて行った甲斐がありました♪
マニアックといえば・・・ホテルに戻ってフロントの人に「神戸まで何しに行ってたんですか?」と聞かれ、例のチラシを見せたら・・・暫しの沈黙・・・(悲)しかも、『態々このためだけに京都から神戸まで行ったのかよi-202』とでも言いたそうな顔してましたしi-232i-202 フンi-20318世紀☆ロココ☆ノリントン好きにしか分からないでしょうよ!!!(←暴走気味i-201)

冷静になって考えてみれば・・・なるほど・・・。
確かに、白髪カツラを見て喜ぶ人って・・・限られてますねi-229


歌音様、こんばんは☆

そうなんですか~i-189それじゃ、リボンはぜひとも確認しないと、ですねi-179

暫しの沈黙…それはまた…i-229
ロココ好きのフロント係さんだったらよかったですねi-201
う~ん…ロココ好きの人って少ないんでしょうか?

それにしても、京都に宿泊されてたんですねーi-189
何気に地元なので、ノリントン&ロココの良さを知らなかったフロント係の方に代わって謝っておきますね(笑)

白髪カツラを見て喜ぶ人…レアですよね、やっぱり。
もちろん私自身は大喜びする人ですけど(笑)
ノリントンが白髪カツラだからっていうのもありますけど、あの洗練具合がヨーロッパの昔の衣装好きにはたまらないというか…i-178

こんばんはi-118

やっぱりロココ好きって少ないんですかね~?(悲)
後で聞いたところ・・・来たばっかりの客がイキナリ神戸に行っただけでもビックリしてたみたいで(^_^;)ましてその目的が"ロココ衣装展"とは・・・。係りさん、黙り込んじゃったのも何か分かる気がしてきましたよ(笑)

京都の某府立大(←普通にバレますねi-202)のオープンキャンパスだったので☆
地元なんですかi-205i-189羨ましいですi-194
いえいえそんなi-201却って申し訳ないです(笑) "ノリントン&ロココの良さを知らなかったフロント係"・・・ツボに入りました(*´∀`*)

"白髪カツラを見て喜ぶ会"とかやったら・・・会員少なそうですねi-229もちろん私は入りますが(笑)
やっぱり・・・あのクルンとした白髪カツラ+装飾の美しいフロックコート+キュロット+三角(or二角)帽子=洗練i-189された18世紀西欧の良さ・・・i-178ですね☆ 
歌音様、こんばんは☆

ロココ好き…私のまわりでは聞きませんね~i-229
マリー・アントワネットとか好きな人多そうだと思うんですけどねーi-201

そういうわけだったんですね~。
でも、ロココの衣装を見るためなら、金○寺だろうが何だろうがすっとばして、イキナリでも神戸まで行く価値大アリですよi-189
なかなか見られるものじゃないですもんねi-179

おお~っ、京都の某府立大ですねi-189
もちろん分かりますよ(笑)
でも、地元だけど行ったことはないんですよ~。大学は大阪なものでi-179

「白髪カツラを見て喜ぶ会」…私ももちろん入りますよi-190
いろんな形のカツラを見たり、研究したり、巻き具合の極意を調べたり…面白そうです(笑)
ほんと、18世紀の衣装は洗練の極みって感じですよね~i-178
こんばんは☆

私のまわりでも聞きませんね・・・ロココ好きは(^_^;)
なるほど、確かにマリー・アントワネット好きは多いかもi-190ちなみにあのすごいヘアスタイルは、一回セットしたら1~2週間はそのまま・・・だったらしいですねi-201

私としてはロココ衣装展がメインイベントでしたから、見学会やら、例の金○寺etc...は二の次です(笑)
本当レアですよねi-189他所でロココファッションのイベントをやるなんて聞いたこともないですし(^_^;) ですよねi-189行く価値大アリ、分かって下さる方が居てよかったです~♪(笑)

地元民には、すぐバレますよね~(´∀`;)大阪の大学なんですかi-190大坂にも寄ってみたかったんですけど・・・兎に角第一目標に突撃(?)するためにスルーになっちゃいました(笑)

「白髪カツラを見て喜ぶ会」・・・会員1人Geti-189ですね(笑) "巻き具合の極意・・・"に爆笑です☆☆

研究員A:「では次のカツラを・・・」
B:「おぉ!素晴らしいi-233これは?」
A:「は・・英海軍のノリントン、という者のだとか・・」
B:「あぁi-190"提督"と呼ばれていた時の・・。巻きは1つ・・そちらは?」
A:「恐らく彼の部下の物でしょう。・・・ん?・・ジレット?・・・?」
(以下略←というかネタ切れ・・)






歌音様、こんばんは☆

1~2週間はそのまま…セットに時間がかかりそうなので当然といえば当然なのかもですがi-201、夏場とかだったら大変なことになりそうですねi-229

ロココ・ファッションのイベント…ほんと、レアなイベントですよね~。マリー・アントワネット展みたいなのとかは観たことありますけど、衣装とかが展示されることってほとんどないですよね。

大阪はスルーだったんですね~(笑)
ちなみに私自身、大学は大阪ですけど、大阪の観光地って行ったことがないんですよ…i-201
とにかく、金○寺やら大○城は逃げませんからねi-189期間限定のロココ展に突撃(笑)する気持ちは分かりますi-179

「白髪カツラを見て喜ぶ会」…ほんとイイですね~i-189
「巻きは1つ」に爆笑ですi-179



管理者のみに表示