FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

『ライヴ・イン・ロンドン』

2011/12/05
Amazonで予約注文していたコレ↓が、土曜日にやっとうちに届きました♪

ライヴ・イン・ロンドン [DVD]ライヴ・イン・ロンドン [DVD]
(2011/11/30)
イル・ディーヴォ

商品詳細を見る


ま…待ったよ…!!

おとといは夕食会で遅くなったので、昨日の夜にやっと見ることができました。

まだ、1回ざっくりと見ただけなので、印象のみを書いときます。

***

いやいや…7年目だからか、彼らも余裕が出てきたんでしょうか?
全体にリラックスしてるし、曲と曲とのあいだのMCも、余裕たっぷり。

カルロスさんのラテン男全開トーク?はますますパワーアップしてるし!
それに対する他のメンバーのツッコミといい、まるで漫才を見てるよう…(笑)

しかし、彼はああいうこと言ってもまったくお下品にならないところがさすがです。
茶目っけたっぷりで、嫌味がなくて。

うちの父は、私と母がIL DIVO、IL DIVO…って言ってるからか、これまでIL DIVOに敵意?対抗意識?(←対抗するだけムダ;)を抱いてるようだったのですが、カルロスさんのトークを見て、フツーに笑ってました。
そして、その後、歌も聴いてた。
カルロスさんトークの効果でしょうか…。

ニューアルバムをいまだ入手していないので、このDVDで新曲がいくつか聴けたのもよかったです
「カム・ホワット・メイ」…いいですね!
早くアルバム欲しい…。。
待ちくたびれ…。。。

新曲以外は、わりと定番曲ベースだったのですが、「Si Tu Me Amas」が入ってたのが嬉しかったです。
ただ、今回のはアレンジされてる?感じで、テンポが速いのか、ちょっといつもと違った印象。
アメリカでのライヴDVDのバージョンの方が好きだな。

「My Way」の掛け合いもよかったです。

曲目は、本音を言うと、今までのDVDに入ってない曲がもっと入ってる方が良かったんだけど、定番は定番の良さもあり。
ただ、今度のツアーでは、「Hasta Mi Final」とか「Esisti Dentro Me」とか「The Man You Love」(タイトル合ってましたっけ?)とか…定番以外の曲も入れてくれると嬉しいなー。

それから衣装。

お色直し?は2回でしたが、ウルスさんがいつもよりかっちりした衣装だったのと、セバスチャンさんがカルロスさん以上?にボタンはずしてたのが印象的。

セバスチャンさんは、これまでは白いネクタイとか、白いジャケットとか、シャツと同系色のネクタイとかだったのに、今回はどうしたんでしょう??
ボタンダウンも似合うけど、個人的にはネクタイありの方が好きだなぁ。
水玉スカーフはお似合いだったけどね

ウルスさんは今回は蝶ネクタイ・ラッシュ!
クラシカル・ブリット・アワードのときも蝶ネクタイだったけど!
まあ、でも美形さんは何着ても似合うのでヨシ。
それに、ノータイよりも、こうしたフォーマルな出で立ちの方がお似合いだと思います。
ラストのアンコールのブラック×ブラックな燕尾スタイルのダブルのベストも似合ってましたね
一見クールで怖いくらい整った顔立ちなので、ドラキュラ役なんてのもハマりそう。
ウルスさんみたいなドラキュラだったら、吸血されたい女性が列作って並びそうですが…(笑)

あと、ウルスさんの髪型がオールバックですよね。
個人的には、ブリット・アワードのときみたいなさらさらロングを流したスタイルが好きだけど、これも素敵!
美形さんは何しても…(以下略)。

あとは、ニューアルバムの全曲解説インタビューとか、ブリット・アワードの舞台裏とか、このロンドン公演の舞台裏とかの映像がいくつか。

ジャケ写を撮りに行ったっていうスペインはマヨルカ島に行ってみたくなりました。

兄弟か家族みたい…って言ってたけど、ほんとにそんな感じで仲良さげな4人。
私が言うのもなんだけど、大きな男の子みたい…(笑)

あとは、ブリット・アワードで彼らが乗ってた車がシルバーのアウディだったのが印象に残りました。
きっと開催側が用意した車?なんだろうけど、IL DIVOにはこういうラグジュアリーな車が似合っちゃいます。

スポンサーサイト



12:26 CD/DVD | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示